お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いい気になってんじゃねーよ!!(笑)

mano36.jpg
いいじゃん、いい気になったって。
自力で最前・どセンターを引いたんだぜ。
これ以上の勝ちってなかなかねーよ。
mano33.jpg
そりゃーもう、近かったですよ。
あまりに近くてエッグにガッつけず、真野ちゃんメインで一緒に踊りましたよ。

<セットリスト>
1.はじめての経験(ショート)
2.ナキムシ・ヨワムシ
3.世界でサマーパーティー
4.はじめての経験(フル)
(3のみBD=前田・福田・和田・小川。それ以外は古峰・関根を含む。)

<真野ちゃんのはじめての経験>
 生まれてはじめて植物を育てている。
 ブログに“かんさつにっき”を書いているが、皆に“かいわれ”と言われた。
 あれはクローバー。
 皆さんに、まだ言ってないことは、あの卵って実は最初に
 水あげようとしたらコロッと転がっちゃって、ヒビが2本入ったまま。
 ガムテープを貼って誤魔化した。
 いつも手で持っているようにして撮影してるのは隠す為。
 さっき、ファンの方から「四葉のクローバーは日陰に置いておくとなりやすい」
 と聞いたんでやってみたい。
mano34.jpg
<この夏、やりたいこと>
和田 :ブログで夏の特集したい。
福田: この6年間プールに行ってなくて全く泳げないので
    プールに行って25m泳げるようになりたい。
前田: 私のこの先の人生がどうなるか気になるので
    手相占いをしてもらいたい。
小川:海にあまり行ったことがないので行きたい。
真野:花火を写真に撮りたい。
    花火って写真撮るの難しいけど、パッと開いたとこを撮ってブログに載せたい。
mano35.jpg
握手会、4番目。しかし高速。
佐吉へ
  (左足にサポーターを巻いていたのが見えたので)
  「足、大丈夫?」 「はい!だいじょぶです。ありがとうございます。」
かにょんへ
  「背、伸びたんじゃない?」と言いたかったが、佐吉で剥がされたので、 
  「来週行くよ!」だけ。
ゆうかりんへ
  「来週、スマイレージ期待してます!」
  「はい!待ってて下さい。」
ももかちゃんへ
  「中野行くよ!」
あやちょへ
  「いつもブログ楽しみにしてるよ。」(言ったかどうか忘れた)
せっきーへ
  「失恋ジャー、期待してるから。また来週!」
真野ちゃんへ
  「来週、あまり緊張しないでね。」
  「はい!ありがとうございます。うふふ・・・」 

以上。
スポンサーサイト
ハロプロエッグと仲間 | コメント:4 | トラックバック:0 |

『スター・トレック』だョ、全員集合!

st6.jpg
ネタがなくなったら、前後譚かよ!!・・・今回も突っ込みつつ観た。
これがなかなかどうして、最高に面白かった。
st1.jpg
若きカークやスポックは勿論、出てくる、出てくる。
DR.マッコイも、スールーも、チェコフも、ウフーラも・・・スコッティまで。
それなりに、各々のキャラクターを引き継いで(?)いるのも嬉しい。
st3.jpg
そこにブラック・ホール=タイム・リープが絡み、
何と未来のスポックとして、出たがりレナード・ニモイが登場。
えらく老けたが、御歳・78歳では無理もないか。

カーク=ウィリアム・シャトナー・・・76歳
マッコイ=デフォレスト・ケリー・・・1999年、79歳で没。
スコット=ジェームズ・ドゥーアン・・・2005年、85歳で没。
スールー=ジョージ・タケイ・・・72歳
チェコフ=ウォルター・ケーニッグ・・72歳
ウフーラ=ニッシェル・ニコルズ・・・?
これじゃあ、TOS関係をオリジナル・キャストで作るのは無理だわな。
st2.jpg
『スター・トレック』シリーズは、様々なSF仕掛けが登場するも、
惑星シーンの描写には極力CGを利用せず、
現在の地球の実景を利用しているのが好感が持てる。
この方が、圧倒的にスケール感が出るのだ。
st4.jpg
本作について、めざましテレビでは「映画の楽しさが全て詰まった作品」と絶賛。
確かにその言葉に嘘はなく、宇宙戦、ダイビング、カー・アクション、ヒューマン・ドラマ・・
なかなかにバラエティーに富んだ見せ場の連続で、126分片時も目が離せない。

特に、バルカン星上空の巨大ドリル上での、バーティカルなアクションが良かった。
st5.jpg
ちょっと、私の脳内データベースで旧作を振り返ってみたい。
今までTOSベースの作品が6作品、TNGベースが4作品。
つまり、本作は11作目に当たる。

①スタートレック The Motion Picture(1979)
 超大作。
 謎の機械生命体“ヴィジャー”の壮大なイメージを
 当時のSFXの第一人者=ダグラス・トランブルとジョン・ダイクストラが映像化。
 
②スタートレックⅡ:カーンの逆襲(1982)
 前作に比べて数段スケールダウン。
 TOSのファンはこちらの方が判りやすかったようで、好評だった。
 最後にエンタープライズ号を救う為、スポックが殉職する。

③スタートレックⅢ:ミスター・スポックを探せ!(1984)
 前作の正当な続編。
 このタイトルで、監督がレナード・ニモイ。
 嫌な予感通り、完全にスポックの自慰映画になっていた。
 今度はエンタープライズ自爆というサプライズはあり。
 
④スタートレックⅣ 故郷への長い道(1986)
 シリーズ中の異色作かつ駄作。
 エンタープライズを失ったクルーが、20世紀に現れるのだが、
 ジェネレーション・ギャップによるギャグも使い古さたもの。
 何より「捕鯨反対」というテーマをこのシリーズに持ち込む意味がわからない。
 お前等、Greenpeaceか?
 こんなもんがアメリカでは、シリーズ最高のヒットになったらしい。

⑤スタートレックⅤ 新たなる未知へ(1989)
 さあ、スポックや偽善自然保護の呪縛から逃れ、本来のスタトレの姿へ。
 テーマ曲が一作目のジェリー・ゴールドスミスの手に戻ったのも良。
 私はあまり感じなかったのだが、特撮の質が落ちてラジー賞を取ったらしい。
 監督はカークことウィリアム・シャトナー。

⑥スタートレックⅥ 未知の世界(1991)
 TOSベースのカーク・シリーズの最後の作品としては地味な印象。
 カーク等に殺人の疑いがかかり、辺境の星に流された以外
 SFXシーンの記憶がない。

⑦スタートレック ジェネレーションズ(1994)
 TNGベースの第一作で、ピカードとカークの共演がメイン。
 やはり時空を超えないと共演は無理なので、多少無茶な設定もあり。
 カークは再び命がけで地球を守り、命を落とす。

⑧スタートレック ファーストコンタクト(1996)
 これは面白かった。
 TNGでの最大の敵=ボーグ編ではあるが、それだけに終わらず、
 映画としての楽しさに満ちていた。
 監督はライカー副長ことジョナサン・フレイクス。

⑨スタートレック 叛乱(1998)
 前作が秀作だと次は息切れするようで、地味にまとまった作品。
 キャラクターとしては、アンドロイドのデータの見せ場が満載。
 
⑩ネメシス/S.T.X(2002)
 ピカードのクローンとの闘い。
 色々と盛り沢山で楽しかったはずなのだが、なぜか記憶に薄い。
 他の作品は細かいシーンまで覚えているのだが・・・
st7.jpg
・・・というように、珍作・駄作・名作を含んで繰り広げられてきた
スタートレック・ワールドではあるが、本作が新しいシリーズの基礎を築いてくれたので、
まだまだお楽しみは続きそうである。

ただ・・・クリス・パインのカークは、どうもいただけない。
カークの知性が感じられず、荒っぽいところしか見えない。
若かりしころだから仕方ないか・・・・
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『武士道シックスティーン』

bushido1.jpg
目立とう精神、業界への興味・・・そんなモチベーションでエキストラをやっているが、
好きな女優との共演ができるのであれば、これに勝る幸せはない。

北乃きい、成海璃子のダブル主演のこの映画・・・・まさかエキストラの募集があるとは!
申し込んでから、なかなか返信メールがなくヤキモキした。
何と3日前に連絡が来たので、予定の2日間のうち1日だけ参加させてもらった。
bushido4.jpg
埼玉県、某所。
(この写真は監督のブログより。)
既に剣道の指導を受けている璃子さん。今回は天才剣士・磯山香織役。
なかなか剣の筋もいいし、声も出ている。

『罪とか罰とか』と、続く『山形スクリーム』の名コメディエンヌぶりに続き、
すっかり“演技派女優”として、貫禄の演技。
監督をして「三船敏郎ばりの存在感」と言わしめる。
さすがに技の決まるシーンはスタントダブルが演じていたが、
実際の試合より長い時間、面を装着していることがどれほど辛いかは
経験者ならわかる。

「今日は出演がないのかな?」と思っていたら、北乃きいさん登場。
相変わらず元気な声で、現場の空気がガラっと変わってしまう。
それまで堅い雰囲気だったチームメイトの中で、急に笑い声が巻き起こる。
このパワーはさすがだ。
この娘が身に着けたこの才能は、他人にマイナスに働くことはあり得ない。
香織に対して、いたって普通な女子高生・西荻早苗役。
bushido2.jpg
私がアサインされたのは“役員B”だった。
審判役でエントリーし、その為に頭も丸めたんだがなぁ・・・・
結局、役員になったり、観客になったり、忙しく楽しい一日が過ぎた。

その間、きいさんは変わらず、頭にアイスノンみたいのを載っけたり、
仲間とバレエのターンや、ラブファイト・ポーズをやったり・・・とお忙しい。(笑)

璃子さんはと言えば、「一人が大好き」(爆)で、
休憩時間も外の喫煙スペース近くで座っていることが多かった。
役作りもあるのだろうが、彼女自身そういう性格だと聞いているので、
一人で床をいじっている仕草を見て、微笑ませてもらった。

一旦、立候補した30名弱を除いて解散となり、
夜の弁当後、現場でそのまま雑誌の取材があった。
声はよく聞き取れなかったが、二人の主演女優のテンションの違いが
対称的で面白かった。

その後、撮影用の巨大なライトが“ボンッ!”と言う音と共に切れる
アクシデントで、交換の為少々中断。

さらに、この日(我々には)最後の撮影で観客が足らず、
スタッフを急遽投入するに至る。
もう少し残して置けばよかったのに。

今回のスタッフさんは本当に優しく、すごくいい現場だった。
(ありがとうございました。)
むしろエキストラ共の方が、返事はしないわ、拍手はしないわ
最悪な奴等の集まりだった。
少しはわきまえるように!
bushido3.jpg
この映画はいい映画になることは間違いない。
来春の公開が待ちきれない。
エキストラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

クソぴあ

イープラスで『猫目』落選。
クソぴあで『UNO:R』落選。
ったく!

髪を切った後、東京厚生年金で 『THE SPIRIT』 を観ます。
平日から暇なババアがわんさか。
長生きするよ、きっと。
ハロー卒業生 | コメント:3 | トラックバック:0 |

新人公演が楽しみなわけ

前回、思い切りイマイチだったと言い切った新人公演。

今回はそのリベンジで、なかなかいいセットリストじゃないかい?
勿論、私にとってだが・・・しかも座席つき。
ただ、こんな時に限って良席が来ないんだよなぁ。

1. そうだ!We’re ALIVE
娘。第二黄金期の曲として、最もノレる曲。

2.甘い誘惑
GAMに悪曲なし。 Wow Wowで盛り上がる全員。上がるねぇ。

3.初めてのハッピーバースディ
前田(ゆ)、古峰、金子
ブリブリなゆうかりんとももかちゃんを想像するだけで楽しい。

4.シャニムニ パラダイス
能登、和田、福田、前田(い)
まあ、この曲はガキさんの曲なんで・・・
個人的にはGAMの『イチャイチャSummer』の方が。(笑)

5.愛スイートルーム
仙石、北原、関根
エロエロな仙石先生とぁぉを想像するだけで・・・あ、せっきーも。

6.わっきゃない(Z)
森、岡井、小川、譜久村、新井
まあ、森ティと佐吉を推してれば終わるでしょう。

7.おまかせ♪ガーディアン
前田(ゆ)、福田、和田、佐保
あかりん(禿違)にとっては、最後の(?)晴れ舞台。(涙)

8.BABY! 恋にKNOCK OUT!
能登、古川、西念
お姉さんチーム?やっぱ、のっち=ごっちん、こなつ=圭ちゃんってことは、
西念=よしこ???

9.GET UP!ラッパー
無難にノレるから、誰が来てもいいかな?
順番から行くとあやちょ、かにょんか?

10.恋愛戦隊シツレンジャー
後浦コン、なちコンで何度聞いたことか。得意曲があるのは嬉しい。
誰かな?

11.未知なる未来へ
これもなちごまのフリが忘れられない。2に近いよな曲調が。

13.遠慮はなしよ!
メロンの曲の凄いところは、誰が歌っても演者を見ることなく盛り上がれるところ。
この曲は本家は勿論、ハロパでの印象が強いわ。特にのの。

14.友情 純情 oh 青春
またやんのね。

15.Go Girl~恋のヴィクトリー~
またやんのね。もうこの曲はうんざり。ハピスタでやったばかりだし・・・

17.I know
これがエンディングかよ。どうも最初の方がしっくり来る。
新人公演でもアンコールを定番化、プリーズ!!

さて、ヲクるとするか・・・・

人間ドック直前のエキゾでした。

ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:0 |

幸せな結末2

思いの外、赤羽橋が早く終わり、大門/浜松町経由で高崎へ向かう。
14:30着
高崎駅からベスト電気は直結。
momokuro29.jpg
さすがにもう1回目は終わってるよな?と屋外イベントスペースを見たらガラガラ。
よくよく見たら4階の屋内スペース“LABI Gate”だった。

何となく列ができていた。
CDの購入特典と申し込み方法がよくわからなくて、
ヤマダの携帯サイトに登録したり、CD申し込みをしたりして時間が過ぎる。

15:30、時間通り入場。
2列目のちょっと左側。
先週の秋葉原がイマイチ遠かったことを考えると格段の昇格。
来た甲斐があったといえよう。

前座のみにちあベアーズ、麻生夏子さんは割愛。

<セットリスト>
1.だいすき
2.ドリームウェーブ
3.ももいろパンチ

1回目はハローグッパイ、気分はスーパーガール、
ももいろパンチだったらしい。
momokuro30.jpg
アンコールもなく握手会へ突入。
携帯の注文受付メールを未開封のまま見せる。
1番目は嫌だよ、何人か先に行かせる。

対あーりん「スタンプラリー、出来るだけ頑張るよ。」
対あかり 「今日は2回目のみダッシュで来たんだよ。」
対かなこ、対しおりん ただ「頑張ってね。」
対れに  「これからも頑張って踊るからね。」

まったりしてるなぁ。
20~30名終わって、「もういませんか?」という状態。

この後、4階の会場から3階のデジカメ売り場に移動し、
タイムセールのお手伝いとのこと。
我々が乗ったエスカレーターと彼女たちの乗ったエスカレーターが
クロスして、再びご対面。手を振る。むっちゃ笑顔。
かなことだけハイタッチした。

タイムセールとはいえ、3万円近くするデジカメに
貧乏ヲタ(私も含む)が寄り付けるはずもなく、
何だか可哀想な時間が過ぎる。

その間、ヤマダの法被を着て頑張るももクロちゃん達を間近で見ていた。
一人だけカメラを購入した偉いヲタがいた。
また、エスカレーターで上がっていくももクロちゃんたちをお見送り。

ああ、幸せな一日だった。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

幸せな結末1

24日は、ももクロJAPANツアーの初日。
給料日前日だけど・・・・何を置いても駆けつけるぞ・・・と、勇んでいた矢先、
とんでもないイベントが決まってしまった。

真野恵里菜セカンドシングル「はじめての経験」発売記念 握手会のお知らせ
2009/05/22更新

真野恵里菜セカンドシングル「はじめての経験」発売記念の握手会が急遽決定いたしました!
出演は真野恵里菜のほか、ハロプロエッグから『はじめての経験』でバックダンサーとして出演をしております「古峰桃香」「関根梓」が参加をいたします。
(スケジュールの都合上、他のバックダンサー4名は不参加となります。)
また、応援メンバーとしてハロプロエッグから「吉川友」「北原沙弥香」が参加いたします!

詳細は下記の通りとなります。
よくお読みになり、握手会へご参加ください。

日時
5月24日(日)1回目12:00~ / 2回目14:00~

会場
パシフィックヘブン ※東京都港区
アクセス:都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅 中ノ橋出口すぐ

出演
真野恵里菜
ハロプロエッグ(吉川友、北原沙弥香、古峰桃香、関根梓)

主催
アップフロントワークス・ジェイピィールーム株式会社

・11:00~(予定)から、特設販売コーナーにてシングル「はじめての経験」(通常盤)を握手会参加券付で販売します。
・「はじめての経験」(通常盤)シングル盤の販売は、1回のお買い上げにつき1点の販売とさせていただきます。
・「はじめての経験」(初回盤)シングル盤の販売はございません。
・商品の在庫が無くなり次第、販売は終了とさせていただきます。


mano31.jpg
真野ちゃん+バックダンサーズの握手会は、腐るほどやってきたが、
今回だけ特別に、あの“ぁぉ”と“きぃろ”に会える。
若干迷った結果、高崎の前に赤羽橋に寄る事にした。

1時間前の10時ごろ、UFA前到着。
100人前後集まっていたろうか。
丁度、入り口前の雨が避けられる位置でラッキーだった。

ビルの左側は正に出入りする人々が横切る。
マスクをして帽子を被った集団が数回、ビルに入って行った。
最初の集団は全く認識できなかったが、周りのヲタによれば
あやちょや佐吉がいたらしい。

次の固まりで判ったのは、ももかちゃん。
最後のシーマンは身長でわかった。
「あたしスタッフさんみたいだね。」と傘を差し掛けていたのは、のっちだったと思う。

今回の出演者でなくても、普通に会社に出勤して、
新人公演に向けてレッスンをしに来たのだろう。
スタッフが赤羽橋駅で、皆が集まってから誘導していたと思われる。
こんな風に期せずして“入り待ち”をしてしまい、楽しく時間は過ぎた。

11時、時間通りCD販売&整理券配布開始。
一回の購入で、1回目握手券、2回目握手券、サイン入りポスター抽選券から選べる。
ループする時間も、抽選会に参加する時間もないので、1回目のみ。
抽選は全員が対象かと思った。商魂逞しいことで・・・

11時45分ごろ現場に戻ると、「入場列はあちら」と無造作に案内される。
東京タワー側の遥か彼方に列の最後尾を発見。
あ~あ、これでは中に入れるのはいつのことか・・・・と心配していると、
列は固まってグングン前に移動。
どうやら、左側にある長蛇の列は、CD購入組らしい。ラッキー!!

12時過ぎてすぐに館内に移動。
いつものイベント時に椅子があるところを列が進んでいく。
mano30.jpg
なんか妙に場内が明るい雰囲気に包まれている。
間違いない。
本日、初参加の二人の反応が凄く良く、大きな声で返事をしたり、笑ったり・・・
これがこのいい雰囲気を作っているんだ。
おまけに普段の剥がしがほとんどない低速。

さぁやへ
私 「きらレボライブ、凄く感動したよ!」
さ 「ありがとうございます!!」
私 「終わっちゃって寂しいよね。」
さ 「もう、チョー寂しいです。」
私 「でも、また期待しているから次も頑張ってね。(何を??)」
さ 「ハイ!頑張ります。」

きっかへ
私 「きらレボ、よかったよ。『猫目倶楽部』も頑張ってね。」
き 「ありがとうございます。」
私 「何回も観に行くからね。」
き 「ホントですかぁ!待ってま~す。」

対せっきー 「美勇伝、期待してます。」
対ももか  ただ握手
対真野   「Mステ見ました。よかったよぉ。」

最初の二人の「チョー」とか「ホントですかぁ」とかのテンションが
会場の空気を上げ上げにしていたのは確か。
あとの3人にももっと言うことを考えて行けばよかった。

ああ、楽しかったー。
行ってよかったー。
mano32.jpg

ハロプロエッグと仲間 | コメント:3 | トラックバック:0 |

ななみちゃん、いいね

秋葉原で、そのまったりした世界にすっかりハマってしまった、桜庭ななみさん。
2月の握手会
今回私は凄く緊張し、言うことを何度も何度も反復していた。
それだけ惚れたということだろう。 ここは理屈で説明できない。
nanami6.jpg
残念ながら整理券を取ってくれたTさんが仕事でご欠席の為、整理券2枚を携えて現場へ。
「ループしたら。」などと冗談で言っていたので、2回分のセリフを考える必死ぶり。(苦笑)

リブロ1階の会場から地下の駐車場まで列が伸びていて、
一体いつになったら順番が回ってくるのだろうか・・・と思っていた。
すると「ピンクの整理券の方は優先で、案内します。」との説明。
やった! 係員に連れられて200人くらいごぼう抜きで階上へ移動した。」
さらに「複数持ってらっしゃる方は、下まで戻る必要はありません。
このままピンクの方の最後尾に並んで下さい。」
何と!公然とループを認めるとは、太っ腹な。なかなかいい店だ。

「インフルエンザ予防の為に。」と手に消毒液を吹きかけられたが、
このくらいのことは毎回やってもいい。
前回のきいちゃんの時のように、説明もなく「握手は片手で」とか言われるより
よっぽど納得がいく。

並んでいる最中、M-Line FCに申し込んでいたなっちの番組観覧当選の電話が!
幸先がいいぞ。

散々迷った挙句、1回に集中し、ループはやめることにした。
nanami10x.jpg
わ!やっぱ顔ちっちゃい。
そのほんわかとしたムードは変わらず、前のバカとも真摯に握手をする姿。
可愛いなあ。

私 「開運音楽堂、見てます。」
な 「ありがとうございます。」
私 「よし!」

先週の音楽堂で彼女がやっていたポーズを真似したが、すべったので
話題が頭から一瞬飛んだ。

私 「え?・・・えーと・・・グッバーイ!ってまだ流行ってますか?」
  (B.L.T.Uー17 Vol.9参照)
な 「流行らせようと思ったんですけど、ダメだったんですよぉ。」

本当に残念そうだ。 

私 「どんな風にやるんですか?」

この辺りで私はすっかり手を離していた・・・と思う。(爆)

な 「こんな風に、グッバーイ!って。」(手を振る)

むっちゃ普通やん。特別なポーズでもあるかと思った。

私 「ブログやってませんよね?」
な 「はい、やってないんですぅ。」
私 「(ふたつの)スピカ・・・高山侑子ちゃんが時々ブログに上げているんで、
   あたしも入れてよ!って、一緒に写真に写っちゃって下さい。」
な 「はい、わかりました。」

最後の一言がうまく伝わったのかどうか不明。
この間、剥がしはなし。
前回、鹿児島話で本人が盛り上がり過ぎて剥がされたのに比べたら
ダメだったかな?(余裕笑)
nanami5.jpg
サイン入りトレカは2種コンプしたが、一枚はTさんへ。  
好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いいことないかな?

映画の舞台挨拶も、クソ転売屋にやられっぱなしの状況。
ももクロ現場も一部固定=事務所係員と馴れ合い癒着の不快な現状。
うふぁは相変わらずの非道い扱い・・・・

金・金・金の世の中で・・・泣くなぁ弱い者ばかり・・・・

ヲタを止めて、別の生き甲斐を探そうか・・・・

ここまでブルーなのも久しぶり。

そんな時、“ヒューマントラスト”から嬉しいプレゼントが。
hw8.jpg
hw1.jpg

『ハルフウェイ』原作本、北川悦吏子サイン入り。
先生じゃなく、きいちゃんのサインならよかったのに・・・・
・・・・とか言ったら叱られるかな?

ありがとうございました。
好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ももクロ一周年(その2)

『ももいろクローバー 1st Anniversaryライブ
  ~ももクロちゃんは止まらない!Let's run up together!』
momokuro25.jpg
はぁ。勇んでレポを書こうとおもったんだけど、
あーりんから笑顔で「スタンプラリー」の告知。

正直、一番好きな子たちから、地獄を言い渡された感じ。
目の前に、おいしい人参をぶら下げられて、手が届きそうなんだけど、
絶対届かない仕組みになっている地獄。

16箇所中15箇所制覇で、ももくろリハ見学と写真撮影・・・・
何で?
メジャーデビューが決まって、どうして急にハードルが上がる?
全国15箇所を巡ることも不可能じゃないが、日程的に無理。
これなら長いタームで目標を目指せるハローの方がまだまし。

それでも、達成する奴は多数いるだろう。
一部の固定ヲタとそれ以外の格差が、嫌なムードを醸し出している
ももくろのファン層だが、事務所のこの基地外な措置は
それに益々拍車をかけることだろう。

やはり、スターダストもクズ事務所だった。

さて、そんなことも考えると、17日のライブや物販だって、不満が残るのだが、
ももクロちゃんたちに罪はないし、好きなことに変わりはない。
momokuro24.jpg
兎に角・・・1部の開演が11:00、2部の開演が18:30・・・間が空きすぎ。
金があれば映画でも観るのだが、そんな余裕もなく、
上野まで歩いたりして時間を潰した。

2部はオール・スタンディング。
前述の通りのクソ番号だったが、まあまあな位置で観れた。
momokuro26x.jpg
<セットリスト>
1.ももいろパンチ
2.Hello...good bye
3.Dream Wave
4.大声ダイヤモンド <原曲:AKB48>
5.だいすき
6.気分はSUPER GIRL
7.未来ヘススメ!
8.あの空へ向かって

<アンコール>
9.未来ヘススメ!
10.ももいろパンチ
momokuro27x.jpg
オープニングは、過去の画像を見せると見せかけて、
5人の変装映像があり、「いつ撮ったんだ?」って感じ。
MCの時初めてネタばらししたようなので、過去の映像ではないようだ。
夏菜子=バカ殿、しおりん=お姫様、あかり=ピエロ、
あーりん=ガングロギャル、れに=轟のおじさん(誰やねん)

途中、リハになかった“つき菜”のVが入り、旧メンバーのしおりん、かなこは
涙・・・・涙・・・・
新参の私はあまり知らんが、卒メンからの一人一人へのエールは
いいものだった。

アンコール・・・やたら出るまでが長いと思ったら、着替えてたのね。
「制服、萌え!」なんてガキはすぐ叫んでしまうが、オッサンは密かに喜んでたよ。
最後、ガチの2曲を歌ってから、全員で挨拶。
ピュアな子たちの目にはやはり光るものがあった。

・・・で、写真は入場時に買ってしまっていたのだが、
久々に全員との握手があるとのことで、もう1セット追加。

ただこの日は正直ネタ不足だった。
握手は最初れにで、前がつかえていたので
「1周年おめでとう!高崎も行くからね。」と。
さらに時間が余ったので、「裏フェスは、れにバージョンを買ったよ。」と
伝えたつもりが、どうもよく聞こえなかったようだ。

その後はネタもなく、ハロー並に高速で、剥がしがあったので挨拶程度。
ももクロで剥がし?
全く、メジャーになると後退するものだ。
ここまで来れた理由をスタッフが忘れるのは悲しい。

そんなスタッフだから、「スタンプラリー地獄」なんか平気で突きつけるんだろうな。
こんなことが続くようなら、ももクロを長期に推していける自信がない。
深く反省を促したい。

さて・・・・
本日、この公演を観るために購入した「年末だヨ」全員集合!のDVD(?)を観た。
何とも珍妙な素人DVDだが、飛鳥凛ちゃんの歌が2曲も見れたのは貴重。
ただ、ももクロの部分は、当時のメンバーの映像の中に
今のメンバー+幸奈の『未来へススメ!』と
『ももいろパンチ』が挟み込まれているのがイミフ。
ももクロのライブ映像集としては楽しいが、「全員集合!」の画像じゃないじゃん。

新旧メンバーと歌を比較して、今のメンバーでなかったら
ここまでファンにはならなかっただろうと思った。
楽曲も、メンバーの歌唱力とルックスも、現メンバーになって数段上がった気がする。

冷たく突き放されても、ももクロが好きさ!!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

ももクロ一周年(その1)

もう木曜日だよ。ダメだなぁ。
いろいろあったんだけどね。
momokuro23.jpg
日曜日、石丸開店の1時間前に現地着。
並びは10人目前後だったが、抽選の為あまり意味はなく・・・・
momokuro21.jpg
何でこんな肝心な時に引きが悪いのか。全部で200人いないイベントなのに。
怒りをぶつける場所もなく、テンションが下がったのだった。

さて、昼の部は着席で後ろから三列目。
『ももいろクローバー 1st Anniversary イベント―~1周年だョ!全員集合』
<オープニング・アクト>
1.Lion (宮下舞花)
2.Never ever (桑江咲菜、有安杏果)
<セットリスト>
3.MILKY WAY
4.ハズムリズム <原曲:PUFFYx東京スカパラダイスオーケストラ>
5.冷凍みかん <原曲:GTP>
6.ラフスタイル
7.あの空に向かって

全員集合とか言うので、歴代のももクロちゃんが勢ぞろいして
過去の曲を歌うのかと思ったら、解散を発表したP-Aが前座に出ただけじゃん。

はっきり言ってまだ、そこまで興味はないのであまりテンション上がらず。
それでもエチケットとして、盛り上げたけどね。

過去のVを観る所で、特に過去メンバーの卒業のシーンで皆泣いてしまってしんみり。
特にVの中で大泣きしている夏菜子は、この場でも泣いて・・・

自己紹介の新バージョンが楽しかった。
あかり・・・・M、I、M、I・・・みみ!・・・ももクロのダンボ耳と言えば?
しおりん・・・あいうえお作文苗字バージョン
       た!たたかないでぇ。 ま!また泣いちゃう。い!いつも笑顔で!
あーりん・・・不明の歌。
夏菜子・・・デコラップ。かなこのデコはハッピーYO!
れに・・・・・いつも顔はデレデレに、失敗したらしょぼくれに・・・

物販が高すぎ!
後で書くが、握手も高速。
ももクロの良さが失われていく。どないかせいよ、スタッフ!!
(当然、つづく・・・)
momokuro28.jpg

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

逝ってしまった。

闘病していた同期が逝ってしまいました。

死は死です。
何も生まれません。
これは私のブログですし、気休めや綺麗事を書く気はありません。

ここで、何が出来るだろうと考えることは、自分が死んだ時に何をしてもらえるかを計るに等しいのだと思います。

どうせなら、出来るだけ苦しまずに死にたいと思うし、彼もそれに近かったらいいなとは思います。

母もそうですが、一度逝ったら帰ってはきません。

せめてこんな時に、ちゃんとお金を用意できるくらい、しっかりは生きようかと思います。

合掌。
一人ゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

うきゃきゃい

20090518085012
この語感をご理解頂ける全国163名(推定)の高城れにファンの皆様。
昨日は最高に楽しかったですね。

私はいい夢を見れました。ただ、あまりにお疲れにで、ライブ・レポは上げられませんでした。
本日、帰宅後に努力してみます。

カテゴリーも『ももクロ』を作りますので。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

あああああああ・・・ムカつく

『おと・な・り』舞台挨拶・・・・04:41発の始発で行ったのに売り切れ。

滅んでしまえ!ジャニヲタ!

『重力ピエロ』・・・・10:00:02で売り切れ。

地獄へ堕ちろ!転売屋!!
それを野放しにしてるクソチケットぴあ ゴミ・ローチケも同罪じゃ!!!

早いところ取り締まれよ。
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

戸田恵梨香握手会

erika18.jpg
今回、ファンクラブの情報が遅く、全く参加券を手に出来ず、不貞腐れていた。
その後、何とか手に入れて参加。高速でなくてよかった。
erika16.jpg
erika13.jpg
良くも悪くも、恵梨香はスターになり過ぎてしまった。
表情を見たらわかる。成長した。
周りがほっておかなくなった。
erika19.jpg
今日の握手会での会話。BOSSネタにしてみた。(HBOSネタではない。身内ウケ)

私 「木元さんが心配なんですけど・・・」
恵 「大変なことになってますよね。」
私 「来週が楽しみです。・・・えっと・・・ファンクラブ・イベント、またやって下さい。」
恵 「わかりました。」
なんか・・・うまくいったと言えるんだろうか?
どうも、テンションが低いような・・・いや、声がむっちゃ低いんだ。
erika12.jpg
サイン本。
erika15.jpg
蛇足。
好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

朝から・・・

rin7.jpg
すごく感動した。
すごく可愛い。
すごくしあわせ~。

ギュッとされたい。
好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Hearts 10th anniversary 中澤裕子 グレイテストワンマンショー

yuko18.jpg
写真、デカっ!

西川口は昨年夏の美貴さま以来。
早く着いたので、SKIPシティまで歩いてみた。何もなかったけどね。

整理番号59番。
1~50番がHeartsのチケット、51番以降がローソンチケットとのこと。
Heartsチケットというのが、NETで売っていたのか現地で売っていたのか知らないが、
30番以降はほとんど存在せず、店側もそれを理解しているようだった。

“オールスタンディング”という表記に不安を感じたが、昨年の美貴同様、
パイプ椅子が用意されていた。1列に12個。
とりあえず3列目中央をゲット。十分にアイコンタクト可能な位置だった。
yuko16.jpg
<セットリスト>
1.LOVEマシーン<原曲:モーニング娘。>
2.赤い日記帳 <原曲:あか組4>
3.オリビアを聴きながら<原曲:杏里>
4.Best Friend <原曲:Kiroro>
5.ホテル <原曲:島津ゆたか>(吉川おさむ)
6.飾りじゃないのよ涙は<原曲:中森明菜、井上陽水>
7.DEAR FRIENDS <原曲:PERSONZ>
8.小さな恋のうた <原曲:モンゴル800>
9.時間よ止まれ <原曲:矢沢永吉>
10.東京美人
11.悔し涙 ぽろり

<アンコール>
12.はじまりの歌 <原曲:大橋卓弥>

4はよくケメコが歌う曲なのだが、
♪みんなの笑顔に 何度助けられただろう
の部分で、本当に客席一人一人の顔を、笑顔を確認し、涙を流す裕子さん。
そんなところ、好きですよ。
「みんなに鍛えられた」と言うけれど、どうしてどうして、
みんなが貴女に鍛えられたのですよ。

ぶっちゃっけ、裕ちゃんのキーで男性曲はちょっと微妙かな?
MY FAVOURITE SONGの『時間よ止まれ』も、
歌詞間違いまくりだったし、細部の区切りも違うよ。
ここはあえて苦言。

それから、最近どうしてメスガキヲタが関西から湧いたんだろう?
気付いたのは前回のSTBからだが、開演前もギャーギャーうるさくてかなわないし、
裕ちゃんのMCの最中も流れなど全くお構いなしに、「カワイイ!」などと連発する。
ウザい常連がいるにしても、他がマナーがいいだけに残念だ。

裕ちゃんの現場でさえも、他のKYヲタによって環境が悪化しているなんて・・・(溜息)
yuko17.jpg
確かに裕子さんは、なぜか三十路を迎えてから、
ますます「可愛い」という表現がぴったりになってきた。
裕ちゃんもある意味、『アイドル・サイボーグ』なのかもしれない。
ほしのあきに負けるな!(爆)
ハロー卒業生 | コメント:7 | トラックバック:0 |

ももクロ

1月4日(日) 「スタ☆フェス vol.001」 石丸電機SOFT1
行ってない

1月18日(日) ももいろクローバー飯田橋ラムラライブ 飯田橋ラムラ
ここで目覚めた。

2月14日(土) 「スタ☆フェス vol.002」 石丸電機SOFT1
2月14日(土) B.L.T.PRESENTS Girls♥Woodstock Vol.9 渋谷VUENOS TOKYO
両方行った。すっかりハマった。臨ちゃんを犠牲にした。

3月14日(土) B.L.T.PRESENTS Girls♥Woodstock Vol.10 竹芝BLACK room
行けなかった。

3月29日(日) 「スタ☆フェス vol.003」 石丸電機SOFT1
実家から駆けつけて何とか良席に確変した。

4月4日(土) 「PoP"n" Jam!! in YOKOHAMA」
  新横浜SUNPHONIX HALL in YOKOHAMA ARENA
出勤で行けなかった。

4月5日(日) 「春の川崎オーディション」 川崎アゼリア
新人公演の合間に何とか行った。遠かった。

4月6日(月) 「中島愛 スプリングイベント2009~まめぐだワッショイ!
         春祭in赤坂ブリッツ~」前座公演 赤坂BLITZ
休みだったのに、MELON GREETINGとモロ被りで行けなかった。

4月11日(土) B.L.T.PRESENTS Girls♥Woodstock Vol.11 SHIBUYA-O nest
行った。真野ちゃんを犠牲にした甲斐があった。

4月25日(土) 「リバーサイドモール アイドル祭り」 岐阜県 リバーサイドモール
さすがに行けなかった。

5月2日(土)・3日(日) 「家電フェア2009&大処分蚤の市 in パシフィコ横浜」
           パシフィコ横浜
久々に万難を排して行った。物版はなかったが大満足。

5月4日(月・祝) 「スタ☆フェス vol.004」 石丸電気soft2 7F
さすがにきらレボは蹴れなかった。ラスト物版でれに・あーりんのみ握手。
momokuro20.jpg

ももいろクローバー | コメント:4 | トラックバック:0 |

HAPPY! STYLE Communication Circuit 006

hs06a.jpg
実家から直行で行って来た。
今回オープニング(前座)は、まほちゅのバトントワリングと
この二人↓の諸注意。
notti53.jpg
<セットリスト>
1.ONE NIGHT ONLY<おにゃん子クラブ>/全員
2.檄!帝国歌劇団<真宮寺さくら(横山智佐)&帝国歌劇団>
    【サクラ大戦】/SI☆NA
3.La La La ~くちびるに願いをこめて~ <大森玲子>       
    【魔法のステージ ファンシーララ】/小倉
4.宇宙で恋は☆るるんルーン
  <ルーンエンジェル隊(稲村優奈・花村怜美・明坂聡美・平野綾・明坂聡美・中山恵里奈)>
    【ギャラクシーエンジェる〜ん】/小倉・石原・枝川・市川・松永
5.泪のムコウ<ステレオポニー>【機動戦士ガンダム00 -2nd Season-】/能登
6.水色の旋律<寺門仁美(宝生波音)>
    【マーメイドメロディ ぴちぴちピッチ ピュア】/寺門
7.そうだ!We're ALIVE <モーニング娘。>/SI☆NA
8.恋する♥エンジェル♥ハート<美勇伝>/小倉・枝川・松永
9.GOOD BYE 夏男<松浦亜弥>/岩嶋(SI☆NA)
10.ロマンティック浮かれモード<藤本美貴>/石原
11.ブギートレイン'03<藤本美貴>/能登
12.お願い魅惑のターゲット<メロン記念日>/SI☆NA
13.Buono!メドレー(ホントのじぶん~恋愛♥ライダー~ロッタラ ロッタラ)
   /小倉・石原・松永
14.うしろ髪ひかれ隊メドレー(時の河を越えて~あなたを知りたい)/SI☆NA
15.割ってしまった卵 <おニャン子クラブ>/中山・阿部(SI☆NA)
16.恋はひっぱりだこ<B>/小倉・石原
17.不思議な手品のように<新田恵利>/阿部(SI☆NA)
18.なぜ?の嵐 <吉沢秋絵>/中山(SI☆NA)
19.ハッピーマテリアル<麻帆良学園中等部2-A>
    【魔法先生ネギま!】/小倉・石原・枝川・松永
20.ハレ晴レユカイ<平野綾・茅原実里・後藤邑子>
    【涼宮ハルヒの憂鬱】/能登・石原・松永
21.God knows... <涼宮ハルヒ(C.V.平野 綾)>
    【涼宮ハルヒの憂鬱】/枝川
22.嵐の中で輝いて<米倉千尋>
    【機動戦士ガンダム第08MS小隊】/須磨(SI☆NA)
23.Believe<玉置成実>【機動戦士ガンダムSEED】/能登・小倉・石原
24.空色デイズ<中川翔子>【天元突破グレンラガン】/松永
25.ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~<森口博子>
    【劇場版:機動戦士ガンダムF91】/岩嶋(SI☆NA)
26.メロスのように -LONELY WAY-<AIRMAIL from NAGASAKI>  
    【蒼き流星SPTレイズナー】/中山(SI☆NA)
27.私の彼はパイロット<飯島真理>【超時空要塞マクロス】/小倉
28.星間飛行<ランカ・リー=中島愛>【マクロスF】/能登
29.哀・戦士 <井上大輔>
    【劇場版:機動戦士ガンダムII 哀・戦士編】/岩嶋(SI☆NA)  
30.プレパレード<逢坂大河・櫛枝実乃梨・川嶋亜美>【とらドラ!】 / 枝川・松永
31.The Secret Garden<畑亜貴&神前暁 feat.初音ミク>
    【初音ミク -Project DIVA-】/能登
32.ドッキドキ! LOVEメール<松浦亜弥>/小倉
33.ガラスのパンプス <後藤真希>岩嶋(SI☆NA)
34.通学ベクトル <あのブス>石原
35.KissからはじまるMiracle<STEEL ANGELS(榎本温子、田中理恵、倉田雅世)>
    【鋼鉄天使くるみ】/寺門
36.I  WISH <モーニング娘。>/SI☆NA
37.Go Girl~恋のビクトリー~<モーニング娘。>/能登・SI☆NA・小倉・石原・松永
hs06c.jpg
きらレボの音源を聴きながら、昨夜のレポート補足中。

2・・・やったー!Tさんも私も心待ちにしていたので、こんなに早く実現するとは、夢のよう。 
   今回はセリフもファイナルバージョンに変更になっていた。SI☆NA最高!
hs06b.jpg
6・・・寺門さんのお手並み拝見。
7・・・いいねぇ。ここから12まではハローでノリノリ。
10・・・出たっ!馬鹿なヲタどもはほっておくとして。
15・・・奈々ちゃんと麻美の小芝居が可愛く、楽しい。
18・・・今日の菜々はいいぜ。
24・・・これ、まほちゅじゃあ辛いものがある。
25・・・これは姉さんの歌唱力の凄さ。
33・・・これは、今日の事件であり姉さんの色っぽさ、後藤以上。
36・・・SI☆NAバージョン、すっごくいいです。
hs06e.jpg
hs06d.jpg
最後、一周年の御礼と唯ちゃんのルーキーズ卒業。
まさかののっちの涙。いろいろ蘇ってきたんだろう。
我等がのっち、最高だよ。愛してる。

5/9補足
31だけど、そう言えばのっちが「初音ミクの曲をSEGAさんの許可を得て歌わせて頂く」って
言ってたな。ちゃんと話は聞くように。

ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

一般的なGW

20090506071205
4日の夜、れに・あーりんとロング握手をして、
T氏と夕食を取った後、実家に帰りました。

翌5日、妹ファミリーと父と、行楽地に行く予定でしたが、
雨が降りそうなので、急遽ボウリングに変更。

故郷・群馬ではただ一つのラウンド1に向かいました。
姪1号も2号もデビュー戦でしたが、何とか楽しくプレイできたようです。

2号がローラースケートをやりたいということで、
別フロアの『スポッチャ』を覗きましたが、余りに混んでいたのでスルー。

1号が希望したダーツは、逆にガラガラだったので、2人分でやりました。

こちらも姪は初体験。
おじさんも久々でしたが、何とかルールと機械操作を思い出しました。
いきなりD-BULLを出しちゃう我が姪は、才能があるんじゃないでしょうか?

さらに、昼食後ゲーセンで遊んでから、伊勢崎方面の『SMARK』というショッピングセンターへ。

買い物をして、KIHACHIのソフトクリームを食べて帰りました。

こんな連休らしい過ごし方も、たまにはいいもんです。
今日はまた、上京してヲタ活動に戻ります。(笑)

多忙が好き! | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちょっとぉ!

幸せ過ぎない?

やっぱ今最高に盛り上がれるのは、きらレボライブだよ。

はてはてなあの娘が泣いていた。
男勝り役のあの娘は、もっと泣いていた。
「終わりたくないよぅ」って。

こっちも最大限の応援をしたさ。
たっぷり二時間。
貴女たち5人にも、我々にも最高の思い出が出来たと思う。

小春、沙弥香、友じゃなく、きらり、のえる、こべにとしての別れ。

その想い、受け取った!

<セットリスト>
1. めちゃモテ I LOVE YOU 北神未海+MM学園合唱部
2.恋☆カナ 月島きらり
3.バラライカ 月島きらり
4.ハッピー☆彡 月島きらり
5.チャンス! 月島きらり
6.TOKYO FRIEND☆SHIPS SHIPS
7.アナタボシ MilkyWay
8.ガムシャララ! MilkyWay
9.はなをぷーん きら☆ぴか
10.ふたりはNS きら☆ぴか
11.負けん気!強気!元気!前向き! 雪野のえる
12.はてはてな 花咲こべに
13.SUGAO-flavor 月島きらり
14.ヒマワリ 月島きらり
15.パパンケーキ 月島きらり
16.はぴ☆はぴ サンデー! 月島きらり
17.きみがいる SHIPS
18.half of dream SHIPS
19.タンタンターン! MilkyWay
20.サンサンGOGO MilkyWay
<アンコール>
21.TOKYO FRIEND☆SHIPS SHIPS
22.サンサンGOGO MilkyWay
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

パシフィコ2日目

momokuro12.jpg
ヤマダ電機さん。
ホンマに楽しいイベントをありがとう。
今日も、ももクロちゃん。そして、ついでに矢口トーク&握手会。
yagu6.jpg
yagu5.jpg
すべて今日は首尾も上々、うまく行った一日でした。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

負けが混んでる

momokuro11.jpg
パチンコだけの話ではない。

最近、イベントに悔いを残すことが多いです。

あ~あ、ここで頑張らなきゃ、どこで頑張る?ってとこなんですがね。

あ、ももクロちゃんたち、メジャーデビューおめでとうございます。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。