お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FC限定スペシャル・イベント

(明日・あさって行く人、今後参加予定のある人は、ネタバレ注意!)
手短にするように心がけるけど、それでも長くなりそう。
久々にごっちん=姫で書かせてもらいます。
メモを取ったわけではないので、文言の違いはご容赦ください。

今日の私は気合が入り過ぎ。
世間から見たら、必死系のキモヲタだろう。
休みをとった。服を買った。爪を切り、歯を磨き、
2度もシャワーを浴びた。
姫へのプレゼントを買った。詳しくは書かないが、料理グッズだ。
会場となるパシフィック・ヘブンは、赤羽橋駅のすぐ近くだった。
http://www.pacificheaven.com/main.html
雰囲気は悪くない。どこかで見たことあるような絵が沢山。
どうやらこの企画、「ヒロ・クメ」が絡んでいるらしい。
而して、イベント自体、「ミニ・ハワイ・ツアー」の様相を呈していた。

白板に姫のぶっ飛び文字で
「ようこそ、いらっしゃいました。むちゃくちゃ楽しみにしてたから、楽しんでいってネン!
雨の中来てくれてありがとう。スパムおにぎり、ムチャうまいのネン!」
スパムおにぎり=200円はここの名物らしい。
ドリンクも含め、お金を使おうという参加者が少なかった。
今日の客は全体的に、大人しい感じ。

タイムマシン3号という、ウファ所属?のお笑いコンビの司会で、定刻通りイベント、スタート。
拍手の中、ちょっともったいつけて姫の登場。
今日の姫の服装はこれに最も近かった。

events.jpg

1.いきなり『秘密』を披露・・・こういったイベントにふさわしく?、
静かな選曲。やはり選び抜かれたヲタどもだからか、
皆声も出さず静かに聞き入り、最後も拍手でシメ。いい流れだ。

2.質問タイム・・・・入場時配布されたアンケートを事前に投函し、
箱の中から姫が選ぶ趣向だ。
今日は選ばれなくていい。我ながらいい質問がなかったから。
(自分としては、改めて姫に聞きたいことは何もない。)

Q.今夜は何を食べますか?
A.う~ん、(お母さんに)聞いてないからなぁ。でも、うどんがいいな、きつねが。

Q.義経の撮影は順調ですか?
A.(なぜか爆笑)昨日、見てくれた人います?あたしさー、昨日郡山
で後浦なつみのライブを終えて、帰ってから見たわけさ、ビデオで。
そしたら、お母さんもあたしも、もう登場シーンから大爆笑。
ねえ、イケテなかったよね。皆も一瞬、笑ったでしょ?

Q.花見は行きましたか?
A.移動中は見るよ。でも、あたし花粉症だからなぁ、ブタクサの。
この前、なっちにその話したら、『ブタクサ』って言葉にハマッて、一人で笑ってた。
(母ネタ、なっちネタ、納豆ネタは必ず出てくる姫。
そもそも、ブタクサは桜の花見と関係あるのか?)

Q.踊っているファンをどう思いますか?
(一同、爆笑)
A.尊敬する。でもさー、回ったり、こんな風にしてる人って
(姫、ヲタ芸を初披露)
絶対、3分の1はライブを見てないよね。まあ、そんなライブの
楽しみ方もアリということで。

3.「次に歌うのは、3rd.アルバムに収録されている・・・・・」
この枕言葉には名古屋でスカシを食った。
今回は『渡良瀬橋』。・・・これはアリだ。

4.後藤家、写真館(勝手に命名)
姫がデジカメで撮ってきた写真を、大型モニターに映して見るコーナー。
最初は愛猫のシナモンとシュガー。
一瞬名前が出てこなかった姫に対し、司会の突っ込みが入る。
「だってさー、だってさー。最初、茶系をシナモン、白黒をシュガーって
名づけたんだけど、いつの間にか入れ替わってたんだよ。」
「それ、あり得ないと思うんですけど。(汗)」
「いつの間にか、お母さんとか家族が茶系をシュガーと・・・」
「あ、そういう意味ですか。(呆)」

次は生後10ヶ月の姫から始まり、姫のかわいい幼少期の写真の数々。
ご近所の人や、有名な?姫の初恋の相手の先生など、
素人さん出まくりで、絶対、テレビとかでは披露できない
貴重なショットばかり。
司会曰く、「常に好奇心旺盛だったんですね。いっつも笑顔だし。」

5.司会「それでは、これから歌って頂く曲が最後となりました。」
会場一同「ええええーーーーっ?!」
姫 「あ、それはあるんだ。」
ライブ不足の姫としては、こんな静かなイベントに違和感を覚えたのかもしれない。

話がそれたが、『ALL MY LOVE ~22世紀~』を初披露。
私を含む会場は大満足。

6.ここで、姫から重大発表!
本日の白板には、前述のコメントと「後藤流・あんぱんマン」が描かれているだけではなく、
実は・・・「こっちん」と書いてあるんだそうだ。
何と『後藤真希クロニクル』の初版の、赤いオビは誤植で「こっちん」となっているらしい。
慌てて手元にある本を見ると、確かに!
その他、2箇所もあるのだという。能地さんは知ってるのだろうか?

7.握手会
うっすらと希望はあったが、やると知って歓喜。
80人なら、ベルトコンベアーになろうはずもない。
ただ・・・気の利いた一言が思い当たらない。いや今までも散々言いたいことを練っても、
思い通りに伝えられた試しがない。・・・・気楽にいこう。
さっきの質問コーナーに絡めて。
それにしても、何て綺麗な手、美しい爪だろう。

私「17日の富士行きます!これからも、前の方で踊り続けます。」
姫「ハイ!待ってます。期待してますからね!」

ダンサー冥利に尽きるとはこのこと。
たった1時間のイベントだったが、姫の手のぬくもりと、
この言葉を得ただけでも、2800円は安い!!
あと、些細なことだが、いつもの握手会と違って、去る時に
「バイ!バイ!」って出来た。嬉しかった。

ファンのマナーがよかったことも、イベントが気持ちよく遂行できた要因だ。
明日や明後日も、こうであって欲しい。


ここまで、長文にお付き合い下さり、ありがとうございました。

muscats.jpg


スポンサーサイト
後藤真希 | コメント:2 | トラックバック:0 |

出遅れた!(ネタバレONLY)

昨日、後浦なつみ初日。あまりにスーパーで、あまりに充実してて・・・
帰宅後、心地よい疲れで即ダウンしてしまいました。

セットリストはNoeruさんが丁寧にUPされていますが、
自分は見ずに書いてみます。(曲も略称で。)
http://blogs.yahoo.co.jp/zab83614/1321968.html

開巻、SFチックなセット。
右手を上にした決めポーズで、下から3人がせり上がってくる。
そのカッコよさに、思わず鳥肌(=さぶいぼ)の『シツレンジャー』。

次は聞きなれたイントロ。思い出がいっぱい詰まった『DIN』。
そう正にこの曲は、ごっちん・なっちの別れの曲。
それを今ここで、2年7ヶ月ぶりに2人が歌っている。
かわもちさん同様、目から熱いものが・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/abekawa723/1396177.html

元娘。2人に少しも引けを取らない、あやや(以下まっつー)の
振りもさすが!(この振り難しいんですよ。)

ここで先兵のごっちんがはけて、「浦なつみ」トーク。
お互いの胸の高鳴りを確認する。胸に触れる前に客席に向け
「ちょっと失礼!」まっつー、面白い。

ごっちんは会場の「エナジー」を上げる3曲を披露。
『さよなら~』の、ウェディングドレスを思わせる衣装が
ヤバイくらいにかわいく、美しかった。

「浦なつみ」で『香水』を、「後なつみ」で『La Ta Ta』を。
このあたりは、今年の冬ハローの「カラオケ大会」を彷彿とさせ、
賛否両論があるだろうが、何せレベルが違い過ぎる。
何が来ても、歌いこなし踊りこなせる3人なのだ。

(長くなりそうなので、スピードUPします。順不同になるかも。)
永遠の2トップ、「後なつみ」のMC。
「二人で娘。の中で歌うことはあったけど、こうして二人っきりで
歌うことってなかったじゃない?」となっち。
「最高だね」とごっちん。
今目の前にいる人たちが最高なのは、言うまでもない。

2人が紹介する形で、まっつーが『ずっと好きで~』以下、3曲を披露。
まっつーソロライブでは、アカペラで披露されている『LOVEメール』を、
久々にフルで聞けてよかった。

この後、油断していたら「後なつみ」の『モーコー』が来た。
「やられた!」と思った時はもう遅かった。
昼の部では、完全に心を持っていかれて動けなくなった。
夜の部で、やっと自分を取り戻して「なっちコール」ができた。
名曲が本来あるべき場所に戻ってきた、そんな印象。

なっちも新曲を軸に3曲を披露。
『男友達』で「クラップ、クラップ!」とか、「よ!」とか。
そんな曲だったっけ?なっちってば。(笑)

再び3人で登場して『LOVE LIKE CRAZY』。
これも生で見たら超カッコいい!おすすめ!やっぱ、すごいわ。

この後、『手握』『めちゃホリ』『ピロリン』ときて
まっつーが「あと2曲となりました。」と言うと、お約束通り
客席「えぇーーーー!」

気持ちはそうだよ。俺もずっと浸っていたいよ。
でもさすがに今日は、もう、これ以上は・・・

『サマナイ』『ラブマ』・・・そしてアンコールの『でっかい宇宙』まで、
正に、42.195㎞を全力疾走したようなライブでした。

約束通り、また会おうぜぃ!


後藤真希 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。