お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハロプロエッグデリバリーステーション05

delista2.jpg
わずか2週間前に今回のデリステが発表された時、
「このメンバーで行かなくては、のちヲタ失格」と思い気合が入った。

・・・とは言うものの、現地入りは整理券配布の約1時間前。
列としては100人くらい。前回とあまり変わらなかった。
delista6.jpg
時間通り9:15に配布スタート。
この辺りの時間はしっかりしていて好感が持てる。結果は130番。
並びながら、ハロショ臨時店舗の整理券ももらった。
時間の10:30まで、“あのすかいらーく”で朝食を取った後にショップで買い物。
特典のエッグ写真が欲しくて、無理矢理2000円買い、一旦自宅へ戻る。この現場は私にとっては、最も自宅に近いのだ。

12時30分再集合。
午前中折角雨が止んで、暑いくらいの太陽が出ていたのに、
直前に土砂降り。
濡れてしまったベンチを係の方が一生懸命拭いてくれている。
  ご苦労様です。
これまた時間通り12:30に
「開場時間になりましたが、座席を拭いているのでお待ち下さい。」
とアナウンス。
ちょっと遅れて入場を開始したが100番台がほとんどいなくて、
良席に座ることができた。
私が座った瞬間に再度振り出す雨。・・・・わかってるって
・・・すみません。
規定の250番に来ても半分も埋まらず、あとはフリー入場となった。

開演10分前くらいに、まずきっかとさぁやからアナウンス。
「今日はこべにとのえるがゲストに来てくれました!」
さっすがー芸達者。二人とも別キャラちゃんと確立してる。
(ピンクの人はあんまり変わらんが・・・)

さらに開演直前には、のっち、さわちゃん、こみねっちからのアナウンス。
するとまた急に雨が! この3人の中に雨女が?(笑)
delista4.jpg
<セットリスト>
1.HELLO TO YOU ~ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ~
2.モーニングコーヒー <原曲:モーニング娘。>
3.ジンギスカン     <原曲:ジンギスカン、(あいつら)>
4.Go Girl~恋のヴィクトリー~<原曲:モーニング娘。>
5.ここにいるぜぇ!       <原曲:モーニング娘。>

衣装は“赤坂HOP!”と同じ。
ポロ&ネクタイにチェックのスカートで、のっちのシャツは黄色だったがあとは失念。

「お足元の悪い中お越し頂きありがとうございました。
 私達はハロプロ研修生のハロプロエッグです」
「歌と愛と笑顔をデリバリーしに来ました」

2.の合いの手を知らない奴が多いこと。
これも時代の流れなのきゃな?
Bメロの“なっちソロ”は、何ときっかが大抜擢。
ここの“きっかコール”は揃って、ゾクっとした。 快感だった。

ここで、いつも(?)の通り、スケッチブック使った自己紹介。
さぁやが間違えて後ろから開いてしまい、右往左往。
こんな慌てる仕草も可愛くて、さぁやヲタの萌えポイント。
人気あるなぁ、さぁや。 知らんかった。

さぁや:最近ピアノで『猫ふんじゃった』を弾けるようになりました。
    次は『アナタボシ』弾けるようになって、久住さんときっかに
    歌ってもらいたいです。

  ハイ。いいですね。『アナタボシ』大好きです。
  2008年ハロプロ、ベスト舞台は『美女木』、ベスト曲が『アナタボ
  シ』の予定です。(爆)

さわちゃん:最近レジでお金払う時、50円玉とか500円玉とか返って
    来るようにしてます。
    それを貯めて友達とプチ旅行に出掛けたいです。

  自分で“さわちゃん”って言いにくそうですね。公称も“シーマン”
  にしてはいかが?
  もともとスポーツ少女ですから、しゃべるのは苦手みたいですね。

こみねっち:夏休みにDAWAとおばけ屋敷に行ったんですが、
    恐くて何も見れませんでした。
    今度は見れるようにしたいです。

  今回、私としては“こみねっち”を認識するのは初めてだけど、
  うん、可愛いですね。
  集合写真でも、笑顔がすごくいい!
delista11.jpg
きっか:最近料理を作るようになって、ウインナーを焼いたんですが、
   家族に『それ料理じゃない』と言われてしまいました。
   次はオムライスに挑戦したいです。

  う~ん。
  きっかとさぁやでは、私にとって、さぁやがツボだったはずなんだ
  けど・・・・  今日はきっかにハマりそうです。
  客席を眺めて、ヲタを認識しながら、アヒル口でうなずくの・・・
  やめてくれませんか?(笑)
  思いっきり、ツボです。 可愛い過ぎます。

のっち:最近3日連続電車に乗り遅れました。
    ドアの前走って行ったらプシューと閉まって、
    気まずい思いをしました。
    今日は皆さんを乗り遅れさせないように頑張ります。

  うまい!もう、のっちの小話(爆)は芸術の域ですね。
  ちゃっかり、ハピスタ03、ドガドガ7、『癒され日和』の宣伝までし
  て、貴女のKYはプラスのKYです。
delista10.jpg
3.はみんな踊れるんだな。
私は、オリジナルは勿論知っているが、(あいつら)バージョンは、
今年の夏ハロで初めて見たきりなので、フリがいまひとつわからん。
仕方なく、きっか先生のフリに集中して会得した。
そういえば、あの時ほどのっちのフリが気にならなかった。

この後がドアップの告知で、のっちが「みんなで考えた新ネタ」と
言っていた「あいうえお作文」。

ハ・・・ハッとするような才能で
ロ・・・ロマンスたっぷりで
プ・・・プリティーなダンスで
ロ・・・・ろうそくも溶かすような熱い歌をお届けし
エ・・・・笑顔でチャレンジし続ける
グ・・・・グッドな集団

・・・・確かこんな感じ。

5.で盛り上がったが、何せ座っているのでジャンプも出来ず。
亀戸サンストリートにお越しの家族連れの皆さんの目には
踊りまくっているオヤジがどう映ったのだろう?

最後に告知3つ。
①きっか・さぁやから、「きらりんレボリューション見てね!」
②さわちゃん・のっちから、「音楽ガッタスの最新シングル宜しくね!」
③こみねっちから、「新人公演9月、観に来てね!」

いやいや、申し訳ないけど、やっぱりお気に入りの娘がいるのと
いないのとでは、全く気持ちが違って、04より神イベントになった。

きっかも大好きになったので、本気でMilky Wayヲタを名乗ることとするか。
のっちは20日発表の新ユニットに抜擢よろ!
delista8.jpg
この写真。
それぞれの手の位置が仲の良さを表していていい写真だよね。
delista9.jpg
さらにこの写真。
きっか、さぁや、さわちゃんの手の形が絶妙。
のっちもちゃんとやりなさい!(笑)
いいなぁ、このメンバー。
スポンサーサイト
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

亀戸現着

20080830103108
20080830103104
晴れてきました。
よかった、よかった。
最近、分母がやたら大きいハローのイベントは疲れます。
気に入った娘を観る為なら、少しはガマン、ガマン。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ホーム・スイート・ホーム

20080829231309
半蔵門線のホームが、こんなにありがたいと思ったのも初めてかな?
さすが、半蔵門ひとみ!(ついに狂ったか?)
ちょっと濡れたが、汗を流す程度だよ。
風邪、まだ治ってないのにね。
明日の亀戸は晴れるだろう。
多忙が好き! | コメント:0 | トラックバック:0 |

サンダーストームin渋谷

20080829225311
20080829225306
自然が怒ってるのかなぁ。もうすぐ一時間。
全く弱まる気配のない豪雨。
もマジで落ちてる。
雷鳴なんて生易しいものではなく、マジでそこいらに落雷してる。
帰れるのかなぁ。
多忙が好き! | コメント:0 | トラックバック:0 |

家に帰らなきゃ!

私はヲタであるくせに、ほとんど家にいたことがありません。
自称、“アウトドア・ヲタク”。
全く矛盾した言葉がキャッチフレーズなんですが、定着しません。(爆)
しかし、今週は“きいちゃんショック”が大きく・・・ショックと言っても勿論プラスのショック・・・火曜日はまっすぐ帰りました。
なんかこの暖かさに、そっと浸っていたくて。
加えて、好みの画像・音楽が周りに集まってきて、次々にこなしていかなければばならない状態にもなってきました。
taiyo1.jpg
『太陽と海の教室』急遽全部ダウンロードしてます。
今日は第一話を見ました。・・・・・きいちゃん、美月、絢、由里子が見たいから。。anri43.jpg
『東京少女』・・・・・・杏理が見たいから。

映画鑑賞を止め、錦糸町のヨドバシでチェキやポラロイドのアルバムを買い、同時にこんなものも購入してしまいました。
kirarin1.jpg
さぁや、きっかの『アナタボシ』&『サンサンGOGO』のソロ・バージョンを聴きたいから。

そして、自宅にはついに『美女木』がやって来た。
ゆうかにょんの最強伝説が観たいから!
bijyogi2.jpg

家にいるのも、愛のため!
好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

まだ書ききれていないこと

aya8.jpg
どう考えてもスペシャル過ぎた・・・いやーマジで満腹状態。
『太陽と海の教室』の凛久ちゃん(左)と雪乃ちゃん(中央)と同じ日に会ってしまった。
雪乃は来週、とんでもないことをしてしまうようで・・・

きいちゃんを渋谷に残して(笑)赤坂へ。
SEVENTEENのファッションショーだから我々おっさんは似つかわしくなかったが、
遠巻きに観るのは自由。
絢さんは中でもお姉さん格なんだろう。
それでも足の長さ・細さ、色の白さでは群を抜いている。
笑顔も最強。
最後はこんな風にユニクロのTシャツで登場。
aya9.jpg
顔のつくりがこうだから、雪乃みたいな役が回ってくるんだよなぁ。
愛、舞、泪、零、雷・・・・私にはどうみても海が一番の美人だと言える。
(あ、今夜3時過ぎからやるんだった。)
次回は杏理かい?アンドリュー。

そして、締めはガッキー。
一足早く『フレフレ少女』を観た。ギンギンに熱血なのではなく、それが良かった。
furefure1.jpg




好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

北乃きいという娘が素晴らしいということ

Tさんが前回握手をした時に、「お久しぶりです!」と言われたという。
・・・またまたぁ、ヲタのツボを突くことを言っちゃって!ただの社交辞令じゃないの?
向こうから話かけてくるので、こっちのペースが崩されるとも聞いていた。

渋谷のLIBRO・・・握手&2ショットチェキの撮影は地下1階なのだが、
2階から並び、段々と階下に降りていく形。
「ハイ!ありがとうございます!」とか、やたら元気な声が聞こえてくる。
「今日もテンション高いなあ。」とTさん。
彼女の反応を聞いていると、ヲタが何を話しかけたか大体想像がついてしまう。
ある純粋なヲタが「本当に夢のようです。」というようなことを言った。
「夢じゃないですヨ」みたいな返事だったから多分そうだろう。
写真撮影の時、ピースする手が震えていた。余程、緊張したのだろう。
図々しいヲタに比べたら、微笑ましかった。
kii8.jpg
私はと言えば、Tさんほどの思い入れはないので、落ち着いたもの。(?!)
きいちゃんに初めて会ったのは、『幸福な食卓』の時だから、そのネタで行こうか。
あれ?『シアワセな食卓』だったっけ?いやいや『コウフク』でいいはずだ。

「はじめまして!」  常連か一見かといえば一見なので正解。
「はじめまして、こんにちは。」早速、二言返ってきた。
それにしても握手の強さ!
普通、話に夢中になっていて、握手の感触なんて忘れがちだが、
これだけ強く、ぎっしりと握ってくれたら、忘れられない。

私「コウフ・・・コウフクの・・・・何だっけ?」
  ネタを忘れた上、カミカミなダメ男。
き「『幸福な食卓』ですか?」     そう!それっ!
私「そのころからのファンです。      月並み!
  これからも応援します。頑張って下さい。」
  ホントは違う。『LIFE』見てなかったし・・・。
き「ハイ!今日は雨が降る中、来て頂いてありがとうございます。
  これからも宜しくお願いします。」
握手会の最中に、これだけ優しいことを言える?
おざなりにこなしていたら、できないことだと思う。

2ショット撮影となり・・・・
みんな好き勝手なポーズで撮ってもらっている。
私は凝らず、普通のピースサインにしようと思った。

即席カメラマン氏が私の襟を正す様に促す。
・・・すると、きいちゃんの小さな指が私の襟元を直してくれた。
・・・・何て・・・この子は・・・・
だらしない私は大勢の人に襟を直されてしまうが、
今まで直してくれた人の中で、一番嬉しかったのは言うまでもない。

カメラのフラッシュがなかなか光らない。
ピースする手が、なぜか震えてきた。
kii4.jpg
何ていい子なんだろう。
こういうのはなかなか突然にできることではない。
ご両親の躾の良さなのであろう。
きいちゃんが『幸福な』家に育ったことは、よくわかる。

<公式ブログより>

雨ですね(ノ_・。)





すみません(T_T)


今日はカレンダーイベントだというのに雨ですf^_^;





ということで今渋谷です!

イベントは渋谷のPARCOさんの一角をお借りして行います('-^*)/



宜しくお願いします(・ω・)/

みんなからパワーをもらうぞっっ(∀)★

って








逆かっ(笑)





私がみんなにパワーを配りますv(^-^)v



じゃあ待っててね~みんなぁo(^^o)(o^^)o




ちなみに運転手さんは久しぶり登場♪

マネージャーCさん(*゜▽゜)☆


今日はいつもよりラブファイト三 (/ ^^)/

何でここまで、優しくていい子なんだろう?
kii7.jpg
<引き続き公式ブログより>

一部さん二部さん達からパワーをもらったのでこれからも頑張れます(σ・∀・)σ


お気に入りはボーナスショットですo(^-^)o


今日は雨が降ってるのに皆さん本当にありがとうございますo(^-^)o


あぁー今日も沢山のみんなの笑顔がみれて最高でした(*^o^*)

こっちこそです。
kii6.jpg
好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新人公演セットリスト

2階9列って・・・最後列・逆ドリ席じゃん!

1.JUMP
 まあいいや、この曲は新人公演のテーマソングとして扱おう。
2.ラブ&ピ~ス!HIROがやって来たっ。
 この曲ビミョー。れいにゃやアイツの顔が浮かぶので。
3.印象派ルノアールのように
 いいねぇ。だんだんマニアックになっていくのが。
4.SHALL WE LOVE?
 フリ、任せてもらえますか?(爆)
5.デート日和
 これも凄いとこ突いてくるね。佐吉か?
6.行く!ZYX FLY HIGH
 マニアック路線その2。Uさん、踊りましょう!
7.恋はひっぱりだこ
 休憩①
8.100回のKISS
 ここが佐吉か!ゆうかりんにやらせるか?かにょんか?
9.EVERYDAY YEAH!片思い
 休憩②
10.色っぽい女~SEXYBABY~
 マニアック路線その3
 こないだの新人パシイベで、みんなわからんかった。
11.ロマンチック浮かれモード
 ついに引いてはいけないカードを引いてしまうのね。
 ここは佐吉ではなく、かにょんかのっちでお願いします。
12.大阪 恋の歌
 先日の『ガッタス・ブリリャンチスH.P.選抜にOG・HS』バージョンは大人し過ぎた。
 オリジナルに忠実にやってくれい!
13.17の夏
 まさかこの曲を持ってくるとは・・・
 該当者=アンちゃん、みーこ、シーマン
14.手を握って歩きたい
 ま、軽く踊り倒してやるんで、せいぜい頑張ってくれ賜え。
15.浮気なハニーパイ
 なんかヲタ好みの曲、並べ過ぎじゃない?
 Uさんじゃなくても、通路側希望。
 ・・・て憂佳、ここってパフォーマンス・タイムだよね?
16.ザ☆ピ~ス!
 お約束。
17.BYE BYE またね
 ヤケクソ
ハロプロエッグと仲間 | コメント:6 | トラックバック:0 |

『ラストゲーム 最後の早慶戦』

lastgame1.jpg
今日は時間があるから書くぞぉ~!
感動の押し付けは嫌いなので、徳さんのCMはどうなの?・・・と思っていた。
お盆に実家にいた時、2日目の舞台挨拶のことを知って参加。
lastgame2.jpg
結果的には行ってよかった。感動した。泣いた。
lastgame4.jpg
もっと暗く、悲壮感の漂う作品だと思っていたのだが、そうではなく、
あの時代だからこそ、真剣に人と人がぶつかり、理解し、熱いものを交換し合っていたという
悲しい部分ではなく、美しい感情を描いていた。・・・そこに涙した。
lastgame3.jpg
家族愛、男気、淡い憧れ・・・・
演者の熱演により、本当の気持ちのように伝わってきた。
変に長すぎないのもいい。
lastgame5.jpg
謙さんの長男=大くん、お父上にそっくりで、言葉を選んで語る。
好感がもてた。
ハラカナこと原田佳奈さん。こういうマドンナって昔いたよなぁ。
さすが監督のお目がねに適っただけのことはある。
出来れば、柄本氏、兵ちゃん、富司さんの舞台挨拶も観たかった。
舞台挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(ネタバレあり)

swc1.jpg
なちケメディナーショーが押して、21時過ぎに終わった。
そのまま、3Fのプリンス・シネマに移動。
土曜日なのでレイトは1500円-200円(カード割引)=1300円。
まあいいだろう。

面白かったよ。
エピソードⅠからⅢは行き着くゴールが決まっていたから、
何か悲壮感が漂っていたが、本作はそんなエピソードのサイドストーリーなので、一旦その辺りは忘れて(笑)、伸び伸びと戦闘の描写ができていた気がする。
アニメに違和感を覚える向きもいるかもしれないが、
エピソードⅠのナブーの戦闘のCGなんぞ、ほとんどアニメに近かったではないか?
swc8.jpg
空間の制約がない。
登場人物の動きにスピード感がある。
タトゥイーンの僧院の壁を巨大なウォーカーが登り、
その周囲でアナキンと新キャラクターのアソーカが飛び回る。
swc2.jpg
swc7.jpg
このアソーカのキャラクターは、アナキンの成長を語る上で重要になりそうだし、生意気ながら嫌味ではないので、アニメーション・シリーズのマスコットになりそうだ。
swc3.jpg
お馴染みライトセーバーでの一騎打ちも、オビ=ワンがきちんと見せてくれる。
swc5.jpg
欲を言えば、メインの事件がジャバの息子の誘拐というのはショボいし、もう少しヨーダを活躍させて欲しかった。
swc4.jpg
yoda.jpg
swc6.jpg
それから、オープニングとテーマ曲。
オリジナルを踏襲してはいるものの、中途半端。
何で20世紀FOXではなく、ワーナーの配給なの?
これすごく大事。

声優として、ホンマ者を一部使ったのは良い。
メイス・ウィンドウ役ののサミュエル・L・ジャクソン。
ドゥークー伯爵役ののクリストファー・リー。
C-3PO役のアンソニー・ダニエルズ。この3人は字幕で確認した。

まあ、これからもサイド・ストーリーはいくらでも膨らませる事ができそうだから、色々な星に色々なキャラクターを出現させていって欲しい。

そう言えば、『クローン大戦』のテレビシリーズは2本DVDが出ていて、
VOL.1は持ってるんだけど、どこにやったかなぁ。
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お金ないし・・・

anazawa1.jpg
穴澤天神社
本当に雨さんの家のすぐ近くで、そんなとこにえくぼんさんが行くのも縁ですな。

ただ、14時30分に着いてしまい、雨だし、雨さんもいない。
時間を潰す場所もお金もないので、帰ってきてしまいました。

えくぼんさんは、今ごろ・・・。
やっぱり最低限のお金がないと何もできませんね。
anazawa2.jpg

えくぼん | コメント:0 | トラックバック:0 |

安倍なつみ&保田圭 スペシャルサマーディナーショー @品川プリンスホテル

naccikeme4.jpg
高いばかりで握手も2ショットもない。
カジュアルじゃないホテルのディナーショーは止めておこうと、
誓ったはずなのだが・・・・
なっち=サンシャイン・プリンス、阪急インターナショナル、オークラ東京ベイ
梨華・ケメ=サンシャイン・プリンス やぐ・ケメ=新横浜プリンス
亜弥=品川プリンス 裕子=東天紅 シャ乱Q&後藤=新高輪プリンス
・・・・これが今までのすべてだったと思うが、中でも品川プリンスの印象は悪かった。
・詰め込み過ぎで何のお得感もない。
・ステージが遠い
・係員の応対が低級。
・飯がまずい。

今回は少なくとも、最後の一つだけは解消されたと思う。
naccikeme2.jpg
オリジナルカクテル 『Lady Natti & Kei』
ベースが何かわからず、俺にとっては微妙な味だった。
“Natti”って?(笑)
naccikeme6.jpg
“蟹と帆立貝の前菜 真夏のひまわり仕立て”
普段は料理の写真とか上げないのだが、ひまわり型が気に入ったので撮ってみた。
確か、ここにナツメグが入っていたが、コリアンダー並みにクセがある。

“コンソメジュレ 空豆の冷製クリーム流し”
ケメ子が「なっちが好きそう」と言ったら、その通り大好きだったそうで・・・
naccikeme5.jpg
“牛フィレ肉のポワレ マッシュルームのグラタン添え”と
“シーザーサラダ”
こちらはケメ子のお気に入り。ただちょっと肉は切りにくかった。
パンは香ばしかったので、3個もお代わり。
お代わりといえば、ドリンクもフローズンピーチ、梅酒ソーダ、ビール、カシスオレンジ・・・
ちょっと飲みすぎ?

あとは・・・
“桃のムースとイチジクのシャーベット”
“レモンティー”(特注)
デザートも甘すぎずよかった。コーヒーは嫌いなので。
nacccikeme1.jpg
席はD-9テーブルの7番。
アルファベットが、ステージに向かって左から縦の列、数字が前から数えた横の列。
縦は中央ながら、メインステージは上の写真通り遠い。
しかしサブステージが近かったので、二人の浴衣姿を堪能できた。

<セットリスト>
1.真夏の光線   <原曲:モーニング娘。>(安倍・保田)
2.ふるさと      <原曲:モーニング娘。>(安倍・保田)
3.夏の日の1993  <原曲:class>  (保田ソロ)
4.LALALA 幸せの歌 <原曲:℃-ute>(保田ソロ)
5.A MEMORY OF SUMMER '98
             <原曲:モーニング娘。、『サマ-ナイトタウン』のc/w>
             (保田ソロ、客席巡回⇒サブステージへ)
6.真夏の果実    <原曲:サザンオールスターズ>(安倍・保田)
7.愛しき人     (安倍ソロ、客席巡回⇒メインステージへ)
8.くちびるで止めて (安倍ソロ)
9.せんこう花火  <原曲:モーニング娘。>
             (安倍ソロ、保田=リコーダー&サックス)
10.「、、、好きだよ」
       <原曲:モーニング娘。、アルバム『3rd-LOVEパラダイス-』より>
             (安倍・保田)
11.サマーナイトタウン  <原曲:モーニング娘。>(安倍・保田)

なっちは白ベースに花と蝶々の柄の浴衣。ところどころに紫のアクセント。
ピンクの髪飾りがキュート。本当に27歳?(笑)

圭ちゃんは紺ベースに朝顔が咲き乱れ、大人っぽい雰囲気の浴衣。
シルバーの帯の前と後ろにスズメが一羽ずつ。

3は懐かしい。私のレパートリーなので、小声でハモらせて頂いた。
4は「今年歌った『桜チラリ』が好評だったので。」とケメ子。
3月のSTBは『都会っ子純情』だったので、「はてはて?」と調べたら、
2月の東京ベイオークラで歌っていたらしい。裕ちゃんとあの女とのやつ。
(確か去年のアコースティック・ヘブンⅡで初チャレンジだったと思う。)

5の客席巡回は左の方のみだった。
6はまさかこの名曲をこの2人の歌唱で聴くとは思わなかった。
ちょうど始まる前にサザンのパンフを読んでいたのだ。
ただ、出だしのキーが少し高すぎた。
♪四六時中も好きと言って・・・でハモるところで急にキーを下げていたので
折角のハーモニーがあらあらという感じ。

サブステはヤバいくらい近い。
5を歌い終えてケメ子がなっちを呼ぶと、
意外にダッシュでサブステに駆けつけてしまう。
これは“巡回”とは呼べない。
また、7でなっちがサブステを降り、こっちに来るかと思いきや
振り返ってメインステージに戻ってしまう。この一瞬が最も近かった。

9のイントロでケメ子はリコーダーを披露。
後で知った事だが、つるさんのサポートがありツインリコーダーだったとのこと。
さらにサックスに持ち替えたが、今日は本調子ではなかった模様。

あとはお馴染みの曲と懐かしい娘。のナンバー。
楽しいひと時だった。
naccikeme7.jpg
ハロー卒業生 | コメント:2 | トラックバック:0 |

『ダークナイト』・・・フッ、くだらん

darkknight1.jpg
つまらねえよ。
こんなもんが大ヒットしたの?
相変わらず、センスねえな、アメリカって。


前作『バットマン・ビギンズ』も何をやりたいのか、全くわからず、
謙さんの無駄使い以外、何の印象も残っていない。
眠い映画しか撮れないクリストファー・ノーランにアメコミは向いてねえよ。

変態ティム・バートンが『バットマン』を撮った時も、
「随分暗いヒーローものが流行るもんだ。アメリカも病んでるな。」
と思ったものだが、今思えばマシだったな。

クリスチャン・ベールって歴代のブルース・ウェインの中で
最も影が薄いんじゃねーか?
ヒース・レジャーも熱演かもしれないけど、不快で痛いだけ。
ジャック・ニコルソンはもっとユーモアがあったぞ。

アーロン・エッカートのトゥー・フェイスも辛いね。
トミー・リーの方がよかったね。

いつも言うことだけど、リメイクするなら何かそこに意味があって欲しい。
前の4作の方が全然迫力あったし、良かったと思うんだけど、
本当に何がしたいんだろう?
『ハルク』のリメイクも意味不明だけど、前作より少しマシかな。
darkknight2.jpg
バット・モービルとか、バット・ポッドとか格好悪くなったよなぁ。
リアルにしたいの?勘違いも甚だしくないか?
darkknight3.jpg
イギリス人なんかに任せてていいの?
アメリカの心を売っていいの?
アメコミ・ヒーローにシリアスやリアルなんていらん、いらん。
そんなことするなら、もう次回から観ない。

今年のワースト10入り決定!!
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『MELON GREETING VOL.5』その2

gatasct.jpg
どうもおいらはメモとか取る奴じゃないので、言いたかったことの半分くらいしか書けてないことが、よくある。

・・・んで、わざわざ別スレを立ててみた。
ただでさえメロンのライブは楽しいのに、あれだけたっぷりのトークと
ゲーム大会の時間があって、メロンとゲストの素に近い部分が味わえて本当にお得。

メロン・ブログで、音ガタ若手4人を知れてよかったという意見が多かった。
確かにフットサルの現場でも、この娘たちのトークを聞ける場はほとんどないので、貴重だ。音ガタツアー以来かもしれない。

のっち暴走で書き忘れた。
「昨日夢を見ました。大谷さんとセンゴク?と『チュッ!夏パ~ティ』をやって・・・」
あまりの無茶ぶりにとまどう、まあしぃだったが、
「言ったからには・・・」ということで、やらされた。
(もう一人が、みーこだったか、シーマンだったか覚えてない。スマソ。)
そのずっと後、『ご本家』による披露があったのも神だった。

その後のPK対決で、「音楽勝ったっス」は優勝したのだが、
「この子はおもろい」と判断したメロンが「のっちも罰ゲームやって!」と振る。
花火のSEに合わせて、体で表現するというものだったが、
しばこ辺りが、「ドーン!」という音を拳銃の発射音に見立てて、クサイ芝居を始めた。
アニヲタの能登さん。当然、すぐに反応。
「ズキューン!」 「うっ!」
ほとんど全員がこれの繰り返し。一体何やってんだか・・・

是ちゃん。随分しっかりとしゃべれるようになったな。
「なでしこの応援をして盛り上がったテンションでここまで来ました。
皆さんも、ここでテンション上がったら、そのまま今夜なでしこを応援しましょう。」
残念ながら、この晩は負けてしまったけど、是ちゃんがサッカーを愛する気持ちはよく伝わったよ。

それでも、こんなことやっちゃうしねぇ。
melongreeting5.jpg
あと新人公演欠席ということで、「辞めちゃうんじゃないか」と心配な澤ちゃん。
「どうしてシーマンと呼ばれてるの?」
「よく聞かれるんですよ。」
何でも、みんなから話を振られ、澤ちゃんがしゃべり始めると
みんなシーンとなってしまうからだとか。
(実際この日も体験した。)
「私、マンじゃないんですけど・・・・」そういう問題か?(爆)

お姉さんチームのコーナーでは、紺野が「ポニョに似ている」と。
そりゃ昔から“金魚”の物真似が得意だったんだから、アリだよな。
「まだ観てない。」という紺野に「あたし、完璧だから。」と
よしこが歌を歌い、それに合わせて紺野・ポニョが舞う。
よしこの歌も結構いい加減だったぞ。

「こういった即興が出来るのは、娘時代に鍛えられたからだね。」
その通り!(児玉清)

「新曲、初披露です。そして、初披露なのに全員揃ってないという・・・・」
よしこ、面白い! そうだよな、里田が何の仕事なのか簡単に予想がつく。
どっちが本職だっちゅーの? 

新曲は♂らしい偽善ソングで、前2作には及ばないが、
フリが音ガタらしい可愛さに満ちていてイイ!

最後は当然メロンが登場し、最高の盛り上がりを見せたのだった。
melongreeting5b.jpg
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『MELON GREETING VOL.5』 with 音楽ガッタス

ongata.jpg
今日は早めにシャワー浴びて余裕かと思っていたのに、
もうこんな時間。
忙しい! チェックするブログ多過ぎ。

さて、昨日はコバちゃんが早く帰るのを許してくれたので、
整理番号101番をフルに生かして、ほぼ最前で楽しんで参りました。

今回も色々あったけど・・・・

のっちの暴走!
夢はと聞かれ、「お金をいっぱいためて、ガンダムを作りたい。」

「今日の私はカンペキです!」
「あのー、それはコンコンの専売特許なんだけど・・・」
「えーーっ?あ、すみません。全然知らなかった。」

ゲームで勝ったのに、罰ゲームやらされるし、のちヲタとしては大満足。


それと・・・・久々の梨華ちゃんの笑顔&爆レス。
やっぱいいわぁ・・・・可愛い子はいいね。

最後はメロンのキラー・チューンで盛り上がったわよ。
テメーら、ゆるいヲタのモッシュなんかに負けるかっちゅうの。!!

<セットリスト>

1.LOVE & JOY <原曲:木村由姫> (メロン記念日・MISCO)
2.Feel Like Makeing Love         (MISCO)
3.WOW WOW WOW          
       音楽勝ったッス   (村田・大谷・是永・能登・仙石・澤田)
4.大阪 恋の歌  
       ガッタス・ブリリャンチスH.P.選抜にOG・HS
                   (斉藤・柴田・石川・吉澤・紺野)

(以下、音楽ガッタス・里田抜き)
5.DREAMIN' ~ガッタスブリリャンチスH.P.の応援歌~
6.Come Together                 

(以下、メロン記念日)
7.甘いあなたの味
8.スキップ! 
9.涙の太陽
10.かわいい彼
11.さあ、早速盛り上げて 行こか~!!
ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:0 |

サザンオールスターズ『真夏の大感謝祭』30周年記念LIVE(ネタバレあり)

sas1.jpg
実質、私の夏休みはお盆とともに終了したが、最高の締めくくりになったと思う。
生憎の雨となったが、それはそれで貴重な経験ということになった。

1.YOU
2.ミス・ブランニュー・デイ
3.LOVE AFFAIR~秘密のデート

なぜか『LOVE AFFAIR』を歌うと涙が溢れる。
しかも1番の♪マリンルージュで愛されて、大黒埠頭で虹を見て、
シーガーディアンで酔わされて・・・♪の件が最も泣ける。
10年前の自分に何があったのだろう?
まあ、人生30年もあれば色々あるというものだが・・・

4.女呼んでブギ
5.いとしのフィート
6.お願いDJ
7.奥歯を食いしばれ
8.ラチエン通りのシスター
9.TO YOU

キラーストリートから鎌倉まで、ということで懐かしいナンバーが続く。
一部知らない曲もあったが、問題なし。

10.C調言葉に御用心
11.働けロックバンド
12.松田の子守唄
13.HELLO MY LOVE
14.朝方ムーンライト
15.思い出のスターダスト
16.夏をあきらめて
17.Oh! クラウディア
18.東京シャッフル
19.そんなヒロシに騙されて
20.あっという間の夢のTonight
21.メリケン情緒は涙のカラー
22.顔

ここら辺の曲はアルバムを聴きまくった第何次かのブームだった。

23.Bye Bye My Love(U are the one)
24.メロディ
25.愛の言霊~Spiritual Message~
26.シュラバ★ラ★バンバ
27.爆笑アイランド
28.ごめんよ僕が馬鹿だった
29.ロックンロール・スーパーマン

説明不要の必殺曲の連続。
ここで、電気自動車でサブステージに移動。
一度止んだ雨が再び降り出し、土砂降りの中での曲披露となった。
自分たちは、サイドスタンドの7列目だったので、神席に。
惜しくも桑田氏の顔のみ、柱の陰で見えなかった。

30.涙のキッス
31.チャコの海岸物語
32.せつない胸に風が吹いてた
33.夕陽に別れを告げて

センターステージに戻る際、再度電気自動車に乗る。
メンバーをここまで近くで見たのは初めてだと思う。
その間に、モニターでリクエスト楽曲のベスト10が紹介され、
ベスト3の発表と同時にメンバーのスタンバイが終わる。
波の音が聞こえる・・・これは!

34.いとしのエリー
35.真夏の果実
36.TSUNAMI

この3曲の連続はヤバいって!
これらのバラードがあるから、サザンは最強なんだと思う。
特にリクエスト1位の『真夏の果実』は、私自身の思い入れ・想い出が
大き過ぎで再び、号泣した。

37.I AM YOUR SINGER
38.希望の轍

ここいらから、“いつものサザン”のお楽しみタイムに突入。
特に新曲のフリが楽しい。
LISMOと共に覚えておいてよかった。

39.OH!! SUMMER QUEEN~夏の女王様~
40.エロティカ・セブン
41.HOTEL PACIFIC
42.ボディ・スペシャルII
43.マンピーのG★SPOT

『エロティカ』でけっこう仮面と“七色頭巾(仮称)”が登場。
『Gスポット』では、お馴染みの桑田氏の被り物+何と競泳水着のダンサーが!

44.夕方HOLD ON ME
45.みんなのうた
46.勝手にシンドバット
47.Ya Ya(あの時代を忘れない)

『勝手にシンドバッド』も30年間で何度やったことだろう。
持参したサンバホイッスルを3回吹いた。
sas2.jpg
この夏最後の興奮をありがとう!
多忙が好き! | コメント:0 | トラックバック:0 |

さてと・・・

anri30.jpg
全然だめだめな写真ではあるが、初めての杏理の生トーク。
2度の握手。とんでもない事件でありまして。
絢ちゃんとも初握手。エンディングに出てきた際は写真撮影OKだったのに
携帯の電池が切れるという体たらく。
urawa13.jpg
寺美用に買っていったお土産は、結局絢と杏理のもとへ。
食べてくれたかな?
3人のブログの更新を待っている。
sayaka36.jpg
その後、浅草『ちゃま』での宴。楽しかったー。でも汗だく。
素のさやかさんの声はなんかいつもより高かった。
「飲んでるの?」
「飲んでませんよー」
「そうか、歌えなくなるもんね。」
「暑いですよねー」
「冷房全っ然、効いてませんよね。」
なーんてな。
絢や杏理と普通に話すのはまだまだだな。
miki13.jpg
miki12.jpg
そう言えば、12日の熊谷での美貴イベントでは、
「この夏はほぼ毎週ミキティと会ってたけど、今日は実家へ帰ります。」
と言った。美貴苦笑。そりゃそうだ。
好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

チャン・イーモウGJ!

父が北京五輪開会式の録画を残してくれていたので見ている。

始まる前に「中国の有名な監督が演出しているんだってよ。」
と言われ、「じゃあ、チャン・イーモウだろう。」とすんなり出てきた。
まさかウォン・カーウァイではあるまい。

谷村新司曰く、「素朴な作品からCGを使った大作まで出来る監督。」
正しいかな?

確かに『初恋のきた道』や『至福の時』で、人の暖かさや女の子のひた向きさを描きながらも、
近年の『HERO』や『LOVERS』のビジュアルに訴える大作もお家芸としている彼。
荘厳なスケールある演出の数々に感動した。

映画も国家の芸術の賜物と考えれば、
国際的舞台への映画人の起用も納得がいく。

断片的な記憶だが、ロス五輪のテーマ曲はジョン・ウィリアムズの作曲だし、
アトランタの開会式では、故・バジル・ポードゥリスが指揮をしていた。

安倍さんが感動したという今回の開会式を今さらながら、堪能した。

チャン・イーモウの作品が久々に観たくなった。

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

まったく・・・ファイナル

いいよ、握手会なんて。
こんなオッサンに笑顔を作るだけで辛いだろうに。

最初がゆうかりん。
とにかく、美女木にハマったこと、いや美女木ハマったことだけは伝えたかった。
「美女木、感動しました。」と言うと、
「そうですか、ありがとうございます。」とゆっくりと答えてくれた。
どうも大人っぽいような子供、前田憂佳にヤラレソウ。
いつもながら、言葉に夢中だと手の感触は全く残っていない。
なぜか、後ろのベルトコンベアーが、ここだけゆっくりだった気がする。

杏ちゃん、まぁな、いろりん。さっき書いたハピスタの話。

かにょんには「いつもありがとう。」とか「今日もやったね。」とか言いたかったが、言葉が出ない。
やはりオーラには弱い俺。ちいさな手だった。
最後はアカリだった。

ありがとね。楽しかったよ。すっごく。

その後、次のイベントに向かった。
第二の福田、第六の沙紀さんにはもう会えなかった。
係員にトレカだけでももらえないかと聞いたが、最初は不躾に断られた。
悔しいので粘ったら、結局自宅に送ってくれることになった。
ラッキー!
だからヌルい係員は、信用しないんだよ。

話がそれたが、今日の締めはコレ。
太陽のエッグラーメン!!  
eggramen.jpg
ハイ、お約束ですが、「太陽のエッグ」で切っちゃダメですよ。
ちょっと意味が変わりますからね。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

まったく・・・その2

なんだかなぁ。
パシフィック・ヘブンに入る前にこんなに緊張したのも、
こんなに楽しかったのも、ごっちん以来だよ。

可愛いポーズも、かっこいいポーズも、
やっぱ人気ではゆうかりんが一番になっちまったけど、
最後煽られた司会者・かにょんもポーズをして、急遽逆転優勝!
やっぱり譲らないかにょんが面白かった。

イントロ・クイズで、同着じゃんけんでいっつも負けちゃうゆうかりんの
スネ顔や、足をバタバタして悔しがる仕草が、いちいち可愛かった。

最後は・・・勝ち抜けて、横で偉そうに答えてるゆうかにょん、杏ちゃんの三人と、ダメダメないろりん、まぁな、アカリの三人の間で、ドタバタが繰り広げられて・・・
司会のまこと曰く、
「なんか、すっかり子供たちの遊び場状態と化してますが、
あの、君たち~、一応これもショーなんだけど・・・」
なんか、まことが新米の先生みたいで好きになった。
のっちもいつも苦労してるんだろうなぁ。

のっちといろりんのコンビも、ある意味期待。

まあ、イントロはROMANSとかZYXとか、さくら・おとめとか、今はないユニットばっかりで難しかったよね?
曲はHELLO TO YOU、浪漫、ダディの3曲。
やっぱりかにょんは完璧。みんなで振りつきで歌うダディは最高に楽しかったけど、どうしてヲタ踊らないの?
あ、新参にはわからんか。(爆)
後ろで彼女たちを茶化すだけじゃなく、決めるとこ決めなさいね。

つづく。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

まったく・・・

ホントに自由やね、君たち。(笑)

まぁな、めがねかけず出てきて可愛かったけど、
何で途中でかけちゃったの?やっぱり見えなかったのかな

かにょん、さすが!仕切るね。イントロ・クイズでもいちば~ん。
でも絶対譲らない。そこが、かにょんらし過ぎるんですけど。

いろりん、あんまり人の話聞きそうにない子だから、
握手会の時に「ハッピースタイル行くからね!」って言ったのに、
やっぱりよく聞いてなかったみたいね。
「ハピスタ」とか略さないで、ちゃんと言ったのに。
罰ゲームでセンブリ茶を飲んだ時のリアクションは最高だったよ。

杏ちゃん、一番お姉さんっぽかったけど、
テンション下げ子になっちゃダメだよ。
何か一番写真と違う気がした。可愛いよりも美人系だよね。

アカリ
ゆうかのんはほっといても一番人気だから、秘かに応援してたよ。
いい子だよね。

つづく・・・
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ありがとう

nacci27a.jpg
アコなちこと『安倍なつみSpecial Live 2008夏~Acoustic なっち~』には、2回参戦したもののすっかりサボってしまい、レポもセットリストも上げていなかった。

昨日の中野サンプラザでの『Birthday Special Concert』。
ほぼアコなちのセットリストを踏襲しており、
「昼の部は何もスペシャルじゃなかった。」という声もあった。

<セットリスト>

1.スイートホリック
2.恋した女の子どすえ
3.晴れ雨のちスキ~夏スペシャルアレンジ~
4.エレベーター2人ぼっち
5.たからもの
6.PIECE OF MY WISH <原曲:今井美樹>
7.夏休み  <原曲:吉田拓郎>
  夜の部は FACE <原曲:globe>
8.私の青空  <原曲:榎本健一、イルカ>
9.真夏の光線  <原曲:モーニング娘。>
10.小説の中の二人
11.息を重ねましょう
12.I'm in love
13.甘すぎた果実
14.だって生きてかなくちゃ
15.愛しき人

<アンコール>
16.トウモロコシと空と風(with もろこしダンサーズ)
17.腕組んで帰りたい

パンマス=岩崎はじめさん、パーカッション=ASAMIちゃん、ギター=久保田邦夫さん
に加え、バイオリン・アコーディオンの都留教博さん、ベース=スティング宮本さんが
加わり、アコなちバンドもパワーアップ。

昼の部が終わった時点で、白サイリュームをアンコールで使用することは
ないだろうと思っていた。
ただでさえ感動の『愛しい人』での点灯。

こちらがやる前から感極まっているなっちに、“とどめの一撃”。(笑)
どうにかなっちゃうんじゃないかと心配しながらも。
一瞬の命の高明度のサイリュームが綺麗だった。

企画してくれた人に感謝。
ほんのちょっとでも加われたこと、
この場に居合わせられたこと・・・・この夏の幸せな思い出の一つです。
ありがとう。
勿論、この場があるのは安倍なつみさん・・・貴女のおかげです。
 


アンコールに裕ちゃんが登場し、二人で相思相愛なところを
見せてくれたのも、嬉しいサプライズだった。
裕ちゃん「あなた幸せなバースデーを迎えられて!」
自分だっていつもじゃん!
思えばサイリューム祭の多い年だな。

今回の企画の賛同者・協力者で打ち上げをやった。
みんな気持ち的には一緒なんだけど、ごちゃっとした感じ、
仕切らないと誰も動かないところ、
何か仕切れなくて一人で暴走しちゃう奴がいること、
・・・やっぱりヲタなんだな・・・と思った。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

やっぱ違うわ

ソロとしてもう5年。
色々な現場を踏んできたなっちのステージ。
最近、一人で歌い始めたメンバーや、お子様には真似できない、歌で人を感動させる瞬間がそこにはあった。

最後の曲のMC。
「楽しい時や嬉しい時だけじゃなく、辛い時や悲しい時にも、人に感謝できる人間でいたい。」
ただのアイドルに言えるセリフだろうか?
やっぱり、なっちは人じゃない。天使だ。

こんないい娘がいるなんて・・・
涙が出た。
そんな中、『愛しき人』をヲタが合唱しだし、それを聞いたなっちも涙を流した。
よかった。今日来て。

さらにこれに輪をかけて、夜の部は泣かせようとしている。なっちも私も(笑)大丈夫だろうか?
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ナイスガールプロジェクト終了!

ngp1.jpg
8月に入ってからの忙しさは言うまでもない。
美貴CDS⇒夏ハロ⇒裕ちゃんSTB⇒メロン『かば2』⇒アコ美貴
・・・そんでこのNGPである。

エッグがゲストだからかなり前から予約を入れていたのだが、
同じくエッグがゲストの夏ハローに比べたら、遥かに楽しかった。
まあ、BにCに現娘。はっきり言って否定要素満載の先週に比べて
居心地がいいのは当然だし、初聴きの曲が多いといえ、所詮♂の曲である。
何とかなるもんだ。

THEポッシポーとは・・・
「自然をこよなく愛する、未知なる可能性と天然のドン臭さが武器な、
地域や人とのコミュニケーションを大切にするグループ」だそうだ。
♂らしい、わけわかんない、支離滅裂なコンセプトだこと。
私から見れば、「俺もアキバに進出するぞ」的な、金の臭いがプンプンするのは頂けなかったが、
積極的に嫌う理由もない。

一方、キャナーリ倶楽部は・・・・
「元気な日本!うちらも地域も活発だぁ」がスローガンだそうだ。
どうもいま一つコンセプトがわかならないが、楽曲とパフォーマンスは
ハローが忘れかけているものを持っていると感じた。

まず、ポッシボーとやらを初めて見たのは、時東と矢口の舞台だ。
アキバとハローは相性がいいとは言えないが、この舞台には行った。
その時、あっきゃんこと秋山ゆりかがいたのは覚えている。
さらに昨年の中澤裕子・バースデーライブのオープニング・アクトに4人来ていたなあと
思って調べたら、ロビン・あっきゃん・ごとぅー・はしもんだったそうだ。

後藤夕貴とはこれまたややこしい名前で、かつて友人が間違えたことがある。
一般的かもしれないが、私はロビンが気に入っている。
ngp2.jpg
キャナーリ倶楽部は全く初めてなので、正直わからない。
全員、愛称がひらがなというのがますますわからない。
ちょっと前からハマっているU氏が推している“おっきゃん”と、
“おがまな”“えりーな”はわかった。あとは無理。徐々にということで。
ngp-egg1.jpg
エッグさん達の出番が少ないとUさんから聞いていたので、
「そうでもない」と思えてよかった。過大な期待をしていたら残念に感じたろう。
夏ハロはほぼ全員の参加だったし豆粒だったので、存在を確かめるので精一杯だった。

今回はバッチリ確認したよん。
egg3.jpgゆうかりん
やっぱりプニプニでがむばってた。
写真売り切れだし、人気急上昇なのきゃな?
一生懸命なその動き、
ほっぺから全身までほんのり赤らんでいる感じに
色気も感じられますね。
おじさんは逮捕されない限り推します。
egg4.jpgかにょん
その小さな体から繰り出されるパワー!
今回は歌もMCも個性発揮してましたね。
運動技能の高さと負けん気の強さを、シュートコーナーで発揮。
昼は優勝したそうですが、夜も惜しかったね。
egg5.jpg佐吉
すげえ!
前回『FIRST KISS』で、今回は『ラスキス』ですか?
「小六にしてキスを最初から最後まで知り尽くした女」と呼びましょう。(爆)
やっぱ、歌唱もフリも完璧だから、事務所も推すのきゃな?
本当に逮捕されそうなので、あまりガッツキませんが・・・
egg1.jpg森ティ
Sさんの分まで、手を振りましたよ。
かにょんさんと比べると、ホントに大きく感じます。
全力投球過ぎちゃうのが貴女の魅力。
素敵だと思いますよ。美人だし。
egg2.jpgDAWA
2L写真が売り切れていたのは、ゆうかりんとDAWAのみ。
・・・ということは、人気なのきゃな?
その声と天然ぶりが。

エッグの皆さん。
明日もこれからもよろしくね。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:0 |

西川口セットリスト

20080809172006
<セットリスト>
1.遠い恋人
2.時の流れに身をまかせ <原曲:テレサテン>
3.つぐない          <原曲:テレサテン>
4.ボーイフレンド
5.いい日旅立ち      <原曲:山口百恵、谷村新司>
6.岬めぐり
<原曲:山本コータローとウィークエンド>
7.なごり雪
<原曲:イルカ>
8.雨
<原曲:森高千里>
9.I LOVE YOU
<原曲:尾崎豊>
10.会えない長い日曜日
11.置き手紙

<アンコール>
12.SWEET 19BLUES  <原曲:安室奈美恵>
13.夢で逢えたら     <原曲:吉田美奈子>


ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

中澤裕子 ソロデビュー10周年記念ライブ

yuko10.jpg
行ってきました。
そりゃーもう、スペシャルで、幸せなひとときでございましたよ。

<セットリスト>
1.捨てないでよ <1stアルバム『中澤ゆうこ第一章』より>
2.上海の風
3.純情行進曲
4.東京発 最終  <『GET ALONG WITH YOU』のc/w>
5.平成ラプソディー <『純情行進曲』のc/w>
6.音無橋      <『カラスの女房』のc/w>
7.カラスの女房         (中澤裕子⇒堀内孝雄)
8.君のひとみは10000ボルト (堀内孝雄 Chorus中澤裕子)
9.雨よ       <『上海の風』のc/w>
10.だんな様
11.DO MY BEST
12.GET ALONG WITH YOU
13.悔し涙ぽろり
<アンコール>
14.聞きたいこと
15.東京美人
<ダブル・アンコール>
16.恋の記憶  <『悔し涙ぽろり』のc/w>

ぶっちゃけた話、裕ちゃんの体調は万全ではなかったと思う。
最初の方は声に伸びがなかったし、無茶苦茶息切れしていた。
本人が言うように「緊張していた」のもあるだろうし、
「ここんとこちゃんと眠れていない」せいもあるのだろう。(ちょっと心配。)

でも、ゆっくりと調子を取り戻し、最後の感動まで一気に魅せていった。

私は美貴さんの時と同様、ステージ向かって左側の高い席に座っていた。
若干、柱が邪魔だったが、逆にそのおかげで何度も裕子さんに見つけてもらえた。

3の時、私が柱の陰になっていることに気づいて「サービス、サービス!。」
この気配りが、中澤裕子の真骨頂なのだ。
言葉の上ほど強くないし、荒っぽくもない。
そこかしこに見える女らしさと優しさ・・・もろいところも魅力なんだ。

今日のテーマでもあるソロデビューを語る上で、
最も大切な曲だといえる、7で、べーやん登場。

浅草・ヨーロー堂でのさやかさんのイベントの際、
べーやん版の『カラスの女房』を発見したが、まさか生で聞ける日が来るとは・・・
大サービスでもう一曲ということで、8を大合唱。

歌詞を確認するべーやん。
 ♪二十世紀のジャンヌ・ダークよ・・・ と歌う私にべーやん苦笑。
さらに2番が危ういべーやん。
 ♪季節はずれのミストレル・・・ と揺るがない私にべーやん再度苦笑。
当たり前だって!(笑)誰の曲を聴いてここまで来たと思うんですか?
中身のない言葉遊びの♂の詞とはわけが違うんで。
ところで、ミストレルって何?・・・っと調べたら“フランス南東部に吹く地方風”とのこと。
何とこの曲が出た日は30年前の今日だということにも、
30年間、知らずに歌っていたことにもビックリ!
・・・ちなみに、手拍子違うぞ・・・・テメーラ。
語り過ぎですか?

12で再び裕子さんに発見して頂いた。
裕ちゃんと一緒にシンクロ・ロミオ・・・・・何て幸せ。
yuko8.jpg
アンコール・・・有志の皆さんによるサイリューム企画。
「びっくりしたわ!緊張するやんか。どうやって打ち合わせするん?」と裕子。
思えば、裕ちゃん現場では初めてだったかもしれない。ありがとう。

さらに、ダブルアンコール。
正直、タイトルだけではわからなかったが、歌い出しでやっとわかった。
裕ちゃんにとって大切な曲だから、ずっと封印し、
歌手を辞める時に歌おうと誓ってきた曲。
「皆さんにさよならを言うことはなさそうだから・・・」と披露してくれた。
それは、裕ちゃんが娘。を卒業する時に歌ったあの曲。
大阪城ホールでのあの光景が蘇った。
しっかりと目に焼き付けたで!!
yuko7.jpg
最後に、バースデー・ライブで告知していたブログがついにスタートしたと。
新たなカリスマ・ブロガー誕生の予感。
これから見なくては!
yuko9.jpg
裕子とともに走って来れて、本当によかった。
これからもヨロシク。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:0 |

喝!

お前、甘いな。
何をやってんだよ。
やりたいことやってるようでも、肝心なところが抜けてるよ。
掃除・洗濯・整理整頓、きちんとやれよ。

DVDも衣類も整理がついてないし、
テレビもちゃんと映らない。電気もきちんとつかない。
トイレの水も止まらない。
そんなことで、きちんと生きていると言えるか?

少なくとも、九州にいるころはスカパーに入ったり、
YUSENカラオケを試したりしたよな?
今、どうなんだよ。
DVDはおろか、ビデオすらちゃんと撮れない。

何とかしろよ。
大阪でも、パチンコどんだけ負けたんだよ?
今日もさっぱりだったろう?
3回も外したよな。いつもならほとんど当たるリーチで。

それにしてもクソ暑い。
多忙が好き! | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏ハロに行った。

hello1.jpg
新宿・ロフトプラス1での『Z級映画オリソピック』もいい感じで終わり、
余裕で夜公演に間に合った。

『アナタボシ』がどうしても聴きたかったから、朝オクで落として
急遽参戦を決めた。
結局、一昨年も昨年も一公演参戦したが、今年は元よりエッグが出ていなければ
絶対行かなかっただろう。

ハイ!写真の後列左のみに注目!!
首をかしげたポーズののっちさん、のえるさん、森ティーさん・・・以上!!
あとはどうでもよし。

なんか『アナタボシ』では感激して涙が出てきた。
昔、初めてゲーノー人を見た時の「ああ、これが本物なんだ」という
新鮮な感動だった。

クソ席だったんで、あとは基本的にのっちにロックオン。
噂に聞いた必死すぎるダンスに微笑。

あとはゆうかりんと、きっか・さぁやかな?
さぁや=のえるさんは終始、水色サンバイザーが素敵だった。

次回はいつ?
明日は対照的に裕子さん10周年なわけだが・・・・・(汗)
hello2.jpg
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大阪・夏の陣

miki8.jpg
美貴さんとのこの写真が撮りたくて、大阪に行ってきました。

セットリストは予想通り先週と同じ。
『会えない長い日曜日』の後のMCで、
「この曲を歌っていた当時は、なぜか袖なしで短パンで踊ってましたね。
 当時は布切れが少なかったんですが、今はこんなドレスを着させて頂けるようになりました。」
・・・と言っていた美貴さんなので、デビュー当時のうちわを出してみました。

美 「わー懐かしい!」
私 「布切れが少なかった頃の写真です。」
・・・めっちゃ笑顔になってくれたので成功かと思います。

<ゆきどんへ>
私 「相愛太鼓大好きです。ソロライブやって下さい。」
ゆ 「ありがとうございます。」

<美貴さんへ>
私 「来週の川口も行きます。」
美 「お待ちしています。」

美貴さんにはもう少し気の利いたことを言いたかったけれども、
ゆっくりと握手して、テンパらずゆっくりと話せたので、
まあ、いいかと。
「デビュー前からずっと好きでした。」とも言いたかった。

ゆきどんも正直言って、歌で出てきた時は東京より老けて見えたので、
どうしようかと思いましたが、この写真はいい感じになったと思います。

美貴さんが満足そうに歌う仕草・・・・やっぱりツボです。
ハローのメンバーって、性格やら雰囲気が良かったり、一般的な美人というのもいるけれど、
私にとって完璧な“美”は美貴さんです。
“応援”している人は一杯いますが、“好き”なのは美貴さんが一番です。

言った通り、来週の川口も行くので宜しくお願いします。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。