お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

前略、ダーティー・ハリー様

20050910083906.jpg
ハワイの初日の晩、この歳になって初めて実弾射撃をやってみた。
映画などを真似て、銃を撃つ振りをする時、一応 “反動” も考えてみたりするのだが・・・実物はそんなもんじゃなかった。
シューテング・レンジに入る時、皆ヘッドフォンをするから、
「音は凄いんだろうな~」と思っていた。

今回、一応一番高いコースを選んだので、コルト系の小銃からサブ・マシンガンやショット・ガンまで、少しずつ撃てることになっていた。
ひ弱な私は、小説版のジェームズ・ボンドがメインで使っていたベレッタで、既に反動の大きさにビックリした。(それでも火薬の量は半分らしい。)

写真のやはり有名な通称:44マグナム(S&W M-29)は、
『ダーティーハリー』さん、愛用の銃だ。
銃身の割りに銃把が不安定で、重くて持ちにくい。嫌な予感がしたが、
音と反動は異常だった。後で手を見たら血が出てた。(弱)
ダーティー・ハリーこと、ハリー・キャラハンさんよ。
この銃を片手で撃つのは、あり得ないよ。dh2.jpg
もし、それで正確に当たってるなら、あんたの握力はどのくらいあんの?

その後仲間は、大門団長みたいなショットガンまで行ったが、私はやめておいた。
着弾の後を見て・・・「日本が銃社会じゃなくて良かった」と本気で思った。

後でこのガン・クラブのチラシを見たら、
「ホノルル内では、最も弾が跳ね返らない安全なクラブです。」
・・・・って。じゃあ、跳ね返って死んだ人は何人かいるってことかいっ!!

私はモデルガン・マニアとかにはなりません、絶対に!
スポンサーサイト

映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『容疑者・室井慎次』(毎度、ネタバレ) | ホーム | 安倍なつみファンクラブツアー in HAWAII(その6・最終回)>>

コメント

オーストラリアで鹿でも撃つような実弾射撃をしたことがありますが、銃が台に固定されていたので反動はあまり感じませんでした。ハワイのそのお店では普通に持てるんですか?だとしたらすごいですね~。

でも実際打つのは怖いな~。ほんと日本は銃社会じゃなくて良かった~。
2005-09-10 Sat 10:14 | URL | ういん [ 編集 ]
>ういんさん
普通に持てるのに、店員がいい加減なのが恐いです。
反動が大きい銃は、両側にスプリングが付いてます。

余談ですが、本日やっと室井観ました。別スレ立てます。
2005-09-10 Sat 16:42 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。