お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日のガッタス

2005年5月23日・月曜日
我等がガッタス対宿命のライバル・カレッツァとの決勝戦。
結果は2vs2の同点・・・運命の勝敗はPK戦へと持ち越された。

吉澤○藤本×石川×是永○里田○あさみ○
後攻めのガッタスは、折角決めても敵が追いつき、
外したら紺野がセーブするという一進一退を繰り返していた。

クリーンアップ=手持ちの弾は使い果たした。
石川が北澤監督に合図する。
「(2回目やってもいいんですか?)」
「(だめだ!)」
・・・さて、どうしたものか・・・

「あたし!行きます!」健気に手を挙げたのは、みうなだった。
会場中、拍手に包まれた。
私は思った。みうながゴールを決めたのは見たことがない。
大丈夫か?
「残念・・・頑張ったけど。」・・・そんなセリフが脳裏を横切った。

ところが・・・ボールを掲げ、天に祈った後・・・
目にもあざやかなシュートを決めた、みうなだった。
やった!カッコ良すぎるぜ~。
抱き合って喜ぶガッタスのチームメイトたち。

これで紺野がセーブすれば・・・・
敵も弾は使い果たし、キーパー=キャプテンの登場となった。
一瞬、何が起きたか、紺野にもわからなった。
敵のキャプテンのボールは、右に反れ、彼女は天を仰いだ。

この瞬間、ガッタスの雪辱=優勝が決定した。
やったぜ、みうな!やったぜ!紺野!
全身の血が沸騰した。
熱かった駒沢体育館・・・空調が悪くて、ホントに暑かった・・・
<つづく>
gatas6s.jpg


スポンサーサイト
ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:1 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。