お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

能子、乙!

yoshiko2.jpg
「この扇を射てみよ!」・・・那須与一のエピソードは、源平の合戦の中でも語り草の重要なエピソードである。
何より、命懸けの戦いの中での、この挑戦が優雅だ。
ただし、義経の妹=能子がこの扇を持つという運命的な設定は、
オリジナルらしい。

タッキー&翼が共演し、ごっちんが初めて重要な役に付くのだから、
盛り上がらないわけがない。
ごっちんが言っていた通り、船は実に微妙に揺れ、「酔いそうだな」と思った。船酔いするのに頑張った姫に拍手!
時子が言う。「ごくろうでした。」・・・その言葉に違いはないだろう。

一方、『ハロモニ』は今回も出演なし。
ペン子登場するも、うつ伏せで顔も映りゃあしない。
ベリなんかと帯同して、収録日にいられなかったからだ。
早めの復活を願う。
スポンサーサイト

後藤真希 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<写真集が届きました | ホーム | なっちに引かれて成田詣>>

コメント

>船は実に微妙に揺れ
2005-08-15 Mon 16:46 | URL | 関昭 [ 編集 ]
↑間違えて送信してしまいました、申し訳。

>船は実に微妙に揺れ
まわりの船から見て相当揺れていたと思います。改めて能子殿、乙!です。
それにあの遠くから兄義経を見つめる切なそうな顔・・・いいものを見せて貰ったって感じです。
2005-08-15 Mon 16:57 | URL | 関昭 [ 編集 ]
>関昭さん
コメントありがとうございました。
後藤さんはあの若さで、切ない表情が上手です。
数々のPVを見ていても思います。

一方で、屈強(?)に見える後藤さんが、船に弱いというのには親近感を覚えた次第です。

次の登場はいよいよ『壇ノ浦』でしょうか?
2005-08-16 Tue 00:02 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。