お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『NANA』

nana4.jpg
ああ!忙しいっ!!こんな時は映画に限るんだが、行けないわなぁ。
幸い気になる作品が少ないので、それほど焦らない。
この週末は、前売りを持ってる『SHINOBI』でも観に行こう。

日曜日・・・・Wさんからのお誘いで 『NANA』を観にいった。
正直、「女子高生が喜ぶ少女マンガの映画化」と馬鹿にしていた。
ところが、これが面白い。単に少女二人の夢物語ではなく、結構ビターな人間物語として成立している。
主演女優二人も全く好みではなかったはずが、最後には心からエールを送るまでになっていた。

宮崎あおい・・・『害虫』くらいしか観た記憶がないが、不健康ないじめられっ子だった彼女が、本作ではキラ星のように輝いていた。
彼女もまた、映画女優なんだな。

中島美嘉・・・それこそ全身=不健康そうな薩摩女の彼女のことを、魅力的と思ったことは今まで一度たりともなかった。
ところが、今回大崎ナナという役を得て、私の中で株は急上昇。
歌は当然ながら、演技が上手い。すごい存在感!
(願わくは、あと少し背が高かったら・・・・。)
nana3.jpg
二人の恋愛を軸としながらも、起承転結があるようでない、不思議な大河のような青春群像が描かれていく。
パンフレットを見ていると、スタッフやキャストがこの作品にかけた想いが伝わってくる。マンガの良さを知り尽くして、美術やスタイルにこだわって作っている。・・・・やはり、原作への愛もある程度は必要だ。
(ジョナサン・フレイクスみたいなのに、『サンダーバード』を作らせて失敗した例もある。)
映画『NANA』はスマッシュ・ヒットを記録し、アジア各国での公開、続編の製作も決定した。
なっちが好きなタクミの出番が増え、ノブやレイラももっと恋愛に絡んでくるはず。
2006年秋かぁ、先の話だな nana2.jpg

スポンサーサイト

映画 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<♪窓の外は雨、雨が降ってるぅ~ | ホーム | バースデー・プレゼント>>

コメント

NANAは私も観ました!

デビューした時から中島美嘉の声が好きで、ずっとファンだったので、非常に楽しみにしてました。ストーリーは全く先入観なしで観ましたが、観る前から実はこの映画はおもしろい!と決めつけていたところがあって、結果「おもしろかった」という結論です。

まあちょっと今の中島美嘉の演技はどうか?という場面もありましたが、まあそれはご愛嬌ってことで許してあげて♪

早くもNANA2が楽しみ。

宮崎あおいはかわいい♪
2005-10-07 Fri 21:51 | URL | ういん [ 編集 ]
と言えば、現在は美嘉ポンですね。ayuはもう古い・・・・ハローは超アイドルだけど、歌姫というとやっぱり(謎)。。。最前列で美嘉ポンといっしょに歌った「WILL」が忘れられません!「偶然ではなく僕のWILL」もう一度いっしょに歌いたい~
2005-10-11 Tue 23:03 | URL | ごまンスキー [ 編集 ]
誰が何と言おうと、中島美嘉の歌は好きじゃありませんが、折角の最前で、あなたのダミ声で『WILL』を台無しにされた隣の女性にも同情します。
2005-10-12 Wed 08:00 | URL | エキゾ [ 編集 ]
我愛nana裡面的貝斯手
2007-03-15 Thu 18:47 | URL | YUMI [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。