お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

7/15 全行動記録

<現在、西立川に向かう電車の中、時間がないのでスレだけ立てておいて、後で補完する計画である。>
・・・・ということで、7/17・朝、補完中。
昨朝のスポーツ紙では、やはり『日本沈没』がメインで取り上げられていた。
敗残の自分としては、他の道を探すしかなかったのだが、
結果には満足している。
裕ちゃんのカジュアルディナーショーを挟んで、舞台挨拶を一日3件
・・・異常かもな。
michael.jpg
 『笑う大天使(ミカエル)』
上野樹里・伊勢谷友介らが来たが、平愛梨という子がキュートで拾いものだった。
伊勢谷と関めぐみは、来週 『ハチミツとクローバー』でも一戦交える(?)ことになっている。 
映画は、最近邦画で流行りの、コミック原作もの。 結構楽しめた。
しかーし!ハウステンボス使い過ぎでねーか?
学園の外観は、パレス・ハウステンボスの中庭だし、
主人公3人が通う橋は、ドムトールンを望むフォレスト・ヴィラ近郊だし、その他ホテル・ヨーロッパやら全日空ホテルやら、パンフ見なくてもどこで撮ったかわかるっちゅーの!
えっ?私が変わってる?ええやん、TDR並みにHTBに詳しい奴がおっても。

鑑賞後、TOWER RECORDで『シムソンズ』のイベント券をゲットした。
初めて真唯さんと握手できる!・・・てか、久々に会える!
情報を下さった、Fさんに感謝!

colors.jpg
『colors』
最初に言われたほど難解ではなく、爽やかな余韻が残る作品だ。
村上淳も光石研も来なかったので、全体的に地味な俳優になったのは事実。
でも、渡辺真起子と目黒真希は魅力的だった。
若干23歳の監督が描く、ちょっと人生に前向きになれる話。

本日のメインディッシュである中澤ディナーショーは、
食事時時間を抜いてもたっぷり2時間。
これは凄く嬉しいのだが、本日最後の舞台挨拶に、どう考えても間に合わない時間となった。
裕ちゃんとの熱い時に浸る間もなくタクシーを飛ばし、何とか間に合った。
koyubi3.jpg
 『全身と小指』
兄妹間の禁断の愛がテーマだったが、何だかイマイチ気持ちにフィットしなかった。
それなのに、ぴあのインタビューに答えてしまった。
ごめんなさい。 

さて、メイン・ディッシュについては再度、ゆっくり時間をかけて。



スポンサーサイト
映画 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。