お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

安倍なつみファンクラブツアー in HAWAII(その6・最終回)

さて、かなり間が空いてしまったが、残りはミニライブ&握手会。
(既にハロモニ。でも速報は流れた後ですが・・・)

ミニライブは、前述の通り悪席の為、見にくかったのは仕方ない。

1.トウモロコシと空と風
 アンケート投票1位。気候は違えどこの青空と大自然の下、納得の
  選曲。

2.ふるさと
 娘。ライブやふれあいコンでは、本家「ふるさと」は聞けなかった。
 やはり、なっち以外が歌っては駄目な曲だ。

3.雨 のち 晴れ スキ
4.夢ならば

「ここから乗りのいい曲で盛り上がって行きましょう!」となっち。

5.男友達
 今の娘。コンなどでも歌っているらしいが、この曲をなっちの声で聞
 けるのは、後浦コンサート以来なので、感激。(9/10訂正)

6.だって生きてかなくちゃ
7.恋の花
 ここで、ハロモニ。でもあった通り、なっちは歌い終えた後、「あれ?
 どうしたんだろう。」と言いつつ、泣き出してしまう。
 その泣き方が、感極まってというより悲痛に見えたので、余計な心配
 までしてしまった。
 「つんく♂さんの仮歌がなくて、自分で一生懸命歌い方を考えまし
 た。それを皆さんの前で、初めてフルで披露できて嬉しいです。」
 またデリカシーの欠片もない♂が、冷たい仕打ちをしたのではない
 か?・・・とか思い、真面目にもらい泣きをした。
 (このことは以後、ラジオに出演するごとに語るなっちでした。)

8.空 LIFE GOES ON
 最後のこの曲の柔らかさが、より心に染みた。

本当に最後の最後のイベント=握手会
前方席から順番だったので、私は最後の方だった。先ほどの涙のこともあり、言うことを考えれば考えるほど、この感動をうまく伝えられない気がした。結局、「最高の思い出が出来ました。ありがとう。」と、普通の一言を伝えた。
naciwa18.jpg
なっちからはメッセージ入り写真が付いたフォトアルバム、退出後係員からなっちが一人一人にサインを書いた2ショット写真を手渡された。

会場を出て徒歩でホテルに帰宅する間、なっちの涙を思い出しては、再び涙を流した友人達と私だった。雰囲気は、1.25後にも似ていた。

かくして、数々の思い出とともにツアーは終了した。
日本へ帰る便はこれまた恐ろしく早かった。    <完>

naciwa14.jpg

naciwa11.jpg


スポンサーサイト
ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:1 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。