お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ももいろクローバーJAPANツアー2009 ももいろTyphooooon!』 at 浜松

かなこ、凱旋おめでとう。
何かお母さんを筆頭に、親戚縁者が集まったみたい。

ももクロでは、特に誰が一番というのは無いのだが・・・・
ここしばらく、しおりんに注目している。
momokuro59.jpg
本当に童顔で、笑顔も固まっているようで、苦手だった。

ただ、この娘の性格は作られたものではなく、
本当に、泣き虫で甘えん坊、はにかみ屋な妹キャラだとわかってきた。
優しいしね。
kanako1.jpg
当然、今回の主役はこの娘。

山梨から、全国の“まりもっこり”を持参することを決めた。
(確実に話すネタ作りなわけだが・・・)
前日に買った“桃もっこり”。名前がみごとにヒットしたので、全員分を持っていった。
「みんなぁ、もももっこりだってよー!!」
屈託のない笑顔はピカ一だよ、リーダー。
donki-mega.jpg
あと今回、あかり向けのメガネタにこだわってみた。
朝から“チェリオ・MEGA700”を探し回ったが、結局MEGAドンキホーテで見つかった。
akari2.jpg
このブログネタの時、“700リットル”と言ってしまい、皆からの突っ込みを受けるあかり。
それでも動じず、「700リットルだもん。」と言い切ってしまうのが、この娘らしい。
私もそれに答えて、“700リットル”と書き込んだPETを持参してみた。

一方で、くしゃみが止まらないと、MYティッシュを持参。
ちょっと辛そうなところもあったので、ビタミンCの顆粒を渡し、
「早く治してね。」と。

“チェリオ・MEGA700”・・・地元のファミマにあっさりあったりして。
mega2.jpg
reni3.jpg
れにに言うことがないと思っていた。

今回“重大発表”があるとか、“卒業する”とかのネタで沸かせたれに。
結局は「MCの自己紹介の“振り”を卒業する」という落ちで、一時ヲタが騒然。
あまりの反響に、落ち込んでしまったれにに「気にするな」と言った。

昨夜のれにのブログ。

重大発表....
私にとっては重大だったんだ↓↓驚かせちゃって本当にごめんなさい(T_T)
私ね昨日みんなが本当に心配してくれてて、今日発表するの怖かったんだ(>_<)
なんか『ふざけんなー(-_-)』
とか怒られちゃったり、嫌われちゃったりするのかな???って....

でもね中には笑って『卒業しなくてよかった』とか
『心臓に悪いけど面白かった』とか
『気にしてないから大丈夫だよ』とか....
すごく幸せ者だなー

ってね(*^^*)
私はみんなが大好きです!
嫌いって言われても、私は大好きですo(^-^)

本当ごめんなさい。
そしてありがとうございます☆
これからもよかったら応援してね☆


ええ子でしょ?

難攻不落なあーりん先生についてはまた今度。

ちょっぴりの人生の中でも、彼女たちが輝いていられる季節はもっと短いはず。
そんな一瞬一瞬、こんな過ごし方ができるのは幸せなことだと・・・
2週間会えないけど、オッサンも頑張ってみるよ。
スポンサーサイト
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

山梨報告

あしたも早いんだけどぉ。
yamanashi1.jpg
Tさん車で、11:30頃甲府昭和インターから降りてすぐ。
テックランドって、どうして駅から軒並み遠いんだろう。
本当に何もないから、ももクロの公演の合間の時間潰しがツライ・・・・
yamanashi2.jpg
終演後途中まで歩いたけど、運よくバスが来たので搭乗。
yamanashi3.jpg
ここに着いた。

土産物屋の店員さんに、ほうとうを食べられる店がないか聞いたところ、
甲府駅北口に『小作』があるとのこと。
うまいし、量が多くて食べ過ぎたゾ。
yamanashi4.jpg
盛岡の冷麺・わんこそば、仙台の牛タンも食べたかったなぁ。
明日(ぶっちゃけもう今日)は、うなぎが待ってる。
yamanashi5.jpg
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

ももクロとの日々

morioka1.jpg
盛岡と仙台のレポートも書けないまま、次の週末がやってきた。
morioka2.jpg
19日・・・ターミネーター展後、一度帰宅して荷物を取ってきた。
夜行バスの出発が23:30なのに、裕ちゃんBDライブは22:30までやっていたから
我ながらうまい行動だったと思う。
バスはなぜか隣席が空席でゆったり。朝一で盛岡に到着。
何もない駅で、待合室で時間をつぶす。
テックランド盛岡は駅から遠かった。
sendai1.jpg
仙台へもバスで移動。サウナ泊後、Tさんと合流し、れにへのプレゼントを買った。
・・・んで、今日のれにのブログ

エキゾさん!ヒースさん!タケさん!うちわありがとうございます☆汗かきの私には必需品ですなっ!
たぁさん!うなぎいぬ~笑個人的にツボです( ̄▽ ̄)笑
洋服もステキでした!
LIZLISAとうなぎいぬのコラボみてみたい!



ついでにあーりんとの会話。

ハピバス! 2009-06-11 23:52:17
エキゾ
あ~りん、ギリギリ11日だけど、お誕生日おめでとう!
今週末は、用事があって会えないけど、また東北は行くから、笑顔で迎えてね。
これからも、しっかり者で可愛いあ~りんでいてね。



♪エキゾさん
メッセージありがとう☆★
東北は今週末だね~♪しっかり者でかわいー?!あーりんは笑顔で待ってるよ(・∀・)/
これからもよろしくねo(^-^)o



かなこに、まりもっこりのストラップを買って、山梨と浜松へ行くのじゃ!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

ターミネーター4(ネタバレあり)&ターミネーター展

t-4i.jpg
賛否両論というほどではないが、イマイチだったという人もいるようだ。
確かに、今までのシリーズと異なり舞台が未来なので、
有り得ない展開に現代人が戸惑う、『ターミネーター』印は失せた気がする。
私は期待しなかった分、楽しめた。『3』なんかより面白い。
t-4l.jpg
『ターミネーター』のラストで、
タイムリープもののお決まりの未来との繋がりを見せ、
「未来が無ければ、現在も無い」というパラドックスを含みつつ、
話が展開してきた。
つまり、本作で描かれる未来は、“過去”でもあるのだ。
t-4p.jpg
『ターミネーター』⇒『同2』⇒『同3』と常に新しいメカに進化してきたが、
今回は1作目のT-800が作られる以前のタイプが登場する。
映画製作年度としては、1作目から数えて四半世紀。
映像技術が進歩したのに、旧式のメカを描かねばならないのは、
『スターウォーズ』のエピソードⅠ~Ⅲと同様だ。
t-4o.jpg
t-4m.jpg
t-4n.jpg
T-800のプロトタイプ=T-600が大活躍するが、メカとしての魅力には欠ける。
(どうして200刻みなのかは、定かでない。)
むしろ1作目から登場しているHKこと“ハンターキラー”や
“ハヴェスター”、"ハイドロボット”、"モト・ターミネーター”
といったメカの方が目新しい。
t-4q.jpg
それから、今回のキーパーソンとして、
“人の心を残した機械”=マーカス・ライトが登場。
機械との無機質な戦いに希望を与える存在だけに、
ジョン・コナーを生かす為に命を落とすのは惜しい。
t-4j.jpg
クリスチャン・ヴェイルが嫌いなこともあるが、
本作のジョン・コナーには全く魅力が感じられない。
『2』でターミネーターに、片足立ちや笑い方を教えた
あのジョンはどこへ行ったのか?
t-4k.jpg
あと2作続くという。いよいよ2029年になり、ジョンの父となるカイル・リース
を過去に送るシーンも出てくるだろう。
今は亡きサラ・コナーも登場するかもしれない。
(多分)「もうターミネーターはゴメン」な、リンダ・ハミルトンは出るのだろうか?
テレビ・シリーズのサラ役に取って代わられるか?
一応、期待して待つとしよう。

*****************************************************

地元のTOHOシネマのデジタル上映で観た後、お台場へ移動。
同日にターミネーター展に行った。
t-4h.jpg
まあ、こんだけのもので1200円は高いが、映画に登場するメカがほぼ全部
展示されているし、監督公認だから仕方ないか・・・
t-4c.jpg
ハイドロボット・・・水中に隠れているからこの名。
t-4f.jpg
t-4g.jpg
モト・ターミネーター・・・発想が現代的かつ、人間的なのが笑える。
t-4e.jpg
t-4d.jpg
T-600・・・弱いよな、正直。
t-4b.jpg
t-4a.jpg
T-800・・・このころから人間の皮膚を装着することを覚える。
なぜ、その皮膚として「カリフォルニア州知事の若い頃」にこだわるのか?
機械の考えることはわからない。(爆)
映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |

吉澤ひとみ スペシャルワンマンライブ #3 at STB139

yoshikostb5.jpg
とうほぐツアーの件は後で書こうと思う。

ももクロ仙台の三回目。T氏の握手も早々に退散し、18:05の新幹線に乗る。
整理番号50番台という良番だったが、開演に間に合うのがやっとだ。

それなのに新幹線が遅延。
東京駅でダッシュして、自分の力でボケJRの遅れを取り戻した。・・・やれやれ。

1.風をあつめて<原曲:はっぴーえんど>
知らないなぁ・・・頭の頭巾(?)・・・取ればいいのに。

2.ZOO ~愛をください~<原曲:蓮井朱夏、ECHOES、川村かおり>
3.君がいるだけで<原曲:米米クラブ>

4.みんなひとり<原曲:竹内まりや、松たか子>
この曲はまっつーの舞台『本気でオンリーユー』での使われ方が印象的だった。
ぶっちゃけ、そっちの方がうまかったな。

5.真夏の果実<原曲:サザンオールスターズ>
逆にこっちは、やぐより全然うまい!
ただ同じように「LOVE&ROLL」は誤魔化された。
ちゃんとしようよと思ったら、2番からはちゃんとできてた。

6.WOW WOW WOW<原曲:プッチモニ。>
あああ・・・この“新生”ブッチもシングルを出さないまま、なかったことにされるのね。

7.モーニング娘。メドレー
  未来の太陽<『SEXY 8 BEAT』より>
  男友達<『4th いきまっしょい!』より>
  歩いてる

8.終わらない歌<原曲:ザ・ブルーハーツ>
よっちゃんらしい歌。

9.Story<原曲:AI>
これはケメコの方が上手だった・・・って、比べてばっかり。
レパートリーが被るんだよね。

<アンコール>
10.青空がいつまでも続くような未来であれ!
 <原曲:モーニング娘。アルバム『レインボー7』より>
客席巡回。2階だったからなぁ。
この曲は世代じゃないし。

この後、しつこく拍手する観客に対し、よしこさんは頭巾(?)を取って登場。
やっぱ、取ったほうがかわいいじゃん!
ハロー卒業生 | コメント:2 | トラックバック:0 |

YUKO NAKAZAWA Birthday Live 2009 0619-13149

あれっ?もう火曜日?
書くこと多過ぎ・・・・アメブロがメンテナンス中とかで使えない。
仕方なくと言っては何だが、一人でLivedoorなんかでブログやってる人の画像を。
yukobd2.jpg
主役がいなひ・・・・(苦笑)

セットリスト、行ってみよう!
1.36歳の恋なんて<原曲:安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)>
2.気分爽快<原曲:森高千里>
3.ここにいるぜぇ!<原曲:モーニング娘。>
4.あじさい橋<原曲:城之内早苗>
5.六月の花嫁(June bride)にあこがれ<『うらら』のc/w>
★生着替え、真野ちゃん登場

6.東京発 最終<『GET ALONG WITH YOU』のc/w>
7.二人暮らし
8.恋<1stアルバム『中澤ゆうこ第一章』より、原曲:松山千春>
9.少年時代<原曲:井上陽水>
10.長良川の晴れ
11.元気のない日の子守歌
12.メドレー 
   ハッピーサマーウェディング<原曲:モーニング娘。>
   エーゲ海に抱かれて<原曲:飯田圭織>
   ハッピーサマーウェディング
   恋のテレフォン GOAL<原曲:安倍なつみ>
   ハッピーサマーウェディング
13.だんな様
14.グリーティングカード <『だんな様』のc/w>
15.悔し涙ぽろり
16.GET ALONG WITH YOU
17.東京美人
18.DO MY BEST

<アンコール>
19.ふるさと
★なっち、やぐ、もずく登場
20.ここにいるぜぇ!(4人ver.)
21.キセキ<原曲:GReeeeN>
22.ダディドゥデドダディ!
  <原曲:モーニング娘。2ndアルバム『セカンド モーニング』より>

・・・てな感じ。私の記憶に一部補足。
yukobd1.jpg
だから、本人は!?
ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

矢口が書くなら・・・

もうすぐ、盛岡に着きます。

中澤裕子BDライブ・・・
あまりに色々あり過ぎて、後で書こうかと思ってますが、裕ちゃんより先にやぐが色々書いてるので、とりあえずゲストについて。

最初、真野ちゃんの声がよくわらなくて、
「ん?誰?」みたいな感じになったけど、
ハローソロの第一人者と、最新人との掛け合い、楽しませてもらいました。

終わってから真野ちゃんは二階席に着いたんだけど、裕ちゃんが終始、「そこ、目で追わない!私はここですよ。」と言ってたのに笑いました。

とっても行儀よく、ちょこんと座っていたんですが、バンド紹介の時、キーボードのアドリブを食い入るように見ていたのが、印象的でした。
真野ちゃんらしい。

あと、裕ちゃんが禁じ手(笑)のバースデーケーキ衣装で現れた時、
マネティー「貴女もやりたい?」
真野「いやぁ、私は。」
みたいなやり取りも。

本人もブログに書いてますが、裕ちゃんが客席の真野ちゃんことに触れる度、
本当に嬉しそうで、時々うるっとしていたように見えました。

このライブのスケールと一体感。
きっと彼女の心に強く刻まれたことでしょう。
ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

真夜中に・・・・・

ネ申
こんなものを見つけてしまった・・・・どないしよう。

それにしても、最近のFC2、繋がらなさ杉。
ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2009 ハロー!プロジェクト新人公演6月~中野STEP!~

mano40.jpg
4月の新人公演、イマイチと書いた。
今回はセットリスト的にも、見せ場的にも最高だった。

セットリストと部分ごとの感想をば・・・

1.そうだ!We're ALIVE
  <原曲:モーニング娘。14thシングル>(全員)

2.甘い誘惑
  <原曲:GAM アルバム『1stGAM~甘い誘惑~』より>(全員)

のっけからこういうノリのいい曲だと盛り上がるのう。
『ウィアラ』のフリなんか染み付いてるし。

赤いブレザーで決めたまぁしぃとひとみん登場。
まさお君、「赤のスーツ」じゃないよ、それは。
メンバー紹介。
昼・・・事前に行ったテストの成績順。30点満点で24点のモリティーが一位。
    本日のバカ女(じょ)は、あっすー。
夜・・・ニックネームのアルファベット順。もうネタ切れか?

ここで真野ちゃんがサプライズ・ゲストで登場。
2日連続で中野登壇ご苦労様。
・・・って憂佳、真野ちゃんライブのレポなしでごめん。
(FCの集いみたいな、まったりしたライブでよかった。・・・それだけかいっ!!)
mano42.jpg
3.世界はサマー・パーティー
  (真野恵里菜 with 前田(ゆ)・小川・和田・福田)
(写真は赤坂で、しかも『はじめての経験』。)
『サマパ』もノリがよくて、フリもやり易くて良いよ。
やっぱ、S/mileageとの合同コンやるしかないでしょ!

4.初めてのハッピーバースディ!
  <原曲:カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)>(前田(ゆ)・古峰・金子)
この曲はもともとフリが可愛いかんね~。
俺を含め、ヲタがやるとキモいって!!
金子って誰?・・・あ、りっちゃんね。ゆうか・ももかしか見てなかった。

5.シャニムニ パラダイス
  <原曲:モーニング娘。8thアルバム『SEXY 8 BEAT』より>(能登・和田・福田・前田(い))
のっちが若い娘引き連れて・・・みたいな構図。
ガニマタのフリがそれぞれ愉快。
かにょんがのっちのデコ張りする小芝居もよし。

6.愛~スイートルーム~
  <原曲:美勇伝 アルバム『スイートルームナンバー1』より>(仙石・北原・関根)
えーーーっ!この曲って、シングルじゃないんだぁ。(目から鱗)
3人のキュートな色気がいいよねぇ。みーこ、ぁぉは言うに及ばず、
今回、せっきーが大活躍。
Tさんが握手で「リボン、付けてね」と言ったから、ピンクのリボンで登場。(爆)

7.わっきゃない(Z)
  <原曲:奴等>(森・岡井・小川・譜久村・新井)
休憩。
モリティー印全開のフリは今日も健在。
夜、佐吉のマイクがおかしくて、ヲタが代わって歌う“感動の場面”ぷっも。
てめーら、それがざーとらしいんだよ!(嘲笑)
全く動じない佐吉に乾杯!!

ここでのMC、昼は「最近見た夢」
ももか「サキチィとサキチィのお母さんが、私の地元で
    シナモンフォカッチャを食べてる夢を見ました。」
後ろのバカがMC中ずっとしゃべってて、よく聞き取れず。

のっち「大物タレントさんと私がテレビの収録してて・・・」
聞こえなかったのもあるけど、なんかオチがなくKYな感じだったよ、能登さん。
それで、その大物というのの一人が出川哲朗で、客席「エーーッ!」。

夜は「エッグ・メンバーに謝りたいこと」

みーこ⇒さわちゃん(発音注意)
  「借りた『リボンの騎士』のDVDをそのまま自分のラックに入れてしまい
  返すのを忘れてました。シーマン、ごめんね。」
ぁぉ⇒のっち
  「折角、きらレボで声優のお仕事をしていたので、アニメに強くなろうと
  のっちプロ(マニア)から、野球マンガを借りたんですが、全く読まずに返しました。」
その後、謝るはずが「ありがた迷惑なとこもあるんで気をつけて」と逆に説教。
さぁやらしい。 (大笑)
shugo1.jpg
8.おまかせ♪ガーディアン(佐保・前田(ゆ)・福田・和田)
なんか、たまらなくアカリが可愛いんですけど。
このユニットがなくなっちゃうこと、アカリがいなくなっちゃうこと・・・全部残念。
ガーディ・・なんたら? 地獄に堕ちろ!

9.BABY!恋にKNOCK OUT!<原曲:プッチモニ>(能登・古川・西念)
お姉さんチームの『ベベ恋』。フルコーラスだったりする。
“さいねんコール”、“こなつコール”がどうも恥ずかしくて出来ないのはなぜ?

10.GET UP!ラッパー<原曲:SALT5>(仙石・北原・森・前田(い)・古峰)
いろりんだけ若い衣装で目立ってましたよね?Tさん。
やっぱ、ぁぉはカッコええ。

11.恋愛戦隊シツレンジャー<原曲:後浦なつみ>(関根・金子・新井・福田)
改めて見ると変なユニット名。
ここでもメインはせっきー。
この辺りは、ソロ系ユニット好きの古参への気遣いと思うけど、フリが違う!

12.未知なる未来へ
 <原曲:モーニング娘。誕生10年記念隊 2ndシングル『愛しき悪友(とも)へ』のc/w>
 (能登・仙石・古川・西念 ・森・北原・古峰・佐保・岡井・
  関根・譜久村・前田(い)・金子・新井・佐藤)=要はS/mileage以外全員
これだけでやると圧巻だが、やはりフリはヲタが皆でやるにはムツカシイ。
それぞれを眺めていて、「これ誰?」って思うとアヤノン。
やはり、それ以外の皆さんはお付き合いが長くなってきたから、すぐわかる。

S/mileageのMC
・・・Sさんじゃないけれど、これだけ推されると、
「俺が何もしなくていいじゃん。」と思う。
俺自身、憂佳はもう卒業かな?佐吉はまだ推せるけど。

あやちょ、リーダーだって知らんかった。
夜のMCで憂佳が・・・・・
「スマイレージはこの4人じゃダメだなと言われるように・・・」と言ってしまい、
場内騒然。・・・・・はは・・・・バカ!

13.ぁまのじゃく(S/mileage=和田・前田(ゆ)・福田・小川)
曲はヲタ好みの手打ちも入っているし、いい感じ。
でも、インディーズなんだよなぁ。やることの意味不明。

14.遠慮はなしよ!(佐保・関根・北原・古川)
今回の興奮度MAXポイント。
まあ、こなっちゃんも許す。プラス要素が強すぎる。

ここでエッグの告知と新人の新人紹介。
なぜか『猫目倶楽部2』の告知だけない。きぃろに一体何が?
次回新人公演の告知もなし。

新人はひらっちこと平野智美と、りなぷーこと勝田里奈の二人。
ひらっち=大学院生ってのは、みんなのツッコミどころ。
年齢・学歴も然ることながら、どういう経緯でアイドルを目指すことになったのか?
りなぷーは、憧れの先輩が昼は真野ちゃんだったのに、夜は小春に変更。
一体、どんな大人の事情があったんだろう?

15.友情 純情 oh 青春 <原曲:もういい>(全員)
大休憩ターイム!
16.Go Girl ~恋のヴィクトリー~<原曲:モーニング娘。20thシングル>(全員)
この曲も、もうええって!
佐吉とももかちゃんの手の動きと合わせた。

17.創作ダンス~『愛の園~Touch My Heart!~』に乗せて
う~ん、エッグたちのパフォーマンスはいいんだけど、なぜ歌なしなの?
ヲタも打ちたくっても中途半端で、ビミョーな空気。

クイズ・ハロサゴン
今回も楽し、楽し!
今までのあやちょの見せ場以上に、今回おいしかったメンバーあり。
5人×4チームで不足の為、真野ちゃんも参加。
フクちゃん、意外にチームの癌かも。

昼の部
「寿司屋でお茶を何という?」という問題に対して、ぁぉが・・・・
「“アカリ”に似てるんですよね?」と出題者に訊くと、
すかさずかにょんが、「“さほ”?」と返答。
まんまかいっ! “似てる”んだから、せめて“さぼ”とか・・・
・・・マジレスかよ!

あやちょが“しゃっくり”のことを“ひゃっくり”と言ったように聞こえたが、
群馬ではそうなんだよ。(嘘)
昼のアンカーは佐吉。
まあ、バレンタインデーを知らないっていうのは、中学生でも困るぞ。

夜の部
最初の問題、「いろはにほへとの「と」の次は?」という問題で、
回答は「ち」だけでいいのに、完全に全部言うモリティー。
さすが!元受験生・・・って関係ねー。
若干空気読めないのもモリティーらしい。

それ以外は昼より順調に進み過ぎ、「答えを教えたのかな?」と勘ぐる。

「北海道と青森の間にある演歌にもなった海峡は?」という問題に対して、
バカ女(じょ)・フクちゃんが「海峡って何ですか?」と逆襲。
うまく答えられず、「狭い海かな」とまぁしい。
子供は予測不能な返しをするので、要注意。
それに対して、「せまうみ」と答えるあっすーにも
まともな義務教育を受けさせるべきだと思うが、
憂佳の「太平洋」とか、りっちゃんの「ジェロ」とか、大丈夫か?君等。(爆)
最早、問題そっちのけで感覚で答えてるやろ。

「鎖国中、唯一貿易が許された長崎の島は?」という問題でも、
いろりんの「イースター島」を筆頭に、「鬼ヶ島」、「新垣島」、「ハワイ島」
・・・って、「長崎の・・・」って部分、聞いてる?

アンカーはいろりん。
「これも私の実力です。勉強してえらくなりたいです。」
うーん、何か健気。アホな子はアホな子なりに頑張ってんだね。
何より、君たちは“歌とダンス”はプロなんだから、誇っていいと思う。

18.I know <原曲:松浦亜弥 7thシングル『THE美学』のc/w>(全員)
15からだったと思うが、全員が赤系の衣装で、3つのタイプに分かれていた。

パンツスーツ=のっち・みーこ・さいねん・モリティー・ぁぉ・あっすー
ヘソ出しツーピース=ゆうかりん・かにょん・フクちゃん・いろりん・りっちゃん・まぁな
ワンピース=こなっちゃん・ももか・あやちょ・アカリ・せっきー・佐吉・あやのん

メモなしで記憶している自分がすごい(キモい)と思うが、
つまり、こういうことか・・・・

基本はお姉さんチームがパンツなのに、こなつがゴネてあっすーが犠牲に。
まあ、ちょっとお腹が心配なあっすーはへそ出しがキツイので、ちょうどいい。
ゆうかにょんがヘソ出しを希望したので、
エッグ新人のあやのんとユニット新人の佐吉が譲らされた・・・という筋書き。
どう?
egg7.jpg
mano43.jpg
レポに3時間もかかって、あんまり眠れてない。
でも、今回はそんれだけ楽しかったんだ!
また、スタンディングじゃなくホールでやって欲しい。
余計な気を遣わず、ステージに集中出来るのが何よりいい。
今度はきぃろも含め、全員集合でお願いしますよ。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:5 | トラックバック:0 |

ももいろクローバーJAPANツアー2009 ももいろTyphooooon! in 品川大井町

momokuro43x.jpg
凛ちゃんへの取材も長く、ももクロちゃんたちとの握手もまったり。
まずい!もう大井町まで時間が少ない。
大井町の開演が押したりしたら、後のイベントにも影響がある。

とりあえず、後ろ髪を引かれる思いで、京浜東北で大井町へ。
会場が水戸よろしく、駅からのペデストリアンデッキから直結した屋外。
現場を確認してから、アトレであーりんへのバースデー・プレゼントを買う。
バーガー・キングで食事をしながら、カードを書く。
滑り込みでポスターのQRコードからCDを予約し、現場に着く。

津田沼や水戸に比べたら後ろだが、仕方あるまい。
今日は前日の水戸に続き、「一般・子供エリア」が設けてあって、
そちらにも人が入っている。
ヲタは一般人ではないという差別!
とにかく、晴れてしまって真夏並に暑い。

どうやら、公開リハーサルはやらなかったようだ。
ももクロちゃん、まったりと登場。
<セットリスト>
1.大声ダイヤモンド
2.ミライへススメ!
3.ももいろパンチ
4.気分はSuper Girl

なんか秋葉原のまんまなんだけど・・・(汗)
『大声ダイヤモンド』は、一般へのアピールもあると思うが、
アキバ系地下ヲタのMIXがうぜえ、うぜえ・・・
それ以外は大好きな曲。
あ・・・アキバから凛ちゃんが付いてきていた。
momokuro45.jpg
いつもより多い曲数で、4公演。しかもこんな暑さの中で。
案の定、れにを始め、、みんな汗だく。
それでも辛そうな顔ひとつしない。こんなところがダイスキ!

子供のじゃんけん大会が長引き、正直焦る。
握手は当然のことながら、トップを切らせてもらう。
自分でペースを作れるのがよろしい。

あかりへ
(SDP文庫を見せて)
私 「浦和の握手会行ったんだよ。
   ももクロに入る前から、応援してたのはあかりだけだよ。」
あ 「わぁ。本当ですか~、ありがとうございます。」
アキバで冷たくしてしまった分、ついに告白してしまった。
後ろでスタッフさんが嬉しそうにお礼を言ってくれたのと、
しおりんがあかりんの表紙を見て「あたしも持ってる。」みたいなことを
言ってくれた。
ごめんよ、しおりん。あまりよく聞こえなくて。
でも、メンバーお互いを思いやる気持ち、頂いちゃいました。

そのしおりんには、ちょっとお父さんになって
私 「もう!こんなに汗かいて。まだまだこれからツアーなんだから、 
   よく汗ふいてね。」

あーりんへはプレゼント第2弾をあげたが、何を言ったかは覚えていない。

かなこへ
私 「もう、このおでこに汗、すごいね。体壊さないで。」

れにへ
アキバで言うに事欠いて、「言うこと忘れた」とあしらってしまったれにぴょん。
私 「れに、風邪治った?」
れ 「はい、大分よくなりました。」
私 「しばらく行けなくてごめん。仙台のれにの誕生日には駆けつけるからね。」
れ 「ハイ!頑張ります!!」
そこは「がんばります」じゃあないでしょう?(笑)
momokuro46.jpg
さて、握手もスタンプも終わり、次の現場へ向かうぞ!
何とか無事制覇。
あ!ヤマダのチラシ、もらうの忘れてた!!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

飛鳥凛『ラストメール』DVD発売イベント

asukarin1.jpg
とりあえず、ももクロカテゴリーで書きます。

以前、ももクロの川崎イベントで物販を手伝っていたとか、
ももり仔豚の正体だとか、ももクロのブログに頻繁に登場するとか・・・・
同じスターダストであるというだけでなく、何か密接な関係の飛鳥凛さん。

実はももクロより先に、『ひぐらしのなく頃に』の舞台挨拶でも、
津田沼パルコのイベントでも、池袋の握手会でも会っている。

ゲストがももクロなんだから、一挙両得。
asukarin5.jpg
asukarin6x.jpg
みにちあベアーズのパフォーマンスはさすがに勘弁だが、
ももクロの歌、凛ちゃんの歌、さらにももクロwith飛鳥凛のコラボ。

前方では凛ちゃんとの握手・2ショット。
後方では、ももクロちゃんたちとの・・・・ゆーーーくりな握手と・・・・
そりゃあもう幸せなイベントだった。
asukarin2.jpg
凛ちゃんへは「ひぐらしの第3弾、今度は魅音を主演でやってください。」と言ったが
どうもピンと来ていなかったようで、津田沼や池袋の話をすればよかったか。

Tさんが整理番号13番、私が14番という恐るべき偶然連番。
前から着席で2列目。
凛ちゃんとの握手・2ショットは早い順番だった。
その間、後方の奴等はみにちあの写真を買ったり、ももクロのCDを予約したり・・・・

我々が後方のももクロちゃんたちのところに行ったころには、
必死系のももクロヲタは大半が事を終えていて、ホント、暇そうだった。

私 「あーりん、今日、凛ちゃんと歌う曲『ドリーム・ウエイブ』な気がしてたよ。」
夏 「推理が当たったんですね。すごーい!」
彩 「さすがですね。」
私 「かなこ、テストがんばってね。」
夏 「はい!ふぁりがと、ございます。」
私 「しおりん、寝顔写真の天才。みーんなの寝顔撮って寝顔写真集出しちゃいなよ。」
詩 「いいですねぇ。」
あ 「はは・・・・」

なぜかここでネタが尽きて、あかりんには無言。
れにに至っては手をしっかり握ったまま、
私 「ああ・・・言いたいこと忘れちゃった。また大井町でね。」
あかりん、れに、ごめんよ。
この埋め合わせは大井町に続くよ。
続きを読む
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

恋のダイヤル6700

rin-d.jpg

rin-b.jpg

rin-c.jpg
rin-a.jpg

rin-i.jpg
rin-h.jpg

rin-e.jpg
rin-f.jpg

rin-l.jpg

rin-k.jpg
リリリ
rin-g.jpg
以下、略。。。。爆
好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ももいろクローバーJAPANツアー2009 ももいろTyphooooon! in 水戸

mito2.jpg
mito1.jpg
水戸って初めて降りた気がする。
常磐線の乗り継ぎが悪くて、3時間もかかったよ。まったく。
駅に降り立ってから、早速土産物屋により、しおりんとあーりんへのプレゼントを買う。
勿論、両方とも納豆絡み。
momokuro41.jpg
今回は初の屋外。つまり通行人が普通に通る場所。
パテーションの一番左にいたら、出演者側に折り曲げられて激近のポジションに。
今回は公開リハーサルはなく、残念に思っていたら、
開演15分前にマイク合わせのみ行った。
今日のももクロはいつもより小さく感じたが、こんなに小さくてもプロなのだ。

1.未来へススメ!
2.ダイスキ
3.ももいろパンチ

途中、しおりんが足元の小さな水溜りで滑った。
「みんな気をつけた方がいいよぉ。」と。

握手・・・・
あかりんへ
私 「テスト終わってよかったね。何が苦手なの?」
あか 「数学と英語です。」
私 「英語ならいつでも教えてあげる。」
あか 「本当ですか!もう、わっけわかんなくて・・・」
私 「英語の先生の資格あるからね。」
あか 「すっご-い。」
  あくまで資格だけっすから。

しおりんへ
私 「改めておめでとう!」
しお 「ありがとうございます。」
私 「先週、食べ物あげたから今日はストラップね。」
  ちょっとグダグダ。

あーりんへ
私 「あーりん。来週行けないから今週お祝いね。」
  「納豆せんべい食べて!」 
  向こうの反応を覚えていない。

かなこへ
かな「お疲れ様でーす。」
私 「かなこの誕生日の大阪も行きますよ。」
かな「えーっ!本当ですか!待ってまーす。」

れにへ
私 「一周年記念ライブの時の、ラップで自己紹介・パート2、またやって!」
れに「はい!」

最後の締めをふられた夏菜子が、いきなり元・リーダーのれににふってGJ。
れには久々に綺麗にまとめた。

終演後、高崎以来のタイムセールにれにとしおりんが駆り出された。
今回は一本50円のコーラと爽健美茶などだったので、ヲタが大人買いしていた。

終わってから、二人を独占してバイバイし、
残念ながら1公演のみで、後ろ髪を引かれる思いで水戸を後にした。
momokuro42.jpg

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

保田圭・矢口真里 Special Live at STB~12年目に突入です!~

yagukeme10.jpg
津田沼から六本木へ。
ももクロからスイッチを入れ替えるのが大変。

<セットリスト>
1.17才  <原曲:南沙織、森高千里、W>
2.DIAMONDS<原曲:PRINCESS PRINCESS>

(矢口ソロ)
3.青春 僕
4.真夏の果実<原曲:サザンオールスターズ>

(保田ソロ)
5.HEY!真昼の蜃気楼<原曲:T&Cボンバー>with SAX
6.Dear My Friend 


7.ハロープロジェクト・メドレー
ロマンティック浮かれモード<藤本美貴>
~ドッキドキ! LOVE メール<松浦亜弥>
~手を握って歩きたい<後藤真希>
~恋の花 <安倍なつみ>
~ロマンティック浮かれモード<藤本美貴>

8.サマーナイトタウン<原曲:モーニング娘。>
9.君に届け<作詞:矢口真里、作曲:保田圭>
yagukeme12.jpg
1で南沙織とともに、あやちょを思い出してしまったり・・・(汗)
2で『大声ダイヤモンド』を思い浮かべてしまったり・・・
全然スイッチが入れ替わってない私だったが、
息の合った二人の漫才のようなMCを聞いていると
「これが聞きたかったんだ。」と思う。

4は矢口が大好きな曲で、よく歌う。
私としてもサザンのベストの一つなので、もう少し歌詞をしっかり歌って欲しい。

5は圭ちゃんのサックスと、あさみんのパーカッションの掛け合いが
最高にカッコよかった。
この曲は『真金色に塗っちゃえ』の時の、姫と貴子を思い出す。(涙)
折りしも、シスコムーン復活ライブの追加公演が決まった。
申し込まねば。

6はMBSヤンタンの中でケメコが作詞した曲とのこと。

7・・・すごいねー!ソロスレばっかり。最高。
二人のハーモニーで送る『ロマモー』は、また違った世界。
『手握』は、もうオリジナルは聞けないんだなと、再び涙。

『ロマモー』繋がりで矢口のヲタ観察報告が始まり、観客大喜び。
よく見てるよなぁ。
さすがかつてMUSIXでマワリストを始めて見い出した人である。

あと、フリの話になり、
矢口は『ミニモニ。雛まちゅり』を、ケメコは『ちょこLOVE』をやらされた。

9・・・
二人がファンへの感謝をこめてと、作詞・作曲した曲。
なぜだか素人っぽさがなく、美しいハーモニーで聴かせる。

そうか・・・そもそもこういうことがしたくて、ハローを追っかけるようになったんだ。
スケジュールに追われ、最低のヲタどもに辟易し、幻滅していた昨今だが、
そもそも、見たかったのは・・・・共有したかったのは・・・・
彼女たちの汗と涙ではなかったか?

そんな原点を思い起こさせてくれたライブだった。
yagukeme11.jpg

ハロー卒業生 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ももいろクローバーJAPANツアー2009 ももいろTyphooooon! in 津田沼

momokuro33.jpg
懐かしの津田沼。
思えば今回の“ツアー”で、我が家に一番近いのが津田沼だ。
駅前の雰囲気、大好きだよ。
momokuro32.jpg
宇都宮もそうだったらしいが、LABI店舗内を仕切って急遽イベントスペースに。
12時前に着いたら、私服のメンバーが普通にいて、公開リハを行ってくれた。
曲は『あの空に向かって』と『気分はSuper Girl』。
私服もいいもんだなぁ。
狭いから端っこのしおりんやあかりんは、柱にぶつかりそうで大変。
パテーションを動かして、急遽スペースを広げたりした。
momokuro34.jpg
<セットリスト>テキトー(修正の可能性あり。)
第一部 13:00~13:30
1.ハローグッパイ
2.ダイスキ(Arrange Ver.)
3.ももいろパンチ

第二部 15:00~15:30
1.MILKY WAY
2.気分はSuper Girl
3.ももいろパンチ

第三部 17:00~17:30
1.DREAM WAVE
2.ラフ・スタイル
3.ももいろパンチ

間の待ち時間が辛かったのと、握手は毎回CDを買わないとできないのがショック。
第一部のみ握手したのだが、なかなかネタがなく、ダメダメな私。
momokuro40.jpg
第1部
去年の津田沼パルコのイベントでスカウトされたという、みにちあベアーズの
杏野なつちゃんが登場。
この子も握手会にいたが、さすがにムリ。

しおりんのマイクが、れにの頭を直撃。
“ゴッ”っというニブい音がリアルに痛そうだった。

前日、待望の新聞に載ったから、すっかり“ETCアイドル”ということになっているし、
れには、“ももくろの霊体少女”という自己紹介になっていた。

れに「今日、津田沼に来る車の中でしおりんと入れ替わったの!」
れに、いいよ。その完全に不気味な話をむっちゃ笑顔でするの。
momokuro39.jpg
握手は、しおりんにプレ誕生祝いで松蔵ポテトをあげて、
かなこには「餃子像の写真、可愛かったよ。」と。
れにには「この能力を何に使う?」と質問したら、手を握ったまま固まってしまった。
他の二人には軽く会釈した程度だったし、ホント、ダメ野郎な自分。
みんな、よくそんなに話題があるなぁ・・・敵ながらアッパレ。

かなこのカミカミは相変わらず。
ハッピ忘れなど、ももくろはずっとこのままでいて欲しいな。

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。