お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

梨華ちゃん卒業・・・最終回

大きな玉ねぎの下で’05
budokan3.jpg
行ってきました、武道館。  いい卒業式でしたよ、総合的には・・・
でも、大泣きに泣けたかというとビミョー。詳しくは後述します。
MCに関しては例によって、記憶をたどってますので多少の違いは
大目に見て下さい。あと5期、6期激推しの方はお帰りください。

駅からもの凄い列と思いきや、入場口に着いたらすんなり入れた。
東スタンドの遥か後方の席、武道館の2階席は急勾配で恐い。
ただ、娘。たちがステージに1列に並ぶと、ちょうど左ラインの
延長線に当たった。直線距離は近いが見にくい。 う~ん、ビミョー。

娘。さんのセットリストに、大きな変化はなし。
そこらのユルイ娘。ヲタよりは踊れるよ。名古屋で3回も見たかんね。

ちょっと知っていたが、途中で7期メンの久住小春を紹介。
なかなか凛とした受け答えで、大物感が漂う。
どこかで見た衣装だと思ったら、『愛あら』の石川の衣装だと言う。
「村では、バレーボールのキャプテンをやってました。」と自己PR。
吉澤からガッタス入りを約束された。
さらに吉澤からマイクの持ち方を指導される一幕も。
衆議院選の候補者のように、最後の最後まで隅々の客に手を振る。
あなどれない奴だ。
「つんくさんの言う『ミラクル級』の意味がわかった。ミラクル級の天然だよね。」と吉澤。 いやいやどう化けるかわからんよ。

そこから先、例によって『ロマモー』で盛り上がり、
テッテケの『ふるさと』は150年早いので耳を閉じたが、
梨華ちゃんの『モーコー』・・・・今日は許そう。
今日は一段と、踊りに気合が入って見える梨華ちゃん。

最後近くのMCで、
吉澤「帰ってきたねぇ」 石川「帰ってきましたよ、5年ぶりに。」
ここで、吉澤の『どす~ん』と石川の『よいしょっ!』を再現してくれた。
既に涙が出てきた。

石川を囲んで『I WISH』を披露して、全員が退場。
アンコールの声とともに、会場全体がピンクのサイリュームで覆われた。
全周型の武道館の上から下まで・・・それはそれは壮観だった。
続きを読む
スポンサーサイト
ハロー卒業生 | コメント:2 | トラックバック:1 |

梨華ちゃん卒業・・・その2

細やかな感情の梨華ちゃんのことだから、
きっといっぱいいっぱい泣いてしまうんだろうな。

私もかおの時の5倍の涙は覚悟。
では行ってきます。

サイリュームはピンクだそうです・・・20050507160554s.jpg


ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

梨華ちゃん卒業・・・その1

bs3s.jpg
昨日休みました、風邪で。マジでした。でも医者に行って薬をもらったら、何か良くなってしまって
・・・・よくある話です。(懺悔)

・・・で、九段下に行きました。グッズ目当てです。
販売開始1時間30分前に行ったんですが、すでにお堀の外まで列が
出来ていて、転売屋・・・もといファンの熱意を感じました。
少ししたら雨まで降ってきて。ズブ濡れになるほどでもなかったので、傘なしで待ちました。
前の晩、熱で唸ってた奴がです、ハイ。
販売開始後、約2時間。何とかゲットできたんですが、
待っている間のヲタのマナーの悪いこと・・・
割り込みや抜かしは当たり前。傘が人に当たってもおかまいなし。
多少の注意はしましたが、もうダメだなこりゃ。人種が違う。
恐らくこいつらと一緒になるのは、7日が最後になるでしょう。
(あと夏・冬ハローも極力出ないから。)

それで入手したCDキャリング・ケース。
2002年の後藤以来、全種類揃えているので、並べてみようかと
していたところ、上から酒をこぼしていくつか犠牲になりました。(呆)
ひー、乾かすまでに時間がかかったこと!因果応報かな?

さて、CDケースとともに振り返ってみますか、卒業。

①後藤真希(赤・10ポケット) 2002.9.23 <横浜アリーナ>
 ヲタ側サイリューム祭の初め。ただしタンポポの黄色。

②保田圭 (青・10ポケット) 2003.5.5 <さいたまSアリーナ>
 サイリューム=赤、六期お披露目。

③安倍なつみ(白・10ポケット)2004.1.25 <横浜アリーナ>
 サイリューム=白、コメント不能

④ミニモニ。(ピンク・8ポケット)2004.5.2 <さいたまSアリーナ>
 サイリューム=オレンジ(統一されず)、ミカ、ハローを卒業。

⑤辻希美、加護亜依(黄・8ポケットx2)2004.8.1 <代々木体育館>
 サイリューム=ピンク&青、5期・6期のコメントなし。

⑥飯田圭織 (赤・白、各8ポケット) 2005.1.30 <横浜アリーナ>
 サイリューム=黄→白

⑦石川梨華 (白・10ポケット) 2005.5.7 <日本武道館>
 何が起こるか不明。

今日のチケット、ヤフオクでアリーナ席=40万円くらいついてました。
私はYMOの散開は、ただでアリーナに入りました。
その後は、杏里以来の武道館です。 sannins.jpg


ハロー卒業生 | コメント:2 | トラックバック:0 |

世にも不幸せな物語

色々なところで概ね好評なので、期待して行った。
期待以上ではなかったが、楽しめた。
何より、既存のジャンルに囚われない不思議な魅力があった。
『世にも不幸せ』といいながら、主役の3人の子供たちは常に前向きで
困難に立ち向かって、克服していく。(あえて言うならアドベンチャーか?)

ただ、『レモニー・スニケットの』というのは余計だろう。
じゃあ『J.K.ローリングのハリーポッター』とか、
『トールキンのロード・オブ・ザ・リング』とか言うのかって話。
だいいち、言いにくいんだよ。せめて『レニー・スケット』にしてくれ。
・・・え?ペンネームなんですか。へぇ~。
作者が語るのはいいのだが、今回意味あるかなぁ?
(エンドロールまでジュード・ロウとはわからなかった。)
いずれにせよ。今回の冠は邪魔になるよ。
本作は全13巻のうち、3巻に過ぎないから、ヒットすれば、
続々とシリーズが製作されるに違いない。
その時
『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語3・鼻持ちならない村』って長いぞ!

末っ子・サニーちゃんの「ダ!」とか「バ!」とかの声にいちいち
字幕が出るのは笑った。「猿とは失礼ね!」なんて。
イクラちゃんの「バブー!」にも字幕を入れたらどうだろうか?(違)
・・・またしても双子か。『マスク2』の赤ちゃんも双子だった。
一人が泣き出したら、もう一人で撮影できるから便利なんだろうな。
『T2』で、T-1000が変身した相手と対峙するシーンを双子が演じているのは、有名な話。合成いらず!(笑)
(I 課長、N女史。お子さん達を是非、俳優に!)

この作品のジム・キャリーは嫌いだ。
いかにも「俺は芸達者だぞ!」と言いたげで、鼻につく。
最近多い、好青年の役の方が好きだ。
単に好き嫌いの問題だけだが、現にアカデミー賞は「メイクアップ賞」って。
俳優としては嬉しくないよなぁ。

結婚式のシーンで名優D・Hが、意味不明のカメオ出演。
サニー役の双子が彼の孫?というのも、確証は得られず。
これまた、久しぶりに登場のメリル・ストリープと
『クレイマーvsクレイマー』の決着をつけに来たのかも・・・(また違)
mains.jpg


映画 | コメント:6 | トラックバック:8 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。