お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

拾い物舞台、2件

コス・フェチかよっ!!
・・・エキゾです。
一口に舞台と言っても、世間では沢山やっているので、自分の趣味と関係ある人が出ていることをトリガーにして、観に行くことを決めています。
今週はそんなのが偶然にも2件重なりました。
urasuji1.jpg
『URASUJI・Ⅲ-大陸編-寵愛』
ゲスト扱いながら倉科カナちゃんが出ているので、火曜日に観戦。
タイトルは何のこっちゃわからないし、会場が下北沢・ザ・スズナリ。
どうなることか不安でしたが、蓋を開けてみれば『必殺!』の舞台版でした。

元・バービーボーイズの杏子が主演ってことになるのかな?
彼女が元締めの4人“URASUJI”仕事人が、ひょんなことから中国の政治抗争に巻き込まれ・・・
『仕事人、アヘン戦争に行く』のノリで海を渡って殺しまくります。
kana3.jpg
カナさんは、清国皇帝の寵愛を受けていたのに、西太后と袁世凱に国を追われた姉妹の妹、梁風玲役。
結構重要な役柄で、出番も台詞もハンパなく多いです。
当然、チャイナ・ドレスで登場します。
私はコス・フェチではありません。
大きな時代の流れに飲まれ、結局は彼女たちは殺されてしまいます。
“URASUJI”メンバーの一人、カンヂが風玲に惚れていたこともあり、
彼らの仕事が始まりますが、展開はまんま『必殺!』シリーズで、
お馴染みのBGMも使いまくり。
『必殺!』を朝まで語れる私に熱くなるなという方が無理な話。

彼女を愛したカンヂ=仕事人・花屋の政同様、花を折り茎を刺す
杏ねえさん=仕切人・お国同様、筮竹で相手の運命を占って殺す。
おゆき=仕込みの西洋傘を使う。(実は必殺にはあまりいないタイプ)
ヤス=(仕事道具は良く見えなかったが)仕事人・秀や仕置人・棺桶の錠タイプ。

やっぱ、平尾先生の必殺サウンドは抜群だわ。
喜怒哀楽がストレートだから、誰がどこで使ってもテンション上がります。
杏子さんも気持ちよく立ち回りを行っているようでした。
登場人物のほとんどが歌を歌い、二胡やバイオリンの生BGMもある
盛りだくさんな舞台でした。
urasuji2.jpg

ave1.jpg
『アヴェ・マリターレ!』
ポッシ・ヲタでもない私が、かえぴょんが出ているからという理由で、観ることを決めました。
「どうせ観るなら、かえぴょんのトークショーがある日」ということで、昨日観覧しました。

これがまた・・・・脚本がすっごくよく出来ていて、笑える・泣ける・・・
最高に楽しい舞台でした。
スペース・ゼロで観た舞台の中でも、一番面白かったです。

かえぴょんは・・・・メイド衣装のツンデレ天使の役。
私はコス・フェチではありません。
しかし・・・この役は反則です。何か萌える・・・(爆)。
・・・って憂佳、舞台上には上がらないのに、おいしい役です。

トークショーは始まったのが20:57くらいで、21:00以降NGな
17歳=かえぴょんからダッシュで聞き出して終了。
森さんの時もそうだったけど、何とかならないもんかな?

労働基準法 第61条
第1項
「満18歳に満たない者を、22:00~05:00の間使用してはならない。」
同2項
「必要な場合は地域・期間を限って、23:00~06:00に出来る。」
同5項
「第56条・2項の規定で使用する場合は、
 上記第1項は 20:00~05:00 第2項は 21:00~06:00となる。」
それで・・・第56条・2項とは
「児童の健康及び福祉に有害でなく、かつその労働が軽易なものについては、行政官庁の許可を受けて、満13歳以上の児童をその者の修学時間外に使用することができる。
映画の製作又は演劇の事業については、満13歳に満たない児童についても、同様とする。」

よくわかんないんですが、私は“修学時間外”ってのがキーじゃないかと。
つまり、日本中の18歳未満 22:00以降NG 特例 23:00以降NG
     学業がある者    20:00以降NG 特例 21:00以降NG
ってことでしょ?
一度整理しときたかったんだ。
ホント、法律って文章がド下手でわかりにくい。 
kae1.jpg
やっぱり・・・・昨日、あゆべえ、ピーチ、マリーナが来ていた。
あれは、私が思った通り、ピーチだったんだ。それで多分、あゆべえはあの席。
私の目って、結構確かだな。(笑)
スポンサーサイト
好きな女優 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。