お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『リボンの騎士』ザ・ミュージカル

ribon2.jpg

いや~、結構評判がいいので心配してましたが(笑)・・よかったです。

宝塚はあまり好きではないし、手塚先生の原作もアニメもクセがあって
過剰な思い入れがなかったのもよかったのかもしれない。
何かとの比較ではなく、今回の公演を楽しめたか否かという点・・・
これがポイントだと思う。

最初の神様と天使のパートは、ファンタジーの導入部として
説明過剰でなく自然に入り込めた。
(魂をもらって生まれたのが“魔女”って?)

高橋:アドリブがド下手で空気を読めない彼女。
   こういった台本があれば実力が発揮できるんだな。
   「好きこそものの上手なれ」・・・でよく頑張った。

ガキさん:
   舞台上での全身表現力が、最も上手だった気がする。
   騎士・ヌーヴォーのシーンで、颯爽と下から現れるのがカッコよかった。

さゆ:最初の髪型が思い切り“ごっちん”していた。
   スカウト・リュー役は正に真骨頂といった感じだった。

よし子:悪役を嬉々として演じられるのも余裕あってのこと。
   『モーニング・タウン』の頃からは想像がつかないほど
    演技が上手く、スタイルも良くなったなぁ。(笑)

梨華ちゃん:
   何事にも一生懸命で、今回はその実の『美勇伝』と同じく
   牢番3人組のリーダー・ピエール。
   彼女が演じるフランツ王子も早く観てみたい。

ミキティ:そりゃー皆、ハマリ役と言うでしょう。
   ただ、肝心なセリフが聞き取り難く、フランツへの想いや
   本当は愛に飢えている様子が伝わらなかったのが残念。

まっつー:
   本人も緊張していて、ラストの挨拶時まで「笑顔がなかった」
   と言っていたけど、サマになっていた。
   今は他との比較はできないけど、カッコよかったぞ。

ピーマコ:役としては地味かもしれないけど、本公演がラストという気合が
   感じられる。笑顔で伸び伸びと・・・これ大切。

小春:まあ、初出演にしては合格か。まだまだこれから。
   印象はいいと思う。

最後のライブ(?)は、着席でサイリューム禁止という辛い状況でも
何とか進行できた。既出だが演出はタカラヅカ風。
白い羽を羽ばたかせるのは『Ambitious!~』の歌詞と符合している。
それにしても『ラブマ』で動けないのは、『スクランブル』で動けないのと同義くらい難しい。

<モーニング娘。>
1.LOVEマシーン
2.Ambitious!野心的でいいじゃん
3.わたしがついてる。(『Ambitious!~』のc/w)

<美勇伝>
 紫陽花アイ愛物語  

<松浦亜弥>
 砂を噛むように・・・NAMIDA

あとはなっちは『ストレス』を歌うようだが、25日を観た後
再度REVIEWしたいと思う。
スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<夏休み | ホーム | 初日!『東京フレンズ The Movie』(ネタばれあり)>>

コメント

紫陽花アイ愛物語を、かぶりつきで観たい!と思いました(笑)
2006-08-15 Tue 08:09 | URL | コマ [ 編集 ]
コマさん、確かにキャバレーっぽいですよね。ライザ・ミネリはさすがに好みではありませんが。(笑) 娘。さんたちも、脚線美を見せる部分もありますけど、美勇伝が上なのは『エロエロ・ハロパ』を経験しているからでしょうか?
2006-08-15 Tue 13:51 | URL | エキゾ [ 編集 ]
『エロエロ・ハロパ』・・・・(笑)


でも、11月の美勇伝紺が楽しみだよ~
うひょひょひょひょ!
2006-08-15 Tue 17:13 | URL | コマ [ 編集 ]
私も思わず申しこんじゃったい!
今日も『美脚』お腹いっぱいでした
から!
2006-08-17 Thu 23:47 | URL | エキゾ [ 編集 ]
えぇ~!?
倍率があがる~!!(笑)
2006-08-18 Fri 01:28 | URL | コマ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。