お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

安倍なつみファンクラブツアー in HAWAII(その5)

naciwa10.jpg
8月28日・三日目。
1号車の神通力?も昨日まで。今日は2回の抽選が行われる。
(正に、どきどきイベントである。)
集合時間が早かったので、ラジオ体操だというデマも飛んだが、
私はありえないと思っていた。ラジオ体操なんて、なっちらしくない。

・・・かくして、今日はバスで『シェラトン・モアナ・サーフライダー』に移動。よくセッティングできたものだと感心するも、結局20分待たされた。
naciwa21.jpg
入室前に座席の抽選。一室約110人前後中、100番で後ろから2列目だった。
全員が4班に分けられた格好だ。

朝からなっち本人が登場!
9時前後から皆の前に出るには、相当早起きしなければならないはず。
本当に頭が下がる。
早くも2~3日前に撮影したアロハロ・ショットからピックアップしてのスライド上映会。
前から言っているが、私はハローの皆さんに肌の露出を望まないので、ビキニはどうも・・・・
テレながらも爆笑トーク全開のなっち。

最後に夜のミニ・ライブの抽選となる。何と、なっちが持っている抽選箱から、自分で席番号を引くのだ。
昨日から一体何回、側に行く機会があるというのだろう。
この点では明らかに、後藤さんのときを上回っている。
引いた番号は450人中300番台。どうやら運は昨日で使い果たしたらしい。(苦笑)

また一旦解散して、14時過ぎに集合。
ライブ会場はどこかな?バスは意外に早く到着。
『ハワイ・コンベンション・センター』・・・立派な会場である。
naciwa13.jpg

naciwa12.jpg
而して座席は・・・順番通りで、前の左から1番。全くどんでん返しはなかった。
やはり、前の人の頭が邪魔で観にくくて、お世辞にもライブに適しているとはいえない。
後ろから数えた方が早い座席の私が、観易いわけがない。
(これは最後のアンケートに苦情を書いた。)

まずは、アンケート2の結果発表。
・なっちを動物に例えると?
1位=レッサーパンダ (私はミーア・キャット)
・なっちを料理に例えると?
1位=おいも      (何て書いたか忘れた)
・なっちを植物に例えると?
1位=ひまわり     (ひまわりは月並みだから、ブーゲンビリア)
・なっちにやってほしい物真似は?
1位=安倍かわもちくん  (私は保田圭)
またしても「かわもち君」と「おぼっちゃま君」はやらされていた。
・ミニライブで歌ってほしい曲は?
1位=トウモロコシと空と風 (これは私も書きました。)

次に賞品抽選会。
最初、なっちの提案で、声入りの目覚まし時計は、今日誕生日の人に送られた。
前半は座席番号で、いきなり100番と来たが、それは午前で終ってるっちゅうことで・・・。(汗)
後半はクジではなく、「サンダルを履いている人」とか「アロハを着ている人」、「お菓子を持っている人」「なっちのタオルを持っている人」とか条件で絞っていった。工夫があって楽しかった。
(ちなみに「指輪を二つ以上している人」で落選した。)
↓これは、盟友が7つの条件をクリアして入手したTシャツである。
naciwa15.jpg

またまた続く・・・・
スポンサーサイト
ハロプロエッグと仲間 | コメント:3 | トラックバック:1 |

安倍なつみファンクラブツアー in HAWAII(その4)

(未だに2日目、8月27日です。)
後藤さんの時、ここイヒラニ・リゾートの宴会場では、昼食を取った。
(何と手作りでハンバーガーを作った。ごっちんは食べていない。)
今回は曲りなりにもディナーである。ホテルのレセプション時のように、それぞれの料理に英語で名称を書いたプレートが付いている。
なかなかの味だった。なぜかフルーツ・コーナーに長蛇の列が出来ていた。
「本当になっちは帰ってしまったのだろうか?」
まだ、テーブル毎の写真も撮っていない。

食事が終わるころ、私の左脇にステンレスの蓋つき盛皿が、山積みにされ始めた。
隣のテーブルのSA氏に耳打ちする。「あれって、ひょっとして・・・」
彼は大胆にも蓋を開けてしまった。
ウェイターの中でも格が上と思える男が、こんなことを言った。
“That's for surprize.Don't let them open!”
「サプライズ?」もう、間違いないではないか!!
naciwa22.jpg
「みんなぁ~。食事、楽しんでる?」
「行っちゃおうかなぁ・・・みんなが席に付いてくれたら行っちゃおうかな?」
慌てて着席するヲタども。
「これから、なっちがみんなにデザートを配っちゃいます。」
450人と写真を撮るだけでも疲れるだろうに、さらに全員に給仕まで
してくれるというのだ。(涙)大変なことだ。
盛皿の中身は、パイナップル・ケーキ。なっちから渡されたからか、
とてもおいしかった。上にチョコンと載った、パイナップルチョコレートもGOOD!

そして、今日最後のプレゼントとして、トレカサイズ写真がバスの中で
配られた。(上の写真)今回、テーブル写真はこれに化けたのだと思う。
でもいい。 もう、今日は色々な意味でお腹いっぱいだ。
真面目な話、興奮が収まらず、かなりの時間眠れなかった私である。
(まだまだ、続く)

ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

安倍なつみファンクラブツアー in HAWAII(その3)

一旦解散後、15時に集合。
何と旅程表にはないディナーが付くらしい。ディナーショーだという噂も飛び交った。
バスに乗り込む際、ツアーガイドの方がドライバーに「イヒラニ」と言ったのが聞こえた。
『JWマリオット・イヒラニ・リゾート&スパ』・・・後藤の初日のイベントのほとんどを行ったところである。

出発前に行ったくじ引きでは、①(1号車)の11。
何と1号車の到着は最後だったが、なっち登場口の近くのテーブルが宛がわれる。

最初のイベントは、ミサンガ作り。
不器用な私は、こういうのは大の苦手。しかし、なっちの指導のもと皆で作るとあっては、やらざるを得まい。
naciwa16.jpg
 「そこをね。ちょっと強めにキュッとするのが、コツみたいです。」
・・・うわっ!びっくりした!!なっちが普通に現れて話しかけてくるではないか!
「ただ普通に、横になっちがいる」・・・これが当たり前になってしまうのが、このFCツアーの恐いところだ。
浴衣と打って変って、ムームーを着たなっちも可愛い!!
なっちは、ミサンガに付けるストーンが入った袋を、各テーブルに配って回る。
(写真はそのストーンが入っていた袋と、ミサンガの手本である。私のは封印・・・汗)

一通りミサンガ作りが終った後、質問コーナーに入る。
事前に提出したあのアンケートを、なっちが選ぶ趣向だ。
今回の進行役は女性のYさん。まったりした感じで、なっちとは絶妙のコンビネーションな気がした。

さすがに精鋭のなっちファンの皆々らしく、愛ある突っ込みが続く。
本名の横にペンネームを書いていて、それで紹介していくのだが、
「○○さん、いらっしゃいますか?」と言われて、手を挙げる人とそうでない人がいる。
もったいないな、と思いながら気持ちも理解できた。

・・・信じてもらえないかもしれないが、何か「予感」があった。・・・
「ペンネーム・・・選挙みたいですね『なち党』さん!」
(私の友人ならこのペンネームの意味がわかってもらえると思う。)
周囲に友人もいるので、遠慮がちに挙手する。
「恥ずかしいんですか?」
うんうん、と頷く。
それから質問はイマイチいいのがなくて・・・
でもなっちが話を広げてくれた。何て優しい娘なんだろう。

進行役のYさんが続ける。
「なち党さんの『こんななっちは嫌だ』は、『時々なっちワールドに入り込んで一人で笑ってるなっち』ですって。」
これは、今回惜しくも来れなかったお仲間の気持ちも代弁したつもり。
勿論、「嫌」なはずがない。
「そりゃ時々ありますけどね」
「ェェェエエエー??!!」
なっちも皆もウケてくれたようなのでよかった。
後で気がついたのだが、この質問タイムだけは、その質問者の目を見て話しかけるように、センターステージからくるくると向きを変えるなっちだった。
(私は固まっていて、よく目を見た記憶がない。)naciwa9.jpg

参加者約450人中15人くらいだから、30分の一の確率・・・・
ホント、私のようなものが・・・幸せでございました。

その後は○×クイズで、出された質問にその場でなっちが○×で答えるもの。
最初の方が難しくて、私は4問目で敗退した。
残った数名がなっちとジャンケン。何と一回で決まった。
彼の特典は「なっちをポラ撮影出来る権」。
手をのばして「大好き!」というポーズを要求。
う~ん、カラコでもいいから欲しいです。

ここで今日のイベントは終了。
「また明日ね」・・・となっちは去っていった。

ハロプロエッグと仲間 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。