お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

安倍なつみファンクラブツアー in HAWAII(その3)

一旦解散後、15時に集合。
何と旅程表にはないディナーが付くらしい。ディナーショーだという噂も飛び交った。
バスに乗り込む際、ツアーガイドの方がドライバーに「イヒラニ」と言ったのが聞こえた。
『JWマリオット・イヒラニ・リゾート&スパ』・・・後藤の初日のイベントのほとんどを行ったところである。

出発前に行ったくじ引きでは、①(1号車)の11。
何と1号車の到着は最後だったが、なっち登場口の近くのテーブルが宛がわれる。

最初のイベントは、ミサンガ作り。
不器用な私は、こういうのは大の苦手。しかし、なっちの指導のもと皆で作るとあっては、やらざるを得まい。
naciwa16.jpg
 「そこをね。ちょっと強めにキュッとするのが、コツみたいです。」
・・・うわっ!びっくりした!!なっちが普通に現れて話しかけてくるではないか!
「ただ普通に、横になっちがいる」・・・これが当たり前になってしまうのが、このFCツアーの恐いところだ。
浴衣と打って変って、ムームーを着たなっちも可愛い!!
なっちは、ミサンガに付けるストーンが入った袋を、各テーブルに配って回る。
(写真はそのストーンが入っていた袋と、ミサンガの手本である。私のは封印・・・汗)

一通りミサンガ作りが終った後、質問コーナーに入る。
事前に提出したあのアンケートを、なっちが選ぶ趣向だ。
今回の進行役は女性のYさん。まったりした感じで、なっちとは絶妙のコンビネーションな気がした。

さすがに精鋭のなっちファンの皆々らしく、愛ある突っ込みが続く。
本名の横にペンネームを書いていて、それで紹介していくのだが、
「○○さん、いらっしゃいますか?」と言われて、手を挙げる人とそうでない人がいる。
もったいないな、と思いながら気持ちも理解できた。

・・・信じてもらえないかもしれないが、何か「予感」があった。・・・
「ペンネーム・・・選挙みたいですね『なち党』さん!」
(私の友人ならこのペンネームの意味がわかってもらえると思う。)
周囲に友人もいるので、遠慮がちに挙手する。
「恥ずかしいんですか?」
うんうん、と頷く。
それから質問はイマイチいいのがなくて・・・
でもなっちが話を広げてくれた。何て優しい娘なんだろう。

進行役のYさんが続ける。
「なち党さんの『こんななっちは嫌だ』は、『時々なっちワールドに入り込んで一人で笑ってるなっち』ですって。」
これは、今回惜しくも来れなかったお仲間の気持ちも代弁したつもり。
勿論、「嫌」なはずがない。
「そりゃ時々ありますけどね」
「ェェェエエエー??!!」
なっちも皆もウケてくれたようなのでよかった。
後で気がついたのだが、この質問タイムだけは、その質問者の目を見て話しかけるように、センターステージからくるくると向きを変えるなっちだった。
(私は固まっていて、よく目を見た記憶がない。)naciwa9.jpg

参加者約450人中15人くらいだから、30分の一の確率・・・・
ホント、私のようなものが・・・幸せでございました。

その後は○×クイズで、出された質問にその場でなっちが○×で答えるもの。
最初の方が難しくて、私は4問目で敗退した。
残った数名がなっちとジャンケン。何と一回で決まった。
彼の特典は「なっちをポラ撮影出来る権」。
手をのばして「大好き!」というポーズを要求。
う~ん、カラコでもいいから欲しいです。

ここで今日のイベントは終了。
「また明日ね」・・・となっちは去っていった。
スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<安倍なつみファンクラブツアー in HAWAII(その4) | ホーム | 安倍なつみファンクラブツアー in HAWAII(その2)>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005-09-04 Sun 00:08 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。