お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

裕子さん、好きです!

yuko5.jpg
また書く時間がないっ!
眠いけど・・・まあいいや。
最近、姉さんに会う機会が増え、ますます姉さんの人間らしさ、
ぶっちゃけたトークに惚れてる自分がいる。
もともとごっちんに惚れたのも、ライブで我々に体当たりでぶつかってきてくれることと、
『真金色に塗っちゃえ!』の『秘密』で見つめてくれることが大きかっった。
それが、希薄になっている今、裕ちゃんが占める割合が遥かに大きくなってきている。<俺の心の中で。

SONGS & MONOLOGUES・・・・
恋の物語
夏に始まったこのコンセプトも、既に3回目。
今回は大阪公演では「大阪物語」、東京公演では「冬の物語」として
4つのエピソードを裕ちゃんが朗読。
物語にあった曲を彼女がセレクトして、同時に披露。
まずはセットリスト。


1.WHITE LOVE <原曲:SPEED>

2.大阪恋の歌 <原曲:モーニング娘。>

 冬の物語Ⅰ ジキ子とハイ子

3.ロマンスの神様 <原曲:広瀬香美>

 冬の物語Ⅱ ビンゴ

4.うれしはずかし朝帰り <原曲:DREAMS COME TRUE>
(通路巡回)
 
 冬の物語Ⅲ 最後の赤信号

5.MAYBE TOMORROW <原曲:REBECCA>

 冬の物語Ⅳ あまのじゃく

6.冬がはじまるよ <原曲:槇原敬之>

7.うらら

8.聞きたいこと

9.DO MY BEST

10.GET ALONG WITH YOU

2005年の5月にカジュアル・ディナー・ショーに初めて参加したのが、裕ちゃんとゆきどんで、その時はCテーブルの最良席だった。
それ以来、裕ちゃん運は良くて今回を含めて4回中3回がCテーブル。
ここと、Fテーブルの通路側はマジで視線がバチバチ合う。
『冬がはじまるよ』を一緒に歌う私への、裕ちゃんの眼差しは優しかった。
yuko4.jpg
また握手は一番と行きたいところだったが、どこかで見たゴマヲタに先を越され、
さらには、「遠方へ帰る方が急ぐので・・・」と2名に譲った。
つまり4番目だった。先日の集いでも、やっと言うことを考えたくらいなので、今回も気の利いたことは言えなかった。

「こんばんは!」
「楽しかったです。今日、無茶苦茶一緒に歌いましたよ。」
「本当? ありがとうございます。」
「3月ハズレちゃったんですよねぇ・・・」
・・・・集いに比べて、会話のキャッチボールができてないっ!
心なしか、写真も今までの中で出来が一番地味だった気がする。
本気で好きな人に対してって、いつもそんなもんなんだよな、俺。
スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<あんた、バカァ? | ホーム | 『ROCKですよ!』終了!>>

コメント

こりゃまた、すごいセットリストですね~。
冬物語も行くべきだったか………(泣)
春物語を楽しみにしておきます。
2007-02-26 Mon 23:09 | URL | しゃぼん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。