お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FC限定イベント・メロン記念日

melon2.jpg
どうも見難い画像ですみません。
ごっちん2回行って以来、三度目のパシフィック・ヘブン。
メロンの4人が揃うのは初めてとあって、初出勤のメロヲタも多数。
会場前の列も慣れていない様子でした。
自分は入場60番台だったのですが、何と2列目センターが空いてました。(SHY BOYが多いんですな。)

楽しかった~。
最近は二人組で、一人が司会進行をする形が多いらしいですが、
やはり個性の塊の4人。余計なお笑い芸人など不要でした。
仕切りは斉藤さんが多かったです。

個性的な私服?で登場すると、メロントーク全開。
フレッツの『これってやっぱりメロン気分』を、生で見ているよう。
村田さん、メガネ外してやっぱり綺麗。体は大丈夫?
斉藤さん、網タイツというのでしょうか?ちょっと粗い目の。
さらにセーターも、左肩を敢えて落とした奴でSEXY~!
柴ちゃんは白いセーターにジーンズ。マサオはこれまたユニークな・・・
何かかぶってて、エプロンみたいな服なんですが・・・
(私にファッションのボキャブラリーはないので、SORRY)

(これから先はメモってませんので、順不同です)
新年の目標
大谷「無駄使いをなくす。」う~ん・・・私も。
柴田「お茶を極める。」
こういう会でも、ティーを出したいと。いいですね。
斉藤「昨年は(前田)有紀ちゃんと沖縄に行った。
   今年は稲葉さんも加わって、どこか出かけたい。」
村田「体を動かす。体を柔らかくしたい。」

その後、7日のエルダー夜の村田さん欠席を謝罪。
斉藤「村田めぐみは体調不良の為・・・・とか言われると、びっくりするよね。」
村田「え・・・そんなこと言ったんだ」
知らんのかい!(笑)
あの後、8日から休みをもらったそうで、4人の過ごし方は・・・

大谷「実家(室蘭)に帰ろうと思ったが、戻ってこれないと困るので、
   こっちの友達と3日過ごした。」
柴田「友達とカラオケ行って、1日休んで、カフェ巡りしてまたカラオケに行った。」
村田「体調が一瞬直った隙に、実家(宮城)に帰った。」
斉藤「雪が心配だったが実家へ帰った。
   (ここ覚えてません。すみません。)」

ここで一曲目『恋愛レストラン』 (『香水』C/W)
斉藤さんが「みんなノッてたんだから、曲目わかるよね?」と言いましたが、すんません、帰宅してから探しました。(汗)

メインコーナー『メロンの部屋』
お馴染み『○子の部屋』のパクリで、4人に悩みや質問をぶつけるというコーナー。
抽選ではなく挙手制で、メロン4人と話せた上に、手作りのストラップがもらえる!
ただ、私はごまヲタだし、真のメロヲタに譲ろうと・・・
(そもそも上手い質問とか、できないのが本音)

みんな立派でしたよ。ちゃんと盛り上がる質問をして。
ダイブするのもメロン・ファンかもしれないけど、
本当に4人のことが好きな大人しい人もいるんですね。

①エルダーDVD撮影のロケ地とか、自分で選べるのか?
 (答)一応、アンケートで希望は聞かれる。あとは大人の事情。
②つんく♂の「メロン記念日」命名の由来は、今ひとつわからない。
 本当のところは?
 (答)大谷「私、デビュー当時、メロンっぽい服着てたから、
       つんく♂さんに擦り込んじゃったかも。」
    斉藤「これは初公開ネタだけど・・・・
       ちょっとグラマーで女っぽい人をメロンちゃんって
       言うんですって。そこからもちょっとアリかな?」
③携帯に名前をつけて欲しい。
 (答)『115』と書いて『いい子』。(当日1月15日だったから)
④ファンレターもうまく書けないし、今も緊張してうまく話せません。
 (答)今日ここに出てきただけでも、勇気あるよ。
    ファンレターにも、今日のこととか書いては?
    柴田「セカチューみたいに、テープに吹き込むとか。」
 ここで彼は勇気を振り絞って叫びました。
 「愛してるよ!」何か微笑ましかったです。
⑤会社で昇進しました。どうしていいか戸惑ってます。
 (答)大谷「神様は、その人が乗り越えられる分の試練を与える
       んですよ。きっと、○○さんも大丈夫。」
⑥村田さんが憧れです。どうしたら、そんなに綺麗になれますか?
 (答)村田「スッピンでそれだけ綺麗なら大丈夫。」
これでもかなり、箸折りました。

ここで2曲目『ANNIVERSARY』
「歌っている間、みんな凄くいい顔していた」と斉藤さん。

今日来てくれてありがとうというメッセージの後、握手会に突入。
村田さんに「体大丈夫?エルダーの『シャボン玉』って凄かった。
      村田さんがいなくて、セリフがなくなって大変だった。」
・・・・と長く語り過ぎましたが、あまり押されなかったような。
斉藤さんは自分から「2006年も宜しくね!」と。
柴ちゃんには、「ケーキを持って来たので、ティーと一緒に食べて!」
マサオに言うネタが尽きて、「凄く楽しかった」と。(ゴメンね。)

握手会もFCツアーもメロンが元祖。
こういったイベントも最も慣れています。
ハローの中にあって、いつでもファンの身近な存在でいてくれる・・・
それがメロン記念日なんだと、改めて感じさせてくれました。
melon.jpg

スポンサーサイト
ハロプロエッグと仲間 | コメント:4 | トラックバック:0 |

『輪廻』(りんね)<ネタバレ多し>

rinne1.jpg
前回の 『SAYURI』 を「さゆみ」と勘違いしたハロヲタの皆さん、
今回も 「戸田鈴音」さんではありません。(笑)

清水崇、久々の新作であります。下北沢でサインをくれたあのオッサンが
ハリウッドNO1監督になるなんて、Jホラーブームも凄いですな。
ハリウッド産ホラーは残虐なだけで、ちっとも怖くないから当然か。

今回も本来の悪よりも、被害者の霊の数々が怖いです。
転生者をなぜ殺すのか・・・全く意味がわかんないとこが『呪怨』風です。
誰が誰の転生者かということが、一応ストーリーの骨格です。
優香が現在と過去を行ったり来たり、頑張ってます。

難を言えば、ラスト近くの被害者たちが、安いゾンビみたいだったこと。
それから、拘束服を着た優香のビジュアルは、予告で見せちゃいけないですよ。見え見えだもん。

映画 | コメント:5 | トラックバック:1 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。