お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おとめちっくBank in よこすか

nacci.jpg
あくまで個人的な感想のみ書いている勝手なブログである。
これから書くことは、なっちを否定するものではない。

今回、『2nd~染みわたる想い』が中心のツアーになることは
判り切っていたことなのに、このアルバムをフラゲ日に仙台で手にしていながら、実際買ったのは土曜日の仕事後で、全く聞けていなかった。
そんな状況で参戦した。しかも2日間の休日出勤の後、横須賀までの長い道のりを往復した。

当然、知らない曲の連続だったわけで・・・
今までのツアーのようにはいかなかった。
娘。の楽曲が減って、なっちオリジナルの曲が増えたことを、
「やっとなっちのライブになった。」と賞賛する声も聞いた。
しかし、個人的な好みとして、もっとノレるライブであって欲しかった。
アルバムの大半の楽曲が♂の曲で、同じようにしか聞こえない。
『日曜日 What's Going On?』のように、新しいノリノリチューンもあるが、
全体的にミディアムな曲調が多く、ノリきれなかった。

まっつーのライブで、ピアノとストリングスによるコーナーで、大人のムードを出していたように、
このライブでもアコースティックなコーナーが設けられている。
なち・かおの『夢の中』のハーモニーは、かお卒業の時とは全くの別の曲のようで、感動して聞いた。
ただ、折角のかおとのコラボ・・・もっと期待していたのに・・・
アンコールで『恋愛戦隊シツレンジャー』が来たのには失望した。
かおのソロ・コーナーに至っては、「ここはどこ?私は誰?」状態に陥った。
ハローライブの新しい可能性・・・と言えるかもしれないが・・・
やはり楽しいとは言い難い。
当選した、かお&圭のディナーショーが、とても不安になった。

『あなた色』にしても、『腕組んで帰りたい』にしても
初めて聞いた時があったわけで、2ndの楽曲も聞き馴染んでいくうちに定番となっていくことと思う。
それには時間がかかりそうだ。
スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<真唯さん、お元気ですか? | ホーム | 『アンダーワールド:エボリューション』と戦う女たち>>

コメント

ディナーショーならば無難に観れるのではないかと思います。
憶測だけど・・・・
2006-04-24 Mon 08:38 | URL | コマ [ 編集 ]
>コマさん
昨日、D/S代振込みました。
かおの弱点は、マジメすぎてしゃべりが面白くない点なんですよね。
やはり、裕ちゃん・ケメ・なっちの3ショットのMCが今となっては、
神です。
2006-04-25 Tue 07:54 | URL | エキゾ [ 編集 ]
結論として、あなたはそれほど「なっちを好きじゃない」と言えるでしょう。

ごっちん紺の感覚で見てはいけません。なっち紺で「騒いでノリノリになる曲」が少ないのは今に始まったことではないです。彼女はほかのメンバーよりは年齢が高いので、落ち着いた曲が多いのも事実ですし、おいらはそうした曲のほうが好ましいと思っています。

また、アルバムを聞いていないのにに乗れない(この場合「騒げない」というのでなく「感情移入ができない」)というのは彼女に失礼です。
ごっちん熊谷紺の際「もっとシングル曲やらないかなぁ。アルバム持ってないからわからない」っと言っていたヲタとかわらないですよ。
娘。の曲は彼女の財産ですが、今は過去からはなれて、ソロ安倍なつみとしての確立が先だと思います。その過程で試行錯誤があって当然で、ひとつのツアーを見て判断をするのは時期尚早だと思います。
2006-04-27 Thu 13:32 | URL | yaya [ 編集 ]
>yayaさん
勝手に結論付けないでください。
誰も「ごっちんコン」の感覚でなんて観てません。
何か勘違いしてるようですが、初めて聞いても心に染みる曲、「ノル」曲はあるはずです。そんな曲が、私にとって少なかった、と言っているんですけど・・・わかりませんかねぇ?
大体、「ひとつのツアーを見て判断をする。」って、何を?
何が「時期尚早」?何も判断してませんけど。
それより、自分で観てからコメントしなさいよ!

2006-04-28 Fri 00:53 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。