お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

後浦なつみな休日(その3・最終章)

MissionⅥ:なっちカジュアルディナーショー
naccicds.jpg
2度目、自力当選は初。

ちょっとカジュアルなドレス?に、髪を下ろした感じのなっち。
見た目はすっかり『大人の女性』だが、なっちらしいトークが
全開で楽しかった。

1.夢ならば
2.ちょっとずつね
3.せんこう花火

今回バンドの藤田さんが一人で、フルート、サックス、パーカッションを担当。
『夢ならば』のフルート。『せんこう花火』のサックスなど、
吹奏の数々が新鮮だった。
『せんこう花火』では、客席を巡回するなっち。
真横で止まってくれて、震えた。

MCは夏の思い出。
なっちのトークの間、ずっと砂浜の波音が聞こえている。
子供の頃、よく市民プールに行っていたが、よく虫が浮いていて大変だったと。
ここで脱線して、楽屋にゴキブリが出たという話から、
なっちお得意の自分ウケ。(ここ一応、飲食店ですけど・・・汗)
「触覚がみょーんと出てて、すぐにマネージャーさんに助けを呼んだ。」こんな『擬音祭』もなっちらしい。

4.真夏の果実(原曲:サザン・オールスターズ)

もともとこの曲は、大好き。
女性が歌うのは初めて聞いたけど、歌唱力があるなっちだから、
また違った味が味わえた。
原曲がサザンだと知らなかったなっち。
「ええっーー?」という会場に、「だって若いもん」(笑)

5.晴れ 雨 のち スキ(ハワイアンVer.)
6.恋した女の子どすえ(ハワイアンVer.)

今月の1・2日に沖縄に行ってきたそうで、
飛行機がもう着いたと思って目覚めたら、
トラブルで飛んでいなくて、まだ東京と聞いてビックリ。
航空会社から500円の券をもらって、
何を買うか迷った結果、チョコエッグみたいなのを買った。
入っていたのはリアルなカバの模型で、
それで小さい子に一人ドッキリをしていた。(どないやねん!)
動く歩道の手すりにカバの模型を置いて、移動している所を
メールで家族に送ったけど、誰からも返信がなかった。(笑)

沖縄では野生児全開で、ワンピースのまま海で泳いだ。

なっち、いいよぉ。いつまでもそんななっちでいてね。

7.恋の花
8.あなた色
9.F.O.
10.空 LIFE GOES ON
11.腕組んで帰りたい(ハワイアンVer.)

「話長いよね~」と繰り返していたなっち。
いいんです、いいんです。どんどん長くしてちょーだい。

いつも通り(?)アンケートは早々に書いて、2ショットは
一番乗り。
「なっち。」「はーい」
「なっち!」「はーい」
「呼んでみたかっただけ・・・ありがとう。」
「ありがとうございました。」
nacci2.jpg

(追伸)池袋サンシャインのカジュアルじゃない方のディナーショーも
無事とれました。
スポンサーサイト
後藤真希 | コメント:0 | トラックバック:0 |

後浦なつみな休日(その2)

まっつーとの初めての握手。
「来週(厳密には再来週)、ディナーショー行きます!」
「お!待ってまーす。」
いろんな人と経験を積んできて、最近、ちゃんと会話できるようになった。

MissionⅤ:江戸川を攻略せよ!
今回、最も困難なミッション。
以前、Mさんと行った時は入れず、
KWさん・Fさんとまっつーのライブ後に行った時は、
まっつーの曲をガンガンにかけていた為、お母さんに塩を撒かれた。
(イメージ)
ダサい行為はくれぐれもしたくないが、やはり一度でいいから
聖地の巡礼はしておきたい。

お酒が飲めないYAYAさんと待ち合わせ、徒歩で向かう。
前を歩いていた外人さん=キャサリン(仮名)が同じ店に
入ったのは驚いたが、おかげで一緒に勢いで入れた気がする。
常連さんが席を譲ってくれて、座敷へ。
お通しのオムレツ、鳥わさなどを食し、
最後は何と、『午後ティー・サワー』。初めて飲んだ。
Y君を含め、皆カウンターで一生懸命働いていたのが印象的だった。
常連への道はまだまだ遠いが、おあいその際に
サービスカードを貰ったということは、次回もあるということだ。
ftaki.jpg
最後のオチとして、何と店に携帯を忘れてしまった。
私(電話で)「すみませーん。携帯落ちてませんでしたか?」
店の人   「携帯?おーい、Y!座敷に携帯なかったか?」
Y君    「・・・・ありましたよ・・・」
ごめんなさい、Y君。自分に負けないように頑張ります。

その後、ご実家前(?)で財布を落としたり、ボロボロだった私。
やはり平常心ではなかったのだろう。
最後に本八幡で『エヴァ』にチャレンジ。
閉店間際に、初のアスカ・シンクロ当たりから、
第5使徒・ラミエルで確変昇格。
「もう閉店です」という店員を何とか説き伏せて2箱。
最後の補償はなし。本八幡って、千葉だよな?
市川駅前はちゃんと補償してくるのに・・・

翌日はメガネをなくして、映画を断念。
やはり「無理沢山」過ぎたのかなあ。
(最後のミッションへと続く)
後藤真希 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。