お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

空気読んでいただけませんか?

今年行った映画の初日舞台挨拶も50を越えた。

先日『ルナハイツ2』というどうでもいいものに行った際、
なんかコアなヲタに遭遇してしまった。
ハロヲタほど相手が大きくないから、
かなり友達感覚で、勘違いしている野郎がいる。
そいつはただのヲタのクセに妙に声が通るので、ウルサくて仕方ない。
聞きたくないのに聞こえてしまう。
「あいつアホで素直だから、ネタ全部しゃべっちゃうよ・・・」とか
あのまだあまり売れてない子を、お前が彼女扱いしたいのはわかった。
・・・で? だから? ここで皆に自慢したいわけ?
うぜえから、家でビデオに語りかけてろ!!
まあ、映画もゴミだったので、そこにたかるハエということで
自分を納得させた。

それで今日。
『NANA2』の舞台挨拶を
『LIMIT OF LOVE~海猿』と同じ理由で取り逃がした。
それで『オープン・シーズン』の日本語吹替え版のキャストの舞台挨拶を取り、朝一で向かった。
入場時、女性係員の目が「劇場、お間違えじゃないですか?」と言っていた。どう考えてもおっさんが一人で来る映画じゃない。
家族連れが多かった。動物アニメなんだから仕方ないし、
むしろこっちが少数派なのであるから、ガキが騒いでも多少は我慢するつもりだった。
ところが、敵は他にいた・・・・

デブ線の少年タレント=細山貴嶺が司会で、
アシスタントがいつもの伊藤さとり。
ホンジャマカ石塚、灰島・ヤッシー、木村佳乃が登場。
楽しい雰囲気でトークが進むはずが、キチガイ女が
「石塚さ~ん、木村さ~ん、八嶋さ~ん・・・素敵ですぅ。
 ○○観にいきまーす。頑張ってくださーい。」と
黄色い大きな声で捲し立て始めた。
なんか声もやってること同様にガキっぽいが、見た目はおばはん。
この女が必死に叫ぶ度に壇上の流れは止まり、会場が凍る。
やたら言うことが個人的で、しかも長い。
ヤッシーもテンポを狂わされ、いつもの楽しいツッコミトークが冴えなかった気がする。
さすがに「お前が主役だな。」と皮肉めいたことを返したが、
キチガイが感じるわけもなく、最後まで叫び続けた。
本気で殺したかった。
このわずかな時間は、お前だけのものではない。
個人的に語る場じゃないんだよ。
まあコイツ、言いたいことだけ言ったら、フォトセッション中は
携帯で話しているし、
人形出して「僕○○くん、応援してるよぉ」とかやってるし、
ホンマもんのキチガイだったのかもしれない。

ただいつも思うのは、こういった輩を野放しにしている係員の
不甲斐なさだ。
すぐに排除せんか!!てめーらができないなら俺がやる!
今回はさすがに間にファミリーがいたので、
そこで「うるせえ!」と怒鳴ることもできなかった。

恵比寿で大イビキをかいて寝てた馬鹿。
銀座で生意気なカメラで、坂上香織を撮影しようとしていたヲタ。
鑑賞の妨げになる奴等は追い出そう、みんなで。
東銀座の東劇で、これまたマスコミでもないのに撮影しようとして
開映前に暴れていたチンピラがいた。
「金返せ!」とか言っていたが、お前が我々に返すのが道理だぞ。
東劇はそれでも果敢に排除して、最後に
「開映前にお騒がせして申し訳ありませんでした。」とアナウンスがあったので救われた。
東宝も見習えよ! いつまでも貴様らの天下じゃないぞ。
作品の質が低く、客へのサービスが悪ければ、客足はいつか遠のくぞ。
それとサイトももう少しましにするように。

スポンサーサイト

映画 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<12月って・・・その1 | ホーム | デスノート現象>>

コメント

オープンシーズンはずいぶん荒れていたようですね~。NANA2は大人な人ばっかりでしたよ。変な人もいなくて、ごく普通のなごやかな雰囲気の舞台挨拶でした。最初は宮崎あおいじゃなきゃヤダ~!!って思ってましたが、市川由衣でもぜんぜんおっけ~でした。そりゃ~どちらかと言えば宮崎あおいの方がよかったですけどね。
2006-12-09 Sat 23:38 | URL | ういん [ 編集 ]
>ういんさん
『サイレン』の時と『ラフ』の時、
痛い市川ヲタがいたのですが、
今回はいなかったですか?

あと宮崎あおいは『海でのはなし。』という映画の舞台挨拶が、
今日の10時に発売されたのですが、
さすがに映画館内で取るわけにもいかず、
終わってから見たら売り切れでした。

全然関係ない話に持ってってすません。『NANA2』は、「大ヒット御礼舞台挨拶」を狙おうかな?
2006-12-10 Sun 00:05 | URL | エキゾ [ 編集 ]
私も「オープンシーズン」の席にいました。司会初挑戦の子役さんがんばってるのに、話の腰を折るような掛け声で・・八嶋さんも(他のみなさんも)フォローのしようもなく困っていましたよね。
あれは応援になってないですよね。
2006-12-10 Sun 09:15 | URL | どもども [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-10 Sun 23:26 | | [ 編集 ]
>どもどもさん
そうですか。
いらっしゃったんですね。
本当にイっちゃてましたね。
何がしたかったんでしょうね。

>○○さん
ご希望通りにしました。
また、よろしくです。
2006-12-11 Mon 02:40 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。