お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ソウ2』(ネタバレあり、観た人ONLY)

saw2b.jpg
いやいや、偶然だけど二日連続で血生臭い映画を観てしまった。
(二日とも、直後のごっちんライブで人間に返ったわけだが・・・・)

連続殺人鬼もので、「何もそこまでしなくても・・・」というのがある。
本作の犯人=ジグソウも、末期ガンであることから「生命を軽んじる奴は許さない。」とか言って、自分の行為を正当化し、「私は一人も殺していない。」とさえ抜かす。「直接は手を下していない。決めるのは本人だ。」と。
都合のいい理屈だ。こいつが憎むべき相手であり、全く同情の余地はないことを前提に観て欲しい。
一枚上手の犯人に、驚嘆してはいけない。『羊たちの沈黙』のレクター博士ほどの知識もユーモアもない。
こいつは最低の野郎だ。

特に冒頭。タレコミ屋のマイケルは頭に鉄器具をはめられて、選択を迫られる。
逃げたければ鍵を探せ!・・・・そして鍵は彼の右目の奥に・・・・
彼はジタバタした挙句、ハエトリ草のような器具の餌食となる。
どうやったらここまで嫌な手口を思いつくのか。
ここまでの地獄を味わうほどの悪事を、彼が行っていたとは思えない。

『蝋人形の館』もそうだったが、ジェイソンを始めとする肉体系(?)
の殺人鬼とはどうも違う。精神的ないたぶりが、不快感を催す。
saw2a.jpg
謎解きもあり、前作の正当な続編でありながら、私はこの作品が嫌いだ。
ラストの解決がスッキリするはずもなく、理不尽な悪にモヤっとするだけ。
アイデアのみが勝負の作品で、前作以上のテンションを保ったのは褒められるが、この後味の悪さはどうも・・・
『3』が出来たら観に行くんだろうけど。
saw2d.jpg

スポンサーサイト

映画 | コメント:4 | トラックバック:3 |
<<『ブラザーズ・グリム』(ネタバレあり) | ホーム | 「お前を蝋人形にしてやる!」byデーモン小暮閣下 >>

コメント

TBありがとうございました★

今作はほんと前作に比べて痛いシーンが多かったので、見てて痛かったです(笑)
2005-11-01 Tue 23:55 | URL | 幽姫 [ 編集 ]
>幽姫さま
そうですよね。
最初のマイケルも「あーあ」って、声を出しそうになったし、一作目で足を切ったあの場所で、また首の皮剥いでるんですから・・・・(苦笑)
残酷だけでウケたと思っては大間違いですね。
2005-11-02 Wed 00:05 | URL | エキゾこと管理人 [ 編集 ]
前作が随分と反響を呼んだだけに、今回は随分頑張ったなと感心して楽しみました。

ジグソウ確かに恐いですけど、一番恐いのはこんな痛たたシーン考えるスタッフですよ。笑
ふだんなにしてたら、こんな事思いつくんでしょうね。笑
2005-11-03 Thu 22:26 | URL | 名前の無い管理人 [ 編集 ]
ありがとうございました。
加えて「色々考えてみた」の方も
興味深く拝見しました。

ホント、スタッフは見た目普通なんですけど、考えていることが恐いですね。
『SAW』は東京ファンタで観て、脚本・主演(アダム)のリー・ワネルが来たんですが、普通の若者でした。
そう言えば、異常な描写の多いクローネンバーグも普通の紳士ですしね。
2005-11-04 Fri 00:27 | URL | エキゾこと管理人 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

SAW2(ソウ2)観てきました!!以下、感想箇条書き~。・結論から言うと、自分的には前作のSAWには及ばず。・8人という大人数を活かしきれていない。個性もあまり無かった。・生か死かの選択ゲームが今回はほとんど無し。・無駄に残虐なシーン増えすぎ。前...
2005-11-01 Tue 22:04 black sheep
またまた映画紹介と今回は観た感想でも書こうかいな。今回は上のタイトルにも書いたソウ2。こういう映画は書く事難しいだけに、序盤のストーリ意外はネタバレする事は書かないつもりだけど、前知識なくみたいなら見んといたほうがええかもよ(^^;)どんなお話か簡....
2005-11-03 Thu 13:09 名前の無い日記
今日は”SAW2”を観てきた。率直な感想はマジやべーよ。ってゆうか上のポスターがもう反則だから。サブタイトルに”OH YES, THERE WILL BE BLOOD”とか書いちゃってあるし。何が”OH YES”だよ。”O...
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。