お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

真・りんヲタ宣言

それにしても、我ながら次々と新しい刺激がやってきて、
ゆっくりと反芻している時間がない。
ひょっとして、凄くアホなことをしてるんじゃないだろうか。

中野の感動を思い返す間もなく、昨日も3つのイベントに参加した。
1つ目は忘れたいので割愛する。
14:00@LIBRO池袋パルコ店。
またもスターダストが放つ新星、高梨臨ちゃんのトーク&握手会。

もろりん・みのりん・ゆうかりん・いろりん・かりん、リンリンなどなどいる中、うちは正に“りん”だけど、何か?(笑)
まあ本名じゃないし、飛鳥凛ちゃんもいるけどね。
rin4.jpg
LIBROの若造スタッフにすごく無礼な対応をされたのが不快だったが、
あとはまずまずの仕切りだった。

30人ずつ仕切られて、まずはトークショー。
正に成人式を迎えた臨さんに、ケーキと花束のプレゼント。
ケーキにろうそくがあると仮定して吹き消す。
その時、我々も同時に「フーッ」とやるように促される。
ちょっと恥ずかしかった。

その後、映画に関する質問などに真摯に答える彼女が好印象。
しっかりとした考えを持った、頭のいい娘だと感じた。
きれいな歯が並んだ口で笑う顔が目の前で、アイコンタクトもばっちり。
眩しかった。
rin1.jpg
映画はクールな役柄だったので、本来の彼女を見れたという感じ。
整理番号31番以降の為、トーク第2部を行っている間、階段で並んで待つ。

握手会の進みが遅い。
段取りが悪いのかと思ったが、一人一人の本に宛名入りで
サインをしているのでは、時間がかかるのも無理はない。

先だっての店員の不始末で、私が手に持っているのは『GOTH』の原作文庫本。
これではサインをするスペースが小さいので、店長に交換を訴えてみた。
落ち度を認め快諾してくれた為、以下のサインが実現した。
ありがとう、店長。
rin3.jpg
サインをしている間、臨ちゃんに話しかけるのは自由。
私 「映画、初日に観ましたよ!」
臨 「ありがとうございますっ!」

初日にもらった『GOTH』のクリアファイルを見せる。
『GOTH』のイベントなのに、なぜか観ているヲタが少なく、
軽く凹んでいた彼女だったので、このネタで行ってみようと思った。

私 「いつもの臨ちゃんと違うクールビューティーも良かったですよ。」
臨 「そうですか?ありがとうございます。
   あれって撮影したのが結構前なので、顔が若いですよね?」
私 「いつ撮影したんですか?」
臨 「おととしの夏です。」
私 「夏だったら、例の水に入るシーンはちょうど良かったん
   じゃないですか?」
臨 「いえいえ。もう、それは冷たかったです。」

うーん。聡明な娘は受け答えがスマートで、気持ちがいいな。
スタッフ 「『GOTH』を宜しくお願いしますね。」

いや、だから観たって。(笑)
rin2.jpg
真・りんヲタとして、推していこうと思います。
スポンサーサイト
好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。