お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「サイレンが鳴ったら、外に出てはならない」

(ネタバレなので、これから観る人は読んではならない。)
211roppongi2.jpg
『サイレン』初日、行って参りました。
『表参道ヒルズ』オープンの日に、あえて六本木ヒルズです。(笑)
211roppongi1.jpg

211roppongi3.jpg
何と言っても、私にとって“生”真唯さんを拝むのは初めて。
下記の画像は、昨年10月のクランクアップ後のものですが、
本日は黄色のワンピースに、白いブーツという出で立ちでした。
(白いブーツ、お好きのようです。)
siren3.jpg
堤監督、主演の市川、ココリコ田中、子役の西山君が出席。
前日が市川由衣の誕生日だったこともあり、どうしてもメインが市川となりました。
自分は普段あまり声をかけたりしないのですが、
あまりに市川ヲタがうるさくて、負けずに「真唯ちゃーん!」と
叫んでみました。 照れ屋の真唯さんは、挨拶噛んでしまいました。
siren1.jpg
(これは1/18完成披露試写会のもの)
真唯さんは重要な役ながら、本編での出番はそれほど多くありません。
「撮影当時、苦労したこと」との質問に、「私は撮影期間が短かったから・・・」とあくまで謙虚な真唯さんでした。
なんせ、ただ一人、ゲーム『サイレン2』と映画『サイレン』を繋ぐ役。
ネタバレ1:実は人魚の化身なんです。)
セリフはありませんが、不思議な魅力を醸し出していて、
真唯さんの本領発揮ではないでしょうか?  
siren5.jpg
さて、映画本編は、よくありそうなオチながら、まんまと騙されました。
ネタバレ2:この映画はホラーではありません。
『サウンド・サイコ・スリラー』と自称しているのは、この為です。
『ハイド・アンド・シーク』や『シークレット・ウインドウ』とラストが似てます。 どんでん返しとしては、見事に成功しています。
(人魚との絡みは不明のままですが・・・)
siren6.jpg
今回の舞台挨拶、結構長かったです。
挨拶からフォトセッションまでの準備時間。私の席がある右の方に
皆さん捌けてきたので、ずっと真唯さんを観察してました。
現場でお会いできたEさんの席から、真唯さんに声が!
369席中、真唯さんを推してるのが、約3名・・・笑いました。
さあ、次はホームだ。 『シムソンズ』だ!!siren7.jpg

(昨日の画像、追加しておきました。)
スポンサーサイト
高橋真唯 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。