お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『姑獲鳥の夏』(ネタバレあり)

昨日 『山猫は眠らない3』が、激怒モノのつまらなさだったので、
ここは一丁、骨のある作品で口直しをしたかった。
ubume1.jpg
トーンが暗いので好き嫌いは分かれると思うが、私はすごく面白かった。
開巻から上下が逆になったり、建物を斜めに捉えたり、『実相寺印』がたっぷりだ。多分、監督の情報は前にどこかで見たかもしれない。
しかし、「実際、目に入っていたものを、受け入れ拒否」していた為(笑)、今日改めて同監督の登板を知ったに等しい。
思えば、ウルトラシリーズ以外の映画作品は『帝都物語』しか観ていない。不安な画面作りは健在。ある意味、日本一こだわりと俺流を持った監督かもしれない。

原作とは比べる気もないので、独特のムードと複雑怪奇な謎解きを存分に楽しんだ次第。
かつて横溝正史シリーズがそうであったように、『憑き物』とは決して妖怪変化の類ではなく、最も恐ろしいのは人間。ひいては女。
ubume4.jpg
京極堂こと中禅寺秋彦の名セリフ・・・・「世の中には不思議なことなど何もないのだよ、関口君。」
この言葉を、所謂不思議なことを扱う陰陽師に言わせるのが妙だと思う。妖かし、呪いの類は人間の暗示に過ぎない、と。
今回の事件も、偶然の積み重ねと久遠寺家が背負った業が引き起こした悲劇である。
『憑き物落とし』と言いながら、京極堂の武器はあくまで、夥しい量の読書によって得た知識。(特に科学)
昭和27年に「バーチャル・リアリティ」や「解離性同一障害(多重人格)」といった言葉を登場させる大胆さ。随時挿入される月齢もまた、意味ありげながら、科学である。
その科学に『憑き物筋』や『姑獲鳥』(あるいは鬼子母神)を、絡ませる。何とも贅沢な構造を持った話で、京極夏彦の原作が人気が出たのも頷ける気がした。
(今回の映画でただ一つ残念なのは、関口の見る幻想の中の姑獲鳥の描写が安っぽいことだと思う。)
ubume3.jpg
主演の堤真一は勿論、阿部ちゃんから共演者に至るまで、皆いい雰囲気である。悲劇の女を演じる知世ちゃんは、昔はラベンダーの香りでタイムトリップしていたのが、今回はダチュラの幻覚作用に翻弄される。
そう言えば、隣の丸の内TOEI①では、堤のもう一つの主演作『フライ、ダディ、フライ』が上映されていた。これも何かの偶然か。
初代なっちゃん=田中麗奈と、三代目なっちゃん=星井七瀬を見比べてみるのも一興かと。

スポンサーサイト
映画 | コメント:0 | トラックバック:3 |

明日に向かって!

spin.jpg
過ぎたことを、いつまでもくよくよしていてもしょうがない。
9月4日の『アレグリア2』イベント大阪・・・当選
9月23日、聖誕祭=当選 (どっちも大阪じゃん!)
10月22日、大宮・昼・当選
そして、そして・・・ディナーショー追加公演決定!!!
http://www.helloproject.com/newslist/050727-2.html
前を向いて進もう!そうだよ。ごっちんは逃げやしないんだから。

ごっちんと全然関係ないけど、コレクション・ステージが届いているので、郵便局に取りに行って来よう!まだまだ、寝られそうにないです。
後藤真希 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日のガッタス・・・代々木編

冒険王サテライトイベント・女子フットサル公式戦すかいらーくグループCUP行って参りました!
優勝おめでとう!!sky2.jpg
3月、5月・・・と計画的に(?)平日に休んで通っているわけですが、
今回も色々なことがありましたよ。前回、みうなが最高でしたが、
今回は紺ちゃん、最高!!
まず、ちょっと怒りの叫びを。
①会場大き過ぎ!チーム多過ぎ!時間長過ぎ!
過去最高の10チーム129名参戦。13時~21時、約8時間で18試合。
他のチームもちょっとは応援するけどさ、本音はガッタスしか興味ないわけで・・・・
②1階センターは、ドリヲタばかり
事務所の力か?ハロヲタは端っこばかりだった気が・・・しっかりせいや、ウファ。
③にわか評論家、うるせーよ!
さっきの攻撃がどうとか、○○を引っ込めろとか・・・
どうしてスポーツ観戦って、こういう知ったか顔の馬鹿が現れるんだろう?
お前、何様?サッカーの経験でもあるのか知らないが、てめーの評論なんか聞きたくないし、今のてめーは目の前で頑張ってる彼女たちの、クソの役にも立たねーよ!
それより、ちゃんと応援しないか?えっ?
④美貴すぅわん、もっと頑張りましょう・・・
体調悪かったのかな?美貴さん、エース・ストライカーでしょ?
貴女が頑張らない試合はいつも苦戦となります。(3月しかり)
エースとしての自覚を持ちましょう・・・
(是永も不調でした。)

・・・・と先に文句を言っておきましたが、今日のガッタス。
またまた感動をくれました。
特に、みうな・柴ちゃんが上手になりました。まいちゃんもカットは完璧だし。斉藤さんも斉藤さんなりに、好フォロー。

しかし何と言っても、今回のMVPは紺ちゃん。
味方、全員抜かれて、まさにシューター対GKの1対1になった時、
普通、男でもビビリますよ。でも、体当たりでセーブしたんです。
これには、満場(?)のガッタス・サポーターも歓喜!
私、アーティスト・紺野は好きじゃないんですが、さすがにこの時は感動で涙が出ました。

あとは、ののがついにFPデビュー!
シュートまで決まりそうな場面が・・・惜しかった!
本当にこの子は、どこまで才能があるんだろうか?
sky.jpg
続きを読む
ハロプロエッグと仲間 | コメント:4 | トラックバック:2 |

Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー その3 (代々木編・ネタバレ)

昨日、東京・千葉は地震で大変だったらしい。(笑)
代々木で自分たちで揺れていた身としては、全然気づかなかった。
ただ、帰宅までの電車のダイヤが滅茶苦茶だったのと、自室で上の方に置いてあったビデオテープが崩れてきていたので、かなり大きかったのだと知った。

大阪のレポートの最後にこう書いた。
「さて、次は代々木だが、今度は右サイドっぽいな~。期待大。」
図らずもこれが大当たりしてしまったのだ。
yoyogi.jpg
昼も16列通路側で、かなり視界良好だったが、夜の部、
まさか・・・40列という本来・クソ席が、神のような席になろうとは!
右サブステージの最前列。ダンス・スペースも十分。
隣の席の人も、予想外の展開に、嬉しい驚きを隠せないようだった。
大阪にて、昼夜ともに左サイドの恩恵を受けた私だが、
今回は「後藤の右」にどっぷりと浸からせてもらおう。

オープニング・・・
『ハローのテーマ』にのって全員が登場。サングラスをはずした時、
目の前にいたのはなっち。なっちとサシでピロリン。
・・・う~ん、何て贅沢。
このサブステージが、本来の最前(1列)より明らかに上回っている点
①我々が立ち上がると、ステージとの高低差がほとんどなくなる。
②正面の対象席が少ないので、嫌が上でも直レス状態が増える。

なっちの左隣で、仲良く踊っているのはのの。
しばらくして間に、ごっちんが入ってくる。豪華な3人から始まった。
こんな経験はこれからもないかもしれない。

東京はエッグとやらが邪魔になるのでは?・・・と心配したが杞憂に終った。
是永・川島(いたかな?)を初めてハローのステージで観れたが、残念なことに?左サイドだった。

以後、途中はさすがに40列であるから、メイン・ステージは遠かった。
Wの曲が終ろうとしている。どうしよう・・・ごっちんが右通路から上がってくる・・・・
サーリュームを振る手も止まる。
ごっちんが目の前にいる。おととしのMステ以来の興奮。
今日の髪形は、まるで昔に戻ったみたいだね。
『スッピンと涙』・・・好きだよ。

次にこのステージにスポットが当たるのは、『THIS IS 運命』とエレジーズ。『運命』では、マサオと斉藤さん、エレジーズではまいちゃんと盛り上がった。
卒業生ラブマは言うまでもなく、何度も涙するところだが、
夜の部、なっちの「ダンシン、オール・オブ・ザ・ワールド♪」のところで、元(元祖)マークがモニターに映し出された。
過去、かお卒業の『モーコー』で、裕ちゃん・かおりん二人の分割ショットを作った映像スタッフの、本当に粋なはからいだ。
「わかっている人はわかっているんだなぁ。」と感涙。
・・・・ありがとう・・・

娘。に関しては今回はダンスの勉強をさせてもらった。
新曲も『大阪恋の歌』もカッコよくて大好きな曲であり、そのダンスの複雑さに改めて驚き、これをカンペキ紺野にこなす娘。たちにはいつも感心させられる。
そう、卒業生ラブマを観た後だからこそ、「新生モーニング娘。」は安心して観られるのだ。別物として。
久住のコメントは「大好きな歌が沢山歌えて、楽しかったです。」で、私が観た4公演中3公演は同じだったと思う。
娘。を覆う「台本病」に侵されているのは残念だ。
小春、早く卒業しておいで!(違)

『Magic of Love』からは、最も楽しい時間。『やる気~』も随分マシになった。(前述)
『Go Girl~恋のヴィクトリー~』では、再びまいチャンのお世話になったが、後半はエッグになってしまい、逆に目をそらすのが辛かった。
yoyogi2.jpg
そしてオーラスの、『ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!』では、文字通りオールスターが入れ替わり、立ち代り。本当に目のやり場に困ってしまう。
絵里・さゆが、美勇伝が、小春が・・・くどいようだが本当に同じ高さ。大阪の左ブロックでは見えなかった部分が、じっくりと味わえた。

そう言えば、昼の部は左サイドを見る余裕があった。左サブに後浦が向かう時、めっちゃ仲良さそうに、手をつないで走っていく。あやの浮気か?この間のラジオ以来仲良さを強調しているからなぁ・・・と思ったら、しっかり二人の行く手を美貴がブロック。やるなぁ。(笑)
ここで3人でじゃれてから、なっちの元へと向かうのだった。
(雛壇では、なっち&ミキティは無茶、楽しそうだった。)

かおと貴子が停止したので、共にダンスしてみたが、やはりかおは独特の世界でやっていて・・・ゴメン、間違わせてしまったみたい。
その後、何か知らないがお子様で終りそうで凹んでいたら、救世主=辻・加護が登場!
すげーよ、のの。やっぱりダンス上手いよ。もう、こうなったら出来るだけシンクロできるように、目の前の先生の動きに合わせるしかない。(おじさん必死です。)ののも面白がってくれたみたい。
あいぼんもめっちゃノリノリで、踊りもキレる。二人でサブステージの角を利用して、あの『タイタニック』のポーズの真似をしてくれたり・・・・楽しいったらありゃしない!
この二人と、この楽しいライブを締め括れて、とても幸せだった。もうお隣さんとも終始笑顔で。
「マジで照れますよね、この距離。」って。  

これだけ大きな会場だと、右と左でもかなり印象が変わってくるので、出来ることなら、今回のように両方を観てみたいと思った。

思いきりの笑顔と、快い疲労感に包まれ、会場を後にした。
後藤真希 | コメント:2 | トラックバック:1 |

『0:34』レイジ34フン・・・と読むそうな

034.jpg
昨日水曜日、渋谷アミューズと並び、男女問わず1000円デーを実施している、シネカノン有楽町へ初めて行った。
内容は久々に、正統派のスラッシャー(=殺人鬼)ホラーだった。
ただ、地下鉄ホラーとかいう題目や、「始発まで生きていたい」といったコピーはちょっと違うんでないかい?
普通、終電を逃して閉じ込められたといえば、密室空間で一人で戦うホラーを想像すると思うが、全然違う。

まず、登場人物が多過ぎ。
主人公を追ってきた変態野郎に、地下鉄を根城にするカップル、警備員、排水溝の掃除人など現れては殺されていく。

それと、地下鉄内でハラハラするのは、ほんの数分。
あとは、下水道や地下道や、謎の廃病院などを走りまわる。
何か期待していたものとは違った。

監督は『悪魔のいけにえ』を目指したと言っているが、そっちに近いかも。
パンフレットを見た限りでは、謎の病院の人体実験の結果出来たフリークが、殺人を犯すようになったということらしい。
そんなのわかんねえし、瓶詰めのフリークスを見せられても、そんな設定みえねーよ。
まあ、料金分はびっくりさせてくれたから、許そうか。

昔、福岡で地下街に閉じ込められたのは、マジで怖かった。



映画 | コメント:0 | トラックバック:2 |

びっくりしたー

今日、14時30分会議中に携帯がブルった。
結構、激論中だったので、無視していたら切れた。
着歴「ファンクラブ特電」・・・・
以前電話に出れなくて、番組観覧の当選を逃がした苦い記憶・・・・
会議室を飛び出し、連続電話をした。
FCから電話が来るとしたら、「アレ」しかない。
gatas4s.jpg
昨日、『女子フットサル すかいらーくグループ冒険王リーグ』のFC枠を申し込み、当落の通知を2時間待った。
19時~21時、その間に有楽町で『亡国のイージス』の前売りを買い、
『スッピンと涙』のDVDと、あやコンのDVDをフラゲし、
食事して、お茶して待った。
結局、着信はなく失意のうちに、映画を観に行った。

まあ・・・↓こんなことを仕出かしたFCにブチ切れて電話した後だったから、当たらなくても当然か・・・と自分を慰めていた。
後藤真希カジュアルディナーショー 8/13(土)、14(日)公演(公演番号H1~4)の落選ハガキにおいて、誤りがございました。
本来、後藤真希の名前で落選ハガキをお送りするところを、一部の方に安倍なつみの名前でお送りしておりました。訂正すると共に、ご迷惑をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げます。

フットサル、キャンセルが出て繰上げ当選だそうで、
素直に嬉しかった。
・・・ずっとずっと見守ってきたんだ。これからも応援し続けるぞ!
expocup3.jpg
・・・たとえ、このごっちんの姿が観られなくても。
ディナーショー・・・繰上げ当選してくれないかな~。(未練)
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ヒトラー~最期の12日間』(ネタバレあり)

hitler.jpg

昨日、ハチ公前に午前9時30分集合。
上映第一回(10時15分)を目指したが、すごい混み具合だった。
都内では、シネマライズ渋谷と新宿武蔵野館のみ。
正に「単館ロードショー」と呼ぶに相応しい。
話題性も手伝ってか、シネマライズはすぐに満席となり、通路に着席させる事態にまでなった。年配の方も多かった。

まず最初に断っておくが、この映画は「人間=ヒトラー」を描くものではないし、ましてや感動を伝えるものでもない。
パンフレットに書いてあった通り、それでも人間が演じる以上、一部は人間臭くなってしまう。
しかし、この映画の焦点はそこにはなく、むしろ残酷な現実をたたきつけるだけだ。
「負け戦」に明るい要素はない。 あるのは、死と破滅のみ。
たとえ降服して生き残ったとしても、人間としての尊厳はない。
・・・それに殉ずるのが、ほとんどのドイツ軍将校であり、兵士である。
ただ一人、クリスチャン・ベルケル演じるシェンク博士を除いては・・・

この映画をドイツが作ったのは凄い。
正直、日本が作ったあの「東条英機」の映画は、甘かったと言わざるを得ない。
ヒトラーにちゃんと言わせている。
「人々をユダヤの恐怖から守った」と。
「市民の命など考えていない」と。
この狂気なくしてヒトラーとは言えない。
彼が行った虐殺も、無理な作戦で多くの人命が失われたのも、
隠し様がない事実なのだから・・・・

ゲッベルス夫人が、一人一人その子供たちを手にかけていく描写は、怖くて辛い。
こんな破滅と惨劇があったことを胸に刻み、こんな帝国が生まれないことを願うことしかできない。
故人となってしまった、本作の語り部=ユンゲが真実のみを伝えた意味はそこにあると思った。
映画 | コメント:0 | トラックバック:2 |

田中さん

連休レポ、続きます。
昨日、朝一で渋谷で映画を観た後、109②の某ショップに寄り、
恵比寿の某所へ、昼間から飲みに行きました。

rena.jpg
田中麗奈(れな)・・・1980年5月22日、福岡県久留米市出身。25才。
サントリー・なっちゃんのCMで注目された後、『がんばっていきまっしょい!』で映画デビュー。各映画賞の新人賞を総なめにする。
現在、『姑獲鳥の夏』公開中。『容疑者・室井慎次』も公開待機中。
reina2.jpg

田中れいな<本名:麗奈>・・・1989年11月11日、福岡市東区出身。15才。
2003年5月、モーニング娘。第六期メンバーとして加入。
メンバーで唯一芸名を持つ女。
ライブ前に「がんばって行きまっしょい!」とやっている。
そして・・・・
reina.jpg

恵比寿の店のお姉さん。九州出身なのか?「れな」と読むのか?
聞きそびれてしまった。

ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちくしょい!

ハズレたよ、チクショー!
hazure1.jpg

コンプだよ、チクショー!
comp.jpg

一人ゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

連休の続き

つらつらとその後の連休の動きを・・・
『お台場冒険王』を楽しんだ後は、なちまりも入った『お台場温泉物語』へ行こうと思ったが、同行者が車を持っていたので、せっかくなら伊豆へ行こうということになった。

連休なので、行き当たりばったりは辛かったが、何とか伊東の『岡本ホテル』という宿を確保。1泊2食つき7000円は安い!
夕食には間に合わなかったので、外食ということに。
タクシー運転手のススメで、「魚河岸」という伊東市内の魚料理屋へ。
アジやカツオの刺身、ブリカマ、海鮮まご茶という猟師の料理など、海の幸を満喫。

翌17日(日)、ホテル・チェックアウト後すぐに、「赤沢日帰り温泉館」へ向かう。
aka1.jpg

まだ新しいので綺麗だった。売りの大露天風呂も眺望は抜群!海水浴の帰りにオススメだが、混雑するかも・・・DHCの経営、1600円也。
眼下は、ダイビングの入水スポットで、スキューバの装備をつけた人々が沢山見受けられた。私も伊豆で潜ったことがあるし、それなりに魚もいるのは知っている。宮古の海を知ってしまった今、あの透明度を知らずにここで潜っている人々が何となく、可哀想に思えてしまった。


昼頃、混みだした温泉を後にして、川奈の「海女屋・海上亭」という所へ。
http://www.izu-amaya.co.jp/page3.htm
ama.jpg
かなり並んだが、海を眺めながら、お手頃に海の幸を楽しめた。

帰京後、中延の某ラーメン店を目指したものの、あいにく営業していなかった。
仕方なく、久々にパチンコ。初のウルトラセブン。
19500円つぎ込んで、諦めかけていたところやっと流れが来て、13連チャン。
その後は2回-1回-2回と・・・レギュラー・ボーナスばかりで、余り増えなかった。
met.gif


<さらに何となくつづく・・・>


多忙が好き! | コメント:0 | トラックバック:0 |

ハロヲタの為のお台場冒険王

金曜日の大阪出張後、可愛い後輩の送別会の為、急遽宿泊しました(ちなみに梅田のメキシコ料理屋でした。)
土曜日・朝9時30分くらいに羽田着。天王洲アイル→東京テレポートと乗り換え、お台場入りしました。
かなり前から、デックスのジョイポリス内に臨時のショップを作ったり、ホラー・アトラクションに娘。を使ったりしていたウファですが、
ガッタスが出来てからはすっかり『お台場冒険王』とタイアップしております。
その①「あやや3Dホラーシアター」ayahorror.jpg
最近になってスポーツ紙に載ったということは、かなりギリギリに決まった企画かもしれません。
『本当にあった怖い話』のスペシャル(8月放送)に出演するのと連動しているようです。
300円で約12分、あややの絶叫演技が3Dで楽しめます。
昨年の後藤真希主演(笑)『PROMISE LAND』に比べると、お手頃価格といえるでしょう。(パスポートがあれば無料)
彼氏と心霊スポットを訪れたりして、ちょっと大人っぽいあややです。

その②フットサル・カフェ
アクアシティの「ラーメン国技館」で食事をした後、フジテレビ裏の「冒険ランド」へ。
昨年、「GIRL POP FACTORY」や「お台場カップ」が開催された、思い出あるエリアです。(日陰がないから熱いのれす。)
今年もフットサル・コートがあって、7月21日から公開練習、8月6日から『冒険王リーグ』が開催されます。
詳しくはこちら・・・→http://www.fujitv.co.jp/bohken/area/fs.html
私が訪れた16日(土)からチケット販売でしたが、ちっとも知らなかったです。

今回は物販は特になく、カフェを営業してます。
「1000円以上、ご飲食の方に抽選でガッタス選手のサイン入りグッズをプレゼント」
・・・しまった!ラーメンなんか食べなきゃよかった!
ま、いいか・・・30名じゃなぁ。
奥のテントでは、今までの試合で使った靴やユニフォーム、獲得した優勝カップなどが飾られています。
nonog.jpg
(こ~じろ~さんに捧げます。)
背番号14番=後藤真希は、すっかりいないことになってます。
去年の8月14日、40度を超える炎天下で、ごっちんが上げた1点を見ておいてよかったです。

<違うタイトルですが、なんとなく続く・・・>

ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:1 |

偶然の「レイチェル」=旬な女

昨日、私のバッグには3つの作品のパンフレットが入っていた。
公開順に言うと 『バットマン・ビギンズ』 『ザ・リング2』 『宇宙戦争』。
dakota.jpg
ダコタの役名が「レイチェル」であることは、多くの人が覚えているかもしれない。
トムが何度も「レイチュエル!!」と叫んでいたし・・・
katie.jpg
新生・バットマンの彼女であり、私生活ではトムの彼女であるケイティ・ホームズの役名が、「レイチェル・ドーズ」であるのは、偶然であると気づくかもしれない。
naomi.jpg

ところが、さらにナオミ・ワッツ演じる『ザ・リング2』の母親までも
レイチェル・ケラー」なわけで・・・
ダコタは言うに及ばず、ケイティも今が旬の女優。
ナオミの場合は、前作公開時から「レイチェル」だったから、時期が重なっただけかもしれない。ただ、リング・シリーズを除いても、公開中の『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』や、ピーター・ジャクソンがよせばいいのにリメイクする『キング・コング』のヒロインとかに抜擢されたり。

今、レイチェルが大活躍のハリウッドなのだ。
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー その2 (ネタバレ)

(何だかしょうもないことで忙しくて、続きが書けませんでした。)supiiiiiin.jpg
さて、10日の夏ハロー、昼・夜に参戦してきたわけですが・・・・

左サブステージ、最前(?)にてミキティを、プリプリピンクを見た後、Wはメインステージにて、曲を披露。そろそろ右ステージを使うころだ。美勇伝もなっちも歌ったし、
ひょっとして次は・・・・まさか・・・・
こういう嫌な勘は当たるもの。
暗転した後に流れてきたのは、KANのピアノのイントロ。
右サブステージに登場したのは、後藤真希さん。○| ̄|_ 
最前が最後列になりましたとさ。(姫風)
そのまま『スッピン』を披露しながら、メインステージへ移動。

「どうせ目の前で見ても、バラードじゃノレないしさ。」とか、自分でも意味不明の理由で自分を慰める。
そうしたら、次はな、な、なんと『抱いてよ!PLEASE GO ON』と来た。
どれくらいぶりだろう、この曲で踊るのは?
(考えなくても、昨年11月20日の桐生以来だと、答えは出ている。)
もうこれを聴けただけで、来た甲斐があると思った。

ところがこれで終らなかった。
今回の大目玉!

卒業メンバー全員による『LOVEマシーン』
(矢口を除く)
いやー、これには度肝を抜かれたし、古参ヲタが何人涙をしたことか。
実は、ごっちんがあるラジオで「卒業メンバーで何かやるかもよ。」と
軽くネタバレをしていたので、期待は少しあった。
だが、それが実際目の前で実現してみると、迫力に圧倒され、
「これだ!これが見たかったんだ!」と一人で膝を叩いていた。
おなじみのフリだし、曲に体が自然に付いていくので、途中まではいつものノリだったが、後半に至って感動で動けなくなってしまった。

夜の部では余裕が出てきて、みんなむっちゃ楽しそうに遊んでいたし。
「6年前の9月9日に歌ったこの歌。こうして皆さんの前でまた披露出来ているわけですが・・・・みーんな、卒業生で~す。」
こういう時の裕ちゃんは本当に楽しそうだ。
これで、矢口さえいればカンペキなのだが・・・・
(裕ちゃんが「何で急に辞めたん、矢口ぃ?」というネタもあったが。)

もうこの最強の布陣の前には、今の娘。本体なんて霞んで当然。
それでも『真夏の光線』『ハピサマ』と新曲・2曲というバランス良いセットリストに好感がもてた。
『色っぽいじれったい』は、娘。版の『EROS』という感じ。

小春が遜色なく、ダンスが踊れていたのは凄いと思った。
どれだけのレッスンを積んだのだろう?
彼女の努力は、テレビ画面を通じて一部しか知る由もないが、
6年選手と同等のダンスを行うには、「そ~と~」のレッスンを積んだことが推測できる。
新曲も含め、『大阪恋の歌』のフリなんて、やってみると結構難しいのだ。

娘。の曲披露が終ると、なっち→姉さん→ケメちゃんとソロパートから入る『Magic of Love』へと移る。この曲は、去る2月のメロン記念日レビューでも披露された、太陽とシスコムーンのナンバーで、実に気持ちのいい曲である。
この曲からまた、メンバーがこっちのステージに展開してくる。
今回のダンスバトル(違!)の相手は、柴ちゃん。やっぱり目前で見直すと可愛い。

さらに次は、ごっちんのナンバー『やる気!IT'S EASY』の披露となり歓喜するも、後藤さん本人はすぐに引っ込んでしまい、歌唱力のない奴等に任せる格好となる。特にこの曲は、ガキには難しすぎて、昼の部は音が外れてひどいものだった。(夜は何とかお姉さんたちが支えた。)
今回のカラオケで最も腹が立った部分だ。

あとのエンディング2曲は、『Go Girl~恋のヴィクトリー~ 』と『ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!』。
いずれもダンサー泣かせ(?)の難しい曲である。・・・というか、私は特に苦手で、何回観ても覚えにくいフリだ。マサオくんと、ミキティと、面と向かって踊るも上手くいかず、特にマサオ先生にはご迷惑をおかけした。(何やってんだか・・・)
『ALL FOR~ 』は、実はなっちが入った同曲を生で観れたのは(テレビ収録を除くと)初めてだったので感激だったが、矢口が入っていないのだ。完全版はもう見れないのだろうか?
この曲の正にオーラスの時、私の目前の左サブステージに何と『後浦なつみ』が展開してくる。
四角いステージの四隅に一人ずつの配置。一番遠くにごっちん、その右角になっち、手前やや左にあやや・・・なのに・・・私の目前は村上・・・
ごめん、別に君は嫌いじゃないし、ガキの中ではマシな方だよ。
でも、これだけ豪華な料理を目の前にしたら、2m以内にいる君も無視せざるを得ないのだよ。わかる?
やはり3強のフリはカンペキゆえ、苦手な曲ながら懸命についていった。
エンディングをこの3人で迎えられたことで、幸せ度もさらに加速。
ああ・・・とても楽しいライブだったと、心から思えた。
その後、逆サイドから娘。たちが展開してきた。「あ、れいなさん、ど~も。よっすぃ~、ご苦労さん。」とか、近いのに冷静に対処してしまった。

この夏のハローは本当に行ってよかった。
さて、次は代々木だが、今度は右サイドっぽいな~。期待大。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:1 |

スターウォーズ祭(第9回)

やったー!ついに大阪にてコンプしました!
storm.jpg

似たような形状の「クローン・トゥルーパー」にて、指先のイメージ・トレーニングをし、昨夜放送の『帝国の逆襲』にて、本物のマスクも確認して、戦地に臨んだ。
さすが大阪、箱を平積みにしているコンビニが多く、触れやすかった。

思えば6月30日から買い始めて、早2週間。
トータル本数はちょうど120本。ボトル・キャップのちょうど2倍だ。
達成感と同時に生まれる喪失感。
とりあえず、ペプシの夏は終わった・・・・・
映画 | コメント:5 | トラックバック:1 |

Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー -'05セレクション!コレクション- (ネタバレだらけ)

tore.jpg

昨年11月のなっちの時同様、また仕組んでしまった。
7月11日にあえて大阪の仕事を入れ、その前日の「夏ハロ」に参戦することにしたのだ。
かくして、充実感と腰痛に包まれて大阪のネットカフェにいる私。

昨年の夏ハロ、今年初めの冬ハロ・・・・どっちもひどくて、自分の持ち歌も歌えない大カラオケ大会。当初は「賛否両論」だったが、今は賛成している人がいないと思われる。
そして今回、『夏の歌謡ショー』なんてタイトルだから、またカラオケ大会で、ハロー以外の曲も歌ったりしたらどうしよう・・・
結果はそんな心配をよそに、久々に楽しいハローが帰ってきた感じだった。

昼の部
私の席はアリーナ某列の13番。何とこの番号で左端。ふと横を見ると、目の前にステージらしきものがある。
メイン・ステージから花道で繋がっている。仮にサブセンター・ステージと名付けた。言うなれば、左ステージの最前、これが今回当てがわれた席だった。

聞きなれた『ハローのテーマ』で開幕。
全員がグラサンをかけていて、誰が誰だかわからない。
メインからサブまで、ほぼ全員が展開した後、そのグラサンを取り、
なっちの『ピロリン』を歌う。
この時、自分の目の前に停止したのは美貴さん。
1対1のダンス対決をするくらい近い!ちょっと手抜きでしたよ、美貴すぅわん!!
しばらくメインステージで、曲披露が続く。ガキもなっちも1曲ずつ。
ともかくもガキの成分が少ないと、パフォーマンスも上がるので嬉しい。
それに、昨年と最も違うのは今年はシャッフルがあること。
従って、ソロの曲披露も少なくなるわけだ。それなら、カラオケをゼロにしてもいいと思うのだが・・・
まあ、今回くらいの量なら許せるかな?
(『SEXY NIGHT~』なんて、一瞬「いつのシャッフルの曲だっけ?」とか思ってしまった。)

油断していたら、自分の目の前のステージからプリプリピンクが登場。
こんな短いスカートを下から見たら・・・裕ちゃんごめん。(汗)
この曲、じっくり聴いたらいい曲。(今年のシャッフルは全部!)

こっちのステージから出てきたということは、次は逆サイドだよなぁ。
Wはメインステージで歌い、美勇伝もなっちもオトナジャンも歌った。
次はエレジーズか?
(間が開いちゃったので、新スレに続きます)







ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

スターウォーズ祭(第8回)

い…いかん!書くことがたまり過ぎている。
しかも今は大阪滞在中で、ネットカフェ。手短にいこう。
sw3.jpg
公開初日、日劇1ではヘイデンとイアンさん(=ダークサイド師弟)の初日舞台挨拶が行われていた。
そんな中、私はなぜか『バットマン・ビギンズ』を今頃観た後、『エピソード3展』が行われている目黒区美術館に向かった。
今回は2箇所で開催されているが、有楽町の国際フォーラムはいつでも行けるので、先に「第1会場」の目黒に行ったわけだ。(ここは恐ろしく友人宅に近い。)
こちらでは主に、惑星のセットや人物背景がメインに取り上げられている。
展示物の目玉は、『エピソード3』のラスト近くに出てくる「ベイダーの手術台」と「パドメの手術台」だ。
片や、あの黒づくめのベイダーが歴史に登場する場所。
片や、ルークとレイアが生を受ける場所。
ともにドラマティックな舞台装置だ。

1時間ほど見学した後、今度は「第2会場」がある有楽町に向かった。
18時に終了してしまうので、今回は展示を見るつもりはなく、ファンの集いに行ったのだ。
fun.jpg
ゲストはいかにも・・・って感じ。ILMのドン・ビーズ氏とネルソン・ホール氏!・・・・って、誰かわかる?
ドン氏はパンフレットのエンドロールの欄では、「R2-D2のオペレーター」で載っている。ネルソン氏はもっと後ろの方なのだが、今日はパンフレットを持っていないので、後日訂正する。
2人とも気さくないい人で、スライドを使ったプレゼンの後、Q&A、写真撮影会とこなし、最後はサインまでもらえた。
これが無料なんだから「STAR WARS Japan.com」、太っ腹!偉い!
さらに、時間までは「第2会場」の展示を自由に観る事ができて、結局1日で2会場を制覇してしまった。
「第2会場」はメインは乗り物。アナキンのジェダイ・スターファイターやオビ=ワンのスター・ファイター(エピソ-ドⅡ)などがある。
ep3.jpg

いずれの会場も貴重な展示ばかり。是非、『エピソードⅢ』をご覧になってから行かれることをおすすめする。
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

スターウォーズ祭(第7回)・前夜祭!!

公開前日。エピソードⅡ、地上派放送中。
(実際、DVDも入れっぱなしで一週間過ぎたのだが・・・・)
さっき帰ってきて、テレビをつけた。クローン戦争もなかなかの迫力だったなぁ。
ジェダイ・マスター、キット・フィストーの笑顔がいいね。
sw3q.jpg

さらに、ペプシのボトル・キャップ。
会社のクミさんに、ヨーダを譲ったらレイアをくれた。
帰宅途中、1本買った。待望のクローン・トゥルーパーだった。
昨夜、近所を徘徊したわりには、収穫が少なかったことを考えると、
我ながらみごとなフォースだ。
これにMさんと交換する3個が届けば、あとは1つ。
sw3r.jpg


映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダメだ、こりゃ・・・(長さん風で)

(またネタばれONLYです。『宇宙戦争』が楽しかったという貴方。
お友達になれそうにありませんので、さようなら!)
uchu4.jpg
おっと!あまりに腹が立って、古い方の画を貼っちまったぜ。
(わざとだけど。)
マジで50年代の前作のほうがよかったんじゃないか?
期待させておいて、この出来のひどさは何だ?
そりゃ、金をかけてるから特撮の迫力はあるよ。
それなのに、このスケールの小ささと言ったら・・・・
宇宙戦争なのに、どうして舞台は片田舎なんだ?
このセコさは、あの『偽・戦国自衛隊』並だよ、ったく!
監督がスピじゃなくて、トムやダコタが出てなかったら、B級SF以下の脚本だ。
uchu5s.jpg
監督で映画を観るのは随分前にやめた。
特にスピルバーグなんて、『E.T.』で終わったと思っている。
昨今の無駄に長い作品も然ることながら、変に
ヒューマンなドラマの彼に似合わないことと言ったら・・・。

もともと、『ジョーズ』に始まり、こいつは血も涙もない男だ。
『レイダース・失われたアーク』で頭をすっ飛ばしたり、『ジュラシック・パーク』では人が頭から食われ、『プライベート・ライアン』では地雷で足がすっ飛び・・・・
子供もターゲットに入れた娯楽作で、よくもここまで残酷な描写が出来るもんだ。
今回も宇宙人の光線で、人がバカバカ殺される。体がバラバラになって飛び散る。
これがリアルなんだと言われても、見たくねーよ、そんなの!uchu3.jpg
小説やオリジナルとほぼ同じだから、あの結末は100歩譲るとしても、何じゃこりゃ?
ロビンは無事に助かってるし、ご都合主義の塊だよ。
こんなにいきなり、ハッピーエンドに終わるとは!!
世界中で公開から一週間。皆の評価が気になる。
ともかくも、私にとっては箸にも棒にもかからない世紀の大駄作。
金の無駄使いの大愚作である。

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ごっちん、秋コンが決まりました。

suppiiiins.jpg
そんなに殺気立たなくても、やるであろうことはわかっていた。
でも、初日は、私が観客を大嫌いな大阪。(いい思い出が何もない。)
姫はなぜか大阪のノリが好きなようだが、江戸っ子だから珍しいだけだろう。さらに、20歳の生誕祭。激戦は必至である。
ただ、昨年の秋コンの江戸川凱旋は、落選祭りだったが何とかなったし、浜松はクソ席ながらも当選した。今回も何とかなるだろう。

この場でまとめたことはないが、自分の確認も含め今後の予定を。
7月10日 (日) 夏ハロー・大阪城ホール 昼・夜(購入済)
7月23日 (土) 夏ハロー・代々木体育館 昼・夜(チケ未着)
7月26日 (火) フットサル・代々木      (当選済)
7月31日 (日) なっちディナーショー  夜
8月3日  (火) ごっちん&ガキ・よみうりランド(未定)
8月12日 (金) なっちディナーショー  夜
8月13日 (土) ごっちんディナーショー 夜
8月14日 (日) なっち・ふれあい・成田 夜  (当選済)
8月20日 (土) 松浦凱旋姫路         (当選済) 
8月21日 (日) ごっちんディナーショー 夜
8月26日 (金) なっちハワイ   ~8月30日(火)
9月4日  (日) アレグリア2イべ・大阪
9月18日 (日) 秋なっち・千葉     昼・夜
9月19日 (月) 秋なっち・千葉     昼・夜
9月19日 (月) 松ハロ秋・長崎     夜
9月23日 (金) 秋ごっちん・大阪    昼・夜
9月24日 (土) 秋なっち・名古屋    昼・夜
9月25日 (日) 秋ごっちん・倉敷    夜
10月1日 (土) 秋ごっちん・熊谷    昼・夜
10月2日 (日) 秋なっち・熊谷     昼・夜
10月8日 (土) 文化祭2005・横浜 ~10日(月)
10月10日(月) 秋ごっちん・名古屋   昼・夜
10月15日(土) 秋なっち・桐生     昼・夜
10月16日(日) 秋ごっちん・相模大野  昼・夜
10月22日(土) 秋ごっちん・大宮    昼・夜
10月23日(日) 秋なっち・大宮     昼・夜

かなり無理!かなり希望的観測を含む。   

後藤真希 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『逆境ナイン』

「9回裏、ツーアウト、112対0・・・・ぎゃ、逆境だ!」
主人公・不屈闘志は逆境であるほどに燃える男。
さらに、元祖・燃える馬鹿役者・・・もとい役者馬鹿こと藤岡弘、が校長。
即席の野球部監督は、ちょっと棒読み気味のココリコ田中・・・

おもしろい!おバカな映画だが勢いがある。無駄とも思えるVFXは、
『火山嵩』や『少林サッカー』『カンフー・ハッスル』の流れを汲むもの。
キャッチャーの大食漢・大石を演じる柴田将士なんて、チャウ・シンチーの盟友、ラム・ジーチョンを彷彿とさせる。
『地獄甲子園』も嫌いではないが、あれほど滅茶苦茶ではない。
gyakyo1s.jpg
それどころか、変に(?)感動したりする。逆境に負けないこと。逃げ出さないこと。
・・・大事MANブラザーズでなくても、それが一番大事なのだ。

私としては、不覚にも(個人的に敵としている)堀北真希に魅力を感じてしまった。くそー、なんと言うことだ。やはり、いい映画に巡り会うのも、その女優の持つ運なのだろう。

宇宙からモノリスが飛来する・・・

『自業自得』

球場のスタンドの後ろに、巨大な石碑が出現する・・・・・・

『それはそれ!これはこれ!』

不屈闘志一人で、113点を取って逆転勝利!
(透明ランナー制って・・・)
やっぱり、ありえねー。

プロデューサーが言う。
「みなさんもバカの仲間に入りませんか?」
気に入った!!この映画は是非ヒットして欲しい。
gyakyo2s.jpg


映画 | コメント:0 | トラックバック:10 |

スターウォーズ祭(第6回)<ネタばれ多し>

2回目、観ました。じっくりと。

見せ場
やはり、最初のスペース・バトルは大画面だと迫力が違う。
自分がスターファイターに乗っているような臨場感がたまらない。
昔のシリーズから考えたら、信じられないくらいのメカの数だし、
バトルも次から次へとアクションの畳掛けで、休む暇もない。

アナキンのスターファイターのミサイル回避。バズ・ドロイドvsR2。
危機一髪で突入した直後に、ライトセイバーでドロイドを殲滅。
エレベーターの危機から、形勢逆転してドゥークー伯爵との戦い。sw3ms.jpg
そしてインビジブル・ハンドの不時着のスペクタクル。
ここは手放しで、目の前に繰り広げられる光景を楽しまない手はない。

ジェダイって・・・
行く前に少しだけ『エピソードⅡ』を観て復讐もとい、復習してみた。
思うにジェダイ・マスターたちは、自分に厳しいばかりでなく、
他人にも厳しすぎる。
アナキンに対しては、昔からあれはダメ、これはダメと辛いことしか言わない。本当に賢人ならば、もう少し優しさを持ってもいいと思うのだが・・・
アナキンは自分の悩みを、ヨーダに真っ先に話しているのに「喪失に執着するな。」とか言うだけ。「妻を救える」と言うパルパティンの方を選んでも、無理はないのではないか。
アナキンがダークサイドに堕ちたのは、「フォースに均衡をもたらす者」である彼を認めなかったジェダイの責任も大きいと思う。
特にメイス・ウィンドウ。
sw3ks.jpg
確かに彼は強いけれども、魅力ある人物とは言い難い。
ダース・シディアスを殺そうとすれば、
正義に篤いアナキンが許さないことくらいわからなかったのだろうか?
強いフォースを持っていても、晩年のオビ=ワンのように世の為に使わなければ、『善』だと言えようか。
シディアスが言う「ジェダイは独善的で、物事の一部しか見ていない。」というのは、あながち間違っていないだろう。
私は思う。
ジェダイが本当の『善』を行えたなら、アナキンを失うこともなかったのではないか、
ジェダイは衰退すべくして、衰退したのではないか、と。
sw3is.jpg

それぞれの未来
奇しくも、今夜地上波で『スターウォーズ・特別篇』が放映されている。
『エピソードⅢ』のエンディングが、このエピソードに繋がるのは言うまでもない。
『Ⅲ』のラストで、ベイル・オーガナによって、タンティブⅣの艦長に任命されたアンティリーズは、逃走中のレイアを庇ってダース・ベイダーに殺される。(スターウォーズの映画史上、初めてベイダーに殺された男である。)
そのベイル・オーガナは、sw3os.jpg
妻のブレハとともに、母星・オルデラーンごと非業の死を遂げる。

一方、ルークの育ての親・オーウェン・ラーズと妻のベルーはsw3ns.jpg
R2と3POを追う、ストーム・トゥルーパー達によって惨殺される。

オビ=ワンは20年の歳月を、ベン・ケノービとしてルークの側で過ごす。
この間、彼がクワイ=ガンと何を交信していたのか知る由もないが、
ダース・ベイダーと運命の再会をし、再び剣を交えることになるのだ。
sw3ps.jpg


映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

馬鹿騒ぎヲタへ

『エピソードⅢ」2回目、行っちゃいました。(汗)
より大きな画面で観たくて、日劇PLEX1です。
先週、カウントダウンをしたとかで、嫌な予感はしてましたが
まさか初回じゃないし、もうそこまでは・・・・

そしたら初っ端のルーカス・マークで、寒い拍手。
STAR WARSロゴのところでもう一回拍手。
その時にはライトセイバーを振りかざす馬鹿もいました。
おかげでロゴでの感動が薄れました。逝ってください。
外でやれ!

最初に日本で『スターウォーズ』が公開される前、在米の評論家が言いました。
「アメリカでは、そりゃお祭り騒ぎで、人気キャラクターが出る度に拍手喝采です。」
日本の映画ヲタが真似しましたが、寒かったです。28年前の話です。

東京国際ファンタスティック映画祭の仕掛け人の、小松崎氏が言いました。
「海外のファンタはお祭り騒ぎです。」
市民権を得たと勘違いしたホラー映画ファンが
ロメロで拍手。ライミで拍手。リンチで拍手。クローネンバーグで拍手。

違うと思うんですよね。私も『祭』を掲げてますが、拍手や奇声は滅多やたらにやるべきもんじゃない。ライブじゃなくて映画なんだから。
音が聞こえなくなって、画面が見えなかったら何にもならない。
エンディングで3度目の拍手。お前等はそれが嬉しいのか?
映画館なんかで、自己顕示はやめろ!
以上

画面と言えば、日劇!
パルパティンがダークサイドについて語る場面。
フレームがガタガタ動いて目障りだったぞ!!
しっかりしろっ!!
(気分が悪くなったので、祭りの続きは別に立てます。)

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『1.0』(ワン・ポイント・オー)

WANs.jpg
昨日、1日=映画サービスデー。通常の大作は混むので、地味な作品を選ぶことにしている。本当は『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』と『-less(レス)』を観たかったのだが、両方とも公開して間もないのに、縮小ムード。前者は夜観るには新宿まで行かねばならないし、後者は先週で打ち切られてしまった。
シネセゾン渋谷に行ったのは、何年ぶりだろう?単館のレイトショー。さすが1000円なので、60人強はいた。
つまんねー!!!
主人公はいったい何を騒いでるのか、さっぱり伝わってこない。こんなヘタな描写を、世間では「スタイリッシュ」とか抜かすらしい。
眠った、眠った。時計を何度も何度も見た。

後で、間違って買ったパンフを見て、やっとわかったのだが、主人公にウィルスが送られてきて、それが直接脳に作用し、死に至るという、くだらん設定だったらしい。しかも、その副作用のサブリミナル効果で、感染者は同じものを購入するようになるそうで・・・画面からそうちゃんと伝えろよ、早く!
そう、この映画はナノテクスリラーということを売りにしながら、「小さくて見えない」ということで誤魔化しているのだ。
(ナノテクなら、『ルパン三世・DEAD OR ALIVE』の方がずっと説得力があったし、先取りしていたと思う。)

不条理ホラーってジャンルなのか・・・よく意味がわかんねー小粒な作品は結構ある。低予算で思いつきで作れるからなぁ。
『π』『CUBE』『SAW』『セッション9』『es』などなど・・・。
『SAW』なんか確かに不条理だけどさ。パート2作るほどのものか?『CUBEⅡ』みたいに失敗するなよ。

やはり、単館で拾い物があるのは稀な話なのだ。
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

後藤さん@ラジオ

いやぁ、先週は忙しかった。色々やることがたまってて、家におります。そして真希さんは、ラジオめぐり中。FM-FUJIってスタジオの外から見えるのか?
その後はNHK-FMか・・・行ってみるか?えっ?公開生放送?聞いてないよぉ・・・それにしても、都内ばかり。やっぱり、なっちみたいにドサ回りはできないよな~。
「義経」話では、またお母さんネタが・・・。そうですよ。生みの親の稲森いずみちゃん(ごっちんはこう言う)は、『常盤』だけど、清盛の正室の松坂慶子は『○子』さんだもんね。
(そういう貴女は、よっすぃ~ですからっ!)
yoshikos.jpg
ナイナイもおもしろかったな~。「ロレックス」とか「俵孝太郎」とか・・・
やっぱり岡村先生は、生徒の能力を伸ばすのが上手です。
ちなみに「落武者」を怖がってましたが、今、大河で身の回りにいる人たちは、ほとんど落武者になるんだよ、ごっちん。
能子さん自身は壇ノ浦で死なないので、安心はしてますが・・・・
nainai0630s.jpg


続きを読む
後藤真希 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。