お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

幸せな結末2

思いの外、赤羽橋が早く終わり、大門/浜松町経由で高崎へ向かう。
14:30着
高崎駅からベスト電気は直結。
momokuro29.jpg
さすがにもう1回目は終わってるよな?と屋外イベントスペースを見たらガラガラ。
よくよく見たら4階の屋内スペース“LABI Gate”だった。

何となく列ができていた。
CDの購入特典と申し込み方法がよくわからなくて、
ヤマダの携帯サイトに登録したり、CD申し込みをしたりして時間が過ぎる。

15:30、時間通り入場。
2列目のちょっと左側。
先週の秋葉原がイマイチ遠かったことを考えると格段の昇格。
来た甲斐があったといえよう。

前座のみにちあベアーズ、麻生夏子さんは割愛。

<セットリスト>
1.だいすき
2.ドリームウェーブ
3.ももいろパンチ

1回目はハローグッパイ、気分はスーパーガール、
ももいろパンチだったらしい。
momokuro30.jpg
アンコールもなく握手会へ突入。
携帯の注文受付メールを未開封のまま見せる。
1番目は嫌だよ、何人か先に行かせる。

対あーりん「スタンプラリー、出来るだけ頑張るよ。」
対あかり 「今日は2回目のみダッシュで来たんだよ。」
対かなこ、対しおりん ただ「頑張ってね。」
対れに  「これからも頑張って踊るからね。」

まったりしてるなぁ。
20~30名終わって、「もういませんか?」という状態。

この後、4階の会場から3階のデジカメ売り場に移動し、
タイムセールのお手伝いとのこと。
我々が乗ったエスカレーターと彼女たちの乗ったエスカレーターが
クロスして、再びご対面。手を振る。むっちゃ笑顔。
かなことだけハイタッチした。

タイムセールとはいえ、3万円近くするデジカメに
貧乏ヲタ(私も含む)が寄り付けるはずもなく、
何だか可哀想な時間が過ぎる。

その間、ヤマダの法被を着て頑張るももクロちゃん達を間近で見ていた。
一人だけカメラを購入した偉いヲタがいた。
また、エスカレーターで上がっていくももクロちゃんたちをお見送り。

ああ、幸せな一日だった。
スポンサーサイト
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

幸せな結末1

24日は、ももクロJAPANツアーの初日。
給料日前日だけど・・・・何を置いても駆けつけるぞ・・・と、勇んでいた矢先、
とんでもないイベントが決まってしまった。

真野恵里菜セカンドシングル「はじめての経験」発売記念 握手会のお知らせ
2009/05/22更新

真野恵里菜セカンドシングル「はじめての経験」発売記念の握手会が急遽決定いたしました!
出演は真野恵里菜のほか、ハロプロエッグから『はじめての経験』でバックダンサーとして出演をしております「古峰桃香」「関根梓」が参加をいたします。
(スケジュールの都合上、他のバックダンサー4名は不参加となります。)
また、応援メンバーとしてハロプロエッグから「吉川友」「北原沙弥香」が参加いたします!

詳細は下記の通りとなります。
よくお読みになり、握手会へご参加ください。

日時
5月24日(日)1回目12:00~ / 2回目14:00~

会場
パシフィックヘブン ※東京都港区
アクセス:都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅 中ノ橋出口すぐ

出演
真野恵里菜
ハロプロエッグ(吉川友、北原沙弥香、古峰桃香、関根梓)

主催
アップフロントワークス・ジェイピィールーム株式会社

・11:00~(予定)から、特設販売コーナーにてシングル「はじめての経験」(通常盤)を握手会参加券付で販売します。
・「はじめての経験」(通常盤)シングル盤の販売は、1回のお買い上げにつき1点の販売とさせていただきます。
・「はじめての経験」(初回盤)シングル盤の販売はございません。
・商品の在庫が無くなり次第、販売は終了とさせていただきます。


mano31.jpg
真野ちゃん+バックダンサーズの握手会は、腐るほどやってきたが、
今回だけ特別に、あの“ぁぉ”と“きぃろ”に会える。
若干迷った結果、高崎の前に赤羽橋に寄る事にした。

1時間前の10時ごろ、UFA前到着。
100人前後集まっていたろうか。
丁度、入り口前の雨が避けられる位置でラッキーだった。

ビルの左側は正に出入りする人々が横切る。
マスクをして帽子を被った集団が数回、ビルに入って行った。
最初の集団は全く認識できなかったが、周りのヲタによれば
あやちょや佐吉がいたらしい。

次の固まりで判ったのは、ももかちゃん。
最後のシーマンは身長でわかった。
「あたしスタッフさんみたいだね。」と傘を差し掛けていたのは、のっちだったと思う。

今回の出演者でなくても、普通に会社に出勤して、
新人公演に向けてレッスンをしに来たのだろう。
スタッフが赤羽橋駅で、皆が集まってから誘導していたと思われる。
こんな風に期せずして“入り待ち”をしてしまい、楽しく時間は過ぎた。

11時、時間通りCD販売&整理券配布開始。
一回の購入で、1回目握手券、2回目握手券、サイン入りポスター抽選券から選べる。
ループする時間も、抽選会に参加する時間もないので、1回目のみ。
抽選は全員が対象かと思った。商魂逞しいことで・・・

11時45分ごろ現場に戻ると、「入場列はあちら」と無造作に案内される。
東京タワー側の遥か彼方に列の最後尾を発見。
あ~あ、これでは中に入れるのはいつのことか・・・・と心配していると、
列は固まってグングン前に移動。
どうやら、左側にある長蛇の列は、CD購入組らしい。ラッキー!!

12時過ぎてすぐに館内に移動。
いつものイベント時に椅子があるところを列が進んでいく。
mano30.jpg
なんか妙に場内が明るい雰囲気に包まれている。
間違いない。
本日、初参加の二人の反応が凄く良く、大きな声で返事をしたり、笑ったり・・・
これがこのいい雰囲気を作っているんだ。
おまけに普段の剥がしがほとんどない低速。

さぁやへ
私 「きらレボライブ、凄く感動したよ!」
さ 「ありがとうございます!!」
私 「終わっちゃって寂しいよね。」
さ 「もう、チョー寂しいです。」
私 「でも、また期待しているから次も頑張ってね。(何を??)」
さ 「ハイ!頑張ります。」

きっかへ
私 「きらレボ、よかったよ。『猫目倶楽部』も頑張ってね。」
き 「ありがとうございます。」
私 「何回も観に行くからね。」
き 「ホントですかぁ!待ってま~す。」

対せっきー 「美勇伝、期待してます。」
対ももか  ただ握手
対真野   「Mステ見ました。よかったよぉ。」

最初の二人の「チョー」とか「ホントですかぁ」とかのテンションが
会場の空気を上げ上げにしていたのは確か。
あとの3人にももっと言うことを考えて行けばよかった。

ああ、楽しかったー。
行ってよかったー。
mano32.jpg

ハロプロエッグと仲間 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。