お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ステルス』(ネタバレあり)

sute2.jpg
最近の映画ヒット・ランキングは邦画がランク・インすることが多く、
それはそれでいいのだが、流行りの純愛系ばかりなのもどうかと思う。
本作のような堂々たるハリウッド大作も、初登場1位から2位→5位と健闘中である。

このジャンルの映画は、ヒットを約束されたようなものばかりだが、
本格的な航空機アクション映画は、ありそうであまりない。
『トップガン』を筆頭に、シリーズ化されたが邦題も内容も連続していない『アイアン・イーグル』、ヘリなら『アパッチ』『ブルーサンダー』などが思い浮かぶ。ステルスが題材となれば、『ブロークン・アロー』 『インターセプター』 『暴走特急』も挙げなければなるまい。


本作は、開巻からさりげなく凄い映像がテンコ盛り。
「“観る”から“体感する”映画へ」というキャッチフレーズらしい。
suteruth.jpg
最初は、「機械が暴走して人間と戦い、結果人間が勝つ」というお決まりのパターンかと思いきや、意外な展開が多くて楽しめた。
(「機械と仲良くなる」ってのも、別の定番かな?)

突っ込みどころも随所にあった。
いくら相手がテロリストだからって、あそこまで露骨に外国を攻撃していいのか?・・・とか。
最新鋭のステルス機=EDIが「ステルス機能が故障しました。」って、それじゃ『ステルス』じゃないじゃん!・・・とか。

でも、結構楽しめた。


スポンサーサイト

映画 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<「お前を蝋人形にしてやる!」byデーモン小暮閣下  | ホーム | THANK YOU MEMORIES・・・>>

コメント

確かに!暴走してしまう無人ステルスをやっつける映画かと思ってました。

やたら戦争を始めてしまうストーリー以外はかなり宇宙から見たような地球の映像もきれいで結構楽しめましたね。
2005-10-30 Sun 19:24 | URL | ういん [ 編集 ]
>ういんさん
やはりあのくらいのハイテク機となると、成層圏ギリギリまで上昇できるんでしょうね。

最後の最後は日本向けのエンディングらしいです。
2005-11-01 Tue 23:47 | URL | エキゾこと管理人 [ 編集 ]
最後の最後は日本向けのエンディングですか?

どこが日本向けなんでしょうか?
2005-11-02 Wed 00:51 | URL | ういん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。