お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ももクロ不足補完

gpn2.jpg
GIRLS POP NEXT初放送。

思わず、かなことあーりんへファンメを送ってしまうほど、楽しみにしてた。



当日、全グループの代表サイン入りタオルをもらうにはもらったが、

アンテナとチューナーの実費購入をする必要があるので、

工事時期を含め一体どうなることかと思ったが、

21日に工事が終わり、昨日24日に本契約が完了という・・・・

正に綱渡りで、何とか間に合った。



今思い返しても、何とも贅沢なライブだったと思う。


しかーし!

自然に体が動くのは、ももクロだけなんだなぁ。

4曲の秘密兵器を、初めて自宅で踊ったよ。

やっぱ・・・楽しいよなぁ。



『ツヨクツヨク』は、音源と歌唱が被っているのが弱いと思う。



くまともさんうるさ過ぎ。(爆)
gpn4x.jpg

スポンサーサイト
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

色々、勉強(笑)

sdn1.jpg
Sさんのおかげで、やっとAKBシアターにデビューした。
・・・とは言っても、目当てはSDN。
7日の『GIRLS POP NEXT』で見初め、13日にロビー観戦。そして20日に生を見るという
正に毎週SDNで、トントン拍子の出世(?)である。

いい感じの色気があり、何より楽曲がいい。
<セットリスト>

0.SDN版Overture
1.Saturday night party
2.Never!
3.Black boy
4.誘惑のガーター
5.I'm sure.
6.オールイン
7.じゃじゃ馬レディー
8.ガンバリーナ
9.普通のあなた
10. Best by・・・
11.愛されるために

<アンコール>
12.孤独なランナー
13.逃避行

本当にどの曲も耳なじみが良く、一度聴いただけで口ずさむことが出来、
一度観ただけでフリコピも出来る。
オヤジ向けに70~80年代のテイストを取り入れているような気がする。
7のラストなんて、大黒摩季みたいだし・・・
CDが欲しいな。

メンバーは(一部を除いて)なかなかの粒ぞろいで、
私はこの日の『ガーター』の3人に魅かれた。
穐田和恵、加藤雅美は正にエースだが、
もう一人AKBとの兼任、小原春香はあまり人気がないそうな。

新参なので、コールもせずフリも控えめにしておいた。
11では、緑の大閃光で盛り上げさせてもらった。

ハイタッチ会・・・・なかなかの低速度で握手会にしても問題ないのではないか?
正直、18人に対して何を言うか覚えていくのは不可能。
私は最初の穐田に、「7日の品川で良いと思って、今日初参戦しました。」と言ったのみ。

いやぁ、マジで楽しかった。
また続けて通ってみたい。
joshiryu1.jpg
明けて21日・朝。
亀有に足を運び、東京女子流を観て来た。
下北沢FMに続いて2度目。
かなり待たされたが、無料で7曲もやってくれた。

<セットリスト>
1.Movin'on <原曲:Dream>
2.Reality <原曲:Dream>
3.おんなじキモチ
4.Love like candy floss <原曲:SweetS>
5.キラリ☆
6.Grow into shinin' stars <原曲:SweetS>
7.Ride on time <原曲:MAX>

さすがavex、先輩の曲が豊富で困らない。
1や7はオッサンには堪らない。
3はオリジナルの新曲で、フリも可愛い。
5なんて2回目なのに、頭の中でリフレインするほどの名曲。
本当にお得だった。

私は一番右の芽生ちゃんが一推しだが、友梨ちゃんも美人だと思った。
それにしても・・・客席側のももクロヲタ率が高すぎ。(苦笑)

終演後・・・駅前の松屋で食事をしていると、
前の道を女子流メンバーが通った。目立つよなぁ。
その少し後ろに、T・О先生ほか数名のヲタが・・・・
T・О先生のブログによれば、偶然出くわしたとのことだが、
本当か?(爆)

この後お台場に移動し、こちらも初めて『アイドリング』を観たのだが、
見えないし疲れたし、上記ほど心は動かなかった。
数曲、いい楽曲はあった気がするが、もういく事もないだろう。
なぜか『ちょこLOVE』をやったのが懐かしかった。
KDD活動 | コメント:8 | トラックバック:0 |

メロン記念日10周年

おめでとう!

行けなかったけど。
まだ関西国際空港にいるわけで。(苦笑)

2100発が2155発になっただけで、口あんぐりなのに、「到着便でお客様が嘔吐した為に、清掃しています。」だと。

潰れかけの会社は運も向いてねえんだな!!

ハロー卒業生 | コメント:2 | トラックバック:0 |

主水、死す。

mondo.jpg
私が大阪に来ている間に、吹田市にて藤田まこと氏が逝かれた。
昨夜も「ぱちんこ必殺仕事人・祭バージョン」をやり、負けた矢先だった。

藤田さんには『はぐれ刑事純情派』や『剣客商売』などの代表作もあるが、
やはり私にとっては中村主水であり、憧れの存在だった。
「死を悼む」という表現では足りない想いがある。
明らかに時代が一つ終わった。

主水は声高に正義を語ったりしない。
「人の恨みを晴らすとはいえ、薄汚ねえ人殺し」と自分達を卑下する。
罪もなく弱い庶民たちが、悪の毒牙にかかる前に阻止するのが
本当の正義だろうし、死に対して死で報いても、何も生まれはしない。
それがわかっているのに、それしかできないもどかしさ・・・・
主水が苦笑するのは、その点なのだろう。

私がハマった切欠は音楽と映像のカッコよさであるが、
長い間、『必殺』と付き合う間に、その中にある哲学も理解してきたつもりだ。
その中で幾多の仲間との別れに接してきた主水=藤田さんこそが、
必殺の精神の体現者だった。

しかし、主水亡き後も『必殺』は続くだろう。
「こんな世の中」という台詞が呟かれる以上、世を斬り裂く仕事人は必要なのだ。

心からご冥福をお祈り致します。
渡辺小五郎が、主水の後を継いでくれることも祈願します。

「こう世の中悪くっちゃ、人助けまで手が回んねぇ。
 恨み晴らしてやるだけで、手一杯ぇ(ていっぺぇ)だ。」

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

自由過ぎる!!!(爆)

momokuro0218a.jpg
大阪の定宿がPCレンタルを始めたので、早速借りて
「わかーんない#5」を聴きながら書いてる。(わかんなーいが正解だと思うが)
幸せなひとときだこと。 ネカフェみたいに時間制限もないしね。

一応、ゲストは高城さんで、相変わらずな四次元トークを
繰り広げているけれど、6日スノードロップの楽屋なもんで、
百田さん、玉井さん、佐々木さん、K上さん、ともみんも乱入。
いいなあ、この自由さこそ、ももクロ。

特にかなこ、うるせー(笑)「人の話を聞け」よな。
あれ?ももかは?

「高城さん、早見あかりのわかんなーいに出た感想は?」
「わかんない。」
君が一番わかんなーいよ!!

・・・にしても、ももクロ版『ツヨクツヨク』。
3rdに入るのかな?俺が情弱なだけかな?

そして連続して『ちょいバタ』も聴く(観る)のだ。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

『告白』チラシ

東京は雪が降っているそうですな。

大阪・映画、2日目。
やっと念願の『ゴールデン・スランバー』を観た。
面白かった~。
突っ込みどころは、あえてそのまま受け入れる。

やっぱスタダは竹内さんだな。あと岳ちゃんも。

同時上映中の『食堂かたつむり』には、柴崎・美織が出ているし、すごいなスタダ。

帰り道にチラシを入手。
『告白』のチラシを見ていて、何気に奏音さんを発見。
そう言えば、誰かが書いてたな。
しっかし整ってるよな。
女子生徒20人の中で一番美形なんじゃないか?

あと新木さんらしい子は見つかったが、南歩ちゃんはどこ?
好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

KDD軍団結成!

休日に回す奴等がいる。
一つの現場に飽き足らず、美少女を求めて各地へ。
人は彼等を・・・・KDD=クソ・ディー・ディーと呼ぶ。
南海キャンディーズ・山ちゃんを例に出すまでもなく、DD=誰でも大好きは
節操がないが、行動力はある。
限られた休日・・・彼等・・・いや我々に休息はない。(爆)

メンバー紹介
KDD・紫(リーダー)・・・コマツ師匠 その守備範囲の広さは称賛に値する。
              ただし、れにちゃんは別格とのこと。

KDD・パープル・・・・・TО氏 東京女子流のTОの道をまっしぐら。
             リーダーと推し被りなので、パープルとなった。
 
KDD・RED・・・・・山崎あやっぺ野菜炒め氏。旬なアイドル現場を積極的に回す。
            その名の通り、今はBLTメインのご様子。 

KDD・LED・・・・・私め。LEDと間違えたのは誰かお判りですね?
            先日、DDにより本推しを逃して凹む。 

KDD・イエロー・・・・たぁさん氏。
             最近同じ詩織推しのHAO氏の追い上げもすごい。

KDD・グリーン・・・・なちのの氏。その名の通り、ハロ系にも造詣が深い。
            

ピンクは現在、私が兼務しておりますが、募集中です。
加入条件は、1日で3現場以上回した経験があり、
「なんだかんだ言っても、ももクロが一番」な方。

KDD軍団よ、永遠なれ!
ddhouse.jpg
今、聖地で書いてま~す。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ラブリー・ボーン』(ネタバレあり)

lovely.jpg
大阪映画、初日。
『ゴールデンスランバー』を観ようと思ったら、日本語字幕つき?、やめとく。
『ラブリー・ボーン』・・・「愛しく生まれた」のかと思ったら“BONE”=骨か。
変態ピータージャクソンだけに心配だなぁ。

意外とまともだったのではないか?
主人公は14歳で変質者に殺された女の子、スージー。
設定的にはギリギリだと思う。
猟奇殺人の描写を入れたら、感動作でも何でもなくなってしまう。
そこを何とか回避したのが、成功の理由かと思われる。

スージーの遺体が入っているらしき金庫(?)を犯人が処分するところで、
彼女の霊が阻止し、遺体が発見されるかと思わせるが、肩すかし。
もっとも、ここで白骨化した遺体が出てきて、“LOVELY BONE”とか言われても
シャレにならないしなぁ。

犯人の最期も変化球。
氷柱が頭上で揺れて、犯人を直撃するかと思わせて、
「そんな『ファイナル・デスティネーション』なことしねーよ。」
と、滴が垂れただけに留めておく。
その直後、犯人はバランスを崩して崖から転落。
さすが、ピージャク。ひねくれてるったらない。

主演のシアーシャ・ローナン。
超美少女ではないが、切ない演技が絶品。

日本で演らせるとしたら誰か・・・・
・・・早見あかり に決定!!
hayami1.jpg

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大阪行き

あと2時間ちょっとで、電車に乗らなきゃなんないのに寝そびれてる。
眠くないわけじゃないのに・・・やることが多すぎる。

まあ、大阪にいる間はここんとこ本数を稼げてなかった映画を観まくる楽しみはある。
14日が日曜日なのに、1本も観れてないとか有り得ないよな。

大阪とかいう街は、別段取り立てて見るところもないし、
プチ都会として、当たり障りのない娯楽をするに限る。

3月3日のももクロ取材は完璧に絶望的になった。
最近、縁がなさ過ぎる・・・悲しい。
多忙が好き! | コメント:2 | トラックバック:0 |

週末負け組

13日 『はやく起きた朝は・・・』舞台、2回目     (池袋)
   ハロープロジェクト・デリバリーステーション06  (錦糸町)
   SDN公演 ロビー観戦              (秋葉原)

14日  HAPPY! STYLE 「Valentine's Live Square」1部 (赤羽橋)
    仲 里依紗写真集お渡し会           (渋谷)
    HAPPY! STYLE 「Valentine's Live Square」2部 (赤羽橋)
    HAPPY! STYLE 「Valentine's Special Party」 (赤羽橋)

まあそれなりに、メインがないなりに回した休日。
仲のお渡し会はわずか20分で終わっていて、結局“回せた”とは言い難かった。

どうして、こう、予定が被るのだろう?
ももクロがあったら、ハピスタはスルーしようと思っていた。
『スタフェス vol.09』が決まり、
みにちあ、エビ中はどうでもいいとして、凛ちゃんと2ショットは撮りたい・・・
とは思ったが、18:30開演のハピスタの整理番号が、かつてない良番で、
そちらをメインにすることにした。

18:00~20:00のスタフェスまで回すのは難しいだろうなぁ。
そう思いつつもHAPPY! STYLE 「Valentine's Special Party」を
目いっぱい楽しんだ。いや・・・実際一部・二部の100倍楽しかった。

公演終了。
握手会前に携帯の電源を入れたら、W氏からのメール。
「スタフェスにかなこ・あかりが私服で飛び入り。最後はあーりんも合流し、
 3人でチョコレートを配った。」


・・・!!!・・・

いろいろ吹っ飛んだ。
浮気している最中に、世界で一番目と二番目に好きな子に会える機会を
逃していたとは・・・

それでも秋葉原に行き、仲間とムカツキつつ
反省会をした。
何を反省しろって?

そういうことするなよ、クソ事務所。
・・・とか言っても、負けは負け。
3月以降、どうなることか・・・


ああ・・・仕事やる気が起きん。

ハピスタのレポは、後で。

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

メガネ、メガネ・・・

megane.jpg
悲しいことにメガネは売り切れてしまったので、200人限定の整理券を求めて9時にビックサイトへ。
この日のシステムは、まず整理券を配布した後、10人単位で入場順を決定するというもの。

10人ごとに抽選BOXから番号を引くものだと、勝手に思っていたら、
メガネ・フェア(違)のスタッフが、「○十番台」と書かれた紙を引いて、その順に入場するという
画期的な(苦笑)方法だった。
最初が「一桁番台」でそのままだったが、次に「60番台」とか呼ばれると
何か抜かされた感があって、怒りと焦燥が募った。

結果、20番台はグーの音も出ないほどの負け組になった。
ここまでツイてないのも久しぶりか・・・
開き直って最後方で踊ったが、メガネ・フェア(だから違)の
スタッフやら取引客等の視線が辛かった。
晒される対象の人数は新三郷の方が多いが、この日の会場の静かで上品な感じが
ヲタ・・・特に我々ダンサー・・・には、不似合いだった。

<セットリスト>
1.Words of the mind
2.未来へススメ!
3.ももいろパンチ
4.ハローグッバイ
5.ツヨクツヨク

ゲンゲンさん司会で、南海キャンディーズの山ちゃんを交えたトーク。
ライブは前半2曲、後半3曲。
そして何と無料で、全員握手とメガネ・グッズプレゼント。
スポンサーがスポンサーだと、ここまで対応がいいのか。
・・・ん、待てよ?
10人が33,915円のメガネを買ったのだから、売り上げ総額339,150円!
このイベントのどこの売り上げよりも大きいんじゃないか?

一部のセレブなTOの皆さん、ありがとうございました。

・・・んで握手。

あかり
エ 「何でメガネ交換したの?」
(この時点で下の写真であかりがしていたメガネはかなこへ。)
あか「(聞き取れなかった。)
エ 「踊るときメガネ飛ばないように、こんな風にバンドしてるんだよ。」
あか「おお!すごい。」
渋谷に続いて、テンション高かった希ガス。

しおりん
し 「踊ってましたねぇ。」
エ 「後ろだったからね。『タマちゃん、たまらない!』は品川限定じゃなかったの?」
し 「そうじゃなかったみたいですねぇ。(ペロっ)」
こいつぅ、邪悪な逃げしやがって。(爆)

かなこ
エ 「ぷっ!」
か 「ちょっとぉ、吹き出さないでください!」
エ 「だってそれ、かなり変だぜ。」
か 「もう」
エ 「東京駅の○ー○○ン・○○ーンhttp://star-studio.jp/momoclo/index.php?ID=1683の隣にさ、
   ご当地なんたらって店があって、全国のまりもっこりとか手に入っちゃうんだよ。」
か 「すごい!」
エ 「欲しいのがあったら買ってくるから。」
か 「ありがとうございまーす。」
・・・てか、彼女が本当にまりもっこりが欲しいか疑問だし、何が欲しいか聞きそびれた。
流し、早くないっすか?

ももか
エ 「今日、ももかの手袋取れなかったぁ。」
も 「いつもピンクパンサーありがとうございます。」
エ 「お!」
も 「エキゾさんですよね?いつもお礼を言おうと思ってて、言えなくて・・・」
エ 「こっちこそ、覚えててくれてありがとう。さすが!」
偉いなももか。おじさん、もう少し頑張っちゃうよ。(キモっ!)

あーりん
エ 「あーりん、これTRFのCDなんだけど知ってる。」
あー「ちょっと知ってます。」
エ 「ママと聞いてね。」
あー「はい。いつも本当にありがとうございます。」
エ 「昨日、工場で椅子やメガネケースを一生懸命作るあーりん、可愛かったよ。」
あー「(照)」
だんだん13歳が付いていけないCDになってることに気付けよ、オヤジ。
・・・次こそ聖子ちゃんにするか・・・

れに
エ 「これから、あやちょに会うんだよ。」
れ 「いいなぁ。みんなそう言うんですよ。」
エ 「そりゃ、みんな知ってるからだよ。一緒に来ちゃえ。」
れ 「う!」
KDD活動を見せびらかしてしまった。(KDDについては後述)
れにちゃん。
あやちょの握手なんかより、貴女たちの握手の方が数段いいよ。

次回は3月か・・・またまた長いなー。
wof.jpg
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

楽しかったー(その2) タマちゃん、たまらない!

momo7.jpg
なんだか最近、色々ごったな現場が多くて、本当にももクロにプラスなんだろうか?
・・・とも思っていたが、事後のメンバーのブログに、
“勉強になった”とか“お姉さんたちが優しかった”とか書かれているので、
コラボもありかな?・・・と考え直すようになった。

私としても、ももクロと共演しなかれば、見る機会すらなかったユニットもあって勉強になった。
gpn32x.jpg
オープニングは、各チーム代表が出たが、うちは当然リーダー。
「お姉さんたちの胸を借りたい。」みたいなことを平然と言い切ってしまうのは流石。
ここが悪気ないのがももクロらしい。

先日、しおりんが登板した順番抽選会の模様がⅤで流された。
ももクロも6組中、4番目。うーん、ビミョウ。

YGA・・・噂より全然まともじゃんか。楽曲もいい。
ハピスタ・・・いきなり『Go Girl』とか反則技。どうしてのっち、上から目線?
      まあ、3人でも堂々としてたし、
      言いたいことは全部告知してったから良いかな?
SDN・・・Hさん、なかなか色っぽいっすね。
      S☆スパイシーって、これを目指したんじゃね?
      『誘惑のガーター』とか見ると、美勇伝がいかに中途半端だったかわかる。
ぱすぽ・・・悪くないね。コスプレはももクロちゃんで経験済みなので、それほど萌えないが。
中野腐女子・・・狙い過ぎだよな。楽曲は聴ける。
gpn25x.jpg
とりあえず、ハピスタで肩慣らしてから、我等がももクロちゃんではそりゃもう盛り上げた。

<セットリスト>
未来へススメ!
Words of the mind
最強パレパレード
ツヨクツヨク

前日、『あの空』であーりんに赤サイを使っちまったと思ったら、
この日は『ツヨク』で折ろうとしてた赤サイが使用不能で、かなこにピンクサイに
なってしまった。・・・・何やってんだろ、俺。はぁ・・・
gpn29x.jpg
momo12.jpg
個別握手会・・・時間を人数で割るとか、初の悪い試み。
かなこは38秒。さらに押したから15秒マイナスとか・・・
果ては狭い通路に押し合いへし合い。こんなところで災害に遭ったらどうするんだろ?

あーりんが空いてるというので先に行く。
この日はなんか、かなこも含め前からの繰り返しになっちゃって、
前日の渋谷の充実感には及ばなかったな。

私 「あーりん、今日もノリノリだったね。」
あー「エキゾさん、すぐに見つけましたよ。」
私 「アリーナもあったしね。もっともっと大きなところで出来るといいね。」
あー「ハイ。でも11日も大きい会場なんです。」
私 「確かに。ビッグサイトか・・・」
(こないだ『あしたのジョー』イベントでSKE見たし、ビックサイトといえばのっちなんだけど・・・)
私 「行くよ!また、色々持っていくから。」
あー「頂いたCD、いつも車やおうちで聞いてます。」
私 「もう、いつもあーりんそう言ってくれるし・・・優しいよね。」
あー「そんなことないです。」

ちょっと下向いてハニカムのがまた・・・

かなこ
手を握ったまま、なぜか深々とお辞儀。
か 「いつもありがとうございます。」
私 「何?改まって。これだけのユニットの中でも堂々としてたよ。」
か 「ありがとうございます。」
再度、お辞儀。
私 「何かさっきまた泣きそうだったんじゃない?最近涙もろいような。」
またこのネタか。いい加減しつこい。
かなこの声、裏返る。
か 「そんなことないですよぉ。あたし、むっちゃ笑顔だったですよね?」
そんなに無理に笑顔にこだわる必要ないし、嬉し泣きすることがあってもいいと思うが
何かその辺のルールが彼女の中であるらしい。
私 「11日、また行くから。」
か 「お待ちしております。」
三度、最敬礼。これが彼女のマイブームなのかな?

3月にツアー開始。
3月3日の記者会見。
2月11日向けの特別メガネの発売。

ももクロ周辺は相変わらず、こっちの気持ちを休めずちょいバタしているが
現場でこれだけの癒しをもらえるから、通い続けるのだ。

もう明日か・・・早いね。いい傾向だね。
gpn8x.jpg

ももいろクローバー | コメント:2 | トラックバック:0 |

楽しかったー(その1)

研修で忙しくなる寸前の週末。
一ヶ月ぶりのももクロ現場。
メンバーの皆も我々もテンションはアゲアゲ。
総合的に見て、すっごい楽しかった。
momo10.jpg
まずは TSM渋谷 presents『スノードロップ』
ももクロはトリの為待ちが長かったが、他のアーティストもユニークだったし、
お笑いも楽しめた。

<セットリスト>
Sweet Dream
気分はSuper Girl!

未来へススメ!
最強パレパレード
あの空へ向かって

『あの空』をやると聞いていたのに、ピンク大閃光の用意をしていなかったと思い込み
赤を使ってしまった。ごめん、あーりん。
(7日は逆に夏菜子さんに対してピンクになってしまい、ダメダメな私。)

久々の全員握手会。
「言うことないよー」と言っていたわりには、近年になく(?)
成功裡に終われたと思う。

れにからあかりへという夏ツアーが懐かしい順番。

れに
私 「今日、左の最前だったから、真剣に踊ったよ。」
れ 「本当ですか!!」
私 「何じゃ?そのリアクション。見てなかったの?」
れ 「見てましたー。」
私 「もういいや。ここ(SHIBUYA BOXX)でさ、夏に2ショット撮ったの
   覚えてる?」
れ 「覚えてますよぉ。すんごい意外だった。」
私 「そんときもそう言ったよな。」
れ 「だってぇ・・・」
私 「だから、そんなことないって・・・モニョモニョ・・・」
 
最初はアレだったが、8月のことを本当に覚えていたのが、こっちこそ“意外”。
れにちゃん、エライ!(爆)

あーりん
私 「本当、久しぶり!」
あー「お久しぶりです。」
私 「やっぱり一ヶ月ないと辛いよね。」
あー「そうですよね。もう今日が楽しみで楽しみで・・・」
私 「『パレパレ』の時さぁ、折角あーりんがコレ(指差すフリ)やってくれたのに
   ついいつものクセで、コレ(デコに指)やっちゃったんだよね。」
あー「ううん。でもピンクですよね。」

えー・・・すっかり異次元の会話になってるんで解説します。
左側ってわりと佐々木彩夏さんが来てくれるんです。
しかし、私は一推しの百田夏菜子さんのフリを真似てしまったんです。
『最強パレパレード』という曲の「・・・なんてね!」の部分で、
佐々木さんのフリと私のフリコピがビシっと一致した瞬間
・・・違うポーズだったという・・・。(汗)
賢い佐々木さんは、私の一推しが百田さんで
普段から赤い服をよく着ていることを知りつつ、
「フリコピは夏菜子ちゃんだったけど、
 今日は私のテーマカラーのピンクを着ているから許します。」
と言いたかったわけです。

・・・キモイ?・・・認めん。あーりんがいい娘過ぎることを伝えたいんだ。

ももか
私 「高校合格、おめでとう!」
も 「本当に皆さんのおかげです。(チラっとTさんを目で追う)」
私 「いやいや、ももかが頑張ったからだよ。
   ホント、前からももかはできる子だって言ってたでしょ?」
も 「そんなことないですぅ。」
私 「おバカとか俺、言ったことないし。
   これからもいっぱい踊るから見てて!」
も 「『Sweet Dream』のフリ、完璧でしたね。早い!と思って」
私 「いえいえ、とんでもございません。」

ももか先生から「完璧」なんて、もったいなきお言葉でございます。
寝る時間も惜しんでレッスンしている貴女たちのパフォーマンスに
オッサンの俄かフリコピなんて、足元にも及びません。

でも見てくれてたのが、ムチャクチャ嬉しかった。

かなこ
私 「何、泣きそうになってんだよぉ。」
か 「だってぇ・・・ホントに久しぶりのライブが嬉しくて、皆さんもあったかくて・・・」
私 「実は俺も泣きそうになったから、大丈夫だよ。」
か 「ははは・・・」

しおりん
私 「おひさしおりん!!」
し 「おひさしおりん!」
私 「夏も冬も、毎週・・・多いときは毎日会ってたのに、一ヶ月空くと長いよね。」
し 「ですよねぇ。体がなまっちゃいますよね。」
私 「その分、今日は燃えたよ。」
し 「知ってます。(笑)明日も待ってます!」

おいおい、デフォルト=明日出席かよ。

あかり
私 「一週間ぶりです!」
あか「いつもありがとうございます。」
私 「今日は動けたからよかったよ。」
あか「動いてましたね。」
私 「あかりんのサイリューム拾ったよ。」
あか「あの落っことした奴?」
私 「そうそう、大切にするから。」
あか「明日も待ってます。」

実は話したことの半分も覚えてなくて・・・
テンパらず、要所要所で言いたいことは言えたから、成功だったと評価したい。

やっぱり、ももクロは暖かいし、ももクロ現場も平和かつあったかい。
・・・続きます。
momo7.jpg
Lさん、本当にありがとうございました。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

7日、お渡し会

20100202202830
30分を参加人数で割る?

つまり、30人で一人1分、90人で一人20秒ということか・・・

やれやれ。人気メンバーに行くと損だということだな。
夏菜子はやめとくか。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

惜しい!『パラノーマル・アクティビティ』(ネタバレONLY)

para.jpg
雪が降っているというのに行って来たよ、映画の日だったし。

ぶっちゃけ、話題先行型の作品は賭けなのだが、今回は良かった。
『ブレアなんたら・・』の100倍面白かった。

ネタとしては目新しくはないのだが、なかなか正体を現さず
ひたひたと忍び寄る恐怖が効果的。スピルバーグ的とも言おうか。

特撮を使って残酷な描写をしているわけでもない。
所謂、直接的なショックシーンはラストの2段落ちくらいなもので・・・

予告で使われている観客のリアクション・ポイントは、この2段落ち。
突然びっくりさせる半ば反則技ながら、私もかなりゾクっとした。

その2段落ちの後、主人公二人がどうなったかのテロップが出て、
しばらくの間、暗転が続く。
ここの待ちの間のドキドキ感と言ったら・・・
2段落ちをやられたから、「ここで何が来てもおかしくない。」という期待と不安。
期待は見事に裏切られ、肩透かしだったのだが、待ってる間の緊張感もいいんじゃね?

あと一息だったのになぁ、惜しい!
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お詫びで済ませるのか?

2/8「SUBARU OUTBACK PRESENTS STARZ LIVE 2010」出演キャンセルに関するご報告とお詫び

2月8日に渋谷AXにて開催予定の「SUBARU OUTBACK PRESENTS STARZ LIVE 2010」について、
後藤真希の出演を辞退させていただくことになりました。
楽しみにして頂いておりましたファンの皆様には、
このような運びになってしまい本当に申し訳ございません。
心身ともに、きちんとした状態で皆様にパフォーマンスをお届けするには
もう少しお時間を頂戴出来ればと思っております。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2010年2月1日
エイベックス・マネジメント株式会社

※尚、本件に伴うチケットの払い戻し等はございませんので、予めご了承ください。お客様ならびに関係者の皆様にご迷惑おかけいたしますことを、お詫び申し上げます



そりゃあ、こんな状態で姫が出るってのは無理なのはわかってる。
だからって、事務所の儲けはそのままかい?
どこの運営もクソだな。
後藤真希 | コメント:2 | トラックバック:0 |

久々の現場

新三郷・・・3週間ぶりのももクロ系現場
kana13.jpg
もともとは凛ちゃんに会いに行く予定が、急遽MCに決まったこの二人。
なぜに?この受験生コンビが?
誰もが「きっともう合格したんだ」と思った。

私は先日の池袋で夏菜子に「受験いつなの?」と尋ねて、
超事務的に答えられて、嫌な思いをした為、今回は受験のことは聞かなかった。
聞いた人によると、まだ受験は終わっていないという。
受験勉強の為にここのところライブがないんだと、言い聞かせていただけに
正直、呆れと憤りを感じた。
大方我々の予想通りなのだろう。

まずは福井の仕事が決まった。
⇒合格した杏果を含む4人はいいけれど、受験生の二人は残そう。
⇒関東圏のイベントが決まった。
⇒関東圏の二人を出そう。

ここの事務所に対する怒りと不満は頂点に達している。
それだけ場当たりで、非人道的で、馬鹿で、常識知らず。
K上氏の人当たりが、ちょっとぐらいいいからと言って、許せるものではない。
静岡と行き来する誰かさんが、落ち着いて勉強などできるはずがない。

しかもMCとはいえ、最初と最後にちょっと話すだけで、明らかに『客寄せパンダ』。
何より、この寒空の下でミニスカート。風邪でもひいたらどうするんだ?
従業員に対して全く愛がないのは、うちの会社以下だな。(苦笑)

客に対しても相変わらずで、CD販売の列整理がグダグダで、
折角買おうとしていたのに、呆れて止める人が多くいた。
さらに・・・CDがなくなくなり、今日は予約のみで後で取りに来いと。
我々は、悪いことにスタダ・クオリティの酷さに慣れてしまっているし、
事前にネットで情報を見ていれば、驚きもしない。(?)
しかし当日、全く何の説明もなく並んだ家族連れのお父さんにとっては
あり得ない仕打ちだったと思う。
(説明したとしても、肝心な整列中の客には全く届いていなかった。)
K上さんに怒鳴っていたお父さんは、郵送なりの措置を取ってもらえただろうか?
shinmisato100131b.jpg
shinmisato100131a.jpg
全然勉強している素振りのない二人。
この日は『デコマユ』という即興ユニットで登場した。
『お渡し会』ではその設定に乗っかりつつ、恨み辛みを訴える作戦に出てみた。

私  「デコマユさん、初めまして!」
二人 「初めましてぇ~」
私  「私、ももいろクローバーっていうアイドル・グループのファンなんですが、
    一ヶ月もライブやってくれないんですよ~。」
夏  「そうなんですかぁ。」
私  「体がなまっちゃってて。」
あ  「あまり知らないんですけど、もし会ったら言っときますね。」
夏  「多分・・・多分なんですけど・・・
    彼女たちも、もう!ライブやりたくてやりたくて仕方ないと思うんですよ。
    だから、もう少し待ってあげて下さい。」
私  「6日、7日は容赦しない、覚悟しろ!・・・・と伝えといて下さい。」
夏  「ハイ!」

握手がないと思って帰ろうとして呼び止められた。
私  「手、冷た!」
夏  「だってぇ、寒いんですもん」
だから・・・そんなに足出してりゃ当然だよ。
私  「風邪ひくなよな。・・・俺、手あったかいよ。」
あ  「ホントだ!!」

・・・てな感じ。
小芝居に終始して、満面の笑みは得られなかったかな?
本当は、もっと受験の話をしたかったし、
この日に一番ヲタ反応とリズム感がよかったあかりを褒めたかったのだが・・・

何だか消化不良な現場だったが、毎日“I miss you”な状態だったので、
ずーっと近くで夏菜子を見ていた。
それで「夏菜子不足」の補給はできたかな?
まあ、次があるさ。
asukarin6x.jpg
あ、凛ちゃんは仮面ライダーWのタオルに反応してくれたので、
「園崎家のタオルも作ってね。」と言っておいた。

今回はこんなもんで。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。