お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ヒーローの事情』

またまた遅くなって・・・・さらに時間がありません。

ポッシ・キャナヲタじゃないのにすみません。
ぶっちゃけエルダーと被っていたので、12日しか参加できなかったんです。
だから、奇しくも千秋楽かつりっぽんの卒業に立ち会うことになりました。

さらに、前日病に倒れたみっきーの復活。
jijo2.jpg
脇役ならまだしも、ヒーローの“赤”と言えば主役と決まっています。
彼女抜きで、この舞台は成立しません。
11日の3公演目にご出席予定だったU先輩を始めとする皆さん。
お察し申し上げます。

激しいアクションがあるので、無理しているみっきーが咳き込むのは可哀想でした。

入場時、有志の方々からピンクのサイリュームが渡されました。
「どのタイミングですか?」と聞くと「『卒業式』のイントロで。」との回答。
・・・・聞いたところでわからないのですが・・・・(汗)
ま、何とかなるでしょう。

開演前に懐かしいヒーローの主題歌がかかっていました。
世代もあり、半分はわかりませんでしたが、
水木アニキ、子門、ささきいさおなど・・・楽しみました。

舞台は・・・ちょっと疲れが出て一部船を漕いでしまいました。
すんまそん。でも楽しかったです。

2部のライブが始まり、ポッシボーの曲のフリは勘と経験で何とか乗り切り、
『ヤングDAYS!!』が終わった後、ざわめく客席。
どうやら、この後に『卒業式』が続いていたようです。
サイを出すタイミングを逃したと、誰もが思っている中、
花束を抱えたみっきー、りっぽんを先頭に全員が登場し、
卒業セレモニーがスタート。

一人一人思い出を語っていきます。
えり~なもいます。
最近はこういうセレモニーが形骸化した
某プロジェクトの某死に掛けグループに対し、感動的でした。

中でもドン尻に控えたいくっちとみっきーは
「ともに地方から出てきて頑張った」という一体感で
涙がハンパではありませんでした。
特にみっきーは、「同じ名古屋出身なので、故郷に錦を飾ろう。」と。
自分の為に大切な卒業公演を休演させてしまったので
今日は這い上がってきたと。

比較的最初の方で泣きあい、抱擁しあったおっきゃんも
最後まで号泣していました。

曲が始まり、客席一同は速攻でサイを折り、一面ピンクに。
みっきーとおっきゃんの涙に拍車がかかりました。
当然、我々も・・・

りっぽんは16歳にして、落ち着きのある美人さんだと思います。
せめて17歳の誕生日までいてくれたら・・・・
私にとって、お付き合いは短かったですが、
立派な女子大生になって、落ち着いたら戻ってきてくれたら・・・・
自分なんかが語れないですがね。
jijo1.jpg
jijo3.jpg
三連休を締めくくるに相応しい感動を、ありがとうございました。

(蛇足)
ピ-チにとってのヒーロー=『有言実行三姉妹シュシュトリアン』!!(爆)
スポンサーサイト
ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。