お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あ~あ

いつも「ももりこぶたとゆかいな仲間たち」をご利用いただきましてありがとうございます。
先週末始めさせていただいた「友達紹介ポイントサービス」ですが、このたび不正と
思われる行為が見受けられました。
よって、サービスを一時停止させていただきます。
ご了承ください。
再開時には、またこのHPおよびモバイルHPで告知させていただきます。
ももりこぶたとゆかいな仲間たち 運営


どうしてこうなるかなぁ。
自分に甘い奴等ばっか。

昨日はすみれ投票、S兄とガッキーにお願いして自分を含め3票。
一昨日はО係長、忠ちゃん、オソで4票。
これは不正じゃないよね?

普通の人間の皆さん
ご協力ありがとうございますっ!!
 

スポンサーサイト
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

22日 『MISATO』

サービス、サービスぅ~。

レポート書き上げられず既に金曜日。・・・ということは明日もう、ももクロに会える!!
momo62.jpg
ももいろの日々。新三郷は4回目。
あーりんじゃないけれど、この会場は好きだな。
ただ、なぜかいつも寒いんだよね。
演者の皆さんも可愛そうだが、こっちもTシャツひとつではちと辛い。

大量の物販とエビ中の短いリハから始まった一日。
今回はももクロだけではなく、美織や夏緒も!
もう一言「楽しかった」としか言えないや。

いきなり機材トラブルとかで、45分推し。
その間、すみれさん、あかりさんがつなぐ。
特にあかりさんはその後のコスプレのもろにネタバレじゃん。
「不思議の国のアリス」・・・何着ても似合うんだけど、どう見ても・・・
中三に見えない。一歩間違うとヤバい系。

一歩間違うとヤバいのは、他のメンバーも同じ。
さすが、怒涛の5DAYSでも、次から次へと
我々を楽しませるネタを提供してくれたももクロチーム。
コスプレも本腰が入って、プロもしくはネ申の領域まで来た気がする。
momo57.jpg
幼稚園児・しおりん。
まんまのはずなんだが、何かちょっと違う。
この感覚は、長いこと(?)しおりんを見てきたからこそ感じられるのかな?
ソフトバンクのお父さん犬を被った時も、
パンダを被った時も、「この娘以外あり得ない!」と思ったものだが・・・
Tさんが書かれていた通り、そろそろキャラ変が必要なのかもしれない。

私「似合い過ぎ!どんなポーズにする?」
し「う~ん。何か小さい子の間で、こんなピースが流行ってるみたいだから、これで。」
私「そ、そうなの?」
知らなかった。
ただ、一部のしおりんヲタが、最後のおやすみなさい会でも、このポーズをやってた。
ネタ振りは私だったんですよ。
momo58.jpg
ロリータ・あーりん
・・・ってゆうか、
あーりん本人がブログで「ロリータ・ファッション」と表現するまで、
この単語とあーりんは結びつかなかったなぁ。
最年少なんだけど、ロリータとは対極にいる存在が、あーりんだと思う。

あー「エキゾさん、見て、見て!このクマさん、あーりんお家から持ってきたのぉ。」
私 「おーかわいいね。あーりんのその巻き巻きもいいね。」
あー「これはメイクさんがやってくれたの。」
momo59.jpg
スルメイカ・ももか
なぜにスルメイカなのか?
「噛めば噛むほど味が出る。」・・・このフレーズは私自身の自己紹介文なので親近感が半端じゃない。
何と言っても、この無理なコスプレを文句言わず、弱音を吐かず、演り通したももかの根性に皆が感動した。
立つのさえやっとなのに、『怪盗少女』や『ツヨクツヨク』をやると言った時、
誰もが「無理だ!」 「もういいよももか」と叫んだ。
この日のMVPは間違いなく、有安杏果だった。

もも「手をつなぎましょ!!」
私 「えっ?なーんだ、手が入ってないんじゃん。」
ドキッとさせるよな。

この3人で既にお腹いっぱいだったが、かなこの赤頭巾ちゃんが異常にカワイく、
どうしても、写真が撮りたかった。
momo60.jpg
追加1回チャレンジ。
あーりんだ。
今度はチェキにしてみたが、またしてもスタッフの不手際で、真っ黒な画像。
撮りなおしたのが、上の写真だ。

2度目のボール1個。
やったー!!! かなこが引けたーーーっ!
もうカワイイしか言うことないや。
momo61.jpg
一応<セットリスト>

①オープニング・アクト
MC:藤白すみれ&夏緒
私立恵比寿中学(ミニLIVE)
  大爆発No.1
  なにがなんでも
・瀧本美織トーク

②ももいろクローバー
ミニLIVE&コスプレワンショット会
 行くぜっ!怪盗少女
 未来へススメ!
 ツヨクツヨク

③出演:MC藤白すみれ&夏緒
 私立恵比寿中学(ミニLIVE)
   なにがなんでも
・瀧本美織ミニトーク

 (チェキ途中)
『ライオン』(瀧本美織)
『ピンク・ジェネレーション』(私立恵比寿中学)
『恋する乙女心』(藤白すみれ、百田夏菜子、玉井詩織)

④ももいろクローバーガッツリ LIVE&今日の登場人物全員参加のおやすみなさい会

 行くぜっ!怪盗少女
 未来へススメ!
 ももいろパンチ
 Words of the mind
 ツヨクツヨク
 走れ!
 あの空へ向かって

<アンコール>
 ツヨクツヨク

一日で『ツヨク』を3回もやったことはない気がする。
旧・ももクロでやったクリパはネ申だったが、チェキの撮り直しで
ちょっとバタバタしていて、もっと真ん中で観たかったと後悔。

夕方の逆光でチェキの撮り直しが続出。
この日の売りがチェキであり、最低でも5000円使っているわけなので
改めてしっかりしろよ!スタッフ!!
momo66.jpg
私 「髪カールしてるの、カワイイよ。」
か 「時々巻くんですよ。」
私が持っているチェキ・アルバムに気付いたかなこ。
か 「それ、何ですか?」
私 「あ、こ、これ?(君じゃなく、夏緒に見せようかと思ってんだけど・・・汗)
   前に撮ったチェキだよ。」
か 「お!なつかしいぃ~」
私 「なつかしいって・・・ちょっと前に撮ったヤツだけど・・・」
相変わらずのテキトーさ、好きだよ、かなこ。

撮り直し
私 「ごめんね、撮り直しなんだー」
か 「なんか多いですね、すみません。」
私 「貴女が謝ることないよ。」
natsuo1.jpg
私 「年末に偶然3回もチェキ撮って、運命を感じたから今日は指名です。」
夏緒「本当ですか?!」
私 「本当ですよ。『龍が如く』は観たんだけど、『感染列島』の2度目はまだ。」
夏緒「2度目って凄い!」
私 「これからもよろしくぅ。」

やっぱり、新三郷は寒かった。

<追加>
1階の新星堂に凛ちゃんの『Naturally』を引き取りに行った。
2階で食事して帰ろうということになって、エスカレーターへ。
FKDに率いられて1階に下りるメンバーとすれ違う。

FKDの冷ややかな視線が気に障ったが、
メンバーとは「おっ!」とオーバーなリアクション。
手を振って別れたのだった。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

21日(日)秋葉原UDX『胸をはっていますか?』

UDXの好きなところ。
ちゃんと落ちついて観れる。
着席だからモッシュもない。

・・・ただ、やっぱりLIVEは自由に飛び跳ねる方が
盛り上がるので、限界はちょっとあるな。

様々な思い出が蘇る。

第一部
『きみの朝だよ、モーニング』
このタイトル見たら岸田智史なんだけど・・・・

ちょっとステージの向きが違ったものの、
相変わらず、無料イベントは狭いロビー?でやんのね。
結果、メンバーからドーナツとコーヒーそして
直筆の「朝カード」が配られる。
れにを除いて、メンバーごとに書いてある内容は同じようだったが
それにしたって、直筆でこれだけの数を書くのは大変だと思う。
やっぱり、ももクロって偉いわ。頭が下がる。

第二部 有料LIVE 整理番号139

 気分はSuper Girl
 Words of the mind
 MILKY WAY
 最強パレパレード
 行くぜっ!怪盗少女

握手は回避して退場。次回の無料イベント列に並ぶ。
後で聞いたら、半分以上が退場してしまったらしい。
個別握手をしなくてもハイタッチが出来たのに、
スタッフの告知が悪かったのも要因の一つだな。

第三部 『いつまでも忘れないよ~卒業準備2~』
momo53.jpg
momo54.jpg
早めに並んだので、左最前。
前日に我々一部有志で贈ったお花が届いていた。

名前が・・・・早風あかり・・・・orz
池袋の花屋で「これ“見る”でいいですか?」と
ちゃんと念をされた上での間違い。
ただ、聞かれたということは判別し難かったのは事実なのだから、
あそこでクッキリと書き直しておくべきだった。

早見さん、コマツさんの提案に賛同して下さった有志の皆様、
申し訳ありませんでした。

それ以外は、値段以上の見栄えにしてもらったし、
依頼通り、青、赤、緑を散りばめてくれたので、
あえてクレームの電話はしないことにした。

何より優しく許して拾ってくれたあかりとかなこに感謝。

イベントは『週末ごきげんよう』
内容もそのまんま。でも、楽しかった。
その後は、また手書きのサイン帳を各メンバーから。

第四部 有料LIVE 整理番号115

 ももいろパンチ
 Jasper
 未来へススメ!
 行くぜっ!怪盗少女
 走れ!
momo63.jpg
第五部 ガッツリLIVE&卒業証書授与式 整理番号56

 Words of the mind
 未来へススメ!
 行くぜっ!怪盗少女
 最強パレパレード
 ツヨクツヨク
 走れ!
 あの空へ向かって

<アンコール>
 行くぜっ!怪盗少女

四部後の個別握手。
花に賛同してくれたメンバーの寄せ書きを
僭越ながら、私めが代表して向こうの代表のかなこに渡す。

思えばあの子に寄せ書きを渡すのは初めて・・・
いやいや・・・多くの方の企画に参加させて頂いたが
自分で持って行くのは初めてで・・・・

あの子にしては結構じっくり見てくれた。
私 「これ、『ももクロ必死ヲタ』がこの面々だからね。」
か 「すごーい!マジで感動しましたよ。」
私 「ちゃんとももかとあかりにも見せてね。」

まああの娘のことだからブログには上がらないだろうな。
あかりには「早風になってゴメンね。」と。
許してくれて、しっかりとお礼は受け取った。

第五部後の卒業証書。
本名を出すのはここだと思い、名刺を用意する。
ヲタ全員がDDからの卒業ということになる。

あかり
私 「本名初披露。お!字うまいね。」
あか「あたし、習字は習ってないんですけど、賞を取った事あります。
   筆ペンは書きにくいですね。」

しおり
し 「だんだん本名が明らかになりますね。」
私 「ごめんね。書きにくい字で。」
し 「そんなことないですよぉ。○○○○さんでいいですか?」
私 「すごい!よく読めたね。」

あーりん
あー「ここのところ、どう書いたらいいですか?」
私 「ひらがなの“え”みたいな感じで。」
偉いあーりんはちゃんと下書き。

かなこ
私 「一回だけ、目覚ましで本名で呼んでもらったことが
   あるんだけど。・・・覚えてないよね?」
か 「うーん、○○○○さんって何人かいたんですよ。」
私 「だね。」
知ってる限り2人いるけど、時計当てたかは知らない。
か 「卒業証書!XXX△△△△殿。」
私 「だから○○○○だって!さっきわかって言ってたよね?」
か 「あたし・・・ホンッといい加減ですよね。」
私 「うん。」

つづく・・・

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

ホワイトデーasバースデー・イブ

momo35.jpg

最前列三昧の13日とは打って変わって、
後ろの十分なスペースでダンス訓練をする道を選んだ。

う~ん。これはこれで、むっちゃ楽しい!
『Words of the mind』を無料でやっちゃうし、
新曲のソバットも、カップリングのフリも、
なかなか派手にできた気がする。
momo31.jpg
第一部 学ランでマシュマロ配布
夏菜子のメッセージ、あまりにひどいぞ。
鉛筆、殴り書き、ノートの切れっ端・・・
ま、夏菜子らしいが。
momo28.jpg
momo29.jpg
momo25.jpg
momo27.jpg
第二部 学ランで2ショット
これまた前日以上の引きで、2つとも指名。
推しトップと撮影するも、FKDの撮影に全く誠意が感じられず。
デジカメ可で、持っていってたけど、2人になったことで
テンパッってそんな余裕はなかった。
a-rin25.jpg
kana25.jpg
夏菜子があーりんのサイン入り缶バッチを見て
「また当てたんですね。すごーい。」と。
「うん」と微妙な返事をしてしまったのは、
実際はにゃんこさんから譲って頂いたものだから。

ただ、向こうから食いついてくるのは高まる。

第三部 有料ライブ
整理番号は79。
もうこのライブは、にゃんこさんが企画してくれた
あかり・ももかの聖誕祭に尽きるだろう。
参加させてくれてありがとう。

あかりもももかも喜んでくれて、ありがとう。
momo40.jpg
birthdaycake.jpg
ももか緑サイリュームを折るタイミングを問われて、
咄嗟に「『ツヨクツヨク』の夏菜子ソロで!」と提案。
一部反対もされたけど、
ももか部分は短いので、あそこで折っておくしかないのだよ。
一応、成功したみたいでよかった、よかった。

個別握手もももかとあかりへ。
推し2人は2回も行ってるからええやろ。

ももかにはお約束のピンクパンサーと
本チャンのプレゼントを2つ。
も「あたし、鈍感なんで全然気付かなくって、サプライズとか
 すぐ騙されるんです。」
私「いいじゃない。サプライズ仕掛ける方も遣り甲斐があって。」

あかりには、これまた約束してた成海璃子主演映画のDVDを。
私「『きみにしか聞こえない』とどっちにしようか迷ったけど、
  『罪とか罰とか』にした。
  わかり易いコメディだから観終わったら、夏菜子にも
  貸してあげて。」
あ「わかりました。」
あと、『武士道シックスティーン』の話で売名とか、
どうも、あかりの気持ちよりも、こっちの言い分ばかりでスマソ。

前日の謎解き編
私「昨日の2ショットの時さ。“狙い撃っち”のところで、
  私、歌ってるのわかります?って聞かれて、わかるって言ったよね?
  ・・・ごめん、ホントはわからない。
  “狙い撃っち”は、あかりが歌っているってこと?」
あ「そうなんです。あそこはみんな動きが激しくて声がでなくって・・・
  あたしが後で、スタジオで歌ったんです。」
私「そうだったんだー。」

新宿に移動して反省会
この日はわざとらしく6階で入り待ちをしてみた。
夏菜子さんはいつものキャスター付ケースを持って登場。
「大変だね。」
スタッフ、持ってやれよう!
このまま新幹線に乗るんだな。

そして、この週末のラスト
あかり「今日の反省点は?」
何?今日はそう来るの?何も考えてなかったから、
同じようなネタばかりになってしまった。

あかり
私「反省?特別な日だから何もないんじゃない?
  あ!青いもの、ガリガリ君ソーダ味、食べたよ。」

しおりん@完全敗北
私「個別握手に行けなかったことかな?」
し「次、もしよければ来て下さい。
  その時はちゃんと話すことを考えて来て下さい。」
あ・・・あれ?昨日はちゃんと話したと思うんだけど・・・
しおりんの中には、話すネタがないイメージなんだ。orz

かなこ
私「個別握手に行かなかったこと。」
か「もう!」
私「だって、今日は特別な日だから・・・(視線を両方に)。」
か「ですよね?そういう時もありでいいですよね。」

ももか
も「今日は反省する点はありましたか?」
私「ないんじゃない。今日はすごい最高の日だから。」
も「です。だから私“ありましたか”って聞いたんですよ。」
こいつぅ。愛いこと言うじゃんか。

あーりん
私「もう、あーりんのポニーテールが可愛すぎたのが
  反省点です。」
あ「(照)
  学ランの時やって、衣装の時どうするか迷ったんですけど     ぉ・・・」
照れたあーりんの声、聞こえないの2回目。
ダメだ、俺。
私「すっごい、似合っててデコもよかったよ。」
と締めくくるのが精一杯。

れに
私「昨日、紫のものを食べれなくて、赤ワインを飲んだことです。」
れ「紫じゃないですか!」
私「飲み物でもいいの?
  あと新曲のダンス、もう少し頑張る。」
れ「見てますから、頑張って下さい。」

・・・ふぅ。ここまで濃かったし、長かったー。
長々とお付き合い下さり、ありがとうございました。
momo36.jpg
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

13日、新宿・反省会

ビックサイトから新宿へ。
前の日のお約束が今ひとつだったので、「新宿スルーか?」と思いながらも、
16:30までのはずの穐田さんが、人気で延長戦になり17時を回ってしまいながらも、
新宿の『反省会』に間に合ってしまう。

しかも誰もいないし。
一番目で階段で待っていたら、普通にメンバーの入りに出くわすし。
(しおりんのみいなかったけど。)

『反省会』
最近、ももクロちゃんがどう出てくるか予想がつかないが、
栄光の一番打者なんだから、流れを作ってやろう!!
momo26.jpg
あかり
「花粉症でごめんなさい。」
俺もだよ!と言ったが特に話も広がらず。
今回の反省はヲタ側ではなく、彼女たちの方らしい。
momo34.jpg
しおりん
「一人で眠れなくてごめんなさい。」
「許す!眠れるようになったら、
 逆にしおりんじゃなくなっちゃうから、そのままで。」
momo33.jpg
かなこ
「踊ってる時、デコがチラ見えしてごめんなさい。」
「そうかぁ?
 頑張って踊ってんだからいいじゃない。
 それより、新曲の回転、前で見てるとすごい迫力だよ。」
「ホントですか?ありがとございます。」

ももか
「しおりんの唇を奪ってしまってごめんなさい。」
「許さない!・・・うそうそ、俺は許すけど、後ろに許さない人がいると思うぞ。」
「ええーっ、コワイぃ~」
後でしおりん推しの方にきいたら、「女の子なら許す」と言って、
ももかはホッとしていたそうな。

あーりん
「ちょっぴりセクシーでごめんなさい。」
「もう!許さない!だってさー今日もセクシーだったじゃん、十分に。」
「えっ?いついつ?」
「今日の画伯の時のイスの座り方とか、もうセクシーで、可愛くて・・・」
「えーっ、無意識でしたぁ。」
無意識であれができるとは、さすが正真正銘のアイドルOFアイドル』だな。
momo37.jpg
れに
「反省点だらけでごめんなさい。
 どこを反省したらいいか、ファンメールで送って下さい。」
「送るけど、ちゃんと見てくれる?」
「ハイ。」
高城さん、昨日ちゃんと送ったから、見てな。

あ、前日の約束は・・・
朝・・・ガリガリ君・ソーダ味(青)
    卵・コーン入りサラダ(黄色)
昼・・・ハンバーガーのソース&ピクルス(赤・緑)
夜・・・パスタの上のソーセージ(ピンク)
    赤ワイン(紫)
これでいいっしょ?どこで発表したらいいのかな?
momo32.jpg
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

遥かなる桜の栞

akita3.jpg
ももクロ現場も大いに意識している隣の駅のイベントへ。
YAYA氏の案内で、現場で伸也さんと合流。
さらに現場には、Sさんも。
皆さんのおかげで、色々初物を経験できます。
ありがとうございます。

しっかし、規模がデカい!
待ち時間も長い。流しも早い。巨大な現場になり過ぎたね。
ももクロも夢は大きいながらも、こんな風にはならないで
欲しいと思ったイベントだった。

「品川で拝見してから、気になってLIVEにも行きましたし、
 こうやって初めて写真会にも参加してみました。」
と穐田さんにいうと、喜んで頂けたようだった。

「メガネ、似合いますね。」
「ダテなんですよ~。」
噂通り、いい子でした。
akita1x.jpg
KDD活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |

13日、ヴィーナス・フォート(その2)

momo24.jpg
momo30.jpg
a-rin7.jpg
第2部・・・予想通りメンバーはベレー帽着用で登場。
『ももクロ画伯』は、クジで当てたメンバーが自分の似顔絵を描いてくれるという、
ビミョーと言えばビミョーな内容だったが、それでも描いている間、
メンバーが自分の顔を見てずっと話していられるわけだから、
結果は羨やましかった。

特にあーりんが大人気で、照れながらじたばたするのが、
また、可愛かった。

私はFKDがめくってくれた分も含めてハズれたし、
その後の全員握手も塩だった(1回はスルー)ので、ここの部分は省略する。

有料ライブ
最初整理番号195を引いて、FKD+1も「はいどーも」
みたいな感じだったが、コマツさんから写真用に頼まれた2枚目。
FKD「お!9番、すごい!!」
9番って、先週も秋葉原で引いたんだよな。
どこまで人のふんどしで相撲を取るんだろう?
コマツさん、ありがとうございました。

さらに、前の一桁がほとんどいない。
私は4番目に入場し、再前どセンターに着任。
横も押して来ない環境で、素晴らしいライブとなった。

ももクロちゃんも初めてセンターの扉から登場し、
ライブ中もシンクロが多くて、大テレした。
ただ、『ツヨクツヨク』の夏菜子ソロで、クソ女が
突進してきたのは、最高に不愉快だった。
後ろから手を伸ばすレベルではない、完全な割り込み。

何度か手を叩き落としたり、小競り合いをしているところを
夏菜子がびっくりして見ていた。
まあ、あの子のことだからすぐに立ち直ってくれるだろうが
演者を悲しませるようなことは2度としたくない。

奴等のライブのやり方は屈折し、大きく誤っている。
いつか徹底交戦するので、少し待て。
momo39.jpg
venus2.jpg
ま、そんなこともありつつ、2ショット。

よく引くなーあかりさん。

お!指名!!か、かなこっ!

間髪おかずに叫んだ。

私 「『狙い撃っち!』のポーズで。」
あ 「あたし、歌ってるのわかります?」
私 「わ・・・わかるよ・・・」
な、何のことだ?
適当に返事してしまったが、これは翌日に持ち越し。
なかなか謎を与えてくれる子だ。

夏菜子には、サイン入り缶バッチを早速引いたので
「すごくね?」みたいなことを。

その後、ビックサイトに移動し、『遥かなる栞』も体験した。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

13日、ヴィーナス・フォート(その1)

ヴィーナス・フォートは開場の11時までは外で待たなければならない。
エレベーターホールで待っていたいつものヲタ連中が、
11時直前に大挙して乗り込み、教会広場のある2階を目指す。

一瞬の差で、我々の乗り込んだ2号機が早く到着。
最前左に陣取った。

無料ライブは、最初に『バレンタイン・キッス』を
次に『行くぜっ!怪盗少女』披露。
夏菜子と目線もダンスもかなりシンクロできた気がする。

チョコレートお渡し会
コマツさんの代理でれにちゃんへ。
reni1.jpg
私「コマツさんが仕事で来れないから、代理で来たよ。」
れ「コマツさん?」
私「あのメガネをかけた・・・」
れ「あ!」
私「ホントに思い出した?」
れ「わかりますよ。今日お仕事で来れないから
  14日に会おうって約束しました。」
私「俺をコマツさんだと思って話して。テレパシーで伝えるから。」
れ「ハイ!会えなくて残念ですけど、明日待ってます。
  一緒に“背面ケチャ”しましょーね。」
私「わかった。ちゃんと伝える。」

コマツさん、テレパシーで送りましたが届いた?

あーりんには先週夏菜子にもあげた、名前漢字のストラップを。
momo50.jpg
あ「わぁ、すごい!ケータイに着けますね。」
私「先週、夏菜子ちゃんにあげた時、一緒にと思ったんだけど
 “彩”って文字が大人気で売り切れだったんだ。
  昨日入荷したんで買ってきた。」
あ「“あやか”って、いとへんの“綾”って人は多いんですけど
 “彩”の方が少ないみたいです。」
私「“彩”と“夏”の組み合わせ、素敵だと思うよ。」
あ「ママがつけたんです。」
私「さすがママだね。」

あーりんなら、本当に着けてくれそう。
“彩”については、和田と安本の話はしないでおこう。
やはり“佐々木彩夏”という作品は、真由美さんが
総合プロディースした最高傑作なんだなぁ。
momo51.jpg
直筆メッセージカードがなくなる可能性もあるということで
慌てて夏菜子列へ。
私「まだカードある?」
か「あります、あります。」
私「いつもは真っ先に並ぶけど、今日はメインを取っておいた。」
か「待ってましたよ。」
私「夏菜子との約束が一番守れてないよ。
  疲れて帰ると、ももクロの曲を聴かないうちにダウンしちゃう。」
か「ダメじゃないですか~。でも疲れてる時は仕方ないですね。」
私「今日は踊るぜ。」
か「楽しんでいってください!」
momo52.jpg
意外にもしおりんが空いてる。
ここは行っておくか。

し「ハッピー・ももいろ・バレンタイン!
  来てくれて嬉しいです。」
私「いえいえ。 雪降ったねぇしおりん。」
し「降りました、降りました。よかったー」
私「でも途中で霙に変わっちゃったけど。」
し「そうですか、うちの方は結構積もりましたよ。
  あたし、ちょうど学校帰りだったんですよ。
  そしたら制服のあちこち¥に雪が乗っちゃって・・・」
私「スプレーも使ってくれた?」
し「使いましたよぉ。皆で楽屋で“わぁ”って。」
私「あれちょっと後に残ったりしなかった。」
し「窓から外に向けてやったから、ダイジョブです。」

うーん、若干怪しいぞ、しおりん。
でも、今回は行ったのを凄く喜んでくれた。
やはり、夏菜子に対しても少し冷却期間が必要かな?

ももいろクローバー | コメント:2 | トラックバック:0 |

12日、池袋⇒新宿

どこまで書けるかな・・・っていうくらい、充実し過ぎで・・・・
conomi3x.jpg
12日(金)会社半休で池袋へ
1時間前に行くと、いつもの面子が少々集まっていた。
最前やや左で観覧。
最初、私のみ屈んで観ていたが、結果的に全員着席になった。
そりゃそうだろ。間違っても今日のお客の中心は我々ではない。
kana15.jpg
kana16.jpg
momo23.jpg

夏菜子のブレザーがなかなかよかったし、
スタイリストの二宮さんの話の話も興味深かった。

新宿TSUTAYAへ移動。
予想通りの狭さで、階段の昇降が辛かった。
その上、当初「全員握手」だったのが「お約束会」に急遽変更。
約束の内容も同じでは残念。
(前述の『●●色のものを食べて下さい。」)

その後、あかりと杏果へのバースデー・プレゼントを
探しながら帰宅したのだった。
momo17.jpg

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

お約束

昨日のお約束会は、全員が自分のテーマカラーのもの食べろという
何とも味気ないものだったが、なんだかんだ言いつつも・・・
約束を果たそうと右往左往する必死系ヲタの私がいる。

「明日の朝、黄色いものを食べて下さい。」
これを聞いた瞬間、卵が思い浮かんだ。
kiiro1a.jpg
・・・でも、結局は最後に買ったサラダでOK。
しおりん、やったよ。
kiiro2a.jpg
「明日の朝、青いものを食べて下さい。」
あかりー、青って最も食欲そそられない色なんだよ。
沖縄なら熱帯魚の刺身とかあるんだろうけど。

一応、サバ缶を開けてみたけど、青と呼ぶには・・・
ao2a.jpg
思いついてブルーベリー・ヨーグルトを買ってみたけど、
名前は“ブルー”ながら、ほとんどれに色だもんな。

仕方ない、切り札=ガリガリ君・ソーダ味じゃ!!
ao1a.jpg

昼・・・トマトラーメンを食べれば赤も緑もカバーできそうだが
お台場にあるだろうか? 
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

アンドリウは四姉妹がお好き

pockey4a.jpg
Pockey 4Sistersである。
寺田みつおよりも、秋元康よりも、敏腕で今を先取るプロデューサーは
丹羽多聞アンドリウ氏をおいて他にはいない。

上記で『東京少女』で磨いた3人を共演させてくれて、
ハロヲタ件、スタダヲタの我々にとっては、正に夢がかなったのだった。
4Sistersのイベントなんて、ももクロの札幌を犠牲にしたくらい。
(元々はスタダ・芸能4部ヲタだし。)

さて四兄弟と言えば、ケータイ刑事の銭形四姉妹。
正に大女優への登竜門というか、
アンドリウが女優を選ぶ目が確かなことがわかるシリーズだ。
ai.jpg
長女・銭形愛 srarring 宮崎あおい
売れちゃったので、もうDVDでしかその姿が見れない。
そこまで好きじゃないからいいか・・・
rui.jpg
次女・銭形泪 starring 黒川芽以
最近会ってないなー、元気かなぁ。
maii.jpg
三女・銭形舞 satarring 掘北真希
掘北が踊るっていう違和感がまた・・・
reii.jpg
四女・銭形零 starring 夏帆
このころは可愛かったんだよな、まだ、このころは。

そして、従姉妹の四姉妹。
rai.jpg
長女・銭形雷 starring 小出早織
ケータイじゃないけど舞台も行ったし、DVDイベントも行ったな。
kai.jpg
次女・銭形海 starring 大政絢
一番好き。一番美人でスタイルいいと思う。
舞台版で目の前で見てハマった。
meii.jpg
三女・銭形命 starring 岡本あずさ
スタイルと言えば彼女も抜群。サックスも吹けるし、好感。
来週、『コルダ』で会える。

さて、従姉妹の四女はまだ未定。
2ちゃん等で使い古されたネタではあるが、写真つきで予想。
まずは、ハロー界隈から・・・・
nii.jpg
銭形にい
keii.jpg
銭形けい
yui.jpg
銭形ゆい
会長との付き合いも長いので、あえて岡田じゃなく小倉で。


以下、しょうもないけど完全にネタ。
kiii.jpg
銭形きい
chiii.jpg
銭形ちい
まあ、刑事経験者ではあるが・・・
rii.jpg
銭形りい
ブルースにしなかっただけでも許して欲しい。
roi.jpg
銭形ろい
亡くなっとるやんけ!まあ、今年『2010』年になったし。
sai.jpg
銭形さい
tai.jpg
銭形たい

・・・・・このくらいにしとこ・・・汗

実際は銭形恋とか、銭形水とか、銭形生とかがありそうだけどね。
アンドリウさんまだ?

忘れてた。
銭形いい!
iii.jpg

好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ハート・ロッカー』(ネタバレあり)

hl1.jpg
なぜかな?

予告編を一度観ただけで気になった。
題材が好きだからだろうか。
アカデミーの予測でも、なぜか迷わず作品賞に選んだ。
その通り、受賞した。
こんなことは今までなかった。

だから・・・・これは観なければ・・・と思い、
アカデミー賞6冠を受賞した日本時間8日に観に行った。

結果・・・つまらなくはないのだが、残念。
もう少々“劇的”に描いてもよかったのではないか?

“ドキュメンタリー風”って、うんざりなんですけど。
何よりサイテーな、私にとって絶対NGな、手持ちカメラ。
画面が揺れる臨場感? そんなものいらねーよ。

どうせニセドキュメンタリーなんだから、
緊張感の中の人間をもっと描いて欲しかった。

題材も、舞台も、俳優も悪くないだけに残念。

やっぱ、ロシアの原潜の放射能漏れを悲惨な描写で描いた女とは合わないな。
hl2.jpg

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お・や・く・そ・く

a-rin6x.jpg
7日のライブで、あかりが「あーりん、しおりんの可愛さを分けて欲しい。」と言ったら
あーりん、しおりんは「あかりちゃん、かなこちゃんの綺麗さを分けて欲しい。」と。
もう、君たちは可愛いも綺麗も紙一重だから勝手にやってなさい。
仲がいいにもほどがある。

そんなあーりん先生ですが、美しいですよ、ホント。
末恐ろしいですよ。
ただ、魔性の女などにならないで、今のままでいて欲しいけど・・・
ここまで可愛かったら、ほっとかないよな世のオトコが。
kana14.jpg
夏菜子さん、綺麗とか言われてますけど、貴女はそっち系じゃないよね?
まだまだ元気でカワイイタイプだよね。高校行ってスレないでね。

さて、一昨日のお約束。

あかり
私 「帽子、カワイイじゃん。」
あ 「ありがとうございます。一週間、幸せに過ごして下さい。
   そしてまた、いい気分でももクロちゃんのライブに来て下さい。」
私 「週末に勝る幸せなんてないんだけど・・・・わかった、頑張ってみる。」

しおりん
私 「雪、降らせられなかったー。」
し 「いいんです。」
私 「でもスプレーで降らせてね。」
し 「はーい!楽しみです。
   私の次の約束、毎日一回『たまちゃん、たまんなーい!』と言って下さい。」
私 「えっ?そんなんでいいの?いくらでも言うよ。」

かなこ
か 「私との約束、守れましたか?」
私 「うーん、イマイチかな? 新曲のフリ、難しいよ。」
か 「ですよね。でも頑張って下さい。次の約束は、毎日ももクロちゃんの曲を
   聴きながら眠ってください。
私 「わかった、やってみる。」
  
現在、一番守れてないよな、この約束。家で即落ちしてしまうから。

ももか
私 「おかえり!」
も 「ただいま。約束守れました?」
私 「うん、寒かったけど出来るだけ盛り上げた。カップリングのフリがいいね。」
も 「あたしもやりたかったぁ。駆け付けたんですけど、間に合わなくて。」
私 「次に期待だね。」
も 「私の約束は、『怪盗少女』のねらいうっちのところで、撃ちますので
   撃たれたリアクションをして下さい。」
私 「そういうの大好き。」

あーりん
あー「エキゾさーん、今日はてるてる坊主、ありがとうございました。
   すごく嬉しかったです。」
私 「何をおっしゃいます。あーりんとの約束ならね。」
あー「晴れましたよね?」
私 「うん、効果あったね。」
あー「あーりんからの次のお約束はね、
   これから1週間の間にアイスクリームを食べてください。」
私 「えっ?それでいいの?俺、アイス大好きだから今日すぐ食べちゃうよ。」
あー「あは。」

れに
れ 「おうちへ帰ったら、手を洗ってうがいをして、また元気でライブに来て下さい。」
私 「うん、わかった。」
れ 「今日、皆さんかなり疲れたでしょうから。」
私 「そうだよ。寒かったから、ももクロちゃんたちも風邪とかひかないように。」
れ 「だいじょうぶです。」

・・・ってな感じで、いつも通りの暖かさで・・・
でも少々、違った感じでツアーのスタートが切れただった。

また今週末にね。
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

ももクロちゃんが好きな理由

momo14.jpg
ツアー開始!!
生憎の雨天かつ3月とは思えない寒さで、なかなか辛いスタートとなったが
どんなに寒くて、唇がガクブル状態でも、
強風に髪の毛をかき乱されまくり、鼻の頭が真っ赤になっても、
相変わらずに頑張って踊るももクロちゃんたちでありました。

10代の子が頑張ってるんだから、オッサンだって何とかなる。
いやむしろ、こっちは密集して壁もあるからいいが、
何も風を遮るものがないステージ上の方が、絶対キツかったと思う。

幸い私は掌はすぐに温まるので、末梢冷え性の彼女たちには
握手の際は「あったかーい」と言われる。

有料ライブの整理券は、6日が?、7日が?で両方最前列となった。
新曲『行くぜっ!怪盗少女』のフリはまだまだダメ。
今日披露されたカップリングの方が、フリコピしやすいし、いい曲だと感じた。
momo15.jpg
今回の全員握手、個別握手はあまりバタバタもせずいい感じにできた。
さらに、渋谷TSUTAYAの『お約束会』が加わったことで、話が広がった気がする。

全員に対して同じネタとはいえ、こちらからではなく
彼女たちから話を振ってくるのだから、楽である。

6日のお約束

あかり  「ソバットを練習してきて下さい。」
・・・ソバットとは、プロレスの横回し蹴りのことで、新曲の歌詞にもフリにも
取り入れられているのだ。  

しおりん 「明日、雪を振らせて下さい。」

かなこ  「今日よりも一つ多く新曲のフリを覚えてきて下さい。」

ももか  「明日、私はいないけれど新曲で盛り上がって下さい。」

あーりん 「明日、てるてる坊主を作ってきて下さい。」

れに   「“変身”の部分を一緒にやって下さい。」

まあ、新曲の件はやるとして、あーりんとしおりんの願いは叶えてあげたいと
Kさんと二人で東急ハンズへ急行。
てるてる坊主の素材と『雪降らしスプレー』を買った。

その後、居酒屋でいいオヤジ二人でてるてる坊主を作ったのだった。
雪も降らしてやるさ。ももクロちゃんはファンタジーなんだから。

明けて7日。
予想以上の悪天候。雨は前日ほどではないが、風がひどい。
風で髪が乱れまくり、かなこのデコは全開。
しおりんは吹っ飛ばされそうになりながら耐えている。
下唇がGKBR状態なのが心配。

握手会では昨日の約束の再確認。
フリ系の約束は、私的にはちょっと・・・・ごめん。
むしろ、カップリングの方が名曲でフリも真似やすい。

あーりんはてるてる坊主、喜んでくれた。
俺のは載せない、あーりんのを載せる。
teruteru.jpg
しおりんとの約束だが、この場でスプレーを出すのもいいのだが
試してみたら結構本格的で、会場側からクレームが来るのも嫌なので、
そのままスプレーを渡すことにした。

去り際に係のスズキチさんが、ヲタからのプレゼントを片付けるのを見ていた
しおりんが、誰に聞かせることもなく言った。

し 「後で雪、降らすのぉ。」
ス 「・・・あー雪ね、ハイハイ。」


これがももクロちゃんが好きな理由。

かなことの個別握手
私 「合格おめでとう。やっと自由だね。」
か 「ありがとうございます。でも、これからですよね。」
私 「そうそうツアーも忙しくなるし、頑張れよ。
   さっきかなこが新曲の話をした時、カップリングのことだとすぐわかったよ。」
か 「そうそう。エキゾさん、すごいと思った。」
私 「タイトルは“走れ”を絡ませた方がいいよね。」
か 「!!! 仮タイトルがそうなんですよ、すごい、すごい。」
私 「タイトルって、どこで応募すればいいの?」
か 「それが決まってないですよね。(苦笑)」
私 「だろうと思った。」
か 「それが、ももクロちゃんですから。」
あとでかなこからこの応募方法については、ブログで発表すると公表された。

7日の約束はまたゆっくり書くが、
まずはあーりんとの約束は果たしたのだった。
amaou.jpg
ももいろクローバー | コメント:2 | トラックバック:0 |

やっと記者会見のレポ

0303l.jpg
万難を排して臨んだ『ももいろクローバー公開調印式』。
レポがすっかり遅れてしまい、記者としては失格だと思う。

開始10分前にタクシーで現場入り。記者っぽいなと自己満足。
知り合い数名やFKDに挨拶して席に着く。
座席は申し込み順ということで、私と同じく14日に応募したクロエくんと連番。

53番・・・3列目ど真ん中で良席だったのだが、
この席で撮れた写真は上記のような会見前の空席のみ。
相変わらずだな。

中央が通路になると言われたので、思った通り、後方からももクロちゃんが登場。
なぜにジャージ?
何の調印式?
・・・当然ながらの疑問だが、構わずに調印式は進められた。

ももいろクローバー、メジャー・デビュー!!



へえ~、今までってメジャーじゃなかったんだ。
・・・まずはおめでとう。

それで、ユニバーサルJの契約条件の一つということで、公開体重測定。
こちらも相変わらずの、ももクロらしいパフォーマンスだけれど
10代の乙女が衆目の目で体重を明らかにされるって、大丈夫なのか?
児童虐待じゃん。今に始まったことじゃないけど。


「アイドルの条件」は、(身長-100)Ⅹ0.8>体重なのだそうで・・・・
(厳密にはカッコが必要ですよ、K上さん。)

以下、ヲタは全員メモっていたと思うが、記載。

あかり (165-100) x 0.8 = 52.0 45.6  背が高い分有利?
しおり  (154-100) x 0.8 = 43.2 33.0 しおりさん、細すぎです。
かなこ (155-100) x 0.8 = 44.0  37.6 それしかないんだ、意外。
ももか (147-100) x 0.8 = 37.6  32.2 逆に背が低い分、余裕がないと思った。
あーりん(159-100) x 0.8 = 47.2 41.4 あーりん、リアルに喜び過ぎだよ。(笑)
れに  (157.5-100)x0.8 = 46.0 46.8 お約束の落ちだが、かわいそうだった。

れにがオーバーした為に仮契約に。
まだまだ、れにイジメを続けるの?
デキレースとはいえ、あまりに可愛そう。
これやって誰が喜ぶんだろう?

多分本物だとは思うが、ユニバーサルJの方のコメントは
よかった。
記者からのリアルな質問は1つのみ。
「メジャー・デビューへの意気込みは?」みたいなものだったが、
ももクロちゃんらしく、皆からの感謝の言葉になり、調印式の締めとなった。


マスコミのフォトセッション後、ジャージ・ももクロは退場。
記者会見用の座席も一旦撤収される。 あれ?ヲタ記者の撮影は?
お茶のサービスもあったが、無視して後方にがっつく。

ももクロちゃんが新衣装で登場し、新曲の初披露。
Hさん、ついに我々が言ってた最終領域=チャイナドレスですよっ!



『行くぜっ!怪盗少女』
夏菜子お得意のアクロバットも随所に織り込まれ、インパクトはあるが
ぶっちゃけメジャー曲としてはビミョウ。
ま・・・これから慣れていくんだろうけど。

やっと我々の出番。
TOとかピストルとか、でっかいのが座らされて視界は良好ながら
前日に買ったデジカメの使い方になれず、コレと言った写真は撮れなかったかな。


この後、マスコミの囲み取材を傍観。声がきこえなひ・・・・
最後にハイタッチでお見送り後解散。
会場は変わっても、ももクロちゃんのホスピタリティーは変わらない。
夏菜子にのみ「大阪から来たんだよ。」と伝えたが(伝えたつもりだが)
理解したかなぁ。

ともあれ、犠牲を払った価値があるプレミアなイベントだった。
0303h.jpg


ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

GIRS POP NEXT・・・しつこい!

2度目の放送。
gpn26x.jpg
昨日のレポとか書いてる途中に、ももクロが始まってしまったので
手を休めて凝視・・・・・していたが、体は自然に踊っていたりして。

『ツヨクツヨク』で熱くなっていたら、
肝心な夏菜子ソロ部分でリモコン落として、チャンネルが変わっちゃうとか・・・
何やってんだか。

次に踊れるのはいつのことか。

そういえば、10日の下北FMが何とDVDで届くわ、
3枚セット応募特典のミニ・ポスターが届くわ
一挙にご褒美をもらえた感じ。

さらにM-LINEの会報も届き、エッグの中野のDVDも買ったし・・・・
時間が足りないっっ!!
ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

芳山和子よ、永遠に。<ネタばれあり>

仲里依紗目当てだったが『時かけ映画祭』なる上映イベントに参加してきた。
tokikake1.jpg
上映前に新作の谷口監督と里依紗、原作者の筒井康隆氏、
オリジナル版の大林宣彦監督のトークショーがあった。
トークショーというよりは大林監督の独壇場で、いいお話もあるのだが、
あそこまで他の人を無視してしゃべり続けるのは、正直無礼だと思う。
素晴らしい感性の持ち主なのだから、空気を読むことも覚えて欲しい。
tokikake3.jpg
『時をかける少女』(1983年版)
やはり、原田知世という少女のデビューは奇跡に近かった。
中途半端なジャリタレが霞んでしまうくらいの、品格と健気さを
兼ね備えていて、どこまでも映画女優という呼び名が相応しかった。

映画の芳山和子は、深町との出会いにより、幸せになれたとは言い難いが、
今の原田知世は幸せであって欲しい、そう思いたくなった。
尾道というノスタルジックな街を舞台に、
誰もが味わったことのあるピュアなときめきを描ききったことが、
大林版『時かけ』が長く愛される理由なんだと、改めて思い知らされた。
tokikake2.jpg
『時をかける少女』(2006年・アニメ版)
これはまた大胆に変化を遂げたスピンオフ的作品。
私の2009年ベスト1映画が、同じ細田守監督の『サマーウォーズ』だっただけに、
期待するなと言う方が無理。しかして予想通りの傑作だった。

今回の主人公のキャラは、若干お調子者で乙女っぽさは少なめ。
タイムリープもどこかふざけた理由だが、笑いながら見ていられるのがまた良い。

主軸は芳山和子の姪・紺野真琴と、その二人の幼馴染みとのトライアングルな関係。
フレンドから一歩踏み出して、お互いの恋愛が気になり始める時期。
あまり真面目じゃない真琴が、人を救おうと奔走し、大切なものに気付いていく。
折れそうな女の子が主人公でなくても、この作品の雰囲気こそが『時かけ』なんだな。

それにしても、紺野真琴という名前、何とかならなかったんだろうか?(苦笑)
一方、芳山和子さんは健在で、美術館で絵の修復なんぞをやっている。
薬学はどうしたんですか?魔女おばさん。
tokikake4.jpg
『時をかける少女』(2010年版)
いよいよ里依紗主演版。
ご本人は芳山和子と紺野真琴を足して2で割った性格と仰っていたが、
なかなかオリジナリティー豊かな主人公になっていたんじゃないか。

芳山和子は安田成美が演じている。
大林さんが「知世がうまく歳を重ねた感じ」と仰っていた通り。
何となく雰囲気は踏襲している。

今回タイムリープするのは、里依紗演じる和子の娘・あかり。
ついに和子は自分の力でタイムリープ出来る薬を発明し、
あかりは和子の為に過去に向かって「時をかける」。
1983年版やアニメ版のように、短いタイムリープを繰り返すのではなく、
長いタイムリープの一往復である点が大きく異なっている。

あとは過去へのタイムスリップものには定番の、
「時代錯誤」「親との出会い」「運命を変えるかの選択」
など・・・が描かれる。

過去で知り合った彼が、事故に遭うと判っていても救ってはならないのがルール。
記憶を消されても、なぜか涙が溢れてくるのが切ない。
和子と深町の約束までは、消すことが出来なかった様に、
人の心の奥に芽生えた熱い想いは、たとえ未来人でも消せないのだ。

既に『時をかける少女』はサーガとなりつつある。
時の旅人・芳山和子よ永遠なれ!

いつか、過去も、未来も、星座も超える壮大な物語を観たいものだ。
映画 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。