お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

北海道シャララ♪・その2

飯田圭織ができちゃった婚で世間を騒がせたと思えば、
なっちが今日、ラジオ生出演とのこと。北海道絡みで忙しい。
jyozan.jpg
福住から一旦市内へ。
バスセンターにて、定山渓温泉のクーポン券を購入。
往復のバス券と1施設の入浴券が付いて1700円。
黒川温泉のお得度には及ばないが、市内観光に疲れてまったりするのには丁度いい。
12施設から『鹿の湯』を選ぶ。
川沿いのゆったりした露天を持つ宿泊施設だ。
次回も時間があれば訪れて、全部を制覇したい。
もっとも、豊平峡温泉と小金湯温泉を含めると16施設あり、
まだまだ先は長い。
復路のバスは、温泉街から乗車。
札幌市内は歩行者天国の影響で渋滞し、片道1時間30分かかった。

市内到着後、再び地下鉄で『サッポロ・ファクトリー』へ。
ここにあるユナイテッド・シネマで映画を観る為だ。
チケットを購入。何と自由席。シネコンで自由席はないだろう?
前日の「シネマフロンティア」は空調の音がうるさかったし、
札幌のシネコンはダメだな。
上映までの僅かな時間、ファクトリー内の『渇』という店で
軽く一杯。
オーダーは出てこないし、映画の半券割引を申し出たら、
「本来は映画鑑賞後のサービスです。」とか難癖をつける。
こっちから『喝!』を入れたかった。
kani.jpg
写真のタラバガニの炙り焼きを始め、食材が美味しくなってしまうのは、
北海道だから仕方がない。(笑)

映画は『アポカリプト』。
手に汗握るアクションだったが、『生贄』シーンが後味悪かった。

翌日の7月1日。
JRの構内にてFさんと待合わせし、某歌手の故郷・滝川に向かう。
taki1.jpg
前回、車で訪れた際は時間がなくて、某歌手の実家の焼肉店に寄れなかった。
あれは3年前♪~(古過ぎ)
あれ以来のリベンジである。
往復6000円以上かけて、5000円以上の昼食。
何とも贅沢をしてしまったが、某歌手オススメの
ハラミやホルモンだけでなく、骨付きカルビ3人前1500円が嬉しい。
これだけ食べて5000円ならOK!
(たった今、めざましテレビで焼肉特集をやっている。ただの偶然?)
当日はお父さんとおばあちゃん、従姉妹(勝手に想像)が働いていた。
予想通り、お母さんは娘の晴れ姿を見る為、札幌に行ったようだ。
taki2.jpg
店名が冠された日本酒ボトルをお土産に滝川を後にする。
我々も娘さんの晴姿を観るのが、メインの目的だから。
20070707075441.jpg

ZEPP SAPPORO・・・全国6つのZEPPのうち4つ目の訪問。
収容人数2009人のところ、400人くらいの入り。
興行的には失敗なんだろうが、参戦する我々にとっては嬉しい。
かなり近くに行けたし、スタンディングでここまでスペースを確保して
踊れたのも初めてだ。
http://www.zepp.co.jp/schedule/index.php?hall=1
この日の主役、某歌手こと藤本美貴さんは凱旋ということもあり、
終始ご機嫌で、客側も自然と「ミキティ・コール」を送るのが流石である。
ミキティは29日から里帰りしていたとのこと。(俺と一緒じゃん。)
家族の前髪を切ってあげたが失敗したらしい。
「亜弥ちゃんも、失敗したことあるから大丈夫だよ。」って、大丈夫なのか?(笑)
当時の松浦さんはスタッフからウォーズマン(C・ゆでたまご)と呼ばれていたそうな。ひでえな~。

あややの「北海道は?」というフリに対し、
「でっかいどう!」としっかり返す観客たち。
昼はアンコールで、夜は最初のMCで行った。
さすがヲタも心得たものだが、藤本さん曰く、
「普通、そんなこと言わないよ。だから歳をごまかしてるとか言われんだよ!」
さらに、
「今、急に言われて、慌てて『でで・・・でっかいどう!』ってなった人が見えた。」
あなた、今日は全開ですね。
娘にいたころは、こんなに伸び伸びしていなかったでしょう?
亜弥さんが何度も言った通り、千秋楽の仙台も行きたいのは
マウンテンマウンテンだが、平日では仕方ない。
札幌にて二人の姿を焼き付けて、本ツアーの・・・そして今回の
北海道詣出の締めくくりとした。
次回は9月の頭に1泊2日だ。
スポンサーサイト
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。