お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『シムソンズ』

myoden1.jpg
今まで舞台挨拶ばかり中心に書いていて、映画について語っていなかった。ただ、ストーリー順に追うのはやめたい。
本作が上質の青春映画として成り立っているのは、実話を元にしたストーリーも去ることながら、愛すべき登場人物のキャラが全部立っているからだと思う。

加藤ローサ as 伊藤和子
   無茶苦茶前向き。時に強引。憎めない。人を信じる。
   豪快だが美人。
   『送ってけよ』
藤井美菜 as 尾中美希
   最も新人ながら、見事な演技。ツンケンしたり、切れたり。
   なんだかんだ言いながら、オニオンスープ作りや、
   4人5脚に付き合っちゃうのが可愛い。 
   『表!表!』 
星井七瀬 as 林田史江
   歌や演技の経験と、天性の明るさが場を和ませる。
   勉強家役だが、ハートは熱い。
   『どうせあたし、向いてないし。』
高橋真唯 as 小野菜摘
   純粋でひたむき。本来の道産娘。名台詞メイカー
   『ありがと、私のこと見つけてくれて。』
   『大丈夫、失敗したらあたし何とかするから。』

女優と役のキャラを区別しないで書いてみた。

他にも・・・
いつまでも可愛いおかあさん=森下愛子
ちょっとカッコいい、『ゼロからかよぉ』の=大泉洋
重厚な演技で物語を締めるガミさん=夏八木勲
人気上昇中のマサト様=田中圭、恐い顔だけど優しい=松重豊   
演技派・父ちゃん=徳井優、特別出演=高田延彦など、
脇を固める俳優陣が出しゃばらず、それでいていいチームとして
まとまっている。
myoden2.jpg
本作を観て、「きっと嫌な気分にはならない。」(真唯さん談)
・・・・・・じゃなくて(笑)。きっと「がんばってみるか。」とか
「人間を見直してみたい。」と多くの人が思うはず。
今年の日本映画は、実に爽やかないい感じでスタートを切れたと思う。

あと2回は観ます。
写真はワーナーマイカル市川妙典、千葉県独占上映ですと。
スポンサーサイト
映画 | コメント:3 | トラックバック:0 |

ハッピー!バースデー!!

miki1.jpg
もうこんな時間になってしまったけど、ミキティ、21歳の誕生日おめでとう!

ハロヲタの皆さんには常識だけど、会社で皆に言っていること。

デビュー前イベントで、「何て呼んで欲しいですか?」と聞かれた時、
「キティちゃんが好きだから、ミキティ!」と本人が言った。
だから、ミキティの名称は本当にミキティがオリジナル。
ただ名前が同じだけで、フィギュア・スケーターを『ミキティ』と呼ぶ
のは勘違い以前に、とても失礼なこと。

ミキティはサンリオの『いちご新聞』に載って、公式に認められた愛称なんだ。
『ゴクミ』のついでに『ゴマキ』さらには、掘北を『ホマキ』なんて
言ってる能も芸もないマスコミは、もう何も取材して欲しくないけど、
『ミキティ』だけは恥じて欲しい。

本人は別に気にしていないとは言っていたけど。
本当は(笑)とっても優しい娘ですから・・・
ハロプロエッグと仲間 | コメント:12 | トラックバック:0 |

しあわせ~

simsons10.jpg
いよいよ、真唯さん単独舞台挨拶の日。
朝から仕事も手につかない。
準備・構想に1週間をかけて、万全の体制で望んだ。
仲間の情報では、多摩センターでは 「ハッピーバースデー」をやって真唯さんは泣いていたという・・・行けばよかった・・・(涙)

新百合ヶ丘は、会社からも自宅からも遠い。
おまけに小田急は混んでいる。
到着後、トイレで『シムソンズ』Tシャツを着込む。
仲間と花屋を探す。
何しろ、当初新宿で渡す予定が、あの有様では・・・ねぇ。
普段から、花屋なんてどこにでもあると思っていたのだが、
いざ探すとなると一苦労。
ITO YOKADOの1階でやっと発見した。
誕生花のフリージア、マーガレットに加え、「本日のバラ」を少々。
仲間が花束を担当してくれた。
butai1.jpg
わずかな待ち時間。
細いピンク・サイリュームで、『MAI』という文字を画用紙に仕込む。
ここまで必死な自分も久しぶりだった。
真唯さん、お馴染みの森谷Pと監督に伴われて登場。
(多摩センターとは、髪型も衣装も違ったそうだ。)
とりあえず、自分のボードには気付いてくれたみたい。

今回の司会進行は森谷P。
トリノでカーリング熱が盛り上がったこと、
撮影中のエピソードなど・・・ごめんなさい!心ここにあらずで
あまり覚えていません。(汗)
手紙がバッグの中で行方不明になり、ゴソゴソやっていたら、
真唯さんから「聞いてください!」とダメ出し。ごめんなさーい。

真唯さんバースデーには、なかなか触れてくれなかったが、
最後にその話題に。何と昨日は真唯さん、今日は森谷Pの誕生日とのこと。
今度は「ハッピーバースデー」のボードでアピール。
ハローではここまではしない。(苦笑)
会場から花束とぬいぐるみが渡された。真唯さんはシルベスター。
今回、ワーナー系のキャラクターが随分増えたことだろう。
(上の写真では、トゥイーティー)

このまま終わってしまいそうだ。
仲間と私は、「とりあえず一旦外に出て渡す」という新案も考えた。
森谷Pが締めようとした矢先、我々の右方向の男性が前に突進した。
ここぞとばかりに仲間を促し、我々二人も真唯さんに一直線!!
仲間が花束を、自分が手紙とプレゼントを渡した。
自分の手垢のついた紙袋を、真唯さんは細い指で受け止めてくれた。
テンパってて、真唯さんの表情は読み取れなかった。
「何だ何だ?」という感じの監督と森谷Pだったが、Pが私を見て
「お!シムソンズTシャツ!!」
一瞬、客席に向かって胸のロゴをアピールした記憶が薄っすら。(笑)
おとぼけな真唯さんであるが、本当にいい娘なので、
しきりにこっちに頭を下げ、手を振ってくれていた・・・ようだ。

しあわせ~・・・真唯さん、また会いたいです。(長!)

高橋真唯 | コメント:0 | トラックバック:0 |

一言、報告

elder1.jpg
フレッツに『全員集GO!』の模様が上がってますが、
先ごろDVD発売が中止されたので、貴重な映像といえるかもしれないです。恒例のNHK-BSでの放送もないと思われます。
それにしても、見事にあいぼんはいなかった如く編集されています。
誰とでも上手に絡む彼女だけに、大量の画像がカットされたことでしょう。

また、昨日ガッタスvsチームdreamのPK戦を、フジテレビ739の録画で手に汗握って観てました。 両者譲らず、サドンデスに突入。
さあ、いずれが覇者か?・・・・・・・ブチっ!
生放送の為、しっかり21時で終了してました。
今現在、どっちが勝ったかわかりません。(笑)
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

22歳の私

butai2.jpg
遅れたけど・・・真唯さん、22歳の誕生日、おめでとおおお!!


高橋真唯 | コメント:1 | トラックバック:0 |

『指』放映中!

yubi2.jpg
復帰おめでとう!今日は早朝から、汐留お疲れ様!
(私も仕事で別のビルにいましたが・・・)
ビミョーな作品だなぁ・・・星野真里の方がうまいような・・・
いやぁ、ごっちんが体を張って演った役がこれかぁ・・・・
私的には「サヨナラのLOVE SONG」の女優=後藤真希の方が好きだなあ。
yubi1.jpg


後藤真希 | コメント:3 | トラックバック:0 |

讃!本家『シムソンズ』大活躍!!

simsons11.jpg

いやー、マジで惜しかったっス。
前半の不調から一転、カナダ、英国、イタリアと破って、
最終スイス戦。
8エンドで4点・・やっぱ世界のレベルってすごい!<写真は英国戦>
自分にとっては正にこの3日間で覚えたルールですが、
今後も応援していくことを誓います。
映画『シムソンズ』にもあったように、スポーツは楽しまなきゃ!
この笑顔がその証拠です!
simsons12.jpg


一人ゴト | コメント:3 | トラックバック:0 |

『ハロプロ・オンステージ』(最終公演)

shiba.jpg

終わりました! 折角の「メロン記念日」なのに、今回の構成では特に演出できず・・・
最後の挨拶で、柴ちゃん泣きました。いろいろ思うところがあったのでしょう。
これには他のメンバーや、なっちももらい泣き。(ええいあー♪)
それでも、涙を拭いて「ゲッツ!!」をしてくれる、柴ちゃんが素敵!
(なっちもやれよ)
カーテンコール後、やっと「ハッピバースデー・メロン」の声が沸き起こる会場。
これに応えて、カーテンの向こうから「ありがとう!!」と
半蔵門こと斉藤瞳さんの声が・・・・

これで嬉しかったのに、その後のなっちコールと「なっちサイコー」?
これは何?
今回ばかりは・・・なちヲタ!空気読めよ!!

ハロプロエッグと仲間 | コメント:4 | トラックバック:0 |

『シムソンズ』狂想曲、その2

simsons8.jpg
お台場の「シムソンズ・カフェ」に行ってきました。
まずはフジテレビのシアターにて、初めて『シムソンズ』をフル鑑賞。
その後、流氷ソーダ(小)を食べるはずが・・・・売り切れって。(涙)
あとはTシャツを買ったくらいですが・・・・
折角なので、画像全部載せます。
sinsons7.jpg

simsons6.jpg

simsons9.jpg

日本代表がトリノで奇跡の大活躍中。
カナダに勝ち、スウェーデンに惜敗、英国に勝利・・・・
今日はイタリア戦。頑張れ!!
高橋真唯 | コメント:4 | トラックバック:0 |

史上最大の追っかけ

ハローのライブで地方遠征をする時、「アイドルを追っかけている」と言われる。
それも確かかもしれないけど、本当の「追っかけ」とは昨日のようなものを言うんだな・・・と自分で納得。
一日でこれだけ追っかけたのも自身初だといえる。
simsons1.jpg
『シムソンズ』公開初日!!
試写会に行く機会を得なかったので、舞台挨拶は完全攻略するぞと
高橋真唯ちゃんのファン仲間と、準備を重ねていた。

①6:00起床 07:30渋谷ハチ公前集合
 Rさんが送れ08:00過ぎに現場入り。
 渋谷の整理券配布は10:00からだが、楽勝と思っていた新宿も
 10:00から発売になると、前日に発表となった。
 両方確保は非常に困難。渋谷を任せて歌舞伎町へと向かった。

②9:00前新宿着
 一瞬並んでいる人がいないと思ったが、甘かった。
 シネマスクエアとうきゅうの階段に長蛇の列。100名ではきかない。
 新宿のみ出演する、大泉洋目当ての女性が殺到しているようだ。 
 2時間以上待ったが、劇場側の要領の悪さもあって、列は進まず。
 結局断念して渋谷に戻ることになった。

③皆さんのおかげで、渋谷は何と5番をゲット。 最前列右に着席。
 それにしても、何なんだこの劇場!?(笑)
 形が違うソファのような椅子が地べたに置いてある。
 まるでホームシアターだ。
 12:00 『シムソンズ』のメンバーが登場!・・・
 ・・・近い!近い!こんなのアリ?
 何かとてもいいフローラルな薫りが漂って、眩暈がしそうだった。
 足を伸ばしたらぶつかりそうなので、必死に体育座りをしていた。
 挨拶では、「この映画を○○人に広めてください。」というのが、
 5名、10名、50名と次第にエスカレートしていった。
 真唯さん「日本中の人に広めてください。」
 これを受けて星井さん、「世界中の人に・・・」 
 監督から突っ込み、「やってないから。」
 「じゃ、皆さんの親戚中に!」と締める星井さんだった。
 加藤ローサさんはちょっと体調が悪そうだったが、真唯ちゃんは
 相変らずマイペースだった。

 映画を観ずに劇場を出るなんて、自分には考えられない行為だが、
 出演者並みのサーキットを敢行するので、仕方ない。 
 外でバスを見送ってから、次の大宮へと向かう。
 「最後には映画観ようね。」と、係の女性が苦笑する。
 そもそも、映画を観てくれた人への感謝のしるしでする舞台挨拶だ。
 私たちは間違っているのだ。でも・・・歌手ならまだしも、
 女優さんたちに会える機会は少ないから、どうか許して! simsons4.jpg

④14:00ごろ大宮着
 ここのマイカルは駅から遠すぎる! タクシー割り勘で移動。
 とりあえず入館し、映画の後半を観る。(初見。)
 個人的には結構感動した。
 「トリノに合わせて、突貫工事で造った。」などと揶揄されるが、
 何より、「頑張ることの素敵さ」が伝わってくる。
 後方で観てからE(5列)通路側に移る。
 15:00過ぎ 
 『シムソンズ』ご一行は、壇上に登場。若干遠い気がした。
 「上映後の挨拶は緊張する。」と監督。
 真唯さんは、黒髪を下ろしてストレートにしている。・・・綺麗だ。
 「初めて、ちゃんとしたセリフの映画に出たので頑張りました。」
 うんうん、今まで役に恵まれたとは言い難いからね。
 『妖怪大戦争』も『サイレン』も人間じゃないし・・・(涙)
 この涙は感動だけじゃない。
 真唯ちゃんの活躍に対しての、親のような涙でもあるんだ。

⑤日進→池袋→東武練馬と移動。と・・遠い!
 クライマックス上映中に、前方席に行くのも心苦しい。
 私が中にいる立場なら、「チッ」と思わず舌打ちをするだろう。
 それでも到着が終映間近だったから、お許しいただいた。
 B列が最前。A列は外で並んでいたプレスが入るのだろう。
 17:40分ごろ、一行は左の入場口から登場。
 この時、左サイドの自分はちょっとおいしかった。
 その後、フォトセッションも左向きで、ずっと顔を見ていられた。
 そして、4人が会場を背に写真を撮る際は、自分はちょっと遠くて
 入れなかったと思う。一番近いのがローサさんだった。
 
 全員で「頑張れニッポン!」と叫ぶ。
 真唯さんは全然言ってなかったけど、私は大声で言いましたよ。
 時あたかも、トリノではカーリングの試合中。
 『シムソンズ』と私たちの応援が届いてか(笑)、みごと強豪カナダを
 下したのも、(今日知ったけど)素敵なことじゃない? 
simsons5.jpg

⑥とりあえず新宿へ行ってみようか・・・ということになった。
 席はないわけだし、入り待ち・出待ちというのは好きじゃない。
 それでも何となく、劇場下のエレベーター前で談笑していた。
 「まあ、今日はもう会えないけど、我々には来週が・・・・」
 その矢先、話している相方の傍を、赤いドレスの人が通り過ぎた。
 「・・・へ?・・・」一瞬何が起きたかわからなかったが、
 その赤いドレス=真唯さんの後ろ姿を見送った後、加藤・藤井も
 エレベーターに乗っていった。
 
 さっきのショックが忘れられず、終了後は他のヲタの方々と
 本気で張るようになった。(笑)
 Pと監督はエレベーターから出てきた。
 「監督!今日一日お疲れ様でした!!」ホントお疲れ。
 次に、大泉が車で逃げるように去る。これで、随分人が減った。

 肝心な4人は、エレベーターから降りてくると思いきや、
 別の出口から出て、こちらに歩いてくるではないか。
 左から加藤・藤井・高橋・星井・・・私服だ。
 真唯ちゃんはニット帽を被っていて、ホント幼く見える。
 なっちゃんとじゃれていた。
 すかさず横に退いて、「真唯ちゃーん」と手を振る。
 今日、一番応えてもらえた。
 これで満足なのだが、さらにバス脇へ移動。
 
 昼の渋谷では、しっかりカーテンを閉められたミニバンであるが、
 夜だし、もう最後だし、大サービス。
 窓側の藤井美菜さんが、発車までの間ずっと手を振ってくれて
 いたのが印象的だった。その左には真唯ちゃんが。
 バスが動き出して、4人とも大きく手を振ってくれた。
 爽やかな印象を残してバスは去った。
 ここまで来て本当によかった。皆さん、お疲れ様。
 今日は北海道で舞台挨拶。体を壊さないでがんばってね。 
 simsons2.gif


高橋真唯 | コメント:8 | トラックバック:1 |

『ハロプロ・オンステージ』(2回目)

trump3.jpg
今日は振替非番で休みだったのに忙しかったな~。
・・・っていうか、医者待たせ過ぎ!!時間の無駄。

ところで、今日ごっちん来てないかな?・・・とPAの後ろを見たら
誰か帽子をかぶった奴等が数名。(私、PAの真横だったんです。)
オーラが出てねーから、誰かわかんねーよ。なーんだ、ガキか。
その前に、ののがいたらしいですが、自分は気付きませんでした。
やはり、あのように小さな箱はどんな席を引いても見やすいですね。
今日も右通路側の座席は空いてたので、踊り放題!!

日替わり写真は私の直後で売り切れました。
1日置きに買ってるので、同じようなポーズです
ハロプロエッグと仲間 | コメント:4 | トラックバック:0 |

祝!!復帰

02a.jpg


先日「後藤真希」の急性腸炎による病気休養について御報告をさせて頂きました。
その後、後藤真希は休養・治療に専念致しておりましたが、先日再検査を行い、その結果2月21日より仕事に復帰することとなりました。
「病気治療のため休養」により、たくさんの方々に御心配をおかけして申し訳ありませんでした。
この間たくさんのお見舞いの言葉を頂戴しありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

後藤真希よりみなさまへ

今回は関係者の皆さん、ファンの皆さんに、たくさんのご心配をおかけしましてすみませんでした。
2週間の間ゆっくり静養したおかげで、万全とはいきませんが、お仕事を再開していいとの診断を先生から頂くことができました。
静養している間、たくさんの方から励ましの声があったと聞いています。
本当にありがとうございます。4月からはコンサートも始まりますし、これまで以上に健康に気をつけて、頑張ってお仕事をしていきたいと思っていますので、今後とも宜しくお願い致します。

平成18年2月16日
Hello! Project


おめでとーっ!!!!
後藤真希 | コメント:3 | トラックバック:0 |

『ハロプロ・オンステージ』初日!(ネタバレ)

trump1.jpg
行ってきました、日本青年館。 (ぎりぎり滑り込みだったけど・・・)
ごっちんがいないのを知りながら。それでも楽しもうと。
今回、柴ちゃんの役は棚ぼた状態であるものの、相当なプレッシャーだったろう。
柴ちゃんも好きだから、精一杯応援しようと誓った・・・・ところが・・・・・
「安倍ナナ」と「後藤あゆみ」? 何じゃそりゃ?
柴ちゃんのアイデンティティーはどこ行った?
今回に限り、二人で一人ということなのか?

もともと、ごっちんの為に書かれた役である。それはわかってる。
それでも、柴ちゃんの代役が決定した時点で、書き直すのが礼儀だろう。
楽曲のすべてが後藤さんを想定している為、
柴ちゃんには悪いが、「これがごっちんだったら・・・」と
どうしても思ってしまう。
なっちとの久々の『Mr.MOONLIGHT』。ソロで歌う『ちょこLOVE』。
二人でチャートを競うという設定で、
『愛ばか』vs『22歳』
『溢れちゃう』vs『だって生きてかなくちゃ』
『手握』vs『ピロリン』(略称にて失礼!)
このトランプ競争の時、自分は比較的前方の右サイドだったのだが、
スピーカーの影になり、柴ちゃんの姿がまるで見えない!!
何じゃ?この会場!!
「これがごっちんだったら」もっと切れてるで!

今回はダンディ坂野演じる江戸サイパンが紹介する形で、
舞台上でそれぞれの持ち歌を披露する。
これはいいのだが、そういった演出なので、
歌中心で芝居はどうでもよくなっている。
斉藤さんが『好き好きビーム』をお色気たっぷりに歌うのがおもしろい
くらいか・・・

それで・・・・
これは昨日観た全ヲタが言っているだろうが、
安倍ナナと後藤あゆみのファーストライブという設定で、
劇中にライブが入っていて、これがいつものミニライブの代わりとなっているのだが・・・
会場係員が気が利かないので、昨日初日の観客は戸惑った。
「立っていいのかよ?悪いのかよ?」

しかも劇中のライブなので、MCはあくまで安倍ナナと後藤あゆみ。
盛り上がりきれないのは否めない。
柴ちゃん用にメロンの楽曲を並べたものの、最後は『スクランブル』。
う~ん、ビミョー・・・・
こりゃ、ヤフオクの相場は下がりそうだ。trump2.jpg

グッズ関連はすべてごっちんも入っている。
アヤカに至っては「急遽出演が決まったので、DVDに出演していません。」・・・・って、ひどい扱い。(ジャケ写には写ってます。)
チケットにいる人数9名、出演者9名で合ってるけど、
写真その他は10名・・・何やってんだウファ・・・
ああ、ごっちんが出ていれば・・・でも柴ちゃんも良かったよ


ハロプロエッグと仲間 | コメント:7 | トラックバック:1 |

何気に・・・・

mai3.gif
気がついたら真唯漬けになっていた。
①「シムソンズ」大宮・再予約
②「サンデー毎日」「SPA!」掲載。
  既出「INVITATION」「WINDOWS START」「TITLE」
③買ってあった「サイレンDVD」「電車男」の映像特典「戦車男」を観る。
④ヤフオクにて「シムソンズ」プレス購入。「サイレン」は未。
⑤『苺の破片』DVDレンタル。『奇妙なサーカス』はレンタル中。
・・・これ、今日一日であったこと。
やっぱり、思い込んだら止まらない、私でした。



高橋真唯 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ミュンヘン』(ネタばれあり)

munich2.jpg
スピルバーグ作にしては、長すぎず、重すぎず、
スパイ・アクション、ピカレスクものとして楽しめた。
イスラエルvsアラブ諸国という、今なお続く問題がメインであるものの、それに関して、声高に謳ったりはしない。
ただひたすら、事件を淡々と追っていく。
(世界観は『ボーン・アイデンティティ』に近いと思った。)
minichi3.jpg
私が大好きな『必殺シリーズ』にこんな言葉がある・・・
「人のお命頂くからは、所詮私も地獄道。」
仕事人は“金”の為、この映画は自国の“正義”の為、人を危めていく。
人を死に至らしめるということは、自分の身を最も死に近い場所に置く、ということに他ならない。
密かに暗殺を進行しながら、次第に正体が公にされて逃げ場がなくなっていく。
主人公にすれば、ぎりぎり自分を正当化しながら、“仕事”として
冷静に暗殺を遂行していくしかなかったのだろう。
終盤、目に見えぬ影に怖れ、眠れなくなっていく主人公に同情した。
(アブナーが見る夢がどこまで事実かわからなかったが・・・汗)
munich3.jpg
イスラエルとアラブ諸国の問題は、2大宗教の聖地がダブることに端を発し、列強の無責任な政策により激化した。
報復に次ぐ報復・・・・その度に人が死ぬ。
国家をファミリーに置き換えれば、『ゴッドファーザー』サガに近い。
「人を呪わば、穴二つ」
報復は幸福や満足は生まない。
相手の破滅=自分の破滅・・・
彼等は自分をヒーローにしたいわけではなく、
ただそれが任務だったから、仕方なく遂行したに過ぎないと思う。
結果、国家の為に働いた彼等が、最後に守りたかったのは、
国家でなくて家族だった。
・・・・それが人として当然であるので、少しホッとした。
20060214070917.jpg

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「サイレンが鳴ったら、外に出てはならない」

(ネタバレなので、これから観る人は読んではならない。)
211roppongi2.jpg
『サイレン』初日、行って参りました。
『表参道ヒルズ』オープンの日に、あえて六本木ヒルズです。(笑)
211roppongi1.jpg

211roppongi3.jpg
何と言っても、私にとって“生”真唯さんを拝むのは初めて。
下記の画像は、昨年10月のクランクアップ後のものですが、
本日は黄色のワンピースに、白いブーツという出で立ちでした。
(白いブーツ、お好きのようです。)
siren3.jpg
堤監督、主演の市川、ココリコ田中、子役の西山君が出席。
前日が市川由衣の誕生日だったこともあり、どうしてもメインが市川となりました。
自分は普段あまり声をかけたりしないのですが、
あまりに市川ヲタがうるさくて、負けずに「真唯ちゃーん!」と
叫んでみました。 照れ屋の真唯さんは、挨拶噛んでしまいました。
siren1.jpg
(これは1/18完成披露試写会のもの)
真唯さんは重要な役ながら、本編での出番はそれほど多くありません。
「撮影当時、苦労したこと」との質問に、「私は撮影期間が短かったから・・・」とあくまで謙虚な真唯さんでした。
なんせ、ただ一人、ゲーム『サイレン2』と映画『サイレン』を繋ぐ役。
ネタバレ1:実は人魚の化身なんです。)
セリフはありませんが、不思議な魅力を醸し出していて、
真唯さんの本領発揮ではないでしょうか?  
siren5.jpg
さて、映画本編は、よくありそうなオチながら、まんまと騙されました。
ネタバレ2:この映画はホラーではありません。
『サウンド・サイコ・スリラー』と自称しているのは、この為です。
『ハイド・アンド・シーク』や『シークレット・ウインドウ』とラストが似てます。 どんでん返しとしては、見事に成功しています。
(人魚との絡みは不明のままですが・・・)
siren6.jpg
今回の舞台挨拶、結構長かったです。
挨拶からフォトセッションまでの準備時間。私の席がある右の方に
皆さん捌けてきたので、ずっと真唯さんを観察してました。
現場でお会いできたEさんの席から、真唯さんに声が!
369席中、真唯さんを推してるのが、約3名・・・笑いました。
さあ、次はホームだ。 『シムソンズ』だ!!siren7.jpg

(昨日の画像、追加しておきました。)
高橋真唯 | コメント:2 | トラックバック:0 |

舞台挨拶つき『ケータイ刑事 THE MOVIE』

zenigata.jpg

情報が自然に飛び込んできて、舞台挨拶を見に池袋へ。

堀北真希を見るのは3度目
http://gona.blog7.fc2.com/blog-entry-133.html
http://gona.blog7.fc2.com/blog-entry-162.html
黒川芽衣を見るのは2度目
http://gona.blog7.fc2.com/blog-entry-126.html

真希さん(うう・・・)は、相変らずしっかりした受け答え。
芽衣さんって、こんなに可愛かったっけ?
そして、夏帆って誰?「なつほ?」・・・と思っていたら
これが何かすごい儲けものなくらい・・・良かった!
俺はロリコンじゃないないんだけど、可愛いものは可愛い。
(少なくとも、どっかの事務所のブス揃いのガキグループより・・・)
kaho.jpg
あ・・・「かほ」です。念のため・・・次のガメラにも出てる。注目株です。
story_photo.jpg
まあ、綺麗どころの魅力満載。ストーリーは・・・どっちゃでもいーや。
最後の見栄=口上といい、ハチャメチャな展開といい、
往年の『スケバン刑事』のノリだな・・・・
・・・なんて思っていたら、あややがスケバン刑事やるって?
本作を見て考えたみたいな安直な企画だこと!
映画 | コメント:5 | トラックバック:0 |

中澤裕子出演 『笠置シヅ子物語』

shizuko.jpg
(土日、ごっちんの件以外でも色々ありましたが、時系列を遡って書きます。)
今回の舞台、ほとんどノーチェックだったのだが、e+で何とA席半額というセールをやっていたのに、飛びついての観覧となった。
天王洲アートスフィアは、以前宮沢りえの『コヨーテ』が中止になってしまい、それから足を踏み入れる機会がなかった。
その名の通り、円形の客席がステージを取り囲むように配されていい感じ。(私は3階席だった・・・半額だから仕方ない。)
真琴つばさ主演とあって、圧倒的におばはんが多かった。
我らが中澤裕子は、笠置のところに転がり込む、弟子というか、身の回りの世話役。
普段ハローの中にあって、最年長を強調される裕ちゃんだが、
外に出るとすごくチャーミングで、生き生きした前向きな役を楽しそうに演じている。
裕ちゃんなら、演技も歌唱もハロー外に出しても恥ずかしくない。
これからも活動の幅を広げて欲しい。

それ以外のキャストで、服部良一役で草刈正雄が出演。
昨日の『ケータイ刑事』の高村一平から続けて縁があるな。kusakari.jpg
昔からこんなキャラだっけ?キザではあったけど、喋り方は普通だったと思う。
現在はまるで『古畑任三郎』のように、デフォルメされたキャラクターになっている。

歳がバレるが、笠置シヅ子さんと言えば、日曜日の午後やっていた『家族揃って歌合戦』の審査員で見たことがある。
私が生まれる前に彼女は歌うのを止めていたから、「ブギの女王」だなんて思ってもみなかった。
ただ当時「いいたい事をズバリ言うおばはんやなぁ。」という印象は残っている。この物語の笠置さんの片鱗は伺えたわけだ。

終戦直後を知らない私でも、「東京ブギウギ」が生まれた瞬間は感動した。
(この歌を紅白で歌ったのは、まっつーだったなぁ。)
人生を飄々と楽しく、前向きに生きた人だから、辛いエピソードよりもあの時代のいい話が泣かせるのだ。
三度にわたるカーテンコール。・・・真琴つばさのスピーチもよかった。
こういった、いい仕事が出来る裕ちゃんは恵まれている。
裕ちゃんのヲタは、その辺のガキとは違うので、皆静かに見守っていた。
さらに多くのファンサイトから、花が届いていた。ワシら、ごまヲタもがんばらねば!!・・・と思った。
(♂からの花の写真しか撮れなかったが。)
yuko.jpg
これからも、どんどんいい仕事をしてね、裕ちゃん。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:0 |

うえ~ん

ごっちん、今でも痛いの?
ラジオ聴ける?『ハロモニ。』見れる?
usa.jpg

なっちは何事もなく『マジアサ!』に出てるし、
裕ちゃんは、自分がこれから行く『笠置シヅコ』に出てる。
それぞれのところで頑張るしかないよね。

柴ちゃんも突然セリフ増えてるだろうけど、
プレッシャー跳ね返して頑張れ!!
後藤真希 | コメント:5 | トラックバック:1 |

ごっちん、ねえ、ごっちん!

大丈夫?元気?悔しいよね?
gomasanta.jpg
私としては、昨日は色々ありましたが、この話題をほってはおけません。
午後から、多摩センターまでハロ☆プロパーティーのチケットを取りに行ってきて、帰り道の新宿で、Fさんからのメールで知りました。

「早く元気になってね」とかは、他の方が言ってくれているので、
当ブログでは特に殊更には書かなくてもいいかな?・・・。
あの娘のことだから、自分の体より出れない悔しさの方が大きいはずです。
今まで、大きな病気なんてしたことないはずの彼女が2週間の療養なんて、よほどの事だと思います。
ソロになってから、常に新しいことをおこなってきました。
それが出来るのは、やはり彼女の才能あってのことですし、
そんな環境を与えてくれた事務所に拍手です。

がんばり過ぎちゃう彼女だから、無理が祟ったのかもしれません。
やっぱり言います。
待ってます。・・・ゆっくり治して帰ってきてください!!
後藤真希 | コメント:6 | トラックバック:3 |

毎週、真唯!

mai5.jpg
ここのとこ大活躍の真唯さんですが・・・・縁に恵まれません。(泣笑)
『奇妙なサーカス』はすんごい映画だったらしいですが、観に行けないまま終了。
1/31・深夜の『やぐちひとり』も見逃す始末。
昨日の豊川稲荷の豆まきも、10時から0時まで会議やってる状態じゃ、到底無理・・・

あとの公開作は絶対押さえてやる!・・・と、
11日・六本木の『サイレン』舞台挨拶はとりあえず確保しました。
当日は『シムソンズ』の特別試写会もあるけれど、5組10名招待では当選は無理だろうなぁ。(ケチ!)
18日の初日舞台挨拶は、まだ詳細が発表されていないけど、
4人のファンが集中するから混みそうですな。
実はこの日、既にお台場のチケを取ってるのでダブるし、
日本青年館のなちごまもあるんだよなぁ。mai6.jpg

・・・・ってことで(どーゆーことで?)
今日はこれから、池袋で『ケータイ刑事』の舞台挨拶。
本刷スレ・真希でも、真唯さんでもなく掘北真希の方です!!

高橋真唯 | コメント:1 | トラックバック:0 |

『コアラ課長』・・・何でこんな映画を・・・

koara2.jpg
我ながら、真剣に寝た方がいいと思う。
体は筋肉痛だし、目の疲れは頂点に達している。
しかも、今日・・・もとい昨日=映画サービスデーに観たのが、
こんな妙ちくりんな映画だ。1000円でも高かった・・・koara.jpg
『えびボクサー』も『いかレスラー』も行ってないのに、よりによってこんな三番煎じを。
コアラ課長、うさぎ社長、コンビニのカエル店長・・・・そして、西城秀樹
くだらなくても、笑えればいいのだが、それすらも中途半端で、
一体何をやりたいのか、最後までわからなかった。

動物もの、サイコアラ・ホラー、韓流、カンフー、獄中、DV、ミュージカル・・・
色々取り混ぜたかったのはわかるけど・・・
一番必要な「馬鹿馬鹿しさ」が、何故か欠けていた。

渋谷のハローショップに寄ってから観れる映画って、
あんまりなかったんだよぉぉ!!!!!


映画 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。