お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人がいない東京

20090429172422
20090429172411
まったり休日を過ごせるか否かは、場所の選び方次第。

スポンサーサイト
一人ゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

里依紗と一晩中

仲里依紗・・・1989年10月18日、長崎県生まれ。
19歳・B型・天秤座。
アミューズ所属。

代表作
『ちーちゃんは悠久の向こう』
『ハチワン・ダイバー』
『純喫茶・磯部』
『ハルフウェイ』

そんな彼女がアニメ版に引き続き、時をかけているらしい。

その現場に参加してきた。映ってるのかなぁ。
でも待機中に、普通に里依紗をガン見して、幸せだった。
エキストラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

バタバタで

20090426114827
赤坂に早く着きすぎて、REDシアターの近くのジョナサンで、時間を潰してます。
ハロヲタはREDシアターとか珍しいんでしょうね。
昔から赤坂は好きな街なので、こういうところでまったりと観劇出来るのはいいです。

先週から今週にかけて、イベントがいっぱいいっぱいで、レポも書けていません。

>小湊美和さま
昨日は大成功だったね。おまけに事務所から、復活ライブ決定の吉報が聞けるなんて!
幸せな三時間をありがとう。

>高山侑子さま
昨日は行けなくてごめんなさい。
でも、残るべきだったんだよ。後悔はしていない。
代わりに、早起きして5/2のチケットは取ったよ。
今度こそ、会おうね。

>能登有沙さま
今日はトークショーに出て下さい。期待してます。
さすがに4公演目なんで、また眠っちゃったら、ごめんなさい。m(__)m

>森田涼花さま
緊張してます。
テレビと同じように癒してくれますか?

>オスブルグ里奈さま
メール、ありがとう。
また会いにいきますね。

・・・支離滅裂・・・
ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お元気ですか?

追悼です。
何も言わず、見てください。
お元気ですか?
一人ゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

斉藤瞳・大谷雅恵 スプリングライブ 『27の悪魔』

27akuma2.jpg
時間がねえええぇぇぇっ!

なぜ『27の悪魔』かと思ったら、彼女たちの売り方が“悪魔的”というのもあるが、
『プラダを着た悪魔』と『幸せになるための27のドレス』を何となく合体させたらしい。

楽しかったよ。整理番号10番台で2列目だったし。

<セットリスト>
1..あくま de FAKE<原曲:斉藤瞳 ミニアルバム『メロンジュース』より>
2.SAKURA <原曲:いきものがかり>

(斉藤ソロ)
3.春~spring~ <原曲:Hysteric Blue>
4.最後の雨 <原曲:中西保志>
5.翼の折れたエンジェル<原曲:中村あゆみ>

(斉藤:フルート、大谷:ギター)
6.さくら(独唱) <原曲:森山 直太朗>

(大谷ソロ)
7.Flavor Of Life <原曲:宇多田ヒカル>
8.Who Knew <原曲:P!NK>
9.本能 <原曲:椎名林檎>
27akuma3.jpg
10.さぁ!恋人になろう!!
11.サクラ色の約束 <15thシングル 『アンフォゲッタブル』のc/w>

・・・・と、とりあえず、義務は果たしたぜぃ。
27akuma.jpg


ハロー卒業生 | コメント:3 | トラックバック:0 |

まぁ・・・

避けては通れないでしょうな。
maime1x.jpg
maime2x.jpg
maime3x.jpg
maime4x.jpg


ハロー卒業生 | コメント:2 | トラックバック:0 |

思いもよらない現場

先日、某所に行った際、ハリー・ポッター第六作のイベントがあることを知った。
一時間のイベントで、本編の上映はないという。
楽しいんだろうか?
ま、いいや。のっちのイベントで、どうせ新宿には行くし。

開場の30分前で、並んでいたのは10名前後。

ちゃんと二列を作っているのに、前のババアが遅れて来た連れを、堂々と横入りさせる。
「後ろに並び直せ」というのが、本来の正義だが、朝から揉める体力がなかったので、ほっておいた。

列が移動。
係員の誘導がなく、さらに新宿ピカデリーの案内板がわかりにくかったことで、先頭集団が劇場を間違える。
何か文句言いつつワサワサやってるので、私はほっといて、先に正しい劇場に入場。
上映がないなら、前の方に座った方が得な気がする。
最前から二列はマスコミ、その後ろには、ハリポタのコスを仕込まれた親子連れ。その後ろに着席する。

司会が妖怪だったので、一気にテンションダウン。
もともとハリポタ、そこまで好きじゃないし。

妖怪がゲストを紹介。
名前を聞いてびっくり!
直前にTさんとメールしていた通り、里田のまいちんだったのだ。

急にハロ系の現場に変わったっていうのは、さすがに初めての体験で嬉しい。

抽選会と写真撮影。
さすがにいくらまいちんが引いてくれるとはいえ、ここで私が当たっては、あまりにKY過ぎる。(笑)爆)

その後、客席をバックに写真撮影。
真ん中に看板があるのを確認してから、着席したので、モロにまいちんの後ろに映る形になった。

あとはオヤジが入った写真が使われるか否かですな。(爆)

ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―

red13.jpg
これほどまでに、火薬と虐殺と屍にまみれた作品の、どこに感動しろというのか?
それほど嫌いではないのだが、ただのチャンバラ映画。

やはり一つの作品として公開するべきだった。
最後、周瑜と曹操がお互いの剣を突き付けて対峙する、ジョン・ウー印に笑った。

あと、alanの歌う主題歌が岩代太郎氏の印象的なテーマ曲をなぞっていたのが
印象的だった。


映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

骨のない奴

ももクロごとき・・・と書いた直後に、ももクロにハマり、
真野なんか・・・・と書いた直後に、真野にトロケる。

自分の骨のなさには、ほとほと呆れる。

新橋で株主優待券を買って、『レッドクリフ PARTⅡ』を観ようと、家路を急ぐ。
Tさんからのメール。真野ちゃんラジオの公開録音に向かうという。
・・・ええい!映画なんぞいつでも観れるわ!!

踵を返し、代々木へと向かう。
20時・・・番組開始の1時間前に到着。
スタジオはまだ暗く、混沌としている。

あるヲタ同士が、場所取りに置いていた荷物を捨てられたと、ケンカ。

番組が開始され、さらに1時間待って真野ちゃんが登場。
なぜかこちら側に座ってくれた。

ラジオの生放送終わったよぉ(´∀`人)



初の22時以降の出演☆+゜
誕生日が早くてよかった
って思いました(*^ー^*)




パーソナリティは,
波多陽区さん♪
とても優しい方でした(●´∀`●)





今回,
ファンの皆さんとめっちゃ近くて,
ドキドキだったよ(ノ∀<*)


だってこんな至近距離で,
じーっと見られる事って
あまりないじゃないですか!!
だからドキドキしました!!



でも,
たくさんの方が来てくださって,
ホント嬉しかったです(#>∪<#)




来てくれた皆さん!!!
ありがとうございました☆+゜
気をつけて帰ってくださいね(。・∀・。)ノ




写真撮るの忘れちゃいました...
ごめんなさい(pω・。)



そうだったのだよ。
むっちゃ近かった。
完全に勝ち組で、ごめんねぇ。(笑)
mano19.jpg

ハロプロエッグと仲間 | コメント:1 | トラックバック:0 |

夢と障害

「夢は何ですか?」と訊かれて、胸を張って答えられますか?
私にも大きな夢はあるけれど、小さな夢なら少しずつ叶えて生きています。

人の醜い部分はよく知っているから、美しい部分を見ていたい。
これがヲタ活動をやっている理由です。
こんな綺麗ごとのようなセリフ、普段あまり言いません。
ただ最近、その美しい部分・・・・汗と涙を見る為に、
同時に見なければならない、嫌な部分が多過ぎると思うのです。

こんなタイトルにしながらも、カテゴリーは「ハロー」なのですから
やっぱりそっちの話題です。

「真野なんか・・・」と書いたことに、なぜかという質問を頂きました。
真野ちゃんには何の罪もなく、いつもと同じく頑張っていたのですが、
全体的な印象が下がることが多過ぎました。

もともと、土曜日は昼夜3部あって、1部・2部に当選、3部も何とか入手しました。
ももクロのライブ開始が11:00、1部が14:00だから間に合うと思っていたら、
前述のように、“B.L.T.PRESENTS GirlsWoodstock Vol.11”
(そういやぁ、タイトル書いてなかった・・・・汗)
は、平均20分 x 9組で裕に3時間。
ももクロはトリなので、間に合わなくなりました。
後ろからはっきりと 「俺、間に合わないからもう行く!]という声が
聞こえました。
ここでは「真野なんか」と思ったわけではなく、
「どっちが後悔しないか」と考えて、渋谷に残りました。

2部には間に合いました。
エッグちゃんたちの写真を売っているということは、ゲスト出演?
真野ちゃんに会いに来たのに、そっちが嬉しい事実。

初めて『乙女の祈り』を聴いたのですが、はっきり言ってイマイチで、
インディーズで出した3曲の方が絶対いいと思いました。

今回初披露という『はじめての経験』は、ピアノを封印した
明るいアイドル・ポップで、いい曲だと思いました。
(エッグちゃんたちのバックダンサーがいないとしても・・・・。)

B&Cとの抱き合わせが不評だったと聞きました。
今回、エッグが動員されて、その感覚がわかりました。
「どんだけ事務所に推されてんねん!」・・・感じるのは反感です。
メジャー・デビューが決まったとはいえ、かにょんたちの気持ちは無視ですか?

真野恵里菜・・・・この日で18歳。
昔からこんなにブリブリだったでしょうか?
何かメジャーデビューに当たって、作られた感じがするのですが・・・
高橋真唯、中澤裕子、福田沙紀、岡本杏理、北乃きい・・・
本音で、ガチで、語ってくれる人も多くて、それが愛せるのですが。

さらにこの日の決定打。
握手会の時、
ヲタの手を振り払う真野のマネージャー。
今まで、数々の客に対する無礼を見てきましたが、ここまでは初めて。
これを見たことで、一気に気持ちが冷めました。
「てめえらの持ち時間は2秒。終わったらとっとと帰りやがれ。」という態度。
そんなに迷惑なら、最初から握手会なんか組まなきゃいい。

3部では、さらに後ろの男どもに押されました。
「間を空けないで下さい。」と。
あのね。前が止まってんだから、“間”も何もないだろう?
何を焦っているのかな?
ここで数秒違って、印象を悪くして、そんなに進行に影響があるのですか?

ババアに触れられたくないので、早めに、言葉をかけました。
私に限らず、クソスタッフを無視して、
出来るだけ言葉を聞こうとする真野ちゃんが逆に健気に見えたのも事実です。

涙も見せました。
ただ、一部のヲタから強制されたものに見えて、
それすらも素直に美しいと思えなかったのが、残念です。
mano.jpg
アップ・フロント・エージェンシー!
貴様たちは、一応“サービス業”なんだぞ。
いつまでも、そのスタイルが通ると思うなよ。

ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:0 |

足腰が・・・・

月曜日のメログリ以上に体がボロボロ。
昨日の歓送迎会で、若干飲み過ぎお腹の調子が・・・
エヴァ5初陣は辛くも勝利して、郵便局と映画へ。睡眠も足りない。

朝食用に買ったおにぎりにも、手が出ないまま8:30ごろ現場へ。
SHIBUYA-O EASTはもう何度も行っていて、O WESTはハピスタで一回、
その6FにあるO nestというさらに小さい会場である。

混沌とした会場前、列と思しきところに並ぶ。
そしたら、あるオッサンが「私の方が早く来ていたから。」と前に割り込む。
違うだろ?てめえの力で判断出来ず、ウダウダしてる時点で、負けてんだよ!
まあ、揉め事を起こす体力がなかったんで黙っていたが、
こういうKYヲタとは永遠に戦わなければならない定めか・・・

チケット発売開始まで約1時間。
何かスタッフ気取りの奴が現れたり、
並んでないのに早い番号を持っている奴がいたり、ムカつくことも多かったが、
嫌なことばかりじゃなかった。

hy4_4yh(ハイパー・ヨーヨ)らしき3人組を見かけたので、
リハも順調なのかと思っていたら、
エレベーターから、普通にももクロちゃん達が現れた。
「お疲れ様で~す。」と言いながら、Bunkamura方向に流れていった。
れにとあかりは大きなマスクをしていたな。

チケットを入手して、さらに10時からは来週の舞台挨拶に挑む。
『ひぐらしのなく頃に 誓』のチケットを無事にゲットと思いきや、
最後の最後でエラー。
再度TRYするも、「重複になるので、30分間操作できません。」だと。
仕方なく、『おっぱいバレー』の方をやってみる。
その後Tさんにお願いして、『ひぐらし』も何とか・・・あざーす!m(_ _)m

10:30、入場開始。最前左を確保。
11:00、開演。
9組出演で、1組約20分の持ち時間。実に3時間超え。
トリのももクロが出てくるまでが辛かった。

blt.jpg
①B.L.T.IDOL COLLEGE
 初出場だが、詳しいヲタがいたな。
 坂田しおり・・・って子が可愛かった。初めてなんで照れる。
shiori1.jpg
hy4.jpg
②hy4_4yh
 これで“ハイパー・ヨーヨ”と読む。前回、そのノリの無茶苦茶さに笑った。
 いいよ。こういうのもいていいと思う。
 でも、ステージ上でキレちゃわないかちょっと心配。
rizumu.jpg
③Rizumu
 本名:小比類巻里澄  かほるさんの娘か否かは不明。
 “最後の撫子”なんだそうで、なかなかいい感じのポップ。
 バックダンサー=藤倉美咲、Svrvivё-ZEROの青山路代・河西舞桜・山下るい
            choice?の望月ゆな・高岡未來
 最早、何が何だか・・・・
kurose.jpg
④黒瀬真奈美
 まさかこんなところで東宝シンデレラに会えるとは!
 慣れない感じが新鮮でよかった。
juri.jpg
⑤JURIAN BEAT CRISIS
 =川村ジュリア。大層な名前だがギターを弾く普通の女の子。
 なぜか途中で涙を流す。
 後でブログを見たら、母親が来ていたとかで、人騒がせな。
seara.jpg
⑥光上せあら
出たな!“ギターを抱いた倖田來未”。
 前回、見た目が不評だったから髪型も化粧もジャケ写に近くしたとのこと。
 うん、見た目はずっと良くなった。
 ただ、この人は楽曲がダメ。 いつまでも同情でクラップをするか?否。
 ノリが良い曲なら自然と、クラップも入るはず。残念だが、このままじゃ売れない。
saori.jpg
⑦Saori@Destiny <右>
 ジャケ写等ではもっとケバい感じだが、実際はアイドルティックで、セクシーで好印象。
 ・・・にしても、Perfume以降、テクノ系アイドルって増えたな。
 『EZ DO DANCE』が懐かしかった。
piyo.jpg
⑧ピヨラビ
 なーんかハイパーヨーヨを超える異常なノリだなと思ったら、アキバ発だそうで・・・
 すごいな固定ファン。
 アキバにヲタ芸専門のディア・ステージというホール?が出来て、そこの専属らしい。
 毎週のように打ちに行ってるヲタが容易に想像できた。
 ま、郷に入ればなんで、ここは従っておく。
 高島礼子と常盤貴子みたいなんだけど、常盤の方が歌う時に、
 目の前まで伸びるロミオの指先が、すんげえエロだと思った。
 こんな仕打ちに同様に晒される、ももクロちゃんたちが可哀想。
momokuro10.jpg
⑨ももいろクローバー
 茶畑から夏菜子も上京し(爆)、やっと待ちに待ったももクロタイム。
 どうしてこんなに楽しいんだろう。
 待った甲斐あって、夏菜子やあかりとアイコンタクトしつつ、完璧ダンシング。
 恒例のアンコールの頃には、れにも、あかりも、そして夏菜子も、汗びっしょり。
 この一生懸命感がいいんだ。
 最近のハローでは、それが感じられるのがエッグだけだからな。
 (よし。繋がった!)

物販時の握手はあーりんとあかり。
あーりんには普通に「楽しかった」と言うしかなかったが、
あかりに「声が直ってよかったね。」と言うと、
「そうなんですぅ。よかったですぅ。」と答えが。顔ちっちゃいと改めて思う。

やっぱ途中で止めて真野なんか行かなくて正解だった。
ももいろクローバー | コメント:1 | トラックバック:0 |

喫煙者へ

いまだにタバコなんちゅうクソ役にも立たないものを吸ってるゴミども。
てめえらが肺癌で、のたうちまわって死ぬのは勝手だが、俺達まで巻き込まないでくれるか?
飯も酒もまずくなってかなわない。
文明社会から出ていけ!
一人ゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

『トワイライト~初恋~』

twilight1.jpg
エドワード・・・・そんなに欲張りなことなのかしら?
あなたを、これ以上求めてはいけないことはわかっているわ。
twilight2.jpg
1918年のあの日。命を失いかけたあなたは、叔父様から永遠の命を譲り受けた。
あの日から、あなたは齢をとらない存在になり、高校生の姿のまま、生きている。
twilight11.jpg
永遠に生きたいわけじゃないわ。
ただ、あなたともっと・・・ずっと一緒にいたいだけ。
twilight10.jpg
死ぬのは怖くない。
あなたを失うのが怖いの。
twilight12.jpg
初めて逢った時、あなたの存在が信じられなかった。
あなたは誰よりも美しく、そして悲しそうだった。
twilight13.jpg
生物の授業で、私があなたの隣にならなければ・・・・
あなたがなぜか、私を避けなければ・・・・
ここまで私、近づいていったかしら?
twilght8.jpg
あなたを好きになるのに時間はいらなかった。
してはいけない恋をしたなんて、絶対に思わない。
twilight4.jpg
「君を守る。」そう言ってくれたわよね。
そして、本当に守ってくれた。・・・・命を懸けて。
twilight7.jpg
私も命を懸けるほど愛しているの。
私はこの瞬間も、確実に齢をとり、死に近づいているわ。
あなたは永遠にそのままなのに・・・・。
twilight6.jpg
ねえ、エドワード。
そんなに贅沢なことなのかしら?
あなたとずっと一緒にいたいと願うことが。
twilight8.jpg
ねえ、エドワード。お願い。
いつか、私を噛んで!あなたと同じになりたいの。
twilight5.jpg
ずっとずっと・・・・あなたを愛していたいの。
・・・・・・永遠に・・・・・
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MELON GREETING 10

土曜日の振り替えで休みを取った。
まったりとレポを上げたりして半日が過ぎ・・・・
開場時間ギリギリに現地入り。

外のロッカーが使えない。
1月もそうだったらしいが、入場者が少なく、中のロッカーで賄えると
わかった際は、外はクローズしてしまうらしい。

前日に横浜で知り合ったOさんを見つけ、
両方300番台だったので、一緒に入場。

空いてる・・・これだけなら十分に踊れる。
やはりゲストが弱いか?

<セットリスト>
1.ヒポポタマスに花束を (スーパー玲子ヘンドリックスwith外山マネージャー)
2.手をつないだ春の夜  (若菜ピアノ)
3.晴れたらイイね <原曲:DREAMS COME TRUE>(若菜ピアノ)
4.青春 僕 (矢口真里)
5.みんなのたまご (しゅごキャラエッグ)
6.しゅごしゅご (しゅごキャラエッグ)
7.Only one (つつみかよこ)
8.ふたり  (つつみかよこ)
9.Motto <原曲:タンポポ>(メロン&矢口)
10.赤いフリージア (メロン&矢口)
 (以下、メロン記念日)
11.刹那さ Ranking <2ndアルバム 『THE 二枚目』より>
12.サクラ色の約束 <15thシングル 『アンフォゲッタブル』のc/w>
13.LEATHER  <ベストアルバム 『FRUITY KILLER TUNE』より>
14.かわいい彼
15.夏 <9thシングル 『チャンス of LOVE』のc/w>
16.遠慮はなしよ!<8thシングル 『赤いフリージア』のc/w>
17.お願い魅惑のターゲット
18.This is 運命

いきなり、『かば3』から抜け出したSRHの玲子さんとモトハル君。
嬉しかったなぁ。
さらに若菜ちゃんのピアノで、菅原4姉妹で2曲。
・・・って、『かば』シリーズを観てるの前提かよっ!

しゅごキャラエッグヲタは少々いた程度。
多己紹介・・・とうより、お互いの暴露大会になった。

アカリ 「DAWAは自分ではしっかり者と言ってるけどすごいボケてます。
     人の話をちゃんと聞いてなくていい加減なんです。
     この前みんなでご飯に行った時に、かのんの水だけに砂糖を入れたのに
     かのんが飲んで「この水甘いね」と言ったら、DAWAも「甘いね」と言ったんです。」

あやちょ「ゆうかりんは自分でしっかりしていると言うけど、実は抜けてて
      人の話を簡単に信じちゃうから詐欺にあうと思います。
      この前「今日のリハーサル中止になったよ」と嘘を言ったら
      「えーほんとに?ほんとに?」って信じちゃいました。」

ゆうかりん「かのんはしっかり者に見えるけど、今日初めていじられ?キャラと
       判明しました。さっき楽屋で急に「今浮いた」とか言うんですよ。
       みんなその場にいるのに。そのまま、嘘を突き通すんです。」

かにょん 「ウソじゃないです!」
あやちょ 「この前みんなで一緒に4年やってるのに、他のメンバーの歳を知らない
       って嘘をつくんですよ。」
かにょん 「違います。 知ってます。」

かにょん 「アカリは、4人の中で一番年下なのに大人っぽく見えるんですが
       子供っぽいということが判明しました。
       この前他の3人が私の髪を直してくれていたんですが
       あやちゃんとゆうかりんがちゃんとワックスつけてやってくれてたのに
       アカリだけ大量にワックスとって髪につけてきたんです。」

この年齢の子たちにとっては、“しっかりしてる”が目標のようだ。
ムメがあやちょに「詐欺なんて言葉知ってるんだー」と感心していたが、
こう見えても、もう中三ですからね。みんな見た目が幼すぎるけど。

全体的にまったりと進んだ前半。
マジメなかよちゃんの熱唱に酔った後、
矢口とメロンの『Motto』も、5人の背後からの照明効果が最高で、
続けて酔わせて頂いた。

いつもながらのメロン・ヒットパレードは、スペースが十分あったので
全開ジャンプして、今日も腰が痛い。

次回は行くのかな?俺。
mgyagu.jpg
ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

中澤裕子 Spring Live 2009 at STB

2009年4月5日という日・・・・
①2009ハロー!プロジェクト新人公演4月~横浜HOP!~ 13:00/17:00
②Bunkamura20周年記念企画 音楽劇「三文オペラ」 19:00
③貫地谷しほり写真集『カンジヤノハナシ』発売記念 握手会 13:00
④BOMB編集部:編『原幹恵 写真集(仮)』発売記念握手会 12:00
⑤スターダスト 春の川崎オーディション 13:00
そして⑥中澤裕子 Spring Live 2009 at STB 17:00/20:30

これだけの予定の中から、どれだけ無理してピックアップできたか?
結局、①⇒⑤⇒①⇒⑥となった。

新高島から東急乗り入れで中目黒へ。
そこで、日比谷線に乗り換えて六本木へ。
時間的余裕は十分にあった。
yuko14.jpg
・・・って憂佳、客少な過ぎじゃね?
初めて2階の向かって右の前のほうに着席できた。

<セットリスト>
1.微笑がえし<原曲:キャンディーズ>
2.うらら 
3.春ラ!ラ!ラ!<原曲:石野真子>
4.春だったね  <原曲:吉田拓郎>
5.お願い魅惑のターゲット<原曲:メロン記念日>
6.ドッキドキ!LOVEメール <原曲:松浦亜弥>
7.だんな様
8.強がり
9.未来の扉   <原曲:モーニング娘。1stアルバム 『ファーストタイム』より>
10.未知なる未来へ
  <原曲:モーニング娘。誕生10年記念隊 『愛しき悪友(とも)へ』のc/w>
アンコール
E1.春の歌 <原曲:スピッツ>

一言で言えば、STBの枠を超えた楽曲にチャレンジしていたと思う。
夕方の部には、ひとみんが見に来ていて5を一緒に歌ったという。裏山。
yuko11.jpg
ムメ&マサオは新人公演のMC。柴ちゃんは『ミコトマネキン』の稽古。
ひとみんが空いていたというわけだな。
yuko15.jpg
画像ではわかりにくいかもしれないが、裕子さんの衣装も髪型もキュートで、
横浜で観た10代の娘たちにも引けをとらないと思った。
あと、よかったのはブーツね。
yuko12.jpg
今回のカクテルは、バニラの香りが強すぎたと思う。
yuko13.jpg
初のソロライブとご本人も言っていた。
ハローの卒業なんて関係なく、これからも応援していきますよ。
ハロー卒業生 | コメント:1 | トラックバック:0 |

2009ハロー!プロジェクト新人公演4月~横浜HOP!~

昨年11月に"JUMP!”した同じ横浜BLITZで、再度“HOP!”から。
前述の通り、一番整理番号がよかった土曜日公演が行けなくなり、
それなりの期待を持って望んだ2公演。

昼公演はそれなりに前に行き、左に陣取ったものの、あまり横展開はなし。
何より、徐々にBCの曲が増えてきたし、
スタンディングのマナーを知らないガキと1時間も待つのが辛かった。
そこのハゲちびデブ!キモいから後ろ向いてんじゃねえっ!!
・・・もうスタンディングはいいや・・・

<セットリスト&感想>

1.恋するエンジェルハート <原曲:美勇伝>(全員)
 回りたい奴が回ればいい。
 丸太が回っても醜いだけ。

2.LALALA 幸せの歌   <原曲:C> (全員)
 最早、エッグの定番曲だから諦めた。

今回の衣装は全員で『ザ☆ピ~ス』状態だった。

3.好きすぎて バカみたい <原曲:DEF.DIVA>(能登、仙石、北原、福田)
  能登=なっち、仙石=梨華、北原=ごっちん、福田=まっつぅ 大正解!
  この曲の「えるおーぶいいー」は、ダサいからやらない。

4.初めてのロックコンサート <原曲:モーニング娘。『4th いきまっしょい!』より>
             (吉川、森、和田)
  きっかのセリフはさすがだが、完全に“こべに”声じゃん。マコより良いよ。

5.恋はひっぱりだこ  <原曲:B 1stアルバム>(澤田、佐保)
  私にとってのオリジナルは、福田花音・森咲樹なんだけど。(笑)
  なんかアカリがフィーチャーされているような・・・

6.乙女パスタに感動  <原曲:タンポポ>(関根、古峰、小川、前田ゆ)
   かわいいですねぇ。
  ゆうかりん、何かますます幼くなった気がする。 

7.桜→入学式  <原曲:B 4thアルバム>(吉川、北原、古川、福田)
  このメンバー、最強なんだけど・・・もういいよ、Bは。

8.トロピカ~ル恋して~る <原曲:松浦亜弥>
           (4日:前田ゆ、5日・昼:森、同・夜:和田)
  森さん、さすがにフリが完璧。ラストの目の動きも良くできてた。
  それ以上に、あやちょの目も凄かったけど。

9.ちょこっとLOVE <原曲:プッチモニ。>(小川、前田い、新井)
  このメンバーでやると佐吉が際立ってしまうな。

10.好きな先輩 <原曲:モーニング娘。『4th いきまっしょい!』より>
            (譜久村、金子、竹内、宮本)
  この曲は代々ハローのルーキーに受け継がれていくんだな。
  ちょっと前に、富士でさゆがどうしようもなかったのが懐かしい。

11.思い立ったら 吉でっせ!<原曲:Bの3人 4thアルバム>
  (能登、仙石、澤田、田中、吉川、古川、西念、森、北原、
   古峰、岡井、関根、譜久村、小川、前田い、金子、新井、竹内、宮本)
  何か徐々に人数が増えて19人。いないのは、しゅごキャラエッグだけ。
  ・・・・だからBはもういいって。

12. しゅごしゅご! (福田、前田ゆ、和田、佐保)
  この曲はみんなでノレていい!しゅごキャラエッグよ、永遠なれ。
  明日も行くよん。
   
13.ズキュンLOVE <原曲:ミニモニ。アルバム『ミニモニソングズ2』より>(古峰、宮本)
  この曲だったか。
  こみねっちは洗練された可愛さが出てきたね。
  かりんちゃんも凄い。座布団運び(比喩)やってきた甲斐があったね。
 
14.通学ベクトル <原曲:ヤツ>(4日&5日・夜:小川、5日・昼:吉川)
  あとで元歌が誰かを聞いてぶっとんだが、
  きっかも佐吉も本当に上手なんで、別の歌を歌って欲しい。
  佐吉は最早、ハロー全体でも片手に入る歌唱力だと思う。

15.DANCE DANCE DANCE
   <原曲:後藤真希 『サヨナラのLOVE SONG』のc/w>(仙石、古川、森)
  今回、唯一周囲に差を付けられる曲なのに、昼の部はグズグズな俺。
  夜はちゃんとフリを思い出したよ。

16.オシャレ! <原曲:松浦亜弥 1stアルバム『ファーストKISS』より>(福田、関根)
  この二人のダンスパフォーマンスもさすが。
  細かいフリまで完璧。こういうところがエッグが好きな理由。

17.友情~心のブスにはならねぇ!<原曲:モーニング娘。おとめ組>
         (能登、澤田、和田、前田い、新井、竹内)
18.Say yeah!~もっとミラクルナイト~<原曲:モーニング娘。『ベストモーニング娘。1』より>
      (仙石、吉川、古川、森、北原、古峰、前田ゆ、佐保、小川)
  今回、セットリスト的には負組の俺にとって、この2曲が唯一のスッキリポイント。
  今後、あまりにもBCが増えるなら、もう行かない。

19.ブギートレイン’03 <原曲:藤本美貴>(全員)
   昼の部。ようやくのっちが右展開してきてくれて満足。
   側転など、ますますエッグさんたちのパフォーマンス度が高くなってる。

ここで、4つのチームに分かれてイントロ・クイズと常識クイズで対決。
4日がさわちゃんチームvsのっちチームで、のっちチームの勝利。
5日・昼がこなっちゃんチームvsさいねんチームで、さいねんチームの勝利。
で、5日・夜がのっちチームvsさいねんチームの決勝。
のっちチーム、ぶっちぎりの優勝。(かにょんがMVPですが・・・)
優勝のご褒美は、のっち家でのガンダムの鑑賞会!りっちゃん以外は無視。
あの・・・能登さん、そのキャラでどこまで突っ走るんですか?(爆)

昼の見どころ・・・きっかの暴走
「メロン記念日のメンバーのフルネームは?」の問いに苦戦するアカリときっか。
突っ込まれて「はて?」を発動するきっか。
会場のヲタに言われるがまま、本人を目の前に「大谷マサオ」と回答。
ある意味正解なんだが・・・
さらに、「柴田めぐみ」とかもうグチャグチャ。
「なんか悲しくなってきた。」とまーしー。みんな、先輩を敬おうよ。

夜の見どころ・・・かにょんの涙
「2009年ワンダフルハーツ公演の正式名称は?」の問いに
佐吉が「革命元年」と答えて、あっさり正解。
え?そんなのでいいの?・・・というかにょんの言い分は感じ取れたが、
まさかの号泣。

うんうん、わかるよ。
『Hello! Project 2009 Winter ワンダフルハーツ公演 ~ 革命元年 ~』
が正解だよね。正式名称なんだから。
かにょんが、ちゃんと考えて完璧に答えようとしていたのに、
あんないい加減な答えで正解なんて・・・・悔しかったんだよね。

ハロモニ。で幾多の新人が、悔し涙ぽろりしてきたのを思い出した。
プロなんだから、そのくらいでないと。やはり、かにょんは違う。
「イントロでは大活躍だったんだから、いいじゃないの。」という
村っちのフォローは、きのこじゃできなかっただろうな。

20.青空がいつまでも続くような未来であれ!
  <原曲:モーニング娘。 7thアルバム『レインボー7』より>(全員)
  現娘。の偽善と馴れ合いを代表している曲なんで、大嫌い。
 
夜の部はSさんと共に、後ろでそれなりに踊り、
見易かったので気持ちよく終われた。

エッグ新ユニットが発表されたが、実力は認めるが新鮮味に欠ける。
外されたアカリの心境は?
佐吉はソロにした方がいい。
eggnew.jpg
こんなにイマイチな新人公演は始めてだった。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:0 |

♪あぁ、さくら満開ぃ~

sakura3x.jpg
会社の前の通りは“さくら通り”といって、桜が満開です。
4日・土曜日、出勤命令が出た時は、
「ええーっ、新人公演があるのに。」と思ったんですが、
今回のみ幸いにも2日間3公演あるので、涙を呑みました。

ただ、このイベントだけは、他に代わるものもなく、
外すわけにはいきませんでした。
DVD「櫻の園」発売記念 福田沙紀・大島優子・はねゆり トーク&抽選会!
12時に会社を抜け出し、昼食も摂らず2時間半。(移動時間を含む。)
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

タワーレコード3店舗で、同DVDを予約購入した者が参加できるイベント。
私は秋葉原店の一番で、Tさんと共に最前列・どセンターに座ったのでした。
sakura9.jpg
こんな感じで和やかにトークは進みました。
沙紀さんは頭の回転が速く、司会の質問にカラみながら卒なく答えていきます。
急遽、参加が決まった大島優子さん。(向かって右)
ヲタ好みの衣装でしたし、観客遣いもうまく、さすがだなと思いました。

抽選会。
sakura2.jpg
いつも「こういうのは当たった例がないんだよな。」と呟くのですが、
今回は「整理券の写真を撮り忘れた。抽選券の写真も撮りたいな。」と。
おいおい、それは当たった時に言うことだろうと、自分で突っ込みました。

何と福田沙紀さんたら、いきなり“2”を引いてくれるじゃないですか!
そりゃ、テンぱりますよ。
sakura11.jpg
こんな風に賞品は手渡し。写真は惜しくも私ではありません。
3人と握手も出来るのですが、忘れて帰るところでしたよ。
サイン入りプレス3名とサイン入りの写真集3名で、私はプレスでした。
sakura1.jpg
写真集の方が高そうですが、プレスは非売品だからいっか。
贅沢は敵ですね。
sakura12.jpg
一部で「美脚3人」などと書かれてますが、目を上げればその美脚が目の前で、
トークの時、沙紀さんや大島さんの視線がビシバシ。
こんな幸せなイベントは、そうそうないでしょう。
sakura5.jpg
こんな風にDVDを持ったショットも撮影したのですが、
「(光ってしまうから)DVDを傾けてください。」という取材陣に対し、
わざと見えないくらい傾けて、取材陣を困らせる福田沙紀さん。(汗)
・・・とんでもねえ娘です。(笑)
Tさん曰く、「どこまで、どSなんだ?」。
・・・許せちゃうんですがね。
sakura4x.jpg

好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ウォッチメン』(ネタばれあり)

wmen5.jpg
とんでもねえ愚作というわけではないが、大枚はたいて何をやりたいのか
わからない作品ではあった。

マーベルに比べたら、DCコミックのヒーローは屈折していないはずなのだが・・・
考えたら、凡作・愚作揃いの『バットマン』もDCだったか。
大体、俺は生身のヒーローなんかに興味はない。

オープニングで、“コメディアン”ことエド・ブレイクが殺される。
wmen3.jpg
wmen4.jpg
そこから始まるタイトルバックでは、延々とヒーローたちの栄枯盛衰が描かれる。
あるものは妊娠・引退し、あるものは大統領と会見。
そしてまた、あるものは“レズの売女”と書かれて惨殺される。
この辺りの描写はスタイリッシュで、本作のハードボイルドな雰囲気を象徴している。
wmen1.jpg
そのハードボイルドな世界の語り部として、“ロールシャッハ”というヒーローが登場。
顔のロールシャッハ模様が絶えず変化している、わけのわからない野郎であるが、
彼がとにかくクールに、ヒーロー殺人事件の謎を追っていく。
wmen6.jpg
観続けていくと、最初の誤報が発覚する。

チラシや予告の宣伝文句では、堂々と
「次々と消されていくヒーローたち」と確かに書かれている。
実際に殺され、埋葬されるのは“コメディアン”のみじゃん。

さらに、「歴史的事件の裏にいた“ウォッチメン”」と言うのだが、
ここは殊更に強調することではない。
本作の予告編の焦点がブレまくりで、わけが判らないのは
こういったいい加減な作品の理解度のせいかな?・・・と思ったりする。
全米公開から1ヶ月も経たずの公開だから、情報がなかったのか?
いやいや、同情は無用。
「誰がウォッチメンを見張るのか?」・・・・意味ないセリフ。
wmen2.jpg
写真がないが、
“DR.マンハッタン”という登場人物が、唯一特殊能力を持っている。
科学実験中の事故で・・・というお決まりの設定だが、
ほぼ全編全裸の彼の特徴を描くのにも、時間が費やされる。
神に近い存在になった彼が何を考えているのか、わからない。

そんなわからない彼の恋人だった、ローリーこと“シルクスペクター(2代目)は
身近な元仲間のダニエルこと“ナイトオウル2世”の元へ走る。
この二人は、他のヒーローものでは恐らくタブーなSEXをしまくる。
普通の恋愛パートを担っているわけか?

結局、色々盛り込んだ結果、何がメインの作品か不明になっている。

事件の黒幕が、
昔の仲間、エイドリアン・ヴェイトこと“オジマンディアス”と判明。
ここから先で、この作品がクズの仲間入りをする。

彼の陰謀を阻止しようとするナイトオウル2世、シルクスペクター、
ロールシャッハ・・・そしてDR.マンハッタン。
結局阻止は失敗し、全世界で数百万人規模の犠牲者が出る。
ところが、このことが切欠で米ソの緊張が緩和され、
核戦争の危機が去ってしまうのだ。
何とDR.マンハッタンは、オジマンディアスを殺さず、
真実を公表すると言うロールシャッハを殺してしまうのだ。

最初から捻れたヒーローものだとは思ったが、
正義まで捻れてしまっては、後味が悪いったらない。
ムードは好きなんだけどね。
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんな幸せな状況なのに・・・

ちょっと前では、「今日は彼女、何してるんだろうな?」などと想いを馳せて、
巷の雑誌に“真唯”の文字を探しては、挫折する真唯日だった。

今は、ほぼ毎日彼女の近況が見れるし、連ドラはあるわ、単発ドラマはあるわ、
映画はあるわ、掲載雑誌が目白押しだわ・・・・
最高に推し甲斐がある状況のはずなのに、全く追いついていない。

G(グラビア)ザ・テレビジョン広告より

官能と悦楽のリフレイン~ドラマ「妄想姉妹」完全読本~
メンズの妄想を掻き立ててくれたドラマ「妄想姉妹」の見どころ&官能ポイントをプレーバック。
さらに三女・節子役として登場した高橋真唯が「兄妹愛」をテーマにした激萌え妄想グラビアを披露!


編集部ブログより

2本目は土曜の深夜に、僕らをムラムラさせたドラマ「妄想姉妹」大特集! 禁断のフェティシズム世界を誌面でご賞味くださいませ。高橋真唯ちゃんのSPグラビアでは、お兄ちゃんとの禁断の恋を妄想再現! 真唯、お兄ちゃんの○○にキスしちゃった…!



週間プレイボーイは、上郷のサービス・エリアで、何気なく手に取った。
買わねばなるまい。
moso1.jpg
高橋真唯 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。