お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

渋谷で428の日に、なぜかタイ映画

tomyum.jpg
4月28日は、428(シブヤ)の日なんだそうな。
去年は仕事で行けず、今年はちょっと無理して行ってみた。
映画鑑賞券が当たるくじはハズレたので、5日~7日限定の1000円券とTSUTAYAの割引券をもらった。
(実際使うかは別として、もともとくじは好きなので。)

・・・んで、時間的に間に合うのは・・・と考えて、
『トム・ヤム・クン!』にした。
トニー・ジャー、相変わらずの痛いアクション。
「痛い」のは、トニーがキモヲタだからじゃない。(笑)
『マッハ!』からの、本気印のムエタイ・アクションは今回も炸裂!
関節を逆に折るのは当たり前、今回は両手両足の腱までブチ斬り。
『暗闇仕留人』か?『ロミオ・マスト・ダイ』か?ってな感じで、
レントゲンで腱が切れるのを見せたりする。
そんなアクションが連発で、やられる方が、見ていて本当に痛そうだ。一方のトニーも傷だらけになるが、刺されてもさほど効かない。(笑)
かつてのジャッキー・チェンがそうだったように、
アクションは一見その場しのぎのようでいて、
実は綿密に振り付けされているし、一人として同じ決め技がない。
寸止めなしの本気アクションは、スカっとしながらも、『痛い!』のだ。

ところで2週間前に、シネアミューズで『the EYE2』を観て、。theeye.jpg
水曜日のシネセゾンで『トカゲ女』を(笑)・・・と妙にタイ映画づいている。
tokage.jpg
最初にシネクイントで『the EYE』を観た時、その斬新な映像に驚いた。
その『the EYE』もついに今日29日から、『3』が公開となる。
なぜ渋谷でタイ映画なのか?・・・答えは簡単。
渋谷は「単館ロードショー」のメッカだから。
このオヤジが足繁く渋谷に通うのも、ハロショがあるから
だけではなく、「渋谷でしかやっていない」映画があるからだ。
(余談ながら、本作からみて肝心な『マッハ!』は、有楽町、
 『七人のマッハ!!!!!!!』は新宿で観た。)
韓国映画が定番となりつつある昨今だが、ロシア映画同様、
勢いのある国の映画を公開するは、大歓迎。
渋谷は「毎日がファンタスティック映画祭」なのだった。
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<GWスタート!ガメラとともに・・・ | ホーム | 真唯さん、お元気ですか?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。