お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009年・映画総括

今年、劇場で観た作品は新旧取り混ぜて130本。
ここ数年でも少ない数だが、休日朝から晩までももクロ現場だったことと
中盤の財政難を考えるとこれでも頑張った方ではないかと、自分に甘い評価をしておく。

作品全体を見渡すと、バラエティに富んだ作品が並んではいるものの
“これ”といったパンチのある作品が少なかった気がする。
特に昨年に比べて、邦画が今ひとつ感動まで至らなかった。

<<2009年ベスト>>

1.サマーウォーズ
sw1.png
ダントツの一位。
ここまでアニメに熱くなったのは何年ぶりだろうか?
奇しくも、今年最後に観た『宇宙戦艦ヤマト・復活篇』も悪くはなかったが、
やはり玉砕アニメに他ならず、昔ほど熱くなれなかった。

ところが、本作は最新テクノロジーも取り入れつつ、根っこは家族の信頼という
こういったオッサンの心にも響く内容を心得ている。

やはり、他の脇キャラが描かれてこそ、主人公の恋愛が引き立つというもの。
甘っとろいだけではない昨今の深夜アニメも観てみようかと思えた。

2.感染列島
kansen.png
今年の未曾有の新型インフル大流行を読んでいたかのような公開。
何よりエンターテイメントとして楽しめ、もっと評価されてもいいと思う作品。

やはり、テーマがあまりにも現実とリンクし過ぎて敬遠されているのだろうか?

それと・・・・今になって夏緒・・・(爆)

3.スター・トレック
st1.jpg
最初に映画化を知った時は、「なぜ今更スタトレ?」と正直思った。
開けてみたら、上質のスペース・オペラ(死語)だった。

劇場版は一作目を除いてどこか中途半端な、大作とは呼べないものばかり
だったが、これは文句ない超大作。

(私は違うが)古くからのトレッキーならば、お馴染みのクルーの若かりし頃を演じる
ニュースターのそっくり度は、歓声を上げたいくらいだと思う。
もっといい時期の公開ならヒットしていたはずだ。

ゴメン・・・・
あとは順不同でとりあえずあとベスト10の7作品。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
おくりびと
チャンジリング
沈まぬ太陽
エヴァンゲリヲン・新劇場版:破
ターミネーター4
スラムドッグ・ミリオネア

<次点>
ノウイング
20世紀少年-最終章・ぼくらの旗
96時間
THIS IS IT
イングロリアス・バスターズ

年内に観れなかったので、『2012』『パブリック・エネミー』『アバター』は
2010年の扱いとさせて頂く。


<<2009年ワースト>>
“これ”と言った作品がない分、劇場で観て腹が立った、後悔した作品はあまりなかった。

1.少年メリケンサック
退屈。私の中でクドカンはもう終わった。

2.ハリーポッターと謎のプリンス
最早、惰性で観ているに過ぎない。
見せ場すらないとは・・・クソ駄作。

3.13日の金曜日
オーメンもそうだったが、リメイクするなら何か意味を持って欲しい。
オリジナルへの冒涜のみで、敬意が全く感じられない。

4.ビッグ・バグズ・パニック
B級映画を売り物にしているなら、B級らしく根性見せんかい!

<次点>
マーターズ
グロテスク
ある意味、面白いので観て欲しい。
ただ、精神の崩壊を起こさないように、要注意!!
スポンサーサイト
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

コミケagain

minna.jpg
23日に能登有沙くん本人には言ったのだが、
2008年の年末は名古屋での音楽ガッタス終演後、夜行バスで帰京。
そのまま始発で、ビッグサイトのコミケに向かった。
あまりにもハード過ぎて、実家に戻って年末に風邪をひいてしまったという・・・。

今年も性懲りもなくやるという。
頼むよ、能登さん。もうコミケなんか行きたくねえよぉ。
noto091230f.jpg
それでもなんか、今年は『ザ・ドガドガ』じゃなくて写真集とミニアルバムを
売るらしく、特典写真付きで能登が手売りするというので、行かないと後悔する気がした。

とりあえず10:00開場の前、9:30くらいに行ってみた。
駅から延々と歩かされ、やっと昨年並みの列の体の最後尾に着く。
入場してからがまた、ブースの位置がわからず、探した、探した。
noto091230e.jpg
駅に到着してから、売り場到着まで約2時間。
こんな感じで、能登が店番しているところに到着。
noto091230c.jpg
2~3人しか並んでいなかった。
何時来るかわからない能登をヲタが屯して待っていた昨年の地獄絵図に
比べたら全然マシ。・・・いやむしろ天国だった。
noto091230d.jpg
私 「のっちぃ~、やっと辿り着いたよぉ。」
の 「ありがとうございます。寒かったでしょぉ?」
私 「ううん、全然。去年に比べたら・・・・」
の 「どのくらいかかったんですか?」
私 「今年は始発で来なかったから、9時半頃に着いて・・・・」
の 「そんで今11:00くらいだから、2時間ですか・・・」
私 「はい。」
の 「でも寒くないとか言っても、やっぱり外は寒いでしょぉ?」
私 「大丈夫、大丈夫、だって去年は風邪ひいたし。
   それより今年はのっちと会えてよかったぁ。」
の 「よかったです。」
私 「お!写真集、すごくいいね。」
の 「あーがとーございます。」
私 「これから実家へ帰ります。」
の 「おお!ご苦労様でふ。」
私 「よいお年を!」
の 「よいおとしぉ!」
noto091230b.jpg
まあ、この後お釣りをもらってないと勘違いして恥をかいたけど、
今年最後に会った芸能人が能登であったことは、いい締めくくりになったと思う。
noto091230.jpg
写真集は、上から2つめの写真の中の黒いヤツが、とにかく罪作りな出来で必見!
通販での購入を勧める!!
こんな顔をしてはいても、能登有沙=21歳・・・・・大人のオンナなのだ。
ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。