お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シャ乱Qディナーショー featuring MAKI GOTO

hiten3.jpg

<2006年12月26日補足>
何か賛否両論だったらしいけど、行った者としては悪くなかった。
つんく♂の人間性は嫌いだけど、シャ乱Qの楽曲は嫌いじゃない。
・・・いやむしろ、自分がハロヲタになる前は好きで、カラオケも随分歌ったものだ。
だから、ノレない外タレのライブに行くより、よっぽど楽しめた。口ずさめた。

自分達の席は、追加で埋められた席だからお世辞にもいい席ではなかった。
そもそも後藤真希のゲスト出演が決まったのは、つい最近のことで
38,000円というチケット代から考えて、二の足を踏むのは普通のこと。
それでも・・・抱き合わせ商法と判りながらも行ってしまうのは、やはり本推しゆえの性なのだ。

後ろから数えた方が早い席ながら、今年数々のディナーショー(・・・と言ってもほとんどハローだが・・・に参加して、演者が後ろから登場することは多かった。
而して、シャ乱Qの4人も後部扉から登場し、客席間を通ってメイン・ステージへ移動。
特につんく♂の移動中は、会場全体からファンが駆け寄り、
触るわ、握手するわ、ほとんどもみくちゃ状態。すげーな。
・・・これならまだ、ハロヲタの方がマナーがいいや。
(普段から、客を客と思わない事務所に脅されているから、大人しくもなるのだが・・・・)
かく言う私も、ドサクサに紛れてつんく♂と握手した。(節操ない。)


そうこうしているうちに、右後方の空いていたテーブルに女性が二人着いた。
「食事しない人もいるんだなぁ。」と、よく見たら時東ぁみだった。
その後、すぐに時東は中央に移動。代わりに梨華ちゃんが着席。
前日の『梨華・圭』ディナーショーの夜の部で、
「メロンと天秤にかけて、滅多にない『シャ乱Q』DSに行くことにした」と梨華ちゃんが自ら語っていたらしい。
とにかく儲けもの。
あと、時東ぁみが移動したテーブルの隣に、いつの間にか安めぐみが居た。

メイン・ステージは遥か遠く、演者の顔も滲んでよく見えない。
ごっちんが登場。
娘。時代のクリスマスは、プレゼント交換をして過ごしたというMC。
我々には周知の事実だ。
ここであえて梨華ちゃんの名前を出したので、
存在を知っている我々ヲタが、一斉に右を見る。
照れる梨華ちゃん。これもごっちんの計画のうちだったろう。

つんく♂が一旦退場し、ごっちんがソロで『ラブ・イズ・オーヴァー』を披露。
歌いながら、センターステージへ移動する。
最初は冷ややかに見えたシャ乱Qファンも、暖かく迎えてくれたようだ。
それに反し、移動中に演者に触れるシャ乱Qファンを真似て
ごっちんを追いかけるごまヲタたち・・・みっともない。
♂は男性だからまだいい(?)が、か弱い女性はたまらない。
まるで、ハイエナに襲われるようだ。

センター・ステージでは、ほとんどこちらを、見て歌ってくれたので、
じっとごっちんを見ていた。
去年のイブは1メートルくらいの距離だったが、
今年は10メートルくらい離れているかな?
いずれにしても2年連続で、この日を過ごせている。
わずかな時間だが幸せを噛み締めていた。
hiten1.jpg

次につんく♂のアルバム『タイプ2』から、 『FOEVER~あなたに会いたい~ 』を披露。
途中から♂も加わり、ハーモニーを聴かせる。
赤いドレスのごっちんと白いスーツの♂・・・・
ミュージックフェアを生で見ている状態だった。

大阪では『愛エピローグ』を歌ったらしいが、東京はなかった気がする。
記憶が・・・・○| ̄|_
個人的には、大好きな『LOVE ~since 1999~』のデュエットを期待していたのだが・・・

・・・ともあれ、結果38,000円分は十分楽しいイヴとなった。

<セットリスト>
大阪分のいただきものです。どこかで東京分を見つけたら更新します。

1.ラーメン大好き小池さんの唄
2.My Babe君が眠るまで
3.上・京・物・語

<メンバー紹介>

4.出会い
5.歩いてる

<センターステージ移動>

6.空を見なよ

<メインステージ移動>

7.ラブ・イズ・オーヴァー(原曲:オーヤンフィーフィー)
                 漢字を探してる時間が・・・
<センターステージ移動>

8.FOREVER~あなたに会いたい~
9.愛エピローグ
(デュエットしたのが8か9か、誰か教えてください。)

<後藤、退場>

10.いいわけ
11.こんなにあなたを愛しているのに
12.パワーソング~きよしこの夜
13.ズルい女
14.シングルベッド
hiten2.jpg

ds.jpg

スポンサーサイト

後藤真希 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<ヒュー、ヒューだよ、朋ちゃん | ホーム | あ~>>

コメント

いきなりすみませんm(__)m
つんく♂の人間性が嫌いというのはどういうところなんでしょうか?ファンとしてはとても気になります。ファンの言葉では説得力ないですが、10年以上つんく♂さんを見て来ましたが人間性に問題があるとはどうしても思えません。よかったら聞かせてくださいm(__)m

ちなみに私も昨日のデイナーショーに参加しました。真希ちゃんの歌は良かったですね。真希ちゃんのファンにとっては高過ぎるお金を払っての参加だと思いますが、楽しめたようでよかったですね。
2006-12-25 Mon 11:25 | URL | まる [ 編集 ]
時東あみではなく、時東ぁみですよ!
なぜこんな書き方をするのかは不明??
2006-12-25 Mon 12:43 | URL | F [ 編集 ]
>まるさん
このようなスレタイにした以上、
ファンの方が来られることも考えるべきでした。失礼しました。
私は、シャ乱Qのボーカル=アーティストとしてより、ハローのプロデューサーとしてのつんく♂を見てきたので、こういう表現になりました。
『人間性』というと言いすぎかもしれません。
まわりの仲間を見ても、彼をよく言う人がいないのは、モーニング娘。の育ての親としての彼は、どうも冷たいというのと、
自己顕示が強いというところでしょうか?
もっと愛してあげればいいのに、
もっと考えて楽曲を出してあげればいいのに・・・
メンバーの卒業やグループ改編について、どうしてもっと思慮深くしてやれないのか・・・・
などなど、今まで随分とハローのファンとしては泣かされてきたのです。
勿論、会長とかの思惑もあるのでしょうが、ホリエモンと同じく表に出ているのは♂なので、
賞賛も非難も、彼が受けることになっているはずです。

デビュー以来、2年以上かかって『シングル・ベッド』がミリオンセラーとなったころ。
「セミダブル」で俳優デビューして、浜崎とデュエットしたころ。

その頃に比べて、つんく♂は何かを忘れている気がするんです。

今回のシャ乱Q再始動は、本当にいい機会になったのではないかと、
これからも♂と付き合う私としては
思うのです。

追伸:これから、シャ乱Qファンの方についても、ちょっと本文に書かせて頂きます。
2006-12-26 Tue 00:13 | URL | エキゾ [ 編集 ]
>Fさん
訂正致します。
嫌いなんで覚えません。(笑)
2006-12-26 Tue 00:16 | URL | エキゾ [ 編集 ]
丁寧に回答していただきありがとうございました。
おっしゃることはよく理解できました。ハロプロファンの方からすれば当然の意見ですね。
シャ乱Q(つんく♂)ファンの私から見ても納得のいかないことは多いし、その全てはつんく♂さんが矢面に立つことになり、そのたびに批判を浴び続けるのは仕方のないことかもしれないけど、それを見るのはほんとに辛いものです。
シャ乱Qの歌、つんく♂さんの声に惚れてファンになったのに、プロデュースをするようになってからは辛いことの方が多いと言っても過言ではないです。
そんな中多くのファンが離れていきましたが、それでも諦めきれずずっと待ち続けていたファンもたくさんいます。そんなファンはおそらくハロプロのファンの方には想像できないほど辛い思いをしています。
でもその間もなんらかの形で接することはあり、彼の発信するものは全て受け止めていますが、本質的には変わっていないと思います。ただ彼ひとりの考えで行動できる立場ではなくなってしまったのは強く感じます。でもつんく♂さんはほんとに優しいですよ。ハロプロの人達に対して愛情がないとまで言われては気の毒に思います。
シャ乱Qファンからしてみればこんなことまで言われ続けるなら私達のところへ帰ってきて欲しいというのが本音ですが、もう無理な話です。
今回の復活は嬉しいですが、6年以上も待った新曲が娘。のカバーというのはやはり辛かったです。(曲は嫌いではありませんが。)この先両方のファンがいい方向へ行くことを願っています。長々とすみませんでした。
2006-12-26 Tue 06:53 | URL | まる [ 編集 ]
>まるさん
ご理解頂きありがとうございます。
そして、何よりシャ乱Qファンの方々の辛さもわかってよかったです。
『歩いてる』についても、そのような意見があるとは思いもしませんでした。
私はもうモーニング娘。本体にはあまり興味ないものの、本当に娘。が久々にチャート一位になった曲でいい曲だと思います。
某・深夜番組でシャ乱Qバージョンが流れた時は、「?」と思いました。
ディナーショーでの、ファンの皆さんの反応が悪かったのは、そんな背景があったのですね。
つんく♂の作詞の才能は、何よりハローのメンバーが「どうしてここまで乙女心がわかるんだろう?」というほどです。忙しいのはわかりますが、もっとパワーのある優しいオリジナルの曲で勝負して欲しいですね。今回のディナーショーで、名曲の数々を生で聞いて心からそう思いました。
何より、私のブログで貴重なご意見をお聞かせ頂いたことも、ディナーショーなくしてはなかったことで、嬉しく思います。
今後ともUFAに栄光あらんことを!
2006-12-26 Tue 09:16 | URL | エキゾ [ 編集 ]
やっぱり、関東公演だと、いろんな人がみられていいですね~。
シャ乱Qより、シャ乱Qの歌を歌ってる、エキゾさんをみてみたひ(;^_^A
2006-12-26 Tue 21:52 | URL | しゃぼん [ 編集 ]
>しゃぼんさん
いつでもお見せしますよぉ。
ただし、その時は浜崎をご担当ください。
難しいぞぉ!
2006-12-26 Tue 23:20 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。