お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

寺島しのぶさんと共演?!

airuke.jpg
初めて、エキストラっちゅうものに応募してみた。
20年前のゴジラの群衆(モブ)シーンにも参加出来ず、
学生時代にトヨタのCM撮りに加わったことがある程度の私。
映画初チャレンジというところだ。

来年1月13日公開予定の『愛の流刑地』。
あとで知ったのだが、不倫小説で有名な(笑)渡辺淳一の原作は
『化身』『失楽園』に次ぐ日経新聞の連載として人気だったらしい。

時は2005年8月1日。神宮外苑の花火大会に向かう人混みをぬって、
寺島しのぶが不倫相手のトヨエツのアパートに行くシーン。
集合場所は千駄ケ谷の駅前。
約100人くらいの人々が4班に分けられ、改札の中や看板の前に配置される。
チーフ助監督の「よーい!」くらいから皆が動き始めて、カメラの前を横切る。
いつの間にか、寺島さんがスタンバイ。
スレンダーなボディを白いドレスに包んでいる。
改札内から荷物を持ち、早足で通り過ぎていく。
私のすぐ横を通ったので、カット次第では寺島さんと共演できているかもしれない。
それは、公開までのお楽しみということで。(笑)

真唯さんや七瀬ちゃんが、これからも女優業で頑張ると言った日に、
映画関係の仕事?が出来たのも嬉しい偶然。
撮ったのは、わずか2シーン。21時終了の予定が1時間も早く終わり、
記念品のメモ帳(ブックカバーつき)を貰って解散となった。

それにしても、私の歳で一人で花火大会って、画にならないやろうなぁ。
巷では、本物の隅田川花火大会が繰り広げられていた正にその日の出来事だった。
rukeichi.jpg

スポンサーサイト
エキストラ | コメント:0 | トラックバック:1 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。