お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『007 慰めの報酬』(ネタバレあり)

トム・クルーズの最新作『ワルキューレ』の予告で、
なぜか『SAW』シリーズのクライマックスの曲が使われているんですが、次々とカットバックで見せていく部分が、予告編にぴったりだから丁度いいみたいですな。
・・・エキゾです。
nagusame1.jpg
“QUANTUM OF SOLACE”=慰めの報酬・・・直訳すりゃ確かにそうなんだが・・・
(そもそも敵の組織名が“QUANTUM”。)
だせえ、タイトル! 
だささでは、『美しき獲物たち』を超えて、シリーズ1だな。
シリーズ1といえば、短さ。106分だぜ、ボンドが。B級アクションじゃねえんだから・・・

前作の144分は、同じくボンドの恋愛を描いた『女王陛下』の142分を超えた。
その続編がシリーズ最短ってのも、何かなぁ。極端なんだよ。
短いってことは、それだけ描写も雑になり、アクションはいいが、
それを繋ぐドラマ部分が希薄になる。

本作はとにかく悪役が岡村さんみたいでダメダメだったし、
彼の悪事が、いったい何をやってるのかさっぱり判らなかった。

まあアクションがコンパクトに詰込まれているのはいいと思う。
メインは4つかな?
nagusame4.jpg
①アバンタイトル・・・イタリアのカーチェイス
nagusame8.jpg
まあまあの出来だったが、カメラワークが下手で見にくい。
ジェイソン・ボーンより運転の腕はいいはずなんだが。
・・・・とか書いてたら、どうやら『ボーンスプレマシー』のスタント・コーディネーターのダン・ブラッドリーが第2班監督をやっているらしい。
あの作品のカーアクションの見にくさが大嫌いだった私だからこそ見抜けたんだな。
伊達にアクションを見続けちゃいないってこと。
カー・アクションに手持ちカメラ? やめてくれ。
こういう無能をボンド映画スタッフに加えるな。バーバラの婿、お前か?
nagusame7.jpg
②同じくイタリア・・・肉弾戦の追っかけ
これはなかなか良かった。予告編の編集が一番だったが。
人間の速度なら手持ちも生きるようだ。
『ボーン・アルティメイタム』の追っかけも、まあまあ見られたし。
nagusame5.jpg
③ハイチのボートチェイス
これがどうしようもない。スリルも何もなく、最後のオチがさっぱりわからない。いかにボンドが若いからといえ、意味なく殺し過ぎ、壊し過ぎ。
Mの嘆きがよくわかる。
バカ記事 by相馬学
↑ボンドの上司を“Q”なんて書く奴が、それらしいコメントしてんじゃねえ!!)

④ボリビア上空のエア・チェイス
これも今までのボンド映画の爽快さには遠く及ばないが、最後のオチを含めてまあまあスリリングに仕上がっていた。
空も手持ちカメラじゃないから。
・・・・って、俺はこれからもダン・ブラッドリーの手持ちカメラと戦う宿命なのか・・・
nagusame6.jpg
オルガ・キュリレンコはなかなかいい。
メインのボンド・ガールがエージェントの場合は秀作が多い。
そりゃ悪役の情婦のバカ女よりは、ドラマが盛り上がるってもんで。
ただ、『ヒットマン』ではいい脱ぎっぷりだったのに、本作のオルガは
女としてはサービス不足。
nagusame3.jpg
むしろ、ジェマ・アタートン演じるフィールズの方が強烈な印象を残す。
ボンドを排除する目的で派遣されたのに、彼の魅力に負けて協力するというのはお約束。
さらに協力者は惨殺されるのもお約束。
しかも『ゴールドフィンガー』で全身に金粉を塗られた
ジル・マスターソンよろしく、全身に石油を塗られて。

そもそも原作の007シリーズは、スマートなアクションなどではなく
異常なまでの拷問シーンと変態性にまみれているのだ。
だから、前作のボンドの拷問シーンやこういった殺し方は、原作の雰囲気に忠実といえるのだ。
(フレミングの性癖だったのかもしれない。)

今回はシリーズ初の続編ということだったが、
そこは万人が楽しめるボンド映画。
何とかなるだろうと、高をくくっていた。
結果・・・・観ておけばよかった。何ともならなかった。

最後のクライマックスも『ドクター・ノオ』と並ぶショボさ。
ボンドとオルガの別れのシーンなんか・・・何でこんなところでって感じ。

今でもダニエル・クレイグは受け入れられないが、
色々な意味で貴重な一本になったと思う。

007映画としては標準以下だが、まあまあ楽しめるのは事実だ。

タイトル・シルエット・・・モーリス・バインダーばりの出来だったが、
主題歌がどうもいただけない。

まだまだ突っ込めるが、今日はこのくらいで。
スポンサーサイト
映画 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。