お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

話題作でオールナイト(ネタバレあり)

gedo2.jpg
なんかすっかりコマさんに見透かされた感じですが、
『ゲド戦記』観てきました。
初日の岡田君と葵ちゃんの舞台挨拶は、知らないうちに売り切れていたので、
宮崎吾朗監督とジブリの鈴木プロデューサーの舞台挨拶つきで。
六本木ヒルズで、0時からスタート。当然、終電はなかった。
久々のオールナイト。今になって無茶苦茶眠くなってきた。

駿さんの息子・吾朗さんは凄くイイ男で、お話もおもしろかった。

・・・けど、はっきり言おう。私にはこの作品は面白くなかった。
アニメとしての水準は勿論越えているし、
それなりの見せ場はあるのだが・・・・
テーマが今一つ伝わらないのと、世界観の広がりが欠けているのが、私がダメと思った大きな理由だ。

ジブリのアニメはとても一括りできないほど、
幅広いジャンルに富んでいるが、私はオリジナルの世界へと
トリップできる感覚を愛している。
『ナウシカ』の近未来。『もののけ姫』の日本の原風景。
『ハウル』のヨーロッパ調の町並み・・・・などなど。

ところが本作を観ていて、最初の方で飽きてしまった。
まず、この世界が何なのかよくわからなかった。
EARTHSEAというからには、地中海の辺りなのだろう。
(パンフを見たら、多島海世界とあった。)
人間界に現れないはずの竜が出て来ている・・・っていわれても、
何のことか、さっぱり。

そして何より、登場人物に感情移入できない。
文太アニキは、タイトルロールを頑張っているのだが。

もう一つ、舞台挨拶で『カリ城』を越えるとか、
岡田君が『カリ城』を越えたとか言ったのも、
期待し過ぎた要因かもしれない。

何でもかんでも「ジブリ印」なら良作と決めることもないと思う。
私の好みではなかった。ただそれだけ。
まあ、こんな勝手な意見で観に行くのは止めず、
ご覧になってから感想をお聞かせ願えればと思う。

究極のネタバレ。(白文字で)この竜=テルー(下の写真)です。gedo1.jpg

口直しと言っては失礼だが、3時から始発までの間に
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』も観てきた。
こちらは、盛り沢山で素直に面白かった。poc1.jpg

多少「クラーケン」に頼り過ぎだが、ちゃんとアクションも満載。
何より、3作目への繋げ方が、期待度UPさせる終わり方でよかった。
poc2.jpg

あ、そうそう。
六本木に出来たばかりの天然温泉zabooで過ごす手も考えたが、
そこは場所が六本木。今料金をチェックしたら、
ホテルの方が安いくらいのようだ。今後も行かないかもなぁ。


スポンサーサイト
映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。