お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

前橋終了!!

a-rin3.jpg
たった3曲でも、高速握手でも、楽しかったからいいじゃん。
昨日は、れにに真野ちゃんのCDと握手券をあげて、
あとは“ぐんまちゃん”ステッカーをあげて、
あーりんに「俺、群馬地元なんだぁ」と言ったら、
「えーっ!!そうなんですか?」返してくれた。

その後、HappyMusicご一同に「握手だけですから!」と流されて
しおりん、あかりんとは握手できなかった。
カナちゃんが「握手しなくていいんですか?」と言ったけど
おまいらが悪いんだぞ。
(カナちゃん≠夏菜子さんです、念の為。)

今日はライブで初っ端から「全員起立!!」の号令。
いきなりの『Wotm』
『未来』『ツヨクツヨク』も端っこだったから踊れた踊れた。
今年最後の単独ライブ。
メンバーも楽しめたことだろう。

握手は、家族連れていっちゃいました!
11歳の姪と7○歳の父。
まあ、11歳はあるでしょうが、父はももクロ握手の最年長でしょうな。

れに、あーりん、ももかには
「姪っこ連れてきたよー!!」
「かわいい!!」みたいなやり取り。
ちょっと卑怯だけど、いいの。
ちゃんとCD買ったし、ファン層広げる意味でも。

んで・・・うちの姪2号はなぜか、赤い大きなリボンをしていたので
かなこ↑、しおりんには、
「これ、別にかなこの真似したわけじゃないからね。」と言い訳。
あかりには「妹の子です。」
さらにとどめで「父です!!」
あかりは喜んでくれたみたい。子供好きだしね。

その後も矢口やお笑いも満喫してきやした。
矢口のときも、お笑いの時もHappyMusicさんはいたな。
それとクワバタオハラのオハラの元彼が
ももクロヲタの中にいて握手していたそうだ。
一体誰?

矢口のブログの写真に写ったか楽しみだ。
スポンサーサイト
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

ネットカフェより

ひっさびさに、PCでブログ書いてます。
kanako1.jpg
やっぱり、大きな画像貼れるし、改行がしやすい。
(なんかこのかなこさん。縦に圧縮されてへん?)
加えて、goomoもちょいバタも全部見れたよ。
a-shio1.jpg

明日は臨ちゃんGロッソと前橋です。

そういえば、昨日久々の4時間カラオケにご一緒して頂いた皆さん。
楽しかったで~す。
次回はももクロライヴでお会いしましょう!!(爆)
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

ほっ!

20091125112856
20091125112842
元気みたいです。
しっかし、こんなことやっていいの?リーダー。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

かなこ~↑

20091125112220
20091125112207
20091125084222
大丈夫か?
疲れてないか?
風邪ひいてないか?
学校ちゃんと行けてるか?
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

無茶苦茶楽しかったです

20091124071649
20091124071643
20091124071636
20091124071629
20091124071622
20091124071607
三日間、濃かったぁ~。
一昨日からのトークとか、全て覚えていればいいんだけど、無理無理。

次から次へと新しい刺激が襲ってきて、纏められそうにない。

まずは本日、本当の秋ツアーファイナルの感想をば。
初めての会場は勝手がわからず不安なので、
池袋・東武百貨店オープン前の9時20分頃到着しておく。
Wさん、Tさんその他くらいしか来ていなかった。
開店後、エレベーターで現場に向かうも、エスカレーターを駆け上った連中に負ける。
まあ、最前はキープできたんで良し。
リハは『Jasper』のみ。

なんかすっかりピーカンに晴れて、うららかな日差しが気持ちいい。

前日の寒さはどこへやら。(・・・とは言っても、日陰は寒いのだが。)
しおりんが一番寒がっていた。

屋上って意外にだだっ広くて、列を作るとかが統制しやすい感じ。

セトリ
1.あの空に向かって
この曲最初?そりゃないでしょ。
合わせようって言ってたコールもいきなりじゃなぁ。
2.MILKY WAY
だから~、あんなに汚いステージの地べたにしおりんたちを座らせるんじゃねえよ、無能スタッフ!
言えば、俺等ヲタで雑巾がけするぞ。

3.ラフスタイル
4.Hello,,,goodbye
5.気分はSuper Girl!
この辺を入れてくれるのはファイナルらしくていいね。
6.Jasper
7.未来へススメ!
8.words of the mind
9.ももいろパンチ

〈アンコール〉
10.ツヨクツヨク
11.未来へススメ!

秋ツアーのシメだから、最後『未来』ってのも、わからんではないが、『パレパレ』やってくれよ~。

お渡し会

かなこ、二人目に行く。
所謂「エアーお渡し」の最初だったので、楽しくお渡しの芝居をする。
私「何か見て笑ってたよね?」
か「笑ってませんよぉ。」
私「6色揃えるの、大変だったんだから。」
し「すごーい!」
しおりん、忙しいのに加わってくれて、ありがとう。
解説すると、ファイナルだから、着てるものの色を全メンバー色で揃えたDDルックにしたのだった。

赤・・・シャツとTシャツ
黄・・・ジャケットロゴと バンダナ
ピンク・・・法被とハチマ キ
青・・・ジャケットと手袋
緑・・・パンツ
紫・・・手拭いとトレーナー

話がそれた。
私「めざましも3つとも活躍してるよ。Sさんのおかげで。」
Sキチさん、疲れている為か、反応薄!
か「起きれますか?」
私×「起きれる、起きれる。」
◯「起きれるよ。毎日、夏菜子の声で毎日が始まるなんて幸せだよ。」

私「あと、ビンゴで当てたやつも。覚えてる?」
か「赤いハートの!」
よくできました、夏菜子さん。
私「4つだよ~。そりゃ起きれるって。」

私「ちゃんと挨拶締めれるようになったじゃない。リーダーらしくなってきた。」
か「(Sキチに)やったー!誉められたぁ!」
Sキチ、またしても反応薄!
ちょっと、今回はこっちからしゃべり過ぎたかな?

あーりん・あかりは略。

でも、21日にあーりんに二枚目のあゆのCDを渡して、次の日の返しが意外かつ、最高だった。
ここは自慢させて!
私「昨日見てたよぉ。クリパのライブのアンコール、ノリノリだっね。」
あー「見てたんですかぁ?もう、最高でした。
(ロミオの真似して)こうゆうのも、やりたいのぉ。」
私「あはは。それはこっちでやるから。」
あー「昨日のあゆちゃんのCD最高でした。
ママにね、エキゾさんに頂いたよ!って言って、すぐに帰りの車の中で聞きました。」
私「早!」
あー「もう二人で車の中でノリノリです。」
私「なんかすごく嬉しい。ありがとう。」
ツアーも終盤だから、検閲なしですぐにプレゼントが渡るようになったのかな?それとも、あーりん。
まさか・・・スタッフに内緒で?(笑)
必ず『あゆちゃん』と言うあーりん。
浜崎さん、31歳ですよ。(爆)

さーて、何度も話が脱線しているが、池袋のお渡し会の後はサイン会。
座ってサイン色紙を6人、リレーで回していく。
日付担当はれに、為書き担当はあかり。
この関係で、れにはしおりんとあかりの間に移動。

ライブ後、寒空の中、休憩なしで握手して、引き続きのサイン書き。
本当に彼女たちには頭が下がる。

サイン色紙が割と高速で行き交う中、
若い係員(S下さんだったかな?)に、
「手紙置いていいですか?」と聞いたら、快く許してくれた。

あーりん、痛々しいけど、手袋してよく書けるね。

ももか、手紙喜んでくれた。

かなこ、「リラックマって可愛いですよね?」
私「うん」
レターヘッド、封筒がリラックマだったからだが、
もう少しちゃんと返したかった。

しおりんと話そうとしていたら、れにが「おっ!」とか言って固まっている。
気になってしおりんに言うことを忘れた私。

私「何を固まってんだよ?」
れ「なんか久々に話をすると思ったから」
私「まだ話してないから。行く余裕がなかったんだよ。次回は行くよ。」
れ「待ってまーす。」

ホントのラストのラストは皆で丸くなって乾杯!
いい締めくくりになったよ。

五時間の長丁場、お疲れに。
暖かくして、ゆっくり休んでね。
我等が天使たちに、休息と安らぎを。
ももいろクローバー | コメント:2 | トラックバック:0 |

まりもっこり、キターー!!

20091121061440
20091121061433
20091121061411
ハチ月6日、池袋での出来事。
CDにしおりんからのサインを貰っている際、
ちょっと手が空いた姫が話しかけて来た。

「いつもありがとうございます。まりもっこり、随分集まりましたよ。今度ブログに上げますね。」

これが、私が百田夏菜子に落ちた瞬間だ。

先日も書いたが、こういうヲタが喜ぶことを向こうから言えるというのは、一つの才能だと思う。

そして何より、彼女たちは嘘をつかない。
スタッフは嘘つきで、いい加減な奴等ばかりだけどね。

ちなみに、私があげたもっこりばかりじゃない。
今日早速、姫にお礼を言おう。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

再び、おめでとう!

20091118225435
20091118225415
惜しくもトップ10に入れなかったとはいえ、
オリコン・ウィークリー11位って、信じられない快挙だ!

デイリーは、ほぼ予想通りだったが、ウィークリーは17位くらいだろうと予想していたから、いい方向にハズレた。

・・・にしてもだ。
一般のショップに置いていない、ほぼインディーズに等しいCDが、15292枚。
固定ヲタかイベントに来た気まぐれの人だけで、これだけ売れたんだから、ある意味凄い(酷い)ことだと言えよう。

彼女たちがキモヲタを我慢した結果というのではなく、学校も通いながら、体が休まる暇もなくレッスンをし、多少体調が悪かろうが笑顔でステージを勤めた結果なのだと思う。

ドーピングと揶揄されようが、彼女たちが素晴らしくなければ、オッサンたちも付いていかないだろうし、金を落としたりもしない。
他にない魅力があるから、リピーターになり、何だかんだ言いつつもCDを予約する。

生まれて此の方、一枚のCDをこれだけ買ったことは勿論ないので、現物を見て苦笑しつつ、全く後悔はしていない。
それだけの平安と幸せを得ることができたから。

「こんな幸せを与えてくれた皆さんに、ももクロからも幸せが届いているといいなぁ。」by しおりん

届いているとも。
私にとって2009年は本当に特別な年になったんだ。
ももクロを知ったことで、週末がどんなに楽しみになったことか。

幸せだよ、今でも。
だから知り合えたこと、出逢えたことには感謝の言葉しかない。

オリコン11位。
凄いことだ。周りがほっておくはずがない。
加えて全員が超絶な美少女であり、優しくていい子たちなのだから、一度知ればももクロの虜になって当たり前。

人気が出ることを望むような望まないような複雑な気持ち。
独占したいなどというおこがましい気持ちではなく、環境が変わってしまうのが怖いのだ。
わずか一年足らずの間に、かなこは随分大人になったし、あかりはガラリとキャラクターを変更した。

彼女たちの根っこは変わらないと信じていても、正に今進化の真っ最中なのだから、変身していくのは当然。

そうあるべきなんだけど、変わることへの恐れはある。我々なんか手の届かない世界へ羽ばたいてしまうんではないか?・・・という不安。

本当の先はわからない。
いつか全く手の届かない存在になってしまったとしても、彼女たちと過ごした日々は消えない。

恐れながらも、今を楽しもうと思う。
ももいろクローバー | コメント:4 | トラックバック:0 |

最高のファイナル

20091116063637
20091116063631
20091116063624
20091116063618
20091116063605
パワー全開で行く、と書いた。
その言葉に嘘はなく、あーりんに約束した通り、新しい会場でも、はっちゃけた。

無料イベント。
整列順に入場。
当初、全席立ち席の予定で案内されたが、あまりに見えない為、前の100名くらいは着席となった。

ちょうど立ち最前列が空いていたので、迷わず選択。
ここのところ着席が多く、さらに『はるえ商店』では狭くて踊れず、欲求不満だったので、久々に燃えた。
欲を言えば、パテーションが邪魔でハイキックが出来ないことが残念だったが。
昼の部のCDお渡し会は、土曜日に続いて回避。
代わりにももクジを引いたが、あかりのポスターと13日分のオールポスター。

H氏と懐かしのUDXで時間を潰し、戻ってから整理番号を引く。
5DAYSのファイナルでも良番を引けたが、まさかの一桁。
場所は選び放題だったが、あえて昼の部と同じ、正面立ち最前を選ぶ。

その時点では、座り最前が昼よりステージから離れて見やすくなっていて、そっちも良かったかな?などと思いもしていた。

昼にももクロちゃんたちが宣言した通り、かなりの曲数をやった。

ところどころマイクが入らないトラブルがあった。
やはりライブが命なので、スタッフは慎重になって欲しい。
うざいFKDのマイクチェックなぞ、何の役にも立っていない。

終了後、ももクロちゃんたちは、衣装を残しつつ、上は最初のももクロTシャツ。
私は今回のツアーTのピンクバージョン。
家でどちらを着るか迷ったのだが、二分の一で外すとは。
まず最初はあーりんに並ぶ。

土曜日も昼も回避したのは、金曜日にロングトークをしたため、ぶっちゃけた話ネタがなかったから。

今回は、一応のツアーファイナルであるから、真面目に感謝を伝えようと思った。

私「あーりん、昨日・今日とテンションMAXだったね。」
あ「もう、ノリノリでした。」
私「私も全開でフリコピしてたんだけど、見ててくれた?」
あ「はい、はるえ商店は狭くて踊れなかったから、その分もね。」

金曜日の会話をしっかり返してくるあーりん。
りゅうせき!

きっと土曜日握手に行ってないことも、しっかり記憶しているんだろうなぁ(汗)

私「今日でファイナルだね。本当にありがとう。」
あ「ううん。こちらこそです。」
私「明日からまた仕事だけど、あーりんの笑顔を思い出すとがんばれるんだ。」
この言葉終わるや否や、いつも以上の満面の笑みで答えてくれた。

私「あーりんが大好きな、スタンド、アリーナ、とか二階席とかもある、大きな会場でできるといいね。」
あ「はい、できるようにもっともっと頑張ります。」
私「最近、あーりんのソロでピンクサイリュームを使い出したんだ。」
あ「気づいてまーす。」
私「また来週ね!」
あ「はい。待ってまーす。」

かなこにも、同様にマジメに感謝を伝えよう。

それにしても、最近のかなこ列の長さは尋常じゃないな。
噂通りの一番人気。
この大人数で、覚えていてくれとか、最強ヲタを競うとか無理な話だ。

人気が出れば出るほど、遠くなっていく。
我等が姫の輝きはハンパじゃない。
他の現場で場数を踏んだ猛者が、どんどん夏菜子にハマっていく。
えくぼの「恋の落とし穴」に。

かなり待って自分の番。
かなこさん、開口一番、

か「見えましたよぉ。」
私「へ?」
な、何が見えたの?
若干パニクる私。
なんで、こんなにテンションが高いの?
か「踊ってましたよね?一番前で。」

いきなり完敗。
すごい。完璧。
さっき書いたようなボヤキ、落ち込みがぶっ飛んだ。
さすがだ、かなこ。
心が離れていきそうなヲタも、そっちからこんなフリをされちゃ、戻るしかないじゃないか。

さらに、私の応援スタイルは、フリコピとサイリュームなので、それを認めてもらえたことがすごく嬉しい。
彼女たちはJCとはいえ、歌とダンスはプロなので、いつも勉強させてもらっている。

こういう返しが、かなこの仕込みであっても、それがさらりと出来ることは賞賛に値する。

あまりに高まって、これに対する私からのレスを忘れた気がする。

私「そう来るか・・・。
今日はファイナルだから、赤じゃなくてツアーTシャツを来てきたよ。」
か「それもわかってます。」
私「それより、マジメな話するけどいい?」
か「はい。」
真剣な眼差しになる。
私「よく、ここまで頑張ったね。
今日も最高のライブだった。
6日も連続して逢っていて、明日からしばらく逢えないのは寂しいけれど、
かなこの笑顔があれば頑張れる。
感謝してます。」
か「私の方こそ、感謝してます。」

ちょっと語り過ぎたけど、どうしても伝えたかった。
ギリギリ出来る告白なんだ。
私「来週も期待してるよ。」
か「はい。待ってます。」
私「かなこ、EXILE以外は誰が好き?」
か「○※×▲△」
私「シブっ!勉強してきま~す。」
はは・・・適当に答えました。すんません。
名前は聞いたことあるけどわからん!

まだまだ、ももクロちゃんは止まらないので、
我々の労働も出費も終わらない。

天国とアリ地獄。
週末に向けて、がんばれに!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

20091115082104
20091115082057
20091115082043
毎日がいいと言うわけにもいかず、トーク的には塩な私だった。

朝一番、あかりん看板娘。
回転が早いあかりだからか、何と45分もトークをやっていて楽しかった。
やっぱ美人ですな。

続いてのももかは、まさかの恋話?などに発展しつつも、結局はおバカネタに落ち着く。
『流石』は読めるのはわかってた。
一度UDXでやったからね。
人の話を聞かないかなこの分が悪かったか。

私も野球ネタは音痴だが、FKDが調子に乗ってももかを暴走させていた。
野球のポジションで、うぐいす城、金閣寺、ボルタイヤ、ワット・・・とか、
常識人のあーりんがこの場にいたら、発狂してしまいそうな内容。

その後、かなこ。
私「昨日は静岡に帰ったの?」
か「今日、学校休みだから仮眠室に泊まりました。
あかりんも一緒だったんですよ。朝早かったから。」
私「確かに早かった。でも面白かったよ。」

対あーりんは、ちょっとデスノートのことを聞きすぎて失敗。
私「ここ(はるえ商店)狭いから、体動かしにくかったから、石丸では全開で踊るよ。」
あ「はい、あーりんもパワー全開で頑張ります。
楽しみましょうね。」

今日もらえたのはサイン入りタオル。
クリスマスネタが多かったかな?

はるえ商店では、最後の最後にライブもやった。
その後、夕方の石丸までかなり時間があり。

ももかとあかりんは、お互いに問題を出し合ったそうだ。
もう一人の受験生は何故か蚊帳の外だったらしい。(爆)

石丸は10番台の良席。
二列目センターで、いつもの赤サイリュームもビンクサイリュームもキマった!
ただ握手はもういいかな?っという感じで、久々の鈴木商店で遊んでいた。

クロックが連発して出ていたものの、お金がなくて引けない。
(代わりに杏理と絢のサイン入り文庫本を買った。)やっとのことで、オーダーしていたれにクロックと二個目のかなこクロックを引き取り、三個目のかなこクロックのメッセージを渡した。

最後にしおりんが
「オリコンウィークリーランクを上げる為には、ここにいるお兄さん、お姉さん方の力が必要です。」
とか言う。

ダメだよ、しおりん。
わかっているけどさ。
そこはオブラートに包まないと。




語るぞ、久々に。


「夢を持っている人が好き。」ももかが言った。
はるか昔、私も誰かに言われたことがある。

「夢は叶えるもの」と言う人がいれば、
「叶わないからこそ夢」と言う人もいる。

今の私には貴女たちが『夢』です。

毎週追いかけているママたちがそうであるように、貴女たちの成長か楽しみです。
共に笑い、共に涙する・・・・
(かつて、モーニング娘。もそうではなかったか。)
万一笑顔が嘘でも、汗と涙は嘘では流せない。
本当の「優しさ」は作れない。


だからまた、今日も会いにいくのです。

アイドルを売るという商売と、「信じる」という純情ピュアなモチベーションの狭間で。


「皆さんのおかげです。」これまたはるか昔、あるアイドルにハマったのも、
このセリフに心を動かされたからだ。
(彼女は最後まで裏切らなかった。)

夢を貴女たちに預けます。


今日もパワー全開で楽しんで行くよ!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

貴女と私のスペシャルデイ

20091114074015
20091114074006
20091114043650
20091114043643
20091114043635
20091114043628
20091114043620
13日の金曜日・・・・・
ジェイソンではなく、夏菜子ちゃんデーだった。

楽しかった~。
なーんか、こんなにうまくいったのは初めてじゃないか?

映画を観て、昼飯食べて、色々買い物してから現場に行こうとしていた。
通りかかったら、既に数名並んでいた。早!

椅子最前にした。
本日の看板娘、かなこ登場。
ももパン衣装。私、折角全身赤で揃えて来たのに。

ソロでイジられるかなこは普通の中学生な気がして、よかった。

基本はかなこのお勉強の話で、得意な教科はと聞かれ「体育」と答える野生児さん。
その後、苦し紛れに国語が出来るとか言ってしまい、漢字を試されることに。
『流石』・・・わかりますと言っておきながら、ちゃんと(?)、
「りゅうせき」とおいしいとこを持っていく天然かなこさん。
「著しい」は読めた。

あとは、リーダーということで、他のメンバーについて語った。
あかりんはクールなのにひょうきん。
れに&ももかはあの通り飽きない。
あーりんについては、ほぼFKDが語った。
やはり年齢詐称じゃないかというくらい、好きな歌手やアイドルが今時の子とは違うと。
ママの影響が大きいんだよ、きっと。
ももかが常識問題を知らないことといい、JCにとって家庭環境は大事。

さて、サイン会。

私「全身赤いの着てきたのに、『未来』の衣装じゃなくて、俺、すべった。」
か「大丈夫です。」
K上「ちょうど衣装の洗濯の日に当たっちゃいましたね。」

私「かなこ大好きエキゾさん、って書いて。」
か「あたしが自分で書くんですか?恥ずかしいじゃないですかぁ。」
私「いいじゃん、本当のことだから。
ところで、我々がCD買って貰える、ツアーの写真とかもらえるの?」
か「?」
K上「メンバーにですか?カツカツでやってるので、あげてませんね。」
私「じゃ、今度あげるね。」

Tさんの分で二回目。
私「今日来てくれないサイテーなTさんへって書いて。」
か「ええー!いいんですかぁ?」
私「だってそう書いてくれって言われてるんだもん。サイテーはカタカナね。」
K上「やはりそこですか。」
私「そうそう。かなこの『サイテー』はみんな欲しいんです。」
か「はは・・・」

ここで馬鹿なFKDが、
「50枚買いが出ました!」と騒ぐ。
しかも買った当人が、かなこ推しだとのこと。
何で私の番に限って?

私「何で今?こちらの印象が薄まっちゃうじゃん。」
か「(色紙を指差し)でも、この印象には勝てませんよ。」
かなこの大人な優しさと、Tさんのネタに救われた。
私「あ、さっき言ってた写真。」
か「わ。ありがとうございます。」
変顔写真をK上さんに見せて喜ぶかなこだったが、K上さんの反応は薄かった。
チェキ撮影
私「その衣装だけど、『未来』のポーズで。」
か「あーい。」

撮影後
私「昨日は新幹線、寝過ごさなかったの?」
か「やばかったんですよぉ。」
私「えっ?昨日もやっちゃうとこだった?」
か「はい。ダメなんですよね。」
私「毎日往復するの大変だから仕方ないよ。」
そういう健気さが好きなんだよ。

これで看板娘、終了。

ライブ・一部はステージ左サイドの地べたに座って見たが、ある意味すごい席だった。
しお・れにが、ももかのフリ真似をし、その流れで
『最強パレパレード』と『未来へススメ!』。

二枚特典はメンバーカラーのビニール傘。
まず握手&手渡し

私「手紙ってまだ読ませてもらえないの?!」
か「はい。ジャイアント・シリーズが終わったら、全部一気に見せてもらいます。」

細かいことだが、
「シリーズが終わるまで見れない。」じゃなく、
「シリーズが終わったら見れる。」こんなとこも、かなこらしく前向きだ。
学ぼう。

私「これが噂の水性マジックでサインした傘かぁ。」か「油性ですよぉ。」

さらにあーりんは傘&2チェキ。

あ「エキゾさん!」
私「最近、あーりん気づいたら手を振ってくれるよね。
恥ずかしいけど嬉しい。」あ「うふふ」
私「デスノート、どこに出てるの?わからなかった。」
あ「テレビ局のとこ。ボケててわかりにくいんです。名前はちゃんと出てます。」
私「うん。それはわかった。さくらテレビ祭のとこ?」
あ「違くて、モニターの中に。」

私「探してみるよ。
これCD買うともらえた写真。もらえてないと聞いたから。」
あ「うわぁ、ありがとうございます。
あと、この前頂いたあゆちゃんのDVDもありがとうございました。」
こういうことを言えるあーりんだから、今日もまた何人も落ちてゆく。
私「見た?」
あ「まだ見れてないんですぅ。」
私「また、持っていくからね。」
終わってから手が空いて、写真を嬉しそうに見るあーりんを見て、また幸せを噛み締める。

傘2チェキ
相合い傘OK
私「看板娘の時、来たかったんだけど仕事で無理だった。Tさんも来たかったって言ってた。
あ「そうなんですか、残念。」

かなり前のUDXでの写真を見せる。
私「この時のあーりん、すっごく可愛い。」
満面の笑みが返事。

その後、全員握手。
行かなかったが、待機中目が合う。
「れに、その写真なに?」「あやちょー!」

ライブ・二部
『Words of the mind』
『ももいろパンチ』
もうももパンは、あーりん主導でヲタが歌うのが決まりになってしまった。

大満足の1日だった。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

はるえ商店、3日目

20091113081223
20091113081209
フルではないにしろ、毎日会えるというのはいいね。
メンバーとも自然な絡みが出来る様になるし、
ももクロ依存症としては、適度にワクチンが投与されるのがいい。

看板娘の私服が、完全に衣装に変わってしまい、残念だが、昨日はしおりん。

いつもの赤からTシャツとシャツを黄色にチェンジして臨んだ。
15時前に並んだので最前。普通は名前を呼ばれて出てくるのだが、詩織さんは
既に身が半分以上見える状態で手を振ってる。

近いとさすがに照れる。

その後『大声ダイヤモンド』を歌いながら登場。
若干フリを間違えたが、教えてあげるほどこちらもマスターしてなくてゴメン。
あとはいつも通りのしおりんだった。

最後、あいうえお作文を『たまい』でやれと言われるが、わからない。

私は「たたかないで」と教えたが、どうやらそこは思い出していたようで、
Tさんが「また泣いちゃう」と言ったのは採用。
用がないのはスルーするなんて、玉井、君ってやつは!

CD及びサイン、お渡し会。
私「昨日、眠れた?」
し「はい、よく眠れました。」
(ユニゾンで)
し&私「泣き疲れて。」
し「そうそう。」
私「泣き疲れは決まりなんだね。(笑)」・・・玉井、君って・・・
私「私は興奮して眠れなかったよ。」
し「前の日が眠れませんでした。」

そっかーそれで昨日(11日)は目の下に隈があったのか。
あと一つ、何言ったか忘れた。

18:00~通常営業
ライブは『MILKY WAY』と『未来へススメ!』。

CDお渡し会は、2枚特典が、オリジナルかさからCDジャケットへのサインに代わってしまったので、遠巻きに見ていた。

始まる前、早めにテーブルに着いたあーりん、かなこと目が合う。
こういう時、気の利いたネタを返せない自分が情けない。

かなこのところに行ったTさんが、黄色いウインドブレイカーを着ていたことを突っ込まれたと言うので、同じく黄色でまとめた私も挑戦したくなって、一枚CDを購入した。

私「挑発に来たよ!」
か「もう!どうして黄色なんですか。信じらんない。」
大したことじゃない。
大したことじゃないんだが、ここは怒るのが身についているのかと思う。

私「今日はしおりんデーだから仕方ないじゃん。」

ここでしおりんを巻き込みたかったが、ちょうど会話中で残念。

か「じゃあ明日は、かなこデーだから・・・。」
私「もちろん、全身赤で来たいけど、パンツがないんだよね~。」
か「全身赤なんてサンタさんくらいしか知りませんよ。」

そこで『サンタさん』とか出す?
かわいいやないかい!

私「上下赤のジャージは持ってんだけど、ちょっと恥ずかしいし。」
か「明日、期待してま~す。」
期待されても・・・
本気でジャージ着ていくか、ハローの。(爆)

昨日はその後もライブがあった。
『未来へススメ!』と『ツヨクツヨク』
座ったままの狭い空間での『ツヨク』は辛いな。

あかりが先陣を切り、オリコンデイリー初日6位を取った、その後一日について語る。

そのあかりは、すごくしっかりしたコメント。

しおりんは
「信じられなくて、自分でオリコンを確かめました。そしたら、『次の順位へ』ってボタンを押さなくても、見れて嬉しかったです。」
かなこは
「PVが見れるサイトで、EXILEさんのすぐ下に、あたしたちがのってたんです。」
合唱コンクールでも最優秀賞で、いいことずくめのかなこちゃんだ。

今日は張り切って行くぞ!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

おめでとう!

20091112053218
20091112053203
デイリー6位!やったね。
まあ、大体想定内だけどね。

11月11日。ポッキーの日
チーズの日。
そして、『未来へススメ!』発売日。

最初に引き取り、最初にチャートに貢献した人になるべく、
10時前に秋葉原のヤマダへ行った。
しかし・・・レコード会社側の遅延で待たされ、
引き取ったのは.12時過ぎ。

そこからサイゼリアに籠り、特別イベントに10口申し込む。
疲れた。

・ABC全部封を切らねばならない。
・応募シートが小さくて書き込みがしにくい。
・応募券も小さくて、無くしやすい。貼りにくい。
・封筒も自前。宛名もすべて自筆。
・全員プレゼントがあるせいか、定額小為替を送らねばならない。
(300+手数料100)x10=4000
さらに郵送料800
きっついなー。

ギリギリで仕上げて送付完了。

『はるえ商店』
16:00~れに看板娘
ソロ握手会待機時、目が合ったので、
「面白かったよ」と言っておく。
「緊張したぁ」とれに

その後、石丸でもCD引き取り。
14日の整理券も配布されていたので、追加でCD購入。
聞いてねえよ。
ちゃんと告知しろよ。
まずまずの番号を引く。

18:00~通常営業
かなり人が多くパニック。
プチプチライブは
『Words of the mind』と『未来へススメ!』。
かなこ0ズレで、目線位置固定だったのに、
一旦退出させられる。

発売日なのにデイリーランキングの発表はなし。
このままだと事前に書いてきたレターを渡せずに終わってしまう。

後で何があるかわからないので、握手もサイン入り写真も2チェキも回避。

その間もかなこ、しおりん、あーりんからレスを取って喜ぶ。

FKDの進行は場当たりでグダグダ。
このままで発表が出来るのか?

いよいよ二回目。
『あの空へ向かって』を歌った後、電撃発表。
チェキ田さん、ともみん、鈴木さん(3人目忘れた)が、デイリーランキングが書かれた紙を広げる。

6位・・・
大体このくらいと思っていた。
ファーストほどではないが、ももクロちゃんたちの涙を見る度にもらい泣き。

二回目のイベント内容が全員握手になった。

手紙が渡せる!
全員への手紙に、『6位』と記入して準備万端。

握手では、ただひたすらお祝いしたかったのだが、
こっちもメロメロだったので、なんか丁寧に言葉を選べなかった。

対れに
『れに』のネームハンコを作ったのは事実なので、
袋から出して見せた。
喜んでもらえた。
お祝いだからね。

対あーりん
なんか色々、がんばったね、おめでとうを言ったけど、グダグダで覚えていない。
K君がももかにがっついた為、最後時間が余ってしまったし。

対ももか
目尻に光る涙の滴が美しい。
ファーストの時、複雑な気持ちだったのはよくわかったよ。
今度こそ心から誇れるね。

対かなこ
泣いちゃっていいから、泣いちゃいなよ。
やっとここまで来たね・・・
もっと優しく包んであげたかった。

対しおりん
よかったね。
みんなでがんばった結果だね。

対あかりん
おめでとう。
これ、手紙とネームハンコなんだ。

・・・って感じで、やはり高速なんで、ヲタ紙とネームハンコを渡すので精一杯。
まあ、当初の目的は達成されたからよしとする。

さらにこの後、Tさんと一緒にタワレコ、TSUTAYAを巡り、初回限定写真をゲト。

普通の店舗って、ABCを1セット置いてる程度なんだなぁ。
もっと、枚数置いて、より多くの人に訴える努力をしたら?
改めて、このランキングは特定ヲタによる結果なんだな・・・と感じた。

ともあれ、デイリー6位、おめでとう!
ウィークリーが楽しみだね。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

30分一本勝負!

20091110213538
20091110213432
あーりん看板娘とチェキを撮りたかったが仕事だから仕方がない。

むしろ明日から折角休みを取ったのに、夕方からしかイベントがないのは辛いなぁ。

到着は19時30分。つまり『はるえ商店』閉店30分前。
なんかまったりと座っているももクロちゃんたち。

遠巻きに見ているヲタたちは、もう握手とか終わったのかな?

み、未来へススメ!の現物がある。
へりくだって、「C(通常版)3枚でもいいですか?」と言ってみる。

いいですともという感じのAさん。なんか明るい。

中では、「今日のCDの売上が明日の彼女たちのランキングを左右するんです。」とか、相変わらず必死なのか違うのかわからんFKDのMCが繰り広げられている。

調子こいて、かなこが「買ってよ、お兄ちゃん。」とか「パパ!」とか言わされている。

誰も行かないので、かなこに一番乗り。

私「今、着いたよ。」
か「ほんとですかぁ、ありがとうございます。」
私「かなこ、パパはやめようぜ。ま、それ以上の年なんだけどな。」
か「あーい。」
私「おお!これが現物か!」
か「初めてなんですか?」
私「だから、今来たとこだって。」
か「(サイン)どうしましょうか?」
私「また、これだよ。ちゃんと覚えてくれてんの?」
か(超高音で)
「覚えてますよぉ、エキゾさんでしょ?」

いつもおんなじだから、たまには違うことも書いてくれようとしてるんだと、
すごく前向きに解釈。

私「13日は私服?」
か「そうでぇす。看板娘でぇす。」
私「今日は仕事だったけど、明日からは休み取ってるから、気合い入れて来るぞ!」

「気合い入れて来る」?
自分でも意味わかんないけど。

か「待ってま~す。」

時間がちょっと空いて、2ショット写メ。
これも一番乗り。

私「今日はこれでしょ。」と、CDでポーズ。
後ではもげが、ももかにサイン色紙を持たせててワロタ。

カメラマン・ともみんに、「押したらペコっていいますから。」と言ったら、
かなこは「ペコっですか?」と嬉しそう。
私「だってカシャッじゃつまんないじゃん。」
か「そうですよね。あたしのなんかトゥルルルル~ですよ。」
なんでこんなに嬉しそうなんだろ?
そこが可愛かったり。

じゃあね。また明日。

待ちの間、あーりんと遊んでいたら、ハオくんが邪魔をする。
いいじゃん、レスは君だけのもんじゃないんだから。妬くな妬くな(笑)
「涼香ちゃんからレスもらったからいいんです。」
比較対象が違うぞ、少年。
しおりんの前で公然と浮気してからに。

『はるえ商店』・・・思ったより明るい感じ。
シャッターが閉まって、挟まれそうになりながら、バイバイなんてなんか寂しい。
ゴーゴーカレーで食事して駅に向かう途中、ビルの前を通ったら、まだ川上さんたちがいた。
待ってりゃ出てくるんだろうけど、振り向きもせず駅に急いだ。
ももクロで出待ちほど意味がないものはないからね。
リラックマのネームスタンプ・・・全員分欲しかったのだが、さすがに『れに』はなく、特注して出来てきた。
発売記念に全員に渡すとするか。
雨なんですが。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

さらば、UDX

20091110014637
20091110014627
20091110014616
20091109091234
20091109004632

第一部
覚えているうちにレポすると、メンバーに因んだ問題にスケブで答える企画。

れにの特技は?=幽体離脱
あーりんの身長は?=158cm
ももかが得意な教科は?=英語
かなこが好きなお茶は?=ジャスミン茶
しおりんの抱き枕の動物は?=ねこ
あかりがクールビューティーになる前のキャッチフレーズは?=MEGA

サイン会は前日と変わらないので回避

第二部 エンジェルチェキ会
白っぽい服に羽をつけて、まんまエンジェル。

昨日とは異なり、かなこ、あーりんを引けない。

ももか・・・かなり顔が近い。髪からすごくいい香りがした。
しおりん・・・一番似合ってる。自分はたまたま服装が黒づくめだったので、
「エンジェル&デビルだね。」と言ったら、
すごく乗ってきて話をしてくれた。

あかり
同じくデビルネタを振ったが、よく聞いてなかったのか、自分でデビルのポーズをするのと勘違いしたらしい。
自分では似合ってないとか言ってたけど、可愛いって!
暇そうだったかなこに、
「ごめん、引けなかった!」と言うと、
「全然、大丈夫です。」
それはそれでつまんないな。

第3部
ここでもクイズ。
シックスリーグというまんまネプリーグの6人版。
昨日は問題が悪く、正解率が低かった。

カレーライスが答えなのに、なぜかかなこが途中で『カ』を入れて
カレーカイスになってしまった。
かなこ曰く、「インドカレーかと思った。」
これはかなこヲタでなくても擁護するが、
問題がインド料理とか言ってた。
『カレーライス』はインド料理ではない。
一番笑ったのは、「次期、冬季オリンピックが開かれるカナダの都市は?」の問題で、ヒントは「ハンバーガー」に似ていると。

そのまま書いても、あーりん、かなこ、あかりは正解なわけだが、
なぜか、「バローーーー」になった。
とにかくのばしときゃ当たるってか?
これでも、れに、かなこ、あかりは正解。

じゃんけんで秘蔵写真
この日、初かなこを引く、あとはれに。
かなこには勝って、でこ写真ゲット。
「可愛いよ!」
「いやぁ・・・」
れにには負けて、路上の時の写真を。これはまあいいじゃん。

第4部 UDX最後なのに全然良番が引けない。

れにヲタさんと連番。
後ろには、立ち見と言われたのに、無理矢理着席にされたHさん。
かなこ最終防衛ラインを形成。

ももクロちゃんたちは、フェイス・ペイント&サイリュームで、デコレーション。
サイリュームはなかなか飛んでこない。
百田さんは以外にダメダメなんで、あーりんに期待したが、うちら方向に放ったリングは飛距離が伸びずに落下。
れにヲタさんは、偶然前の席に落ちたのを拾ったら、れにだったようで、
色々コメントが書いてあって裏山。

さーて、個別握手。
まずはあーりん。

結構、一方的にしゃべった。
私「あーりん。久しぶりに6人揃って、ホントに二日間楽しかったよ。」
あ「私もです。」
私「三日後、いい気持ちでだるまに目を入れられるといいね。」
あ「はい。それまであとちょっと頑張ります。」
私「頑張ろうね。俺も全力で踊って応援するから。

あ、それからこれ。
ママが持ってるかもしれないけど、あゆのベスト版とPV集。」
あ「ふわぁ~、観たぁい~」
何?ふわぁ~って?(笑)
いつものように、足をジタバタさせてぇ。
もう!無茶苦茶かわいいやん!
持ってきてよかったぁ。


かなこちゃん
私「その顔のペイント、誰が描いたの?」
か「あたしのをしおりんが、しおりんのをあたしが描きました。」
私「相変わらず仲いいのぅ。
そう言えば、昨日のしおりん作のかなこのデッサン、すごい上手だったよ。」

一瞬、デッサン???という空気になったので話題を変える。

後藤真希、クリアポスター『横浜蜃気楼』バージョンを進呈する。

私「これさぁ、赤い着物がむっちゃかなこっぽくてさ。」
か「ありがとうございます。可愛いですね。」
私「後藤ネタばっかでゴメン。」
か「い~え、私もゴマキ好きですから。」
うん、知ってる。
だから、ゴマキ言うな。(笑)
「好きだった」じゃないのが偉い!
私「そう言えば、さっきまたかなこ時計を当ててしまった・・・」
か「ホントですか?すごい!」
私「まださぁ、二個目が出来てきてないのに、三個目。」
か「すっごーい。」
私「さっき、小銭作ろうと思って500円引いたらさ・・・。
ゴメンねぇ。
おんなじ奴が何度も。
また色々注文しちゃったけど、よろしゅうに。」
か「いえいえ、あれ、すんごい楽しいんですよ。」
私「まあ、なかなか違うコメントを考えるから。」 付き合ってよ。」
か「わっかりましたぁ。」私「じゃまた、発売日に。か「はーい。時計も楽しみにしてて下さい。」

長かったかなぁ。

こっちもやりきった感がある今回の週末。
次はついに、順位発表だ!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

6人復活!&浮気&パチ負け

20091109081537
20091109081527
20091109081420
20091109081314
20091109081205
先週のレポも上げる時間がなく、3日のレポも通勤途中に書き上げたのに、
保存でミスって消えてしまった。

そして先週末は二週間ぶりに6人復活。
あかりんに寄せ書き、しおりんに寄せ書き、ももかに寄せ書き。
そしてみんな戻ってきた。
7日・第一部 サイン会
我ながら良い引き。

あーりんのところに行くと「わぁエキゾさん!」と言ってくれるのが通例となった。
本当に良くできた子だ。
それでいて仕草がパーフェクトなまでに可愛い。
アイドルとジジイヲタとはいえ、この子と知り合えたことは心底幸せだし、誇りにできる。
いつか、ももクロがなくなってもきっと大きく羽ばたく子だと思う。

私「私が参加し始めてから、あーりんがいなかったことはなかったから、3日は本当に残念だったよ。」

あ「ホントですよぉ。あーりんバリバリに元気だったから、出たくてしょうがなかった。」

私「仕方ないよね。・・・でもよかった何事もなくて。今日は踊るよ~。」

あ「はい、期待してます。」
踊ると言って期待してると言ってくれたのは、後藤真希さん以来だな。

そう言えば、かなこもあーりんも最近やたらと
「みんな歌ってぇ~」というごっちん病にかかっている。
かなこに至っては、自分のラップが危なくなると、曲中に「みんな盛り上がってるぅ?」と聞いて誤魔化す。
これぞ、知る人ぞ知る(?)『ごっちん病』だ。

さて、話が脱線したがあーりんとのサイン時会話の続き。

私「あーりんが、あゆの曲で好きな曲は何なの?」
あ「う~ん、ライブとか観てるんで、全部好きです。」
ここは何か言ってくれた方が・・・。
私「あゆはよく行ってたよ。あーりんが生まれる前の話だけどね。」
あ「ホントですか!?でもチケット取れないんですよねぇ。
芸能人がチケ取れないって。
私「ママにWEB会員になってもらいなよ。」
あ「言ってみます。」

かなこ
色紙を前にして、
「どうしましょうか?」
またまた。この子はすぐ忘れて。しかもずるい。

私「これだよ。」
か「待って!わかりますよ。あっ!
エキゾさん、エキゾさん、エキゾさん、エキゾさん・・・」
そんなに連呼せんでよろしい。
かなこもずっと元気だったという。
ただこの日はちょっと咳が出ていて心配。
私「今日も楽しんでいくよ。」
か「はい。楽しみましょう。」

第二部 フワフワのチェキ会

あーりんからのパクり第一弾。
何がフワフワかというと、メンバーが私服っぽい服装で、帽子を被ったり、ボンボンをぶら下げたり、
イメージがフワフワていう感じか?
自力かなこ、そしてれに。最後にどうしてもあーりんを引きたくてリベンジに行ったが、再度れに。
まあ、このれには可愛かったからよし。

第3部 ももクロ画伯じゃんけん争奪戦

しおりん二回。
運よく勝って、負けたんでカラーの絵とかなこの似顔絵デッサンの両方をもらえたが、
白黒のデッサンの方が絶対いいという、専らの噂。
特にしおりん、超絶にうまいよ。才能だね。

そこで、抽選箱に名前を書いた紙を入れ、6名にイベントで使ったスケッチブックがもらえる。
これに後ろ髪を引かれつつ会場を後にする。

なっちへ浮気。
赤坂ブリッツ。
結果、最前列だったから、今回は許して。
まあ、イベント内容は普通だったが。

そのまま、赤坂でいい気になってパチンコをしたが大敗。
この結果は素直に、ももクロ現場に影響するのだ。
あ~あ。


つづけ!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

三姉妹

このカテゴリーで書くの、ごっつ久しぶり。

優しい優しいカンフェティさんが、無料招待してくれなければ、この舞台の存在すら知らなかった。

『凛として!』

飛鳥?高梨?
ちがーう!スタダじゃないよ!

なんか純ちゃん作の、未来ヒロイン・ファンタジーで楽しかった。

トノチョ'でお馴染み(?)の赤い火星人は出てくるわ、みーよ&東奈(猫目2ペア)のコスプレ度は高いわ、
さぁや、さいねん、かおりんが、まんま『わらべ』だわ・・・
すったもんだに楽しい舞台だった。

赤い火星人・・・最後のトークショーでも言っていたが、この火星人の『ミズノミ』は、
メロン主演の舞台『宇宙にタッチ』から、まるまるスピンオフしたキャラクター。
サイテーの舞台だったが、出演しているえんなを観にきたゆうかりんが、たまたま私の左隣に座ったのは、くだらね自慢ネタにしている。

猫目2ペア・・・あと椎名さんがいれば、みーよの代表作(!)『猫目倶楽部2』のまんまやん。
なんか胸のとこがブラみたいなコスチュームが気恥ずかしい。
しっかし、みーよの中途半端な色気はくせになるぅ。(阿呆)

『わらべ』・・・何の意味があるのか、ノゾム、カナエ、タマオって・・・どう考えても、萩本さんちの三つ子しか思い出せない。
『猫目』のキャッツアイ・ネタとか、脚本家のヲタ度に共感できる。

ぁぉ、かわいいよ、ぁぉ。宇宙植物に話かけて、照れる仕草がかわいい。

『猫目2』のきぃろといい、声優で鍛えた演技力があるので、他とは一線を画している。
いい女優になれるよ、きっと。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |

試練

20091103031602
2ちゃんなど、ももクロへの愛がない奴等の戯言など見ずに書きたい。
実はレポもたまっているのだが、今書かなければ・・・
先週の土日。
あかり、れにが欠席して、4人で頑張った。

あかりが完全復活して、一旦の大団円を迎えたはずだった。

やっぱり6人揃ってこそのももクロ。
誰も欠けられない。
「だから、皆さんも一人でも欠けないで下さい。
インフルエンザとか風邪に負けたりしないで下さい。」
リーダーの叫びと願いで締め括られた公演だった。

ところが再び、しおりんとももかが倒れてしまった。
あかりの復帰を涙を流して喜んでいた2人が・・・。
一昨日まで元気だったのだから、今が一番辛いところだろう。
小さく細い体では、抵抗力が強いとは言い難いだろう。
心から頑張って欲しいと思う。

一番心配なのは、この2人と残されたメンバーそれぞれの心が折れないでいられるか?ということ。

いつもハードなスケジュールと、厳しいレッスンに耐えているとはいえ、
中身はただの中学生だし、そこが良くてファンをやっている。

ステージで、ガンガンに泣いちゃう子たちなんだ。

そこまで強くなんかない。
奇しくも「試練の四番勝負」とアキバの公演は名付けられ、メンバーが耐え、頑張るにはあまりに酷な試練が与えられることになっている。

かなこ。
笑顔で頑張れますか?

あーりん
いつも前向きな貴女も、負けたりしませんか?

あかり
見た目より弱くて繊細だから心配です。

ここまで書いて・・・
3人って・・・
すごいことになってしまってるのに、改めて驚いて。
れにちゃん
無理して戻ってきたりするなよ。

東京タワーの中止は諦めるしかないだろう。

しかし、スタフェスもももフェスも、成り立つのか心配になってきた。

感染を防ぐ・・・
この一つの目的の為に、涙を飲んでやめた方がいい気がしてきた。
・・・3人なんだ・・・

さらにさらに、発売日まであと8日しかない。

やれるのだろうか?

病気やら天災やら、怒りを持っていく場所もなく、
人間という存在の無力さを痛感する。

心で戦っても、敵わない敵。
負けたくないし、彼女たちが負けないように、
手を差し伸べる方法はないのか・・・

中止になったら、それを受け止める。
もし、3人にでも会える機会があるのなら、
伝えたいことは伝えよう。
心だけは一つのはずなんだ。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

サラダを食べながら・・・

巨大なブロッコリーが入っていた。
ブロッコリーを発明したのは、アルバート・R・ブロッコリー氏の祖父だったと記憶している。

氏と言えば、ハリー・サルツマンと共同でイオンプロを設立し、007シリーズの礎を築いた人だ。
私にとっての聖人の一人だ。
古くはアーウィン・アレンや新しくはジェリー・ブラッカイマー、マイケル・ベイ等と共通するのは、
映画という娯楽を一大イベントとして昇華させ、お金をかけて夢を実像化したところだと思う。

彼等は信用してよい。

カビーことアルバート氏がプロデュースしたのは、
ティモシーの作品=第16作『消されたライセンス』まで。
カビーの死後、娘婿のマイケル・G・ウィルソンがプロデュースするようになってから、
つまらなくはないけれど、小粒な娯楽アクションに成り下がった気がするのは気のせいか?

映画は心意気だよ!

こんな風に固有名詞が出てくるうちは、ボケてない証拠かな。
『ボケ』をブログの話題にすること自体、初老のオッサンだと自白してるようなものか。(苦笑)
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。