お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

楽しく長いイベント終了!

我ながら好きだな~と思う。そして、好きなことだと疲れない。

『99の後藤真希』『モーニング娘。X つんく♂』1・2の作者で、
生粋のごまヲタ(失敬)、であられる能地祐子さんのトーク・イベントに出席してきた。
http://www.dadooronron.com/ゲストに加護ヲタとして有名?な映画監督・杉作J太郎氏、
http://d.hatena.ne.jp/kaikyo/20050331
そして、音楽評論家の萩原健太氏を迎えたトークは、何と!4時間にも及び、
いかなるハロヲタも満足のいく内容となった。

能地さんが「ネットに使わないでね。」と念を押して、暴露してくれたネタはさすがに割愛する。
(写真もやめてと言われたが、私の写メで雰囲気だけでもということで、お許しください。)

トークの中でもあったが、今や「唯一無二のハロー公式ライター」と
自他共に認める能地さん。娘。や「おやびん」ことごっちんから、
常にエネルギーを貰っているからか、以前に拝見した写真よりずっとお若くて、
美人だった。(この写メよりも!)

noji2.jpg


やはり、本当にハローを知り尽くし、ハローの皆を愛している三人だから、話は尽きることがない。
『モーニング娘。X つんく♂2』の出版記念イベであるから、
インタビュー時のこぼれ話を中心に、今の娘。に足りないのは何か、
そしてこれからの娘。の活路は?・・・といった内容でトークは進行。
時々、DVDの鑑賞もはさみながら。

娘。以外のエピソードも。
*****************************
昔「ごまっとう」にインタビューした時、最初のころはかみ合ってなくて。
だってさ、一人は「ビミョー」、一人は「別に」しか言えないメンバーなんだもん。
そこをあややが取り持ってくれて、おかげでスムーズに済んだ。
「ごっちんはビミョーに気にいってるんだよね。」とか
「みきたんは、別に問題ないんだよね。」とか、話を前に進めてくれたんです。
いやぁ、この子の天性のバランス感覚はすごいなぁ、と。
*****************************
「ビミョー」と「別に」で大ウケした。

『後藤真希クロニクル』のゲラも時々見せつつ、楽しい時間は、あっと言う間に・・・
えええええーーーーっ(笑)

『モーニング娘。X つんく♂2』を、忘れてきた私にも優しくサインをくれた能地さんだった。
そう、「おやびん」「子分」の関係なのだ。お茶目な能地さん。

noji3.jpg


スポンサーサイト
ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。