お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

母を失う・・・

当たり前だが、親は二人しかいない。
その一人を失った喪失感は・・・・誰もがいつかは味わうこととはいえ・・・
本当に計り知れないくらい大きくて・・・特に母親というものは・・・特に・・

母を事故で失ってから、俺もそれまでの俺ではなくなっている。
海外なら「神を信じられなくなった。」とでも言うのであろう。
もともと神なんてそれほど信じてはいないが、
それ以外の何かを信じられなくなったのは、否定できない事実だ。

それにも増して、後藤さんは女であり、まだ20代だ。
お父さんも既にいない。
気丈に振舞っていても、弱いことは俺たちがよく知っている。
8日のライブに出ることはまず無理だろう。
喪服姿の姫が変わらなく美しかったのが、余計に辛かった。

時子さんは粋な下町女性のイメージだったが、
全国各地のライブで見るにつけ、本当に姫が大好きなんだなと感じていた。

私は店には一回しか行っていないが、ユウキの子たちを本当に可愛がっていて
「いいおばあちゃんになったなぁ。」と思っていた。

あいつが後藤家を狂わせたとはあまり言いたくはない。
出来は悪くても一生付き合っていかなければならないのが家族だし、
「反省しろ」と言っても、そうそうは根本から変われるものでもない。

彼女の運命なので、それは受け入れなければならないのだろう。
ただ、かつて元気や感動を与えてくれた人が、幸せになれないのは絶えられない。
神はそれほど信じていないと言ったが、
人の想いというものは伝わるものだと信じている。・・・いや信じたい。

これまでの姫への感謝を、願いに変えたい。
かつての姫には戻れないだろうけど、
これ以上、落ち込んだり、悩んだりしてもマイナス方面にしか向かないから、
どうか、どうか、精一杯頑張って欲しい。

最低限の食事は摂って、体は壊さないように・・・
大丈夫だから・・・
所詮、ヲタは何もできないけれど。

スポンサーサイト
後藤真希 | コメント:0 | トラックバック:0 |

岡田くん

kana10.jpg
キモヲタと岡田くんだったら、岡田くんがいいに決まってるよなぁ。

はぁ、生まれ変わりたい。

岡田くんも知らない仲じゃないけども・・・ね。
kana12.jpg

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

運命の(笑)・・・・夏緒

natso4.jpg
『龍が如く<劇場版>』を観た。
悪役の多い北村ちゃんが堂々の主役で、公開当時ちょっと舞台挨拶にも興味あったが、
今回の目当ては・・・・・夏緒さん。
natso5.jpg
このころ小学5年生・11歳。
コワモテ極道が守ってやりたくなるいたいけな少女の役。
なかなかビッグなデビューをしていた。
やっぱ三池さんが美少女を見出す力はすごいや。

なぜ夏緒か・・・・
最初に名前を見たのは『感染列島』のパンフレットだったと思う。
その時の印象「夏帆と紛らわしい」。(同じ事務所だというのを後で知った。)
どこで出ていたかは、この時に忘れてしまった。

それから10月11日のももクロUDXに、3B-juniorが大挙としてゲストに来た時にも
その一人として居た・・・・らしい。
この時は、高山ゆうこりんしか意識しなかったし、
「人数が増えて夏菜子を引く確率が減ったやないか!」としか思わなかった。

次に
12月19日 3B junior BOOK発売記念イベント握手会
記念すべき一人目が夏緒だった。

ももクロ以外、何を話そう? お!ムックのアンケートに『感染列島』とある。
そういえば名前を見たことがあるぞ。このネタで行こう!

私 「『感染列島』に出てるって見たんだけど、どんな役ですか?」
夏 「養鶏場の光石研さんの娘の役です。」
私 「おお、おお、あの感染源と疑われた・・・」
夏 「そうです、そうです。」
映画観ておいてよかったー。

その後、私は戸田ちゃんの握手会の為渋谷へ行き、3回目に戻ってきた。
当初、2回目に出席するはずだった夏緒が3日目に変わったのも、何かの縁だろう。

私 「あの役って可愛そうだったよね。お父さん、自殺しちゃうし。」
夏 「そうですよねぇ。結構つらかったです。」
私 「また見直してみるよ。これからも女優、頑張って下さい。」
夏 「ありがとうございます。」

そして・・・12月27日の3B junior LIVE。
夏緒はこの日限りの特別ユニット・Hito☆Rikkoとして『きっとドキっと!』を歌っていた。
「歌もなかなかいけるじゃん。」

握手会・サイン会・2ショットチェキ会の組み合わせ

1回目公演後
さくら組Aちぃむ 百田夏菜子、瀧本美織、春日南歩、川上桃子、宮崎れいな、高城れに
ひまわり組Aちぃむ 玉井詩織、宇野愛海、谷川菜奈、瑞季、佐々木彩夏、夏緒
タンポポ組Aちぃむ 有安杏果、藤白すみれ、真山りか、杏野なつ、早見あかり

2回目公演後
さくら組Bちぃむ 伊倉愛美、早見あかり、矢野妃菜喜、安本彩花、有安杏果、瀧本美織
ひまわり組Bちぃむ 桑田ありさ、高城れに、百田夏菜子、夏緒、宇野愛海、高山侑子
タンポポ組Bちぃむ 満月あいり、和川未優、佐々木彩夏、奏音、藤白すみれ、玉井詩織

うーん、1回目のさくらって、夏菜子・れに以外全然知らんな。
ゆうこりんも一緒だから、2回目のひまわりで夏菜子に挨拶すればいいや。
つーことで、1回目はあーりんに行っておこうっと。

全員との握手⇒サイン会⇒2SHOTチェキ の順に進行。
私はサインよりチェキ派なので、3冊購入してドラフトチェキ、指名チェキを撮ることにした。

1回目ひまわり組ドラフト・・・夏緒さん! 指名はあーりん。(前スレの写真)
二人がすごく楽しそうに話していたので、
私 「あーりん、夏緒ちゃんと仲いいよね?」
あー「はい。でも今回のリハで初めて会ったんですよぉ。」
夏 「ね!」
natso3.jpg
記念すべき、初チェキ。
ごんちゃんの時もそうだったが、自然に体を傾けてくれるのが優しいな。
(これが逆だとキモい。)

2回目も偶然ひまわり。正直ゆうこりんを引きたい。
夏菜子・ゆうこりんと3SHOTを撮りたいくらいだ。・・・また夏緒。
1回目・2回目ともひまわりなのは、宇野ちゃんもそうなのに・・・2回目も夏緒。
natso1.jpg
私  「2回目も夏緒ちゃんなんて、運命かな?」
K上 運命です!」
・・・でK上さん。寄りで撮ってくれたのはいいけれど、二人とも見切れてますやん!!!

次に夏菜子さんの撮影に行ったとき
kana2.jpg
クレームしてみた。

私  「K上さん!切れちゃってるんですけど。」
K上 「あ、すいません。撮り直しましょう。夏緒ちゃーん!!」
私  「この表情、よかったんですけどね。」
K上 「そっちも持ってって下さい。」

この人が100%仕切ってくれれば、本当に良い現場になるのになぁ。
natso2.jpg
私  「一日に3回も2SHOTを撮ることになるなんて・・・」
夏  「運命?」
私  「も一回『感染列島』を観ろってことかな?」
夏  「そうですよ、観て下さい!」

冒頭のとおり・・・『感染列島』を見直す前に、『龍が如く』を観てしまった私だった。

・・・・そう言えば、福袋に『花のあすか組NEO』が入ってた人いたのかな?
好きな女優 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ももクロスタッフよ!いい加減にしろ!!

2/7 よしもとは辛くもゲットしたが
いつのまにか2/6のライブ220人満員

池袋以来何かがおかしい。

見たいものが見れない。
見たい人が見れない。
こんなことが許されていいはずはない。
こんなことで紅白なんか出れるはずがない。

http://tsms.buzzlog.jp/

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

今年最初のスペシャルデイ

shio4.jpg
いやぁ、全然レポ書けてないのは、書き出すと一体何時間かかるかわからないから。
最近、書きかけで落ちるし。

2009年内のは、書くかわからないけど、10日の記録を急ぎ上げます。

第一部:『未来へススメ!』CD購入者限定イベント
50人前後で、オールスタンディング。
整理番号がむっちゃよかったので、最前で踊るが、久々で体がなまっていることもあり、
メンバーと目が合うのと動きがシンクロするのが、恥ずかしかった。

内容は新年の挨拶から始まり、なかなかトークは濃かった。
誰かが興味ある話題を振ると、突如として楽屋状態で騒いでしまうのが
ももクロらしくて○。今年も変わらなくて安心。
あとはももクロメンバーを含め、○×クイズをやったが、Wさんがみごと優勝。

<セットリスト>
未来へススメ!
Sweet Dream
ラフスタイル

最後は早見さんが「在庫一掃処分」と言ってしまった、福袋。
108個が6人に分担されているわけで、大体一人18個を担当。
私は4回ループしたが、あーりん1回(28)、れに3回(7、10、18)。

れにとは、新曲のフリをちゃんと覚えるよとか、
今日は紫Tシャツも着てるんだとか、中野であやちょに会ったよ、いいだろう?とか
それなりの内容を話したのだが、何か超えられない壁がある気がする。

一回目のれに待ち時間の時、あーりんが空いていたので
お互い面と向かって新年の挨拶。別に誰も止めないし。
私 「あーりん」
あー「エキゾさん」
(二人で)「明けましておめでとうございます。」
深々と頭を下げる。
あー「今年もよろしくお願いします。」

これだけ可愛いなら、少しは悪びれたところもありそうなのに
ここ子には全くそれがない。・・・いや感じられない。
むしろ、トップ写真の子のほうが邪悪かもしれない。
・・・い、いたいよ、しおりん。
(ハオさん、Tさんごめんなさい。)
a-rin2.jpg
(写真は12月27日のもの)

運とはそんなもので、挨拶直後にあーりんを引く。
家で聖子ちゃんのCDが発見できず、途中に寄ろうとしたレコファンも開いていなかったので、
お年玉のCDはそれっぽいのの寄せ集めから、選んでもらうことにした。

私 「明菜ちゃんと安室ちゃんどっちがいい?」
あー「明菜ちゃん?」
私 「中森明菜・・・あ、知らない?」

そうなんだよな。
こんな昭和の歌手を、バリバリ平成生まれの子が知ってる方が不思議。
すべてママ次第なのだ。
あー「うーん、じゃあ安室ちゃんで。」
私 「はい、これ」
あー「ありがとうございます。また家で聞きますね。楽しみ!」
あとglobeとドリカムは、とりあえず持ち帰った。

とんでもない荷物の量になったので、最後まで残らず、外に出て荷物を整理した。
・・・で福袋の結果はというと・・・・(月曜日の朝にきちんと整理)

・魚釣りのおもちゃ①・・・FKDが欲しいというので、あげた。
・エコーマイク②・・・ももクロが使用したものではない。
・消しゴム③・・・間違いなく1stツアーの子供向け景品だが、ビミョー。

・ポストカード&ステッカーセット④・・・すでに何セットあるのだろうか?
・2009年卓上カレンダー④・・・うち一つがしおりんのサイン入り。
               いかに在庫処分とはいえ、これこそゴミ。
・ポスター(集合)・・・AKBA(サインなし)②
            ジャイアント(サインなし)①     
            同(10/18高崎かなこサイン)① 同(10/18高崎あかりサイン)①
            同(11/3秋葉原かなこサイン)①
・ポスター(ソロ)・・・かなこ(サインなし)④しおりん(サインなし)④ももか(サインなし)①
            しおりん(11/8秋葉原サイン)①れに(11/22新三郷サイン)
            かなこ(11/22新三郷サイン)①あーりん(11/23池袋サイン)②
・Tシャツ・・・・AKBA黄色①ジャイアント黒②ピンク①(すべてMサイズ)
・カラースケッチ・・・・誰のかわからないが2種③4種①
・サイン入り傘・・・・・れに③あかり③しおりん①あーりん①
・トレカ・・・・・・・・山下リオ②むかしおりん(サイン入り)①

<写真>
・じゃんけん勝ち(カラー・2L)
         ・・・かなこ②ももか②しおりん②あーりん①
・反省の色写真(カラー・L版)
         ・・・れに②あかり②しおり①ももか①あーりん①         
・じゃんけん負け(白黒・ミニ)
         ・・・れに②あーりん③しおり③かなこ②ももか①あかり①
・side story21番(ゆきなを含む6人サイン)④
・私立恵比寿中学林間学校・肘井先生入り①

・マグカップ・・・れにサイン①
・かなこクロック②・・・「2010年めでタイガー」「アンハッピーニューイヤー」
 しおりクロック①・・・「また来年!・・・なんつって」

以上・・・まあ販売額で考えれば、余裕で投資金額を上回っているのだが・・・
もう価値が下がっていて・・・捨てるよりましって商品の組み合わせ・・・
お金をかけてないにもほどがある・・・捨てるよりましだからね。

それにしても・・・かなこクロック・・・既に5個・・・どうすんだ?

第二部:『未来へススメ!』music.jp着うた(R)フル購入者限定イベント
さらに絞られて30数名程度に減る。
12000円分のダウンロードが応募条件だったから、当然と言えば当然。
私の整理番号は一部と同じ一桁番号。いいのだろうか?
椅子がゆったりスペースを取って3列置かれていた。
一部と違って全員着席ながら、曲中は立っていいとのこと。

最前センターの絶妙なロケーション。
難を言えば、福袋の商品が多すぎて立ち居地を確保できないことぐらいか。
メンバーとの目線やフリのシンクロに大いに照れつつ、踊りまくった。

<セットリスト>
最強パレパレード
気分はSuperGirl!
未来へススメ!

一部も最前だったが、パテーションがあって『未来キック』が出来なかった。
今回は思う存分できたが、100%の出来ではなかったな。
メンバーがフリのことに触れてくれないということは、
私の努力が足りなかったということか・・・・

で・・・今更のカレンダー購入でチェキ。1本でソロ、2本なら全員もつく。
待てよ・・・カレンダー2625円でチェキとは、すごい値上げではないか?

帰宅後、カレンダーをバラしてみたら、全員のサイン入りだった。
これも露骨に12/27に売れなかった分の処分である。
momo2.jpg
・・・で、これが全員写真。『虎のポーズ』のつもり。(爆)
あかり!写真だぞ、笑えよ。
私を含む最初の3人はチェキの調子が悪くて、真っ黒な画像になってしまった。
当然撮り直しとなったが、その時の待ち時間の会話。

私  「れにが誰か(霊を)呼んじゃったんじゃない?」
れに  「は!!・・・」
全員 「何なに?」
れに  「何でもない。」
私  「おいおい、言いかけてやめんなよ。斉藤さんか?伊藤さんか?」
しお 「○○ちゃんかな?」
れに 「違う!○○ちゃんは、遊園地にしかいないの!!」

知るか!!

私  「そんなこと言って、本当にオバケ出たら泣いちゃうくせに。」
しお 「泣きますよぉ! 一人でお化け屋敷入れます?」
私  「そりゃ入れるけど・・・普通一人じゃ入らんでしょ?」
しお 「すごーい! ねぇ一人で入れる?」
かな 「入れない」
もも 「入れなーい。」
しお 「入れるんだって!」
かな 「すごーい!」
あー 「ホントですか?」
あか 「あたし、入れる。」

だからぁ、10代の君たちと、いい歳したオッサンと比べるなって。   
kana8.jpg
次に今年最初の推しとの2ショット。
地元で買った「合格祈願」お守りの赤バージョンを持ってもらった。
あーりんほどきちんとは挨拶しなかった。

この後、絶対機会がなくなると思って、あかりとももかにも同じものの色違いを渡した。

第三部:さようならトラえもん~そして伝説へ
二部の公演中にチケット発売開始。
散々煽られて、退場後に即並ぶ。遅々として進まない列。
ほとんどの整理番号が3桁という中、周囲を含め今更2桁を引けたのはラッキー。
私のすぐ後ろで整理番号は尽き、あとはキャンセル待ちとのこと。

はんぺんさんを含め、多くの人が入れないという始まって以来の大惨事が起き、
2ちゃんは凄いことになっている。
私も危なかったが、わざわざ出向いて、一旦お金を出させられて、
失意で帰宅された人のことを思うと、きちんと謝罪して
善後策を考えないと、マジでやばいと思う。

馬鹿なスタッフがいかに罵倒されようが知ったことじゃない。
ももクロちゃんの将来にとってマイナスになるのが怖いのだ。

さて・・・気を取り直して・・・

<セットリスト>(順不同)
1.未来へススメ!
2.ももいろパンチ
3.Jasper
4.words of the mind
5.Sweet Dream
6.最強パレパレード
7.Milkey Way
8.気分はSuper Girl!

アンコール
9.ラフ・スタイル
10.ツヨクツヨク
11.あの空へ向かって

アンコール・・・待ちがなげーと思ったら着替えてたのね。
しかもパジャマに。
momo3.jpg
制服、私服、ジャージ、ナース、婦人警官、スッチー、巫女、メイド、ウェイトレス
ハロウィン・コスプレ、天使・・・もうありとあらゆるものを着させられたと思っていたが、
まだこんな奥の手が残っていたのね。(苦笑)

エロはできないし、求めてもいない。
ギリギリで“女の子”を売り物にするのは、どこまでエスカレートするのだろうか?
・・・とか言いつつも・・・
全員サンタのコスチュームとか、全員動物の被り物とか、全員チャイナドレスとか
まだまだ思いついてしまう、オヤジなのだった。
momo4.jpg
それより、アンコールの『ラフ・スタイル』の後、かなこが引っ込んだ。

詩織の「かなこは諸事情でお休みです。」というわけのわからん説明の後、
『ツヨクツヨク』のイントロ。
おい!ちょっと待てよ!!
かなこ抜きの『ツヨク』なんて考えられないんだけど!!
おい!おい!君たち!ちょっとー!!

・・・ソロ・パートでかなこ登場。
メンバーも意外だったらしく、ソロ部分を二人で歌うこととなった。
誰がフォローしていたかも覚えて」いない。

何が起こったのか、なぜかなこが泣いているのかもわからず
ひたすらテンパっていたのは事実。

結局、辛そうに再度かなこは降板し、『あの空』は5人での披露となった。
あーりんの見せ場では、初ピンク大閃光が活躍。

かなこの涙・涙のMC。
足が攣ったらしい。

終演後の個別「写真集お渡し会」。
キャスター付の椅子に座り、他のメンバーが車イスを押すような形で
運ばれてくるかなこ。

真っ先に並んだ。
まだ泣いている状態だし、会話は噛み合っていなかったが、色々伝えた。

大丈夫か?
『ツヨクツヨク』」・・・かなこがいなかったらどうしようかと思ったら
戻ってくれてありがとう。でも、無理はするな。
足が攣ったらその場で攣ったって言っちゃえばいいんだよ。
涙は似合わないから泣くな。

途中、「本当の受験はいつ?」と聞いたが、事務所に叱られるからと
教えてもらえなかった。
うーん、そうなのか。仕方ないか。
カッコつけた後、みっともないことを聞いたと、多少凹んだ。
「教えたいけど、事務所がNGだから教えられない。」
ということで自分を納得させた。
kana9.jpg
LIVEはなま物だからさ、こういうこともあるよ。
だから気にすんなって!
そんなブチャイクな顔で謝ることないよ、夏菜子。(笑)

そういうことで今年もヨロシク!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

里田さん握手会

20100108183228
20100108183211
一人ではどこまで人気あるのかな?里やん。

むか~し、むかし。
福岡で、梨華ちゃん抜きのカントリーの握手会があった。
ハロプロで初めて握手したのが、彼女だと思う。
福家・銀座店の握手会、カジュアルディナーショー、音楽ガッタスイベントなどなど、それからの回数もなかなかだ。

里「あけましておめでとうございます。」
私「おめでとうございます。」
里「元気でしたか?」
私「いつぶりかと思ったら、去年のハリーボッターのイベント以来ですね。」
里「お!その折はお世話になりました。」

またまた、里やんらしいテキトーな受け答えを。(笑)

私「これからも宜しくお願いします。」
里「こちらこそ宜しくお願い致します。」

年賀状か?というやりとりの後、
里「来て頂いてありがとうございます。風邪をひかないでくださいね。」

こんなこと一人一人言ってんのかな?
メジャーになっても、ええ子やな。

ただ・・・なっち→のっち→里田と、久々にハロー系の皆さんと握手をしてみて、肌の衰えに見入ってしまったのも事実だった。

余裕のよっちゃんで中野に向かう。
シャッフル・デートの最初の曲が『ハニパイ』だったのも、里田との縁だよな。
ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『必殺仕事人?・祭バージョン』

shigoto1.jpg
久々に相性のいい台を発見。

CRで人気の出た台を、甘デジにするパターンは多い。
『冬のソナタ2』は明らかに出遅れたが、かなり楽しませてもらった。

回収の効率は悪いかもしれないが、スッキリと連チャンしてくれた方が
最近のシブいミドルスペック台より、ストレスが溜まらずに遊べる。

今回は通常当たりのBGMが、『仕事人・激闘編』の『女は海』(歌なし)で、
確変当たりがおなじみ『仕掛人』の『荒野の果てに』(歌入り)だ。
『女は海』は今まであまり脚光を浴びたことがなかったので嬉しい。
確変でなくても、政、竜、壱、弐、参が暗躍する姿を想像できるのだ。
(思わず劇場版の?をレンタルしてしまった。)

確変とはいえ、すべてが5ラウンドで、後のチャンスタイムが
通常30回のところが、100回になるに過ぎない。
クソ台を引き当てたら、この100回も不意になることもある。
ただ、必殺ゾーンの連チャン率が極めて高い為、
今のところあまり負けていないのが事実。

難を言えば、チャンス・ボタンアクションが多く、
心臓への負担が大きいことくらいか・・・・

そしてついに、エヴァ2つめの甘デジ=『使徒・ふたたび―ライト』も導入されるという。
また通い詰めることになりそうだ。
多忙が好き! | コメント:0 | トラックバック:0 |

明けましておめでとうございます。

20100101063607
あけおめ!
ことよろです。

私らしくしか生きられないので、それでもよければ今年もお付き合い下さい。

2009年は最後のエルダークラブ公演に始まり、高梨臨とももいろクローバーに出会った1月でした。

これが去年を象徴しております。

ももクロが紅白を目指す1年になるので、それなりに協力しなければならないと思います。

新しい出会いもありました。今年もより楽しい1年にしてみようと思います。

新年早々、実家のブレイカーを落として叱られた、
エキゾでございました。
多忙が好き! | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。