お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『妖怪大戦争』面白かった!

yokai1.jpg
(なぜか対談形式で)
普通人「ガッタスの試合を二日も観たというのに、その後さらに映画ま
    で観るかぁ?」
エキゾ 「別にいいじゃん!」
普通人「あのね、家に帰っても寂しいのはわかるよ。でもね、今のあ
    んたには金も暇もないでしょ?」
エキゾ 「うるへー!・・・でもさ、期待してなかったのに、すっごく面白か
    ったわけよ。」
普通人「本当に?何か内容グダグダだって、噂だし、いつも色々な映
    画をけなしてる割に、ちょっと甘いんじゃない?」
エキゾ 「いいの、いいの。ひと夏の少年の成長物語ってのは、大体退
    屈なんだけど、これはさすがに三池監督。徹底的にエンタテ
    イメントしてる。夏休みのビックリ箱映画だよ。
    あまり甘い映画よりも、こういうちょっと毒気のある映画を
    少年に観て欲しいと心から思うんだ。
    毒気っていっても、露骨に人を殺すシーンとか出てこないし。
    少年と、かつて少年だった大人にオススメだね。」
yokai2.jpg
普通人「特撮もどうせセコイんでしょ?」
エキゾ 「いやいや、正しいCGIの使い方だったと思うよ。敵のスケール
    感もあるし、最後の妖怪120万匹ってのも誇張した表現じゃあ
    ない。イマジネーションの洪水だよ。」
普通人「…それにしても褒め過ぎだ…何かあるな・・・・」yokai3.jpg
エキゾ 「・・・川姫がよかった・・・」
普通人「はあ?何やそれ?」
エキゾ 「宮迫が、少年時代に溺れた時に救ってくれた、河童みたいな
    姫さんや。」
普通人「ははあ、さっきからあんたが使うてる画像、何や怪しい思うた
    んや。この女か?」
エキゾ 「そうや。(何で関西弁やねん?)この川姫、むっちゃ艶っぽ
    いねんで!」
普通人「そう来たか。このエロ親父が!」
エキゾ 「違うんだよ・・・何ていうのかな・・・あの、少年時代、お姉さんに
    感じた甘酸っぱい想いっていうか・・・今、大人になっちゃった
    宮迫の、淡い恋心・・ってーのもテーマとしてあって。
    今回、子供代表で戦う神木隆之介演じるタダシも、当然憧れ
    ちゃうわけで・・・」
普通人「きわどい衣装やな。」
エキゾ 「猩猩(しょうじょう)役の近藤正臣が言ってるけど、もう男心く
    すぐりまくり。あえて描写するけど、前後に布つけて、縄で縛
    っているだけ。もう横は・・・。
    で、水中の妖怪だから、常に二の腕や太股は、つやつやして
    るんだ。
    ・・・でも、嫌らしい色気じゃないんだよ。ホントだよ。mai.jpg
普通人 「わかった、わかった。」
エキゾ 「それで、演じてる高橋真唯さんのページを見てみた。
   『スカイハイ2』でデビューして、結構グラビアにも出てるみたい。」
mai2.jpg
普通人「本気で惚れたか?久々に・・・」
エキゾ 「ごっちんより一つ上だし、もう大人だよね。『逆境ナイン』の 堀
    北真希なんて、もうどっかに吹っ飛んだ。 写真集、買おう。」
普通人「どうでもいいけど、もう映画の感想じゃなくなってるで!」
エキゾ 「そうそう。60年代に、ガメラと併映で封切られた『妖怪大戦
    争』は、わずか数体で“大戦争”言うてたわけやけど、今度
    は本当にすごいで!竹中直人の“油すまし”とか、忌野清志郎
    の“ぬらりひょん”、岡村先生の“小豆洗い”とか絶品!」
高橋真唯インタビューhttp://www.mainichi-msn.co.jp/
entertainment/cinema/news/20050802org00m200092000c.html

『妖怪大戦争』完成披露試写会・舞台挨拶http://www.spacetown.ne.jp/movie/news/press_youkai.html
普通人「これ見たら、三池監督の思惑通りになったわけだね、
    あんた。」
エキゾ 「真唯ちゃ~ん。・・・ん?まいちゃん?思い出した!」
   (・・・というわけで、ガッタスレポに続く) 
スポンサーサイト

高橋真唯 | コメント:7 | トラックバック:7 |
<<ガッタス・レポ(遅過ぎ) | ホーム | 『人形霊』・・・人形顔の女優>>

コメント

自分は全くもってソソラナイ妖怪大戦争面白かったようですねぇ~。私は次回はいよいよ公開当日狙いのマダガスカルです。この前の「世界不思議発見」で予備知識もつけたし。
2005-08-09 Tue 08:03 | URL | ういん [ 編集 ]
>ういん様
お読みいただきありがとうございます。
>『妖怪大戦争』
楽しめますよ。・・・というかむしろ川姫に魅せられただけだったりして。精気を抜かれるらしいですし。

>『マダガスカル』
いつも行ってる有楽町が、18時開始で平日は無理なんですよ。
地元のレイトショーがなければ、スルーするかも・・・
「世界ふしぎ発見」は見てませんが、マダガスカル島については、子供のころから良く知ってます。
2005-08-10 Wed 07:51 | URL | エキゾ [ 編集 ]
TBさせていただいたであります!
いやほなこつ「逆境」の堀北嬢のジャーマネぶりが吹き飛ぶ、
高橋真唯サマのセクシー女妖怪ぶりが
最高でごあしたデスねえ、、
後藤さんも三池監督の映画で
そのセクシーぶりを出してくれると
よかですなあ、、
2005-08-13 Sat 21:41 | URL | ぱてん [ 編集 ]
>ばってんさん
同じ感性の方、大歓迎です。
なんつっても、あの肌のつるつる感。さすが、グラビア出身。

>後藤さんも三池監督の映画で・・・
そうですねぇ。彼女も監督に恵まれれば、もっといい女ぶりを発揮できるんですけど・・・
杉作J太郎には絶対あげません、才能ないから。
2005-08-13 Sat 22:30 | URL | エキゾ [ 編集 ]
プッチで市井にダンス教えてもらったり、「赤い日記帳」をバッチリ歌ったりに泣いてた世代でごあす!
「トップランナー」はナ二な映画でごあしたが、後藤さんの芝居はよかったでごあすなあ、、
2005-08-13 Sat 22:37 | URL | ぱてん [ 編集 ]
そう言う世代とは嬉しか!

自分は博多んもんではなかとですが、7年住んじょりました。

後藤さんに惚れたのも、ZEPP FUKUOKAでした。ちなみに熊本にもぎょーさん、友達ばおるとです。

・・・あ・・・ちなみに「ピンチランナー」です。「トップランナー」(NHK)には、夏まゆみ先生と中澤裕ちゃんが出てありましたね。 
2005-08-13 Sat 22:50 | URL | エキゾ [ 編集 ]
福岡におんなさったとデスね!高橋真唯サマの故郷の!
とトップランナーでなくピンチランナーでごあしたね、失礼しました
2005-08-14 Sun 01:09 | URL | ぱてん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 2005年の真夏の祭り・映画編として最大級に待ちかねていた三池崇史監督最新作を遂に鑑賞! ヤッバ~~いッ!! すっげぇ~楽しかったんですけど! どうしよう・・・ハッキリ言って超私的には『殺し屋1』以来のテンションで「大好き!」って叫びたいほど。ついでに、コ
2005-08-12 Fri 23:55
 かつてはアントニオ猪木も務めたといわれる麒麟送子。彼はブラジルに移住していたこともあるので、小豆パワーではなくてコーヒー豆パワーによって強くなったのかもしれない… 舞台は水木しげるの生地鳥取。ゲゲゲの鬼太郎や多くの妖怪のブロンズ像が立ち並ぶ水木しげるロ
2005-08-13 Sat 00:29 ネタバレ映画館
ワクワクする思いに満ちた愛と平和の冒険ドラマ!
2005-08-13 Sat 11:26 Akira's VOICE
大予算映画にも関わらず、基本スタンスを怪奇名古屋映画「牛頭」と全く変えてない三池監督の妖怪ぶりが世界最強!今年ナンバーワンな呪いのハリウッド映画「宇宙戦争」を凌駕する堂々のオチにしびれたでごあす!そして何より、こん「妖怪大戦争」は、童貞男子が夢精するこ...
このタイトルの作品を観るのは何年ぶりだろうか。確か、何作か続編が作成されて、ガメラかなんかとの2本立てで、最後に観た作品には、タイトルに「東海道」と着いていた筈だ。以前から筆者は邦画に対して、素材は良いものが沢山あるのだから、後は時間とお金の使い方次第だと
土曜日に、妖怪大戦争鑑賞しました。マダガスカルと、どちらにするか悩んだのですけど。アニメが続くかなぁと思い、けっこう評判のよい妖怪大戦争を、観ることにしましたが、面白かったですね。B級映画の面白さ、マニアにはたまらない作品なんて、映画の好き...
2005-08-23 Tue 00:55 Cafeアリス
感想あげるのだいぶ遅くなりましたが、公開終了前日(ギリギリ)に観に行ってきました!「妖怪大戦争」2005年公開・邦画監督/三池崇史 脚本/三池崇史、沢村光彦、板倉剛彦出演/神木隆之介、宮迫博之、菅原文太、高橋真唯、阿部サダヲ、栗山千明 他*今...
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。