お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『必殺仕事人?・祭バージョン』

shigoto1.jpg
久々に相性のいい台を発見。

CRで人気の出た台を、甘デジにするパターンは多い。
『冬のソナタ2』は明らかに出遅れたが、かなり楽しませてもらった。

回収の効率は悪いかもしれないが、スッキリと連チャンしてくれた方が
最近のシブいミドルスペック台より、ストレスが溜まらずに遊べる。

今回は通常当たりのBGMが、『仕事人・激闘編』の『女は海』(歌なし)で、
確変当たりがおなじみ『仕掛人』の『荒野の果てに』(歌入り)だ。
『女は海』は今まであまり脚光を浴びたことがなかったので嬉しい。
確変でなくても、政、竜、壱、弐、参が暗躍する姿を想像できるのだ。
(思わず劇場版の?をレンタルしてしまった。)

確変とはいえ、すべてが5ラウンドで、後のチャンスタイムが
通常30回のところが、100回になるに過ぎない。
クソ台を引き当てたら、この100回も不意になることもある。
ただ、必殺ゾーンの連チャン率が極めて高い為、
今のところあまり負けていないのが事実。

難を言えば、チャンス・ボタンアクションが多く、
心臓への負担が大きいことくらいか・・・・

そしてついに、エヴァ2つめの甘デジ=『使徒・ふたたび―ライト』も導入されるという。
また通い詰めることになりそうだ。
スポンサーサイト
多忙が好き! | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。