お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Pocky 4 Sisters! DVD発売イベント

20090929093029
20090929093019
20090929092832
20090929092820
はい。
ももクロちゃんたちが北海道に行っている間も
東京で何もなかったわけではありません。

どれだけスターダスト贔屓なんだ?と言われそうですが、
大好きな杏理・絢、ついでに真野ちゃんが出るおいしいイベントがありました。
自分はその前に色々やることがありました。
まず、掛かり付けの医者に血液検査の結果を聞きに行ったんですが、みごとに異常なし。
なんで数値がよくなったか?なんで痩せたのか?
「10代の子たちからパワーをもらっているから。」
マジだけど言えませんわな。
さらに、地元のワーナーマイカルまで、チャリンコをすっ飛ばして
映画を観に行ってきやした。
往復ともに20分くらいしかない強行軍。
『30デイズ・ナイト』
近年のヴァンパイアものとしては暗かったです。

さて、一旦帰宅してから虎ノ門の発明会館へ。
ここはしゅごキャライベント以来だなぁ。

整理番号は98。まあまあか。
ももクロほどの引きは無理ですかな。

司会者が凛ちゃん『ラストメール』イベントの時の人で、
なかなかおもしろかったです。
スタダ専属なのかな?
軽いトークと絢ちゃんイジリがあった後
フォトセッションと囲み取材。
囲み取材は角度によっては見えなかったから
なかなかいい位置でしたよ。

その後、握手会があるとは知らず、結構緊張しましたが、
そこは数多くの現場で鍛えている(?)ので、
うまくいきました。

ミキ
映画に出たら教えてください、みたいにかるく。

杏理
『スマイル』の頃からファンで、色々なイベントに行ってます。
これは池袋のファッションショーで頂いたブーケです。
もう、花は枯れちゃいましたけど。
また、映画に出てくたざい。ブログも楽しみにしてます。


私「最近、スタダのイベントがなくて、寂しいです。」
絢「そうですか。事務所によく言っておきます。」
私「ブザービートのエキストラに行ったんですよ。」絢「ホントですか?」
私「また、ドラマに出たら行きますから。」

真野
私「新宿のライブ良かったです。二階で観ていたら、この二人が来て・・・」
真「びっくりしたでしょ?」
私「ええ、そりゃもう!どっち見ていいか、わからなかった。」
おいおい!
私「舞台も期待してます。」
真「ありがとうございます。」
やっぱり好きな順、付き合いの長い順は
杏理→絢→恵里菜
になるので、真野ちゃんはついでみたいになっちゃう。

相変わらず、ハロヲタうぜえので、
これ以上、スタダとハローのコラボはいらないよ。

それにしても杏理、ますます大きくなるな。
夏菜子や杏果と一緒とは思えない。
杏理と杏果で並んで、同じ年に見えるかな?
名前似てるし、コラボ希望。
スポンサーサイト
好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

5DAYSまとめ(その4・FINAL)

20090927225548
20090927225518
20090927225433
20090927203420
9/23(水・祝)
最終日
ファイナルライブの感動はすでに書いてしまっているので、
かなりダブる部分もあると思う。

まずは新人公演の良番号をSさんには申し訳ないが、売りさばく。
時間がなかったので、あまりいい値にはならなかったが、仕方がない。
(のっち、ゴメン。)

第1試合
コスプレの次は制服による2ショットチェキ。
そう言えば、初日のライブ衣装は、一周年ライブ以来の制服だった。

制服とは言っても、彼女たちの本当の制服じゃないから、コスプレに近いんだが。
まず、かなこと何としても撮らなきゃならないので、
ラブレターを書いてきて、さらにブレザー第2ボタンを千切った。
両方やるとは物好きな奴。
でも、セリフを言わせたいからな。
これも、一体何のプレイなんだか。(笑)

私「かなこ、セリフは?」
か「?」
福田はアイデアを出しておきながら、肝心な彼女たちに段取りを伝えていなかったらしい。
か「え?第2ボタンください!」
私「大好きは?」
か「センパイ大好きです!」
なんか言わせちゃってゴメンね、かなこ。
あーりんとあかりのロングヘアが、大好物だったので、次に撮る。
あーりんは一応ちゃんと言ってくれたので、
もう一着のブレザーのボタンを千切った。
あかりはなんか恥ずかしがって、言ってくれなかったが、
シャツの第2ボタンを取って渡す。
あかりとの撮影が終わった時、
かなこが空いていたので声をかけてみる。

私「かなこぉ、ちゃんと言えてる?」
か「う~ん」
私「大好きですって言ってる?」
か「言ってませんね~。
だってぇ、だってぇ・・・恥ずかしいんですもん。」
ゴメンね、それなのにさっきは強引に言わせちゃって。
ただ、恥ずかしいのはわかるけど、
一応大人の事情で、昨日からのお約束なんだよね。
・・・福田が悪いっ!
ラブレターみんなの前で、発表?
望むところだ!

第2試合
LIVE&お見送り会
整理番号25
2列目・センター

制服のままライブ。
お見送りは回避。

第3試合
質問・トークショー&握手会
個人宛の質問を募っていたが、結局は全員への質問のみ。
この5日間、ももかのおバカキャラが炸裂し、
ガチのれにとともに『ダブルストッパー』と呼ばれていた。
それだけでなく、他のメンバーも???な事が多く、福田との掛け合いが笑える。
勉強とレッスンに明け暮れる日々。
いろんな事を覚える時間もないのだよ。
こんなとこも、ももクロちゃんの魅力。

この後から、ももくじで目覚まし時計を狙うも、惨敗。
でも3等が当たり、すっとポスターを引いたらかなこ!
微妙なツキが残っているようで・・・(笑)

第4試合
LIVE&お見送り会
整理番号88
4列目・センター

第5試合
ラブレター発表

ラブレターの選考はスタッフのみ。
メンバーも見るって言ってたよな?
ったく、相変わらずの詐欺事務所が!

結局、マジレターではNGで、ネタ的なものが選ばれた。
そう、いかにスタッフを喜ばせたかが基準だった。

あほらし。

あかり
落ち込んでいた時、早見が言ってくれた言葉で、立ち直れた。
その言葉とは・・・
「はい、この場で読んでもらいましょう!」
・・・『Words of the mind』のラップ部分。

しおりん
同じ学校で告白する設定。『たまい』と呼び捨て。
同級生の『ももた』も登場。

あーりん
お寿司も好きだけど、あーりんも好きです。

ももか
おバカネタだったと思うが忘れた。

れに
れにちゃんがダメなら、ママでもいいです!

かなこ
あのクソ女がかなこのお姉ちゃんになりたいと。
まだ他の男が選ばれたほうがよかった。

第6試合
LIVE&お見送り会
整理番号11
最前列・センターちょい右
これだけスペシャルなライブで、良番を引けた。
今回は全般的に強運だった。

涙、涙・・・のファイナルライブ。
これについては前述。

まずあかりが泣いた。
ももかが泣いた。
みなもらい泣きした。
ヲタのもらい泣きを見て、かなこを中心にまた泣いた。
この繋がりがあればこそのももクロ現場。
しばらく、この感動で食っていける。
『パレパレ』や『ツヨクツヨク』で、
ステージと会場が一体となって踊れるのも幸せ。
『ツヨクツヨク』のフリがビシっと決まって、それを見たあかり、れにが涙する・・・何てきれいな連鎖。
お見送り
ステージで熱い涙を流してくれた、あかりかれにに行きたかった。
これまた予算の都合で、あかりのみを選ぶ。

私「いやぁ、感動した。」
あ「もぅ!泣くつもりなかったのにぃ。」
私「いいんだよ、泣いちゃいなよ。それでクールビューティーが壊れるわけじゃないよ。」
あ「ありがとうございます。」
私「成海璃子ちゃん、私もずっと好きですよ。
あ「そうですか!」
私「先日エキストラ行ってきたよ。
『武士道シックスティーン』期待してね。」
あ「はい!楽しみにしてます。」

そして、オーラスは勿論、かなこ!

私「かなこぉ、すっごくよかったよ。」
か「ありがとうございます。皆さんのおかげです。」私「本当に充実した5日間だったよ。札幌は行けないけど、池袋で会おう!」
か「はい、待ってま~す。」
ちょっとこっちからしゃべり過ぎた。
Tシャツに全員の缶バッチを着けていたので、
そっちにも視線が行っていた、かなこさんだった。

・・・ってなわけで、長いようで短かった『AKBA 5DAYS』。
長い長いレポもひとまずこれで終了。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

5DAYSまとめ(その3)

20090927223744
20090927223723
20090927183026
20090927183016

9/22(火・祝)
第1試合
福田が調子に乗って、2ショットチェキの企画を次々に繰り出して来た。
ついにコスプレである。
アイドルとして、これはありなのか?
ママたちはOKなのか?
口では心配しつつ、期待に胸が膨らむのは事実。
変態というか、コスプレはロマンだ!

実際、あかりさんがピンクのナース姿で登場した時、ヲタの歓喜の声といったらなかった。
モデル出身のあかりが、何を着ても似合わないはずがない。
ただ、中学生がナースになる必然性は皆無なので、目の前にいる被写体は、誰にも拝めるものじゃないのだ。
「推しじゃないけど、あかりと撮る。」
こういう声があちこちから聞こえてきた。
昨日のアンケートで、ナースあかりんと、メイドももかを提案した私は正解だった。
かなこは今回の髪型から「ハイカラさん」を連想したのだが、Tさん、Hさんを含め、メイドも合わせてリクエストしていた。
半分的中といったところか。
あかりの次に罪作りなのは、あーりんポリス。
「逮捕しちゃうぞ!」と構える銃にはピンクのラメが。
あーりんが自分で装飾したそうだ。流石。りゅうせき!
私は予算の都合上、2つしか引けなかった。
あかりは予感通り来た!
頭に注射というのは、みんな考えることだが、私が1号だったよ。
(オッサンの考えることはわからんと思ったろうな。)
あとはCAしおりんも可愛かった。
上空でこんなCAに出くわすことも、まずはない。

れにの巫女も、本人は嫌がっていたが、よかった。
朝のうちから、飾りが引っ掛かったりしていたので、即刻取ってあげた。
こんな現場なのだ。(爆)

全員と撮りたかったなぁ。第1試合は100%、ヲタの負け!

第2試合
LIVE&お見送り
整理番号25
2列・センター

コスプレ衣装のまま、ライブ?ますますいいのか?

ももパンのあかりの開脚。さすがに「ダメダメ」とのジェスチャーに笑えた。
かなこも、未来へススメ!のジャンプはNG。
そりゃそうだ。

どんだけ限界スレスレの現場なんだろう?

お見送り・かなこ
私「かなことももかのメイド、あかりのナース、リクエスト通りだから。」
か「すご~い!でも、あたし一番似合ってませんよね?。」
私「ううん。全然そんなことない。すっごく似合ってるよ。
俺はハイカラさんの方がよかったんだけどね。」
か「?????」
私「ほら、卒業式とかで着る、羽織袴のさ。」
か「!!!!!」
わかった時にやる、目を開いて指を指すジェスチャー。

第3試合
コスプレのままトークショー&握手会

昨日はここでは着替えていた。
サービスし過ぎだろ!(笑)
ここであかりから、「次の衣装は、昔の四角い衣装です。」と発表。

第4試合
LIVE&お見送り
整理番号84
4列・センターちょい右

?なぜか、あかりがメイド姿で登場。
「皆さんにお詫びがあります。成長し過ぎて、昔の衣装が着れませんでした。」
いやいや、お詫びなんてとんでもない。
かなこと同じメイド衣装が拝めるなんて!

お見送りは回避。

第5試合
明日の対戦カード発表&握手会

さらにさらに、翌日は制服による2ショットチェキとの発表。

さらに指名可能だが、その条件は・・・
メンバーへのラブレターを書いてくる、または第2ボタンを千切って渡す。
おもろいやん。
何でここで企画力がアップするかな?

最早この時点で、翌日の新人公演なんぞ、回避する方向に、完全に気持ちが動いていた。

またあかりから発表があった。「今度はCA!」

第6試合
LIVE&お見送り
整理番号133
5列・センターちょい右

前日からだろうか、ももクロちゃんたちは、
メインイベントのみ後方から登場。
その際、それぞれ何かを配っている。
今回、あーりんにがっついてみたら、しおりんのサイン入りの写真だった。
こりゃおいしい。

あかりはさっきもそうだったが、みんなが衣装で踊っている中、
一人でのコスプレは神々しい。
本人もかなり気に入ってるようだったが、
クールビューティーはどうなるの?

・・・ってなわけで、すっかりコスプレ三昧な一日だった。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

5DAYSまとめ(その2)

20090927102033
20090927102024
20090927102015
9/20(日)
この日は昔からのハロヲタ仲間のKさんが初参戦された。
8時集合に始まり、疲れさせてしまったようだ。
いきなり初めてで2チェキから開始。
このあたり、ご新規もいることも考えて欲しい。

第1試合
横入りした奴等が右に陣取った。
私「左にしときましょう。」
ほどなくK氏から、メインステージは左階段と発表あり。
右の奴等は慌てて押してきたが、時既に遅し。
因果応報。

新衣装はテーマカラーがあって、さながら戦隊ヒーローもの。
フライングでこの衣装のチラシを配ってしまったらしいので、
私もそれぞれの色を想像していた。
ほぼ予想通りだった。
かなこ=リーダーの赤
あかり=クールの青
あーりん=アイドルのピンク
しおりん=妹の黄色
(我々にはシンケンイエローのイメージがあり)
れに=マジカルな紫
ももか=自然の緑

かなこの大きなリボンが可愛いったら。
くじはももか1、しおりん2、追加であーりん。
ももかは初2チェキ。
しおりんはまたポーズを選んでくれた。
あーりんのこの表情を引き出せたのは、我ながらGJではないか。
残念ながらかなこは引けず。

第2試合
LIVE&お見送り
整理番号74
4列・センター

ももいろ万丈はしおりん・ももか。
しおりん恥ずかしがり過ぎ。
お見送りは見合せる。

第3試合
質問&握手会

第4試合
LIVE&お見送り
整理番号70
4列・センター?

お見送りはしおりん・かなこ。
私「しおりん、昨日忘れていたことを思い出したよ。20世紀少年、面白かったよね。」
し「ですよね!すっごい、ハマってます。」
私「エンドロール後にあんなに長くあるとは思わなかった。」
し「私、第一章と第二章ともう一つの第一章も、もう一つの第二章も借りて観ました。」
私「す、すごい!また映画の話しましょう。」
し「はい!」
『もう一つの第二章』があるのは知らなかったな。

そして、かなこ。
いきなり・・・
か「噛んじゃったぁ。」
私「いいんだよ、いいんだよ。そこがかなこらしさなんだし、かなこのいいところなんだから。」
か「うわぁ(涙)、ありがとうございます。」
もう、愛しいなぁ、この娘は。

第5試合
トークショー&明日の対戦カード発表
飛鳥凛ちゃんがゲストだったので、そちらがメインだった。
明日はペアルックチェキ。公式Tシャツを買わせる為の、阿漕な商売だ。
糸電話もよかったらしいが泣く泣くスルー。

第6試合
LIVE&お見送り
整理番号63
3列・右寄り

お見送りは第4試合でTさんがれにに行った際、私の名前が出たと教えてくれたので
れにに確認しに行った。

私「さて、私は誰でしょう?」
れ「エキゾさん!」
私「すごい、よく覚えてくれたね。ありがとう。」
れ「さっき、Tさんとも話したんですよ。」
私「そう聞いたんで、確認に来たんだ。」
れ「いつも何かかぶるんですよ。」
私「似てる?何か霊的に感じるの?」
れ「雰囲気が似てます。」私「え、俺ヒゲ生やしてないけど。」
れ「そういう問題じゃないです。・・・なんてね。」私「これからもれにをお手本にして踊るからね。」

一対一で話す時のれには精神年齢が低いなんで感じさせず、
ゆっくり言葉を選んで話してくれる。
やっぱりいい娘。

9/21(月・祝)
この日、公演中日にして、私のツキの頂点だったことは前述の通り。

第1試合
ラジオ体操&ペアルック2ショットチェキ会

Tシャツを買うお金があれば、イベントに回す。
ラジオ体操の歌を完璧に歌えるのは、オッサンの証拠か。
ちと狭いし、ヲタと体操しても仕方ないが、Tシャツ&ホットパンツのメンバーの体操を堪能した。

人生初体操のれに、こういう時には優等生ぶりを発揮して完璧にこなすももか。
チェキは迷ったが、運試しでとりあえず1枚。
私「かなこ、引いたよ!」か「すごーい!」
ポーズはHさんと話していた猫娘ポーズではなく、昨日のあーりんみたいなぶりぷりで。
かなこにも似合う。

第2試合
LIVE&お見送り会
整理番号1
最前列・ドセンター

ももいろ万丈がかなこの時に、まさかの引き。
もう一人はれにで、落ちに使われて可哀想。
もう少し、かなこの写真の説明もして欲しかった。

お見送りは当然かなこ。

第3試合
質問コーナー&握手会
ここまで来るとトークがすごく楽しい。

第4試合
LIVE&お見送り会
整理番号21
2列目・センター

これでも十分に近いわけで。
お見送りは回避。

第5試合
じゃんけん大会
かなこに勝利。前日の成果か、為書きをすらすらと書いてくれる。
左利きなんで、文字が逆に進む。
思わず「器用だね。」と言ってしまったが、余計だった。
しおりんには敗北。

そして、明日の対戦カードは、な、な、なんと!
コスプレ2ショットチェキ撮影!!
そこまでやるか?福田!
未成年にやらせていいのか?スターダスト!!


第6試合
LIVE&お見送り会
整理番号107
5列目・センター

まあ、こんなもんでかなこデーを終えた。
この日のももくじ収穫
かなこサイン入りマグカップ。
また、つづけ!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

5DAYSまとめ(その1)

20090927072009
北海道、満喫しているようで。

アキバからわずか3日で、ももクロちゃんに会える機会なんだが、
家電フェアは出演時間が短いし、握手とかもない。

おもろいヲタが「いってらっしゃ~い」と言うと、
かなこやしおりが悔しがるが、やっぱ交通費の割りに見返りが少な過ぎるよ。

ももクロ欠乏症になるくらいAKBA 5DAYSは本当に濃かった。
改めて細かく振り返っておく。

9/19(土)
思い立ってTさんと8時に集合してみたら、ほぼトップ。
他にも列はあったが、面子がまるで違う。
マクロスのイベントの列だったようだ。

ちょっとすると、F田が通過し、かなこが静岡から上京した。
「あの可愛い子誰?」と思ったら、私服のかなこだったという、わざとらしいような、でもホントの落ち。普通に会釈し合った。

9時にエスカレーターが動き出し、UDXシアターがある4階へ。
ここではれに、あかり、しおりんを見る。
開場直前に、マスクをした小さい子が駆け込んできた。
どこぞの3Bかと思ったが、ピンクのフリースでももかだと解った。
大変だねえ。

入場開始。
折角並んだのに、CD予約者優先とか言われたので、とりあえず予約。
それって『無料イベント』じゃないじゃん。

さらに驚くべきことに、CDは三種存在し、それぞれに付く特典写真が異なる。
『19日1回目』と書いてある・・・意味がわからん。
後で判明したこと。
イベント後の握手会などに参加する際、
CD予約券とピンクの『くろもも券』を提示する。
この時、予約券の控えに雨宮がとかとか記入するのだが、これが写真の内容になるらしい。
第1試合と第2試合の後が
第3・第4の後が、第5・第6の後が
写真をすべて揃えるとして、最低1日9枚が必要。
初回盤ABが1500円、通常盤Cが1000円。
4000 X 3 X 5 = 60000円あれば、写真がすべて揃う。
あり得ないよな。

さて、気を取り直して第1試合

狭いロビー(ホワイエ)の最前列(着席)。

ピンクジャージで登場して開会宣言
右最前・あかり舐め位置で堪能。
久々だったので握手会参加。基本は久しぶりだという挨拶。
あとは前回の握手の時やブログのネタから

かなこ
「2日前でカウントダウンが止まってるよ!」
「エへ、すみません。」
ももか
「さっき遅れてきたでしょ?」
「学校だったんです。」
あーりん
「腹筋や腕立て伏せは、一回出来る様になると、
どんどん出来る回数が増えるから大丈夫だよ。」
「はい、頑張ります!」
れに
「ダンス、あまり練習できなかったよ。」

第2試合
LIVE&お見送り
整理番号74
3列目・右寄り

ライブ内のコーナー
『ももいろ万丈』。
生まれてから今までの写真を披露。
初回はあかり、あーりんだったけど、どっちも小さい頃から美少女。

お見送り内容が個別握手と発表される。
ここから、このイベントが神に化け始めた。
迷った挙げ句、しおりんに。こちらもブログネタ。

「私もA型だから、みかんの白いのを取る気持ち、よくわかるよ。

ここで何と、次のセリフが出てこなくなり、
よりによって、「言うことを忘れちゃった。」とか言って。
しおりん、ごめんなさい。m(__)m

あとは全員ハイタッチ。
次回からお見送りは増えるとみた。

第3試合
トークショー&サイン会
メンバーの缶バッチのくじ引き
一発でかなこを引く。
他にビンクのものがなかったので、公式グッズのハッピに。
私「かなこ、引いたよ!」か「お、すごいですね。」私「これにお願いします。」
か「え?書いちゃっていいんですか?」
私「うん。これならみんなにも書いてもらえるし。
書きにくくない?」
か「いいえ、全然。大丈夫ですよ。」

まんなかあたりにスラスラと。
結局、今はかなこ専用ハッピなんだけどね。

第4試合
LIVE&お見送り
整理番号124
5列目・センター

第2で右寄りに座ったら、ちょっと見にくかったので、センターへ。
この会場は最前列以外は、どこでもあまり変わらない感じ。
ニコニコ動画の中継あり。
お見送りは漸くかなこ。
私「学ラン姿、ブログに上がったよ。」
か「昨日上げたんですよ。」
私「フレフレ少女みたいでカッコよかった。」
か「ホントですか?」
あと忘れた。

第5試合
セミファイナル
明日の対戦カード発表
何と明日も2ショットチェキあり。
しかも、新衣装のファッションショーがあり。
こりゃまた、早く来なければ。

第6試合
メインイベント
LIVE&お見送り
整理番号11
最前列・センター右

良番、やったー!
かなりアビールできたはず。
ここはお見送りに行っておかないと!
あまりにうまく行ったので以前も書いたけど、再び載せる。
私「かなこぉ、最前で踊ってたよ。」
か「見てましたよ、もう。」
私「ところで、そろそろ名前覚え・・・」
か「エキゾさん!」
私「お!すごい。」
か「ほらぁ、私やれば出来る子なんですよ。」

これでよし!
初日のももくじの収穫。
あかりサイン入りポスターとれにサイン入りマグカップ。

つづけ!!




ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

眠れない

20090925032843
20090925032834
20090925032823
いつまでこのカテゴリーで書くのだろう?

世間でもそうだろうが、夢のような連休が終わり、
普通は厳しい毎日が待っている。
何となく自暴自棄になるか、それとも良かったことを心の肥やしにして頑張るか。
なかなか後者になれなかったな。
昨日はさすがにエンジンがかからなかった。
夏菜子の笑顔を思い出しても、「恋の落とし穴」を思い描いても、
うまくいかなかった。

今日はまた、研修の講師だが、それが終わればまた
次の週末が待っている。

ただ、札幌には行かないので、ももクロちゃんたちに会えるわけではない。

10/3まで長いけど、それまでにまた、自分を落ち着かせておくよ。

会えなくなるわけじゃないのだから、
忘れないで、頑張っておくよ。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

ももいろクローバーと私

20090924065212
20090924065203
20090924063417
元気が出ない時がある。
現実の厳しさに直面して、何もかも嫌になることがある。
元来、自己中な『ヒト』という動物。
特に最近は、他人の気持ちを思いやるとか、
支え合って生きていくというとかいう発想が、
まるで根絶されたような世の中の体となっている。

それでもまだ、『信じたい』という気持ちは残っている。
種の存続とはまるで関係ない場面で、
他者を傷つけられる唯一の生き物が『ヒト』ならば、
『心』で世界を調整できるのも『ヒト』だけなんだ。

まだ子供なのに、なぜかそういった部分を身に付けてしまっている少女たち。

生まれついてのものなのか、育った環境なのかはわからない。
ただ、汚れちまった自分とその心を浄化してくれる、すさまじいパワーを持っている。
あのパフォーマンスと、あれだけすごいことをやっているのに、奢らない心。

他人を思いやる心。

純粋=単純なのかもしれないけれど、
やることはまっすぐで、目標に曇りはない。

所謂『芸能人』からは味わえないことが多い暖かさ。
仕込みや営業ではない。
私ももうこの歳なので
ある程度人を見る目もあるつもりだ。
『嘘』はわかる。
ゼロではないけど、『嘘』がほとんどない。

これだけの個性が集まっているのに、綺麗にまとまっていて、
全体で一つのトーンを産み出している。
これも『奇蹟』なんだと思う。

忘れかけていることを思い出させてくれる世界が
そこに出来ている。

私がももいろクローバーと、その現場を愛している理由はこんなところだ。

二言で言えば「子供が頑張っている姿は美しい。」
そして・・・
「子供と言いながら、やってることはかなり凄い。」



AKBA 5DAYS 最終公演。
最初に涙を流したのはあかり。
「クール・ビューティーたがら泣かない。」なんて、無理してキャラ作りをしていたけれど、
基本は優しい子だから。

かなこも、しっかりまとめようとしたけれど、
やはり基本が『乙女』なので、最後に込み上げて来ていた。

ももかは前日に泣いちゃったくらいなので、
もうメロメロだったが、
途中から参加した辛さが伝わって、こっちももらい泣きした。

あーりんは、最年少の精神年齢に戻って、たどたどしいながも、
きちんとメッセージを伝えた。

そして、れにもいつも以上に言葉を選んで語っていたけれど、最後はメロメロだった。

かなこが
「皆さんの涙が見えるんですよぉ~」
と言って、さらに泣いた。たまらなく愛しかった。


そこから曲に入り、気持ちが高まりながら、
私はいつものフリコピをしていた。
最前列で、スネ夫くんことK氏が隣だったから、
フリコピ的には最強だったと思う。

あかりとれにがこちらを見てまた泣き出した。

私に出来るのはこんなことだけ。
先月末のランティス・ライブで、
「次回までに、新曲のフリを完璧にしてくるよ。」と二人に宣言していた。
ところが・・・無茶苦茶に忙しかったのもあるけれど、
そもそも練習する手本がなかったという事実。

この五日間のライブで、大分進歩したと思うので、許してね。

あかりとの握手の際、このことには触れず、
「感動した」と伝えると
「もう!泣くつもりなかったのに。」
と照れて言った。
「いいんだよ。泣いちゃいなよ。」

かなこには
「大丈夫。俺たちがついてる。」とだけ伝えた。

また最後の最後のももクロコール。
貴女方の小さな心に、こんな出来事を刻んで、仕舞ってもらえれば、無上の喜びです。

私はこんな現場を知ることが出来て、
生まれてくることが出来て、本当に幸せです。

ありがとう。


ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

5DAYS 終了!

20090924010818
20090924010806
気がつけば、怒濤の5DAYSが終了しているわけで・・・
さらに驚くべきことは、毎日の第一試合から第六試合まで、すべてに参戦していること。
ライブに至っては、三公演×5=15公演フルコンプ。
整理番号74 124 11
74 70 63 1 21 107
25 84 133 25 88 11

15回中、同じ番号が三組もあるのも、なんか『れに憑った』偶然。

CD予約 23枚 26000円
プラスHさん分1枚

全員握手=1
サイン・かなこ1(法被)

2ショットチェキ
新衣装
ももか1しおりん2あーりん1
Tシャツ・かなこ1
コスプレ・あかり1しおりん1
制服・かなこ1あーりん1あかり1

じゃんけん・かなこ1○しおりん1×

お見送り・しおりん2かなこ6れに1あかり1

くじ 38回 19000円

二等マグカップ れに・かなこ
三等ポスター あかり・かなこ
以下略

散財した。

心残り
目覚まし時計が当たらなかった~
夏菜子の新衣装とメイド姿のチェキが引けなかった。
それ以外は完璧。
おつなこでした!!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

ストライクゾーン

20090923165019
昨日、13歳から36歳までの現場に行きました。

誰のことかは解って頂けると思います。
ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

幸運の女神

20090922083836
20090922083826
20090922083815
20090922060604
20090922053831
20090922053822
20090922053812
記憶違いがあるかもしれないが、
幸運の女神には前髪がなく、すぐに立ち去るので、
しっかりと後ろ髪を捕まえろと言われていると思う。
ところが今日は違った。

本日の星占いランキングで、天秤座は一位。
普段当たらないので、期待はしていなかった。

朝イチの第一試合
いい位置に着いたら、まさかの『ラジオ体操』。
優等生・ももかは完璧。
れには人生・初ラジオ体操だったとのこと。

そして、運命の2ショットチェキ。
一回か二回か迷って、一回で運試しをしてみた。
かなこ↑!よっしゃー!!
思わず「一発で引いたよ!」と。
ポーズは昨日のあーりんと同じ。
欲をいえば、もう少し寄りで撮って欲しかったが、
可愛く撮れたからいいだろう。
続くTさんもこれまた偶然にかなこを引いた。
来れなかったかなこ一推しのHさんが凹むだろうなぁ。

第二試合
ほぼ先頭で整理券を引く。そこにはあり得ない数字が!
1!
これ以上はない。
究極の数。
舞い上がって鈴木さんや渡辺君にまで、報告してしまった。
最前列、ど真ん中でかなこたちにアピールしたのは言うまでもない。
久々にれにからもレスの嵐。
やはり昨日の効果があったんだろうか。

お見送りのかなこに、このことは報告しておいた。
「今日はついてますね!」
第三試合
それはそれはトークが楽しかった。

第四試合
整理番号=21でも十分。
二列目の真ん中。

第五試合
じゃんけん大会
かなこに勝った!
やったー!
まだまだ強運は続く。
名前を覚えてもらえたので、サウスポーですらすらとエキゾと書いてくれるかなこだった。
しおりんには負けた。(笑)
その勢いで、ももくじを引いてみた。
二回で二等が当たった。
恐る恐る箱を開けると、かなこのサイン。

今日はここまでかなこデーだった。
ファンメールで報告しておいた。

第六試合
整理番号107は昨日T氏が引いた番号。
やはり、高城女史がいるお陰で、色々な部分が神憑っている。

パチンコまで運は残っていなかった。
欲張ってはダメだなぁ。
ももいろクローバー | コメント:4 | トラックバック:0 |

奇蹟の積み重ね

20090921064052
20090921064042
20090921064032
20090921064020
引き続き8時に行った。
ちょっとしたタイミングで一番乗りではなくなったが、入場時「右じゃ見えないから左にしましょう。」と仲間に言った。

横入りした奴等は右に張り付いた。
K氏が「メインステージはこちらになります。」と。
右の奴等は、それを早く言えと文句を言ったが、
時既に遅く、本来のトップである我々の完全勝利から1日が始まった。
(ファッションショーなんだから、ウォーキングして戻ってくるのは判りそうなもんだが。)

新衣装は戦隊モノのように明確にイメージカラーが決まっている。

開始前に私が言っていたカラーでほぼ当たり。
それだけ、各メンバーらしい色だ。

夏菜子=リーダーの赤
しおり=キュートな黄色
(すぅちゃんカラー)
あかり=クールな青
あーりん=アイドルのピンク
ももか=自然の緑
れに=マジカルなパーブル
かなこの大きなリボンが可愛いったら。

2ショット撮影は、初ももか→しおりん→しおりん、そしてあーりん。
「かなこぉ、引けなかったよ。」と、アピールはしておいた。
あーりんのこの表情を引き出せたのは、奇蹟じゃないか?
質問コーナーも左でよく見えたが、久々にトークが最高に楽しかった。

特にれに。最高だよ、れに。
ライブの整理番号は可もなく不可もなくだったが、
第二試合で前日に私→Hさんが引いた74番を三度引いて、びっくり。
そしたらメインイベントでは、私とTさんが63、64の連番。
この確率の低い偶然。
ありえない!

Tさんがお見送りの際、れにに行ったとき、
「エキゾさんと被るんですよねぇ。」
と言われたという。

名前を出してもらったら、応えねばなるまい。

最後のお見送りで、れにに向かう。
私「久しぶり。私、覚えてる?」
れ「エキゾさん!Tさんと一緒になっちゃうんですよね。」
私「さっき、そうに聞いたから確認しに来たんだよ。すごいね。」
れ「似てるんですよねぇ。」
私「どこが?霊的なものが似てるの?」
れ「雰囲気がです。」
私「まあ同じA型・天秤座なんで、行動が似てるとこもあるけどね。」
れ「そうそう。」
私「でも俺、ヒゲ生やしてないよ。」
れ「そういう問題じゃありません。(笑)」
私「またこれからも(れにを手本にして)踊るからね。」
れ「はい。ありがとうございました。」

よし。こんな感じで一人一人確認して行くとするか。
かなことはたわいない話をしたが、ハイタッチの時の反応が明らかに変わった。
初日にしおりんに無礼をしてしまったので、『20世紀少年』の話をした。
ちゃんと話を広げてくれるしおりん。
流石!りゅうせき!!(爆)
今日はゆっくり行こうっと。

PS:パチンコ

19日 7500円マイナス→9000円出して、1500円プラスに浮上

20日 5500円マイナス→6000円出して、500円プラス

ホントギリギリだが、まあプラスだからいいんじゃない?
ももいろクローバー | コメント:2 | トラックバック:0 |

初日の手応え

20090920062833
20090920062824
20090920062815
20090920061458
20090920061449
20090920061439
20090920061430
勝手がわからないので、とりあえず8時集合・一番乗り。

相変わらず意味不明のゴタゴタな仕切りの中、なんとか楽しんできましたよ。

何と言っても、CDがABC3種類。
それぞれに違う写真が付き、毎日毎回変わるとのこと。
最初、6試合全部写真が違う×5日間×3種類で、90枚買うのかと思ったら、さすがにそこまで分けて売る時間もないので、売りは1日3回でした。

半分とはいえ、1日9枚はありえません。
全国ツアーでご当地写真が好評だったからって、やり過ぎ。

さて、そんなバカな主催者側に乗せられつつ、結果CD・5枚、くじ13回。
出費は13000円。
二日目以降は抑えます。

くじは二等マグカップ・れにバージョン。
三等・サイン入りポスター・あかりバージョンが当たり、あとははずれに賞。

朝イチで並んだ第一試合があまり意味なかったですが、あかり・しおりん近すぎ。

半分予想していたように、『お見送り会』がいい方に化けました。
一回目ノープランでしおりんに挑み惨敗。
二回目・三回目はかなこに集中。
途中のサインもかなこを引いて、正に『かなこデー』になりました。

三回目
かなこ
(すがる目で)
「噛んじゃったぁ。」
私「いいんだよ。それがかなこのいいところなんだから。」
か「本当ですかぁ?うぅ・・・(泣)ありがとうごさいます。」
私「それより、そろそろ名前覚えてくれた?」
か(即答)
「エキゾさん!」
私「お!すごい。」
か「私、ちゃんと覚えてますから。やれば出来る子なんです。(きっぱり)」
私「ありがとう。まりもっこりもブログに上げてくださいね。」

楽しかったー!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

『コースト・オブ・ユートピア』

20090917233622

PCが壊れた。・・・いや、厳密に言えば私自身でわざわざ壊した。
はーっ。
別に八つ当たりしたわけでもないのだよ。
モニターが既に死んでるので、あそこのラインは切ってもいいかと思ったんだ。
そしたら、もろにラインイン用の線だったとは!

ってなわけで、3日連続で9000円もする舞台を観てきたわけだけど、
ぶっちゃけビミョー。
キャストの豪華さ、19世紀のヨーロッパの雰囲気は最高で、一級の完成度だと思う。
ただ、ロシアがメインってーのがどうもねぇ。
色々事件はあるものの、ストーリーの山がなし。
特に昨日の第Ⅲ部が眠かった。

そもそも真唯さん目当てなんで、第Ⅰ部は出演が多いわ、目の前で生着替えをしてくれるわで、最高だった。
しかし、第Ⅱ部の出演はなし。昨日はわずかラスト10分の出演だった。
(勿論、端役でちょこちょこ出演してはいるが。)

15日に携帯を落とすという失態をして、取りに行った警備室が楽屋口だった。

図々しいヲタが、出演者からサインをもらっていたが、私は真唯さんを遠くから見るのみだった。

昨日は一応、サインペンも用意して、真唯さんのDVDも携え、さらに『シムソンズ』のTシャツまで着込んで行った。

とよた真帆さん、別所哲也さん等、
誰でもいいDDにも心よく応対してくれていた。

栗山千明は足早に立ち去った。

なかなか真唯さんは出てこなかったが、前々日と同じく美波嬢と連れだって登場。
今回は二名の男優も先導している。
美波嬢に群がるヲタを尻目に、真唯さんに向かう。

何度か声をかけたが気付いてもらえず、
男優陣が「真唯さん!」と呼び止めてくれた。
(ありがとうございました。)
パンフを買うお金がなく、チラシの端でごめんね。
わずかな白い部分を差し出したのに、わざわざ黒いところに書こうとする真唯さん。(爆)

私「あのぅ、こっちの方に・・・」
真「ごめ~ん!書いちゃったぁ。」
あはあは・・・思い切り貴女らしくて笑えます。

私「いえいえ、とんでもないです。お疲れのところごめんなさい。」
それより、サイン変えたでしょ?

私「お久しぶりです。」
真「あ、お久しぶりです。」
私「すごく良かったです。もう一回来ますね。」
真「ありがとうございます。」
社交辞令と若干のウソがあるが、真唯さんが素晴らしかったのは事実。

その後、真唯さんを残して現場を後にした私。

まあ、よかったんじゃない?
高橋真唯 | コメント:0 | トラックバック:0 |

サイキックラバー

20090913131215
20090913131013
とりあえず、シンケンジャー絡みなんで、このカテゴリーにしておくが、
なんか暇に任せて勢いで行ってしまった。

渋谷のパセラ・リゾート。
まあ、パーティー会場なんで設備もよく、
ももクロもこんなところでやってくれないかなぁと思った。

整理番号なしで整列順だったので、二番目・最前どセンター。

いやいや新参には辛いポジションだった。
デカレンジャーもボウケンジャーも、さすがに知らん。
ただ子門真人や水木アニキもそうだけど、こういったアニソン、ヒーローソングは素直にノれるし、
大体一番を聞いて見ていれば、二番からは踊れる。

女性ファン以上に、男性も多かったなぁ。
サイキックラバーも、いいお兄さんって感じだった。当然、私より年下だけどね。
好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ったく!

8/4・火・9:19
市川発 総武線各駅停車
急ブレーキ!
なんだよぉ、急いでいるのに。
あるおっさんが「後ろの方で飛び込んだ。」と。
仕方なく、快速で新橋まで出た。
この日はスタフェス番外編。つまり、スタンプラリー特典を享受する為、渋谷に急いでいたのだ。

本日、9/8・火・8:47
市川発 総武線快速
私はいつも通り、ホーム前方へと進み、列車が入線してきた。
ホーム半ば辺りで、叫び声。彼氏に抱きつく女性。
血は見えなかった。
またしても、幸いなことに瞬間は見ずに済んだが、
快速は完全にストップなんで、各停で通勤中である。

生きたくても生きられない人がいるのに、
命を粗末にしていいはずがない。

馬鹿者めが!!
一人ゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

2009年 NO.1! 『サマーウォーズ』(ネタバレあり)

summerwars3x.jpg
心が折れそうになった時は、“栄養”のある映画を観るのがいい。
“刺激物”=香辛料のような映画じゃダメだ。

昨日は『トランスポーター3 アンリミテッド』で、スッキリしておいてから『サマーウォーズ』。
選択した順番もよかった。
summerwars2.jpg
summerwars1.jpg
当初の目的は、ななみだった。
2度の舞台挨拶には行けなかったが、12日の握手のネタとして観ておこうと。

初の吹き替えは、ななみらしい純朴さを残しながら、女の子っぽさが出ていて
上手く出来たと思う。
summerwars6.jpg
アニメの線もカッチリと落ち着いた画というより、どこか繊細さを残した感じ。
summerwars10.jpg
summerwars12.jpg
隆之介くん等も雰囲気にマッチして、独特の空気感が作られていた。
summerwars9.jpg
先入観で、田舎の旧家のドタバタ喜劇かと思っていたら、
“OZ”という仮想世界の戦いから、世界規模の“戦争”に発展していく。
“ウォーズ”は嘘ではない。
summerwars11.jpg
summerwars8.jpg
コンピューター管理社会への警報・・・などという安っぽいテーマだったら、
ここまで感動はできなかったろう。
90年生きてきたおばあちゃんの気概と、おばあちゃんを中心とした家族・親戚の絆。
ここのところは、特に私の心にヒットした。(詳しくは後で書く。)
summerwars7.jpg
summerwars5.jpg
最終的に機械に勝るのは人間の団結力。
これは家族・親戚を超えて、全人類の結束を生んでいく。
コンピューターに向かっているのは一人だが、実際は孤独ではない。
(甚だ現代的ではあるが)皆一つの世界で繋がっているのだ。

最初に感動したのは、おばあちゃんが
「あたしが出来ること」として、各界のリーダーを電話で励ましていく件。
例えば・・・・「由紀夫ちゃん、あんたなら出来るよ。」という感じで。
90年生きてきたんだ。
各界の大臣も警視総監も、洟垂れ小僧の頃から知っている。

そして、一番に泣けたところは・・・
ななみこと夏希が最後の戦いで、「もうだめか」という窮地に陥った時、
ドイツの男の子を筆頭に、世界中から助けの声が入るところ。

涙が止まらなくなった。
summerwars13.jpg
そこにほのかな恋愛も絡めて、映画は大団円となる。
今9月であるが、2009年のベスト1は今のところこの映画に決定。
「映画の楽しさのすべてがある。」とななみが語っていたのは嘘ではなかった。

12日はこの感動を素直に伝えようと思う。
続きを読む
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

う~ん

20090906145010
ブザービートのエキストラに落選して、今日1日暇になってしまったので、
久々にパチンコ屋開店時に並んでみた。

優先入場40数名、一般整理券約30名で私は一番最後の方。

それでもエヴァは人気がないので、台は選び放題。
昨日の実績が良くてもなぁ、などと呟きつつ角台を選ぶ。
1000円で10回転。
ミッションモード中のシンクロ。
ボタンを押したら、シンクロ率大までゲージが伸びたが、これで当たった試しはない。

そしたら、何と暴走。
この台での暴走は二回目だと思う。
よく覚えていないが、あるチャンス目で、さらに『渚カヲル覚醒モード』に入る。
ラッキー!
かなり回したが確変で当たり。これで二箱は確定。
1万円プラスは固い。

ところが次が悪かった。
覚醒モードなのに、100を越えてもまるでリーチがかからない。
130くらいで単発。初号機チャンスも、ラウンド昇格もなく覚醒モードは終了。
その後、時短中に初号機リーチですぐに当たったのが最後となった。

三箱でどうしてやめなかったんだろう?

ちょっとだけ、金エヴァで戻したりしたけど、結果は負け。
悔しい!

やけくそで映画を見に行ったる。
まあ、これは予定通りなんだけどね。
ユナイテッドもTOHOもポイントが貯まったからね~。

あーあ、疲れた。
多忙が好き! | コメント:0 | トラックバック:0 |

スタ☆フェス 番外編~「スタ☆コレ」リリース記念祭~ supported by Lantis

8月最後のイベント・・・この夏の締めくくり。
新学期が始まるももクロちゃんたちとも、しばらく会えなくなる。
stamp2nd.jpg
思いの外、出席率が高かったスタンプラリー2ndシーズン。
その特典の一つが本日の優先入場。
15スタンプ達成者は30名前後だったと思う。
Fが整理券を後ろ手にシャッフルして配布。なんと!整理番号“2”が来る。
T氏も一般で1番を引いたということで、何とも幸先がいい。
ご褒美ということで、この幸運を素直に享受することにした。

最前、どセンターで、ももクロの神曲を踊った。
この3ヶ月が蘇るとともに、改めて新曲の数々は最高だと思った。
momokuro102.jpg
スタンプ特典の2つめの“お手紙”を申し込んだ後、握手会。
500円のうちわ1つで1回というのも、スタッフからのご褒美なんだろう。
初めて2回ループした。

<1回目>
あかり
私「昨日、何で帰っちゃったの?」
あ「お母さんと一緒に帰ったので・・・」
私「一緒に観たかったよ。」
  この後、さらに何か言ってくれたが、剥がされてNG。

しおりん
私「昨日、一緒に花火観れてよかった。」
し「はい!綺麗でしたねぇ。」
私「これ、20世紀少年のクリアファイル」
し「ありがとうございます!」

かなこ
私「昨日、帰っちゃったんだぁ。残念。」
か「ね。でも観えましたよ。」
私「熱海で買ったもっこりです。」
か「いつもホントにありがとうございます。」

ももか
私「やっとピンクパンサー見つけたよ。」
も「わぁ、ありがとうございます。大切にします。」

あーりん 剥がされて挨拶のみ

れに
私「昨日、花火見れてよかった。記念に残ったよ。」
れ「私もです。」

<2回目>
あかり
私「9月のツアーまでに、新曲のフリを完璧にマスターしていくから。」
あ「期待してます。」
私「負けないからね。」

しおりん
私「夏が終わっちゃうねぇ。」
し「ねー!」
私「本当、この夏は一生もんの思い出が出来ました。」
し「私たちもですよ。ありがとうございました。」

かなこ
私「ツアー・マップ、見てくれた?」
か「あれ、すごいですね。」
私「何か、持って帰ってくれなかったんじゃないかって思ってた。」
か「そんなことないですよー。ちゃんとありますよぉ。」
私「よかった。」

ももか
私「ももかのブログは、まっすぐな気持ちが伝わってきて、大好きです。」
も「ありがとうございます。また書きますね。
  もちろん、ピンクパンサーのことも・・・」

あーりん
私「最近のあーりん、内からも外からも磨いてるって言ってる通り、
  本当に綺麗で、カッコいいよ。」
あ「ホントですか?ありがとうございます。」
  なぜか後ろで流すK氏にウケる。流しの手は一切私の体に触れず。

れに
あかりと同じネタ。同じ返し。

今更、高速なんて気にしない。
いい感じで締めくくれた。

・・・・でBOXXの時と違い、気持ちに余裕が出てきたので
S★スパイシーの握手・サインにも行ってみた。
sspicy2.jpg
実はももクロちゃんたちより、付き合いが長い娘もいたりする。

葵<一番右・青>
サインをしゃがんで書く姿が、何ともカワイイ。
私の前で写真セットのAが売り切れたと聞き、「やったー!」と喜ぶ。
おいおい。売れて嬉しいのはわかるけど、私はAセットが欲しかったんだけど。(笑)

私「池袋の握手会にも行きましたよ。」
葵「SDP文庫のやつですよね?ありがとうございます。」
私「“今ドキ”もずっと見てますよ。まさか、歌が聞けるとは思わなかった。」
葵「ちゃんとフリもやってくれてましたよね?」
  
花形綾沙<左から2番目・紫>
私「実は初めましてじゃないんですよ。」
綾「えっ?」
私「『27のドレス』のファッションショーで観てから、ずっとブログも見てました。」
綾「ほんとですか!ありがとうございます。」
私「それよりさ、呼び名どうするの?“あや”と“はな”どっちがいいの?」
葵「“あやさ”で。」
萌「“セレブ”でいいじゃない?」
綾「うーん、“はな”も好きなんだよなぁ。」
私「もう、次の時全部呼ぶから、どれが気に入ったか言って!」

これ、もう完全にメンバー全員とのトークショーになってるよな。(爆)
anri19.jpg
実は先週くらいから、私のPCの壁紙はこの写真になっている。
27日に絢と杏理を見ているので、ここしばらくご無沙汰しているのは真ん中のテラミだけじゃん。
どんだけ、スタダだらけなんだろ?

栗田萌<一つ上の写真、右から2番目・黒>
萌「初めまして!」
私「“花のあすか組”に出てませんでした?」
萌「えっ?」
私「あれ?ごめんなさい(汗)。また7日も行きますから。」
萌「ありがとうございます。」

真下玲奈<一つ上の写真、一番左・赤>
   いきなり
玲「さっき、“あすか組”の話してましたよね。あたし、出てます。」
   やべっ!マジで間違えた!!
私「ごめんね、完全に間違えてた。イベント行ったんですよ。」
玲「そうそう、黄色い衣装着てました。」
私「あー!そうそう。」
   実は覚えてません。本当にごめんなさい。
   一瞬手を離して・・・
玲「ごめんなさい。チェキ撮影するみたいで・・・えっ?まだ大丈夫ですか?」
   再度、手を握りなおす。
   ここでホントに撮影が入ったので、退散する。
玲「ごめんなさーい!」
  途中で終わった感があったのか、ずっとこっちに謝ってる“ましたました”こと玲奈。
私「いいって、いいって」
   すっかり間違えて失礼なのはこっち。
sspicy1.jpg
・・・ていうように、ももクロ+αとしても最高な日でした。

WS社の皆さーん!
こんな娘たちはいかがですか?
S★スパイシーっていいます。
衣装がキャバクラみたいと言われてますが、
無茶苦茶いい娘たちですよ。

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。