お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日のその2『ヤッターマン』(ネタバレあり)

anri54.jpg
杏理、大活躍です。
ずぶ濡れになるわ、鼻血は流すわ、殴られるわ、大股広げて崖にぶら下るわ・・・・
ご本人に言わせると、
「何かを捨てなきゃいけないと思って、頑張った。」とのこと。
yatta3.jpg
まあ監督が三池さんなんで、どんな娘も適度にイジメてくれるとは思っていたけど、期待通りというか、期待以上というか。
敵のメカ“バージン・ローダー”が、自分の胸を揉んで「I'm Coming!」と叫んだり、
それを見てヤッターワンが興奮して、憤死したり・・・
三池さん、子供も観てんだから・・・(爆)
yatta4.jpg
今日の杏理はまた、髪型がかわゆくて○。
勿論、ちょっと可哀想なヤッターマン2号=サキチィ(禿違)も、話題の深キョン・ドロンジョもよかった。
でもちょっとドロンジョが可愛い女過ぎかな?
yatta6.jpg
相変わらず、憎っくきジャニは写真を一切出さず、不自然にトリミングされている。
代わりに、深キョン3連発行ってみよう!
doronjo3.jpg
doronjo2.jpg
doronjo5.jpg

そして、最凶の三人組。
doronjo1.jpg
doronjo4.jpg
yatta2.png
yatta5.jpg
映画自体も、かなり原作に忠実で、楽しさに満ちていた。
続篇、ぁり~でしょうか?
スポンサーサイト
舞台挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日のその1・宮沢りえ

『ゼラチン・シルバーLOVE』初日舞台挨拶。
最前列だったが、マスゴミ=クソハイエナどもとの闘いだった。
『パイパー』千秋楽で、妊娠したりえさんのお腹を写真に取ろうとして、
奴等ゴミは完全に負けたので、今回必死だったんだな。
銀座テアトルシネマでの舞台挨拶は初めてで、ステージと客席の間にゴミがいるという最悪の環境だったが、係員はしっかりと取り仕切っていた。
rie3.jpg
この角度の写真がブレているのも、係員が「立たないで撮影して下さい。」と再三注意したのに、
立ち上がったジジイ・カメラマンなどを、私が制したからだろう。
rie4.jpg
八雲女史がせっかくいい話を聞きだしているのに、フラッシュ、バシャバシャ焚きまくり、気が散るったらない。
写真の腕をもう少し磨いたらどうだ?えっ?
rie7.jpg
映画は舞台挨拶で皆が仰っていた通り、セリフか少なく叙情的。
写真家が初監督しただけに、斬新なビジュアルの洪水。
rie6.jpg
今なお美しい、りえさんの魅力満載だった。
少なくとも、こんな奴等より、りえさんとの付き合いは長い。
rie5.jpg
中でもこの、半熟ゆで卵を食べるシーンのEROSは、本作のメイン・ビジュアルにさえなっている。
生憎、最後まで観れなかったので、もう一回観よう。
まともな環境で。
舞台挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |

勝ちとか、負けとか

tsumi1.jpg
1.某所のローソンで 『ヤッターマン』初日舞台挨拶を取る計画。
  最後の確認時にエラーが出て、ジャニヲタに完敗。

2.土曜日、『罪とか、罰とか』初日舞台挨拶@シネマライズ。
  KERAさんのシュールな世界に挑む璃子が素晴らしかった。

3.銀座・福家書店にて、真野ちゃん握手会整理券入手。(200番台)

4.新宿TOWER RECORD
  TさんCD引取り。『BIRTHDAY』を探すがない。

5.A君宅にお邪魔する。
  牡蠣の味噌煮、水炊きなどご馳走になり、そのまま宿泊。

6.A君のチャリで出かける。
  ビール仕入れ。
  セブン・イレブン、ファミマで『ミコトマネキン』発券。
  相変わらず、e+はクソ席。逝ってよし。
  『ゼラチン・シルバーLOVE』@新宿に残席があって驚いたが、
  りえちゃんが登壇しないんじゃ、意味ない。

一夜明けて映画の日。

7.新宿で『おくりびと』を観る。
  ピカデリーは終日完売。歌舞伎町のジョイシネマ、空席あり。
  話題性だけで映画を観るのは好きじゃないが、
  観たかったのに、観そびれていたから、この機会に。

  良かった。
  左隣の♀ブタが微妙に音を立てながら、物を食べ続けていたのは
  殺したかった。

8.某所でパチンコ
  A店で2500円で1箱出したものの、B店合わせて結果はマイナス。

9.帰宅。
  追加の映画はやめて、チケットだけ郵便局へ取りに行く。
  13日 『かば3』 14日 『ハロテン』まずまずの席。

10.14日の『ハロテン』時間が決まったので、
  ヲクで『ヤッターマン』を落とす。

疲れた。寝る。
(下の画像は内容と全く関係ありません。)
nanami3.jpg
舞台挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ハルフウェイ』初日

シネ・アミューズが人材派遣会社なんかに乗っ取られて、
変な名前になったせいで、劇場を間違えた。
東急本店前から、5分でダッシュし、開映ギリギリの滑り込み。
連番のTさんもどうやら全く同じことをしてしまったらしい。

映画は、なかなか微笑ましい内容で、
十代の初々しい恋愛模様を、ありのままに切り取っていた。
恋愛物の脚本の天才、北川悦吏子さんの初監督作らしい仕上がりだ。
halfway2.jpg
ほとんどアドリブだったそうなので、当然と言えば当然だが、
主要キャストのセリフがナチュラルだった。
halfway1.jpg
オープニングから、きいこと里依紗のコンビがいい。
きいこ x 岡田くんと言えば、『太陽と海の教室』。
里依紗 x 淳平くんと言えば『ハチワンダイバー』。
フジの2番組のカップルが合体し、さらに『ラブファイト』の大沢たかおまで。
見慣れた仲間が新鮮な恋愛を繰り広げる。

きいこはきいこらしく、彼女と付き合ったらきっとこうなんじゃないか
というようにバーチャルな感覚で楽しめた。
大沢氏には悪いが、『ラブファイト』なんかより、万人に勧められる。
halfway6.jpg
渋谷の舞台挨拶は変なキチガイ・ヲタがいなかったのは良かったのだが、
マスゴミが通路に陣取った為、「なんも見えねぇ」状態だった。

halfway11.jpg
北川監督が天然で、可愛い女性であることがわかった。
登壇者たちの退場時、通路側に座った利点で退場するきいこの手にタッチしてしまった。
ももクロで覚えたタッチ癖が・・・(爆) 俺だけじゃないもんにぃ。

急ぎで恵比寿へ跳び、藤井みーなの握手会。(後述)
そこからさらに川崎に行き、2度目の上映&舞台挨拶。
(私の移動の間、渋谷で2回目、新宿バルト9でも舞台挨拶が行われた。)

きいこはコミックスを持って登場。
渋谷よりもまったりとした空気が漂っていた。
halfway3.jpg
信じ難いことだが、きいこも岡田君も人見知りで、
最初の頃は会話に心が通っていなかったとのこと。
そんな中で、初めて撮ったのが英語の受験勉強のシーン。

「途中・・・」
「うーん、わからない。」
「ハルフウェイ。」
「えっ?ハーフウェイだろ?」
「“R”じゃなくて、“L”なんだよ。ハルフウェイだよ。」

こんな会話というか・・・・セリフが交わされ、この映画のタイトルになった。
つまり、北乃きいが素で間違えた単語が、製作陣の心に残ったのだ。
halfway7.jpg
川崎のきいこは、コミックスを手に持っていた。
この映画を本当に忠実に描いたコミックスだという。
岡田君も自分の天パーが再現されているのが凄いと。

きいこが言っていたように、全編アドリブの不思議な映画だが、
観終わって、爽やかな気持ちになれる作品だ。
是非、ご覧あれ。
舞台挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |

週末ダイジェスト

2時間しか寝てなくて、あれだけ分刻みで動いて、酒が少々入ったら即落ちして当然。
こんな時間にもなるというもの。

『ニュータイプ ただ愛のために』の舞台挨拶の報告もできていないし、
『私は貝になりたい』の感想も書けていない。
何てルーズな私。

とりあえず、内容はともかく、一通りの行動を嘗めてみる。

29日・・・・10:00からのぴあの受付開始をにらみつつ、池袋に移動。
『252 生存者あり』は、もう繋がった瞬間に売り切れ。
東武内のぴあに並ぶも無駄なあがきだった。

『青い鳥』舞台挨拶。阿部ちゃん好演。伊藤歩は3回目か・・・
メトロで有楽町へ移動し、『只野仁』の舞台挨拶券を取る。

外苑前に移動し、エキストラ事務所に登録。明治神宮前まで歩く。
かなり時間があったので、一時帰宅。

夜『猫ラーメン大将』舞台挨拶。紗綾も見たかった。
終映後、ちょっと急いで帰宅し、地元のTOHOシネマへ。
6000マイルを1ヶ月フリーパスに交換。『SAW5』を観る。
今回のラストのどんでん返しは、何だかイマイチ。

帰り際に郵便局に寄り、日曜日のみーよ舞台のチケット受け取り。
どんだけギリギリなんだ?(笑)

帰宅して、入浴して3時。睡眠2時間。

30日・・・・・5時起き。乗ったことのない電車を乗り継ぎ、横浜某所へ。
『イノセント・ラブ』のエキストラ。
ちょっと堀北真希さんは遠かった。あまり映ってないだろうし。
今の季節、屋外ロケは寒い。

昼食に大好きなトマトラーメンを食べた後、
某TOHOシネマにて『デス・レース』鑑賞。なかなか面白かった。

秋葉原・石丸SOFT2にて倉科カナ、DVD発売イベント。
撮影タイムに携帯が使えず凹む。
トーク→握手→2ショット・・・と盛り沢山だったが、後が控えている私はハラハラ。

池袋へ。
みーよ舞台『猫目倶楽部』千秋楽。開演後10分後くらいに入る。
途中で入ってごめんなさい。
なかなか感動した。パート2を作って!!!。

・・・・・以上、1分1秒遅れると大変なことになるスケジュール。
最後に遅刻してしまったが、まあまあ良かったのではないか?
本当にご苦労なことで・・・・(苦笑)
舞台挨拶 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。