お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

斉藤瞳・村田めぐみ・大谷雅恵カジュアルディナーショー

m-cds2.jpg
ディナーショー・ラッシュ3週目。
柴ちゃんはシニア・グラフィティのリハで忙しいので、残り(笑)のメロンの皆様。
2007年5月26日(土)、昼公演。夜は座間でGAMの初日なので、あえての昼。
昼公演はヒサブリで、やはり外があれだけ明るいと雰囲気がまるで違う。
ディナーショーは夜がいいなと、改めて感じた。

<セットリスト&一言>
1.空をみなよ <原曲:シャ乱Q>
聞き慣れたイントロ。ふと槙原敬之を連想してしまった。
シャ乱Qの楽曲も幅が広いな。
2.眠らない夜
3.キライ、スキスキスキ ホント、ウソウソウソ
メロンの楽曲より、どちらかというと通好み。

<ソロコーナー>
4.きらら (斉藤)<原曲:工藤 静香>
[客席巡回]
斉藤さんが好きな曲らしい。
ただ、ちょっと歌い込み過ぎで、折角客席まで来てくれるのに、
目を閉じてしまうのが残念だった。照れがあるのかな?
あややもそうだったが、熱唱時に目を閉じてはいけません。

5.by myself  (村田) <原曲:hitomi>
[客席巡回]
ちょっと懐かしい。
この日のムラッチはキュートさ全開。

6.もらい泣き (大谷)<原曲:一青 窈>
[客席巡回]
う~ん、今日のマサオはとっても綺麗。
やはり元(笑)メインボーカルのマサオ。
彼女の歌唱力あってこそのこの楽曲。
聴かされました。

7.ウェディング・ベル <原曲:シュガー>
いいねぇ。往年の名曲を美しいハーモニーで。
メロンの歌手としての実力発揮。

8.YES! しあわせ <原曲:T&Cボンバー、アルバム『2nd STAGE』より>
2ndにして最終アルバムのラストの曲。
貴子さんバージョンも聞いたことがあるが、いい曲。

9.告白記念日
「クロシェットであることは忘れましょう!」ということで、
いつもの「FU~」を大合唱。
もっともっとキラーチューンを持ってきてもいいよ。

まあ、本音を言ってしまえば、ライブハウスがよく似合うのがメロンで、
ムラッチなんぞは、若干の窮屈感があるように感じられた。
自由に泳がせてこそライブクイーンの面目躍如なんだよな。

でも、ここのところメロンに接近する機会がなかったので、
とてもいい思い出となったことに変わりはない。m-cds.jpg
撮影&握手は1番。
3対1は初めてなので、ポーズは考えたものの余裕なし。
ムラッチが「手が冷たくてゴメンね。」と言ったのが印象的だった。
あとは「秋ツアー、昨日当選したから行きます。」と皆にプチ情報を伝えた。
スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウルルン | ホーム | Don't you see?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。