お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日のごっちん

050425dear2s.jpg
この衣装だった。ただ、花の冠ではなくワンレンっぽいエクステ。
髪を切る前のかお、みたいだった。超ロングドレスなので、つまずいたりしてたけど、背中がセクシーだった。

後藤真希FC限定イベント、4月に続いて2回目。
今回は敢えて2ちゃんねるなどで、ネタバレを踏んでおいた。
そうでなくても朝からテンパッているのだから、次に何がくるか知っておいた方が楽だと思ったから。

最初に「起立!礼!着席!」から、後藤先生による出席確認。
こんな時に限って、私は最後の方まで呼ばれなかったので、緊張しまくり。心臓に悪い。
「○○さん!」「おはよーございます。」
「元気ですか?」「元気でーす。」「宜しくお願いします。」
ほぼこの流れで、「元気でーす!」のところで、大声出したり余計なことを言ったりすると、先生がイジってくれる。
私は最後の方だったので、そんなセオリーは判ってきたものの、余計なことを言って流れを止めたくなかったし、後藤先生に名前を呼んでもらうだけで満足、満足。
今回の司会は、上々軍団という二人組で、前回のタレントに比べてあまりでしゃばらず、終始、ごっちんペースで進んでよかった。最後、場内の一体感を見て感動するなんていい奴・・・・が、しかし・・・(後半に続く)

長い出席確認が終わり、『ALL MY LOVE~22世紀~』を披露。
前回から後藤さん、興味津々の「ヲタノリ」の話となる。
「これって何て言うの?」と振り付きで質問。
「OAD=オーバーアクションダンス」と答えたのは二人目。こいつは、ごまヲタじゃないな、多分。
「へぇ~」とごっちん。また一つ、ヲタのなぞが解けたね。
(私もOADが何の略か初めて知った。)
「じゃあ回るのは?」もうその辺でやめといた方が・・・(汗)
「スクランブルとかでよくやるよね。・・・あとさー、ミキティ!」
場内爆笑。何を言いたいのかわかる。
「この前娘。のライブを見せてもらったんだけど、ミキティの
ソロの時、みんな回る、回る・・・」
ごっちん、全部が全部あんなヲタばかりじゃないんだよ。

あとは質問コーナーとなる。くだらん質問ばかりだったので省略するが、
ここで司会が紙を間違えて取り出し、ごっちんに突っ込まれ、
司「いやー、全然質問じゃないんですけど・・・
 『かわいいごとーが、5時をお知らせするぽ!』って。」
ご「言って欲しかったのかな?一回、コンサート会場で『だぽ』って言ったからそのことかな?」・・・ごっちん、ネットを見ればすぐわかるよ。
(基本的に2ちゃんネタは嫌いですが、ごっちんの反応が面白くて載せてみました。)

次に『おふざけKISS』を披露。う~ん、去年のハワイ以来だ。
FC向けに敢えてマニアックな選曲にするのはありだよん!
個人的にはもっとノリノリで応援したかったが、今回も皆さんお行儀が良くて・・・
ご「みんな緊張してるって言うか、あまりに目が合うから恥ずかしいんだよね?」
さすが理解していらっしゃる。その通りです。
今回、「嫌というほど見つめてやる!」と決意(?)した私だが、やはり3回に1回は目を背けてしまう。あるいは照れ隠しに、精一杯微笑むか、アヒル口で返すか・・・(キモくてごめんな)
相手は照れ屋さんとはいえ、さすがスター。魅せ方も見られ方も知ってる。

その後の「ごっちんカルトクイズ」は、○×式。
①『FS3発売記念ライブ』の時のゲストは高山厳さんである。→○
私はZEPP福岡だったので見ずに済んだが・・・。
ここでごっちん「懐かしいな~♪大学ノートの裏表紙にぃ・・・」私が本格的にファンになったのはこのライブを最前で見てから。
こちらこそ懐かしくて涙が出る。
②2005年1月10日 ごっちんが任命されたのは、交通安全本部長である。→×(一日通信司令本部長)
ここで随分減ったが、これは知ってた。
③『I WISH』のPVでごっちんが扮しているのは、ナースである。
→×(警官)
場内から溜息。次がこんな簡単な問題とは!
④『後藤真希コンサートツアー2003秋~セクシー・マッキングGOLD』は、全41公演である。→×(40公演)
(03春=38、03秋=40、04春=51、04秋=21・・・計150公演)
ここまで残った。10数名かな?
⑤後藤真希を漢字で書くと、総画数は46である。
・・・え?締め切り、早!→×(49)
わかんねーよ!そんなのカルトじゃねーよ。
最後の問題
⑥『ペイント・イット・ゴールド』のジャケット内、リーフレットのエピソード6のページにある星の数は72個である。→○
これは勘が当たった。
3人が勝ち残り、名前入りのサインポスターを貰った。

最後、『負けない、負けたくない』を披露。
ごっちんの「みんな手拍子で!」という声で、やっと会場に暖かい一体感が生まれる。ここで、先に書いた上々軍団の「感動した」というコメントがあった。
ご「この前も裏で、後藤真希のファンは皆あったかいって言ってたんですよ。ね、いいでしょ。この空間。」
そうそう、貴女が作り上げた空間です。誇っていいですよ。
ご「また、6月にファンの集い来てください!」
行きたいですよ。死ぬほど行きたいですよ・・・でもね・・・涙

恒例の握手会に突入。何せ今回は○列目だったもので、すぐに握手の番が回ってくる。
この時である。司会の上々軍団、間を持たせようとして張り切り過ぎ。
うるさくてごっちんへ声が通らねーよ!!!
fcevents.jpg

普段は声が大きめの私も、緊張すると滑舌が悪くなるようで・・・
さらにマジで、後ろがうるさいし!
私「今日の髪型、素敵です。でも、そろそろ短いのも見てみたいです。」
ご「(小首をかしげて)えっ?」
・・・どこから聞こえなかったんだろう・・・
全部は繰り返せないよ。
私「・・・あ、あの、短い髪型もいいかなぁと。」
ご「あーがとーございます」
ええぃ!ままよ。時間も空いたしもう一言行け!
私「ライブ、行きます!」
ご「ありがとう!待ってます!」

結局、長く「手握」できたから、得したのか俺?
スポンサーサイト
後藤真希 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。