お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ナイト・ミュージアム』へようこそ!(若干ネタバレ)

nm1.jpg
最近、全然平日に映画に行けていなかったので、今日はどうしても行きたいと思った。
この時点で、明日の休日出勤は決定的だが、まあいい。
息抜きも兼ねて、いつもとは違う場所をと思い、久々に豊洲に向かった。
大きなスクリーン、ゆったりした椅子、トイレからレインボーブリッジが望める好ロケーション。
あと少し近ければ、通いまくるの完璧な映画館だ。
レイトショーは1300円と、わずかに高いが。
nm6.jpg
さて、『ナイト・ミュージアム』。なかなかどうして楽しめた。
SFXに頼った、アイデア落ちの作品になりそうだとも思っていた。
ベン・スティーラーの好演もあって、ちょっとハートウォーミングな快作となっている。
笑って、ちょっとジーンとして、鑑賞後、気持ち良い読後感に浸れる作品だ。
nm5.jpg

nm3.jpg
ベンには、傑作コメディ『ズーランダー』や『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』で組んだオーウェン・ウィルソンという盟友がいる。
今回も何とノンクレジットで、結構重要な役を演じてくれている。
nm4.jpg
何より“博物館”が舞台の作品なので、動き出すものの時代も様々で面白い。
恐竜、マンモス、原始人、エジプ王、ローマ人、フン族、コロンブス、ルーズベルトなど・・・アメリカ史、いや人類史のほとんどが一晩中、騒ぎまくる。
正にアメリカのコメディはこうあるべき、というような豪快な作品だった。
一時期主演作が相次いでいたロビン・ウィリアムズも、久々の登場で生き生きとした演技をしていた。疲れた時には、何も考えなくてよい、程よい尺の本作をおすすめする。
nm7.jpg

nm2.jpg
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『HERO』エキストラ参加 | ホーム | 『デジャヴ』へGO!!(ネタバレONLY)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。