お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

吉澤ひとみ・里田まい カジュアルディナーショー

yoshimai2.jpg
6週連続の4週目。
2度落選し、3度目の正直で当選したが、本推しではない。
「握手の時、何て言おう?」などと考えながら、この日を迎えた。

二人が登場。
里田は若干はにかみながらも、大きな瞳で客席を見つめる。
目力に圧倒された。

よっすぃ~は、普段の男前の顔とは打って変わって綺麗だ。
さすがは、元祖「天才的・美少女」。
満面の笑みが、さらに輝きを与えていた。
正直、震えた。 この娘はここまで魅力的だったんだ。

<セットリスト>
1.歩いてる <原曲:モーニング娘。>
2.いいことある記念の瞬間
     <原曲:モーニング娘。『4thいきまっしょい!』より>
 〔客席巡回〕
3.元気を出して (里田)<原曲:竹内まりや>
4.負けないで  (吉澤)<原曲:ZARD>
5.パワーソング    <原曲:シャ乱Q>
6.愛は勝つ      <原曲:KAN>
7.春の歌 <原曲:モーニング娘。『愛の第6感』より>
8.北海道シャララ   <原曲:カントリー娘。>
9.愛の種       <原曲:モーニング娘。>
10.I WISH    <原曲:モーニング娘。>

吉澤ひとみはモーニング娘。の四代目リーダーだった。
3代目、5代目は実質の勤めはしてないので、
ちゃんとリーダーをやったのは裕ちゃん、かおりんに次いで三人目。
この若さでしっかり勤めてきた。
それだけ娘。への愛情は深いだろう。

だから娘。の曲を持ってくるのは当然といえる。
最近では最大のヒットになった『歩いてる』から、
ちょっと懐かしい『いいことある記念の瞬間』へ。
この時、一人ずつ客席間を巡回。
いつものフリはできなかったが、クロシェットを越えた乗りで
会場が盛り上がった。

ここでMC。
よ 「今日のお客さんは乗りが違うね。」
ま 「反射神経がいいね。」
よ 「“反射神経”??」
早くも里田語録全開。
「初めてなのに、曲の部分によってフリを切り替える」のが、
「反射神経がいい」と感じられたらしい。
里田が驚くまでもなく、この曲のフリはもっと完璧だったりする。

今回のテーマは「出発」。
(個人的には「出発ち=たびだち」の響きが好きだが。)
里田さんは1月にあさみ、みうなが卒業し、カントリー娘。として
一人になったこと。
バラエティに出ていること。
北海道のフットサル・チームのリーダーになったこと。
こういったことで、新しい「出発」をしていると報告。

よしこは当然、5月6日に卒業してソロとして「出発」した話。
そして、いきなりの舞台が決まり、このディナーショーもあり・・・
(辻ちゃんの名前は出なかった。)
舞台については、大阪での千秋楽を無事終え、
出演者の方々や観客からのサプライズと、客席からの「よっすぃ~コール」に感動したと。
泣かない娘=よしこなので、「目からダイアモンドがこぼれた。」とのこと。(笑)

ここからソロ・コーナー。
二人で北海道から帰る飛行機の中で、曲を考えていて、
よしこから里田へリクエストしたのが、『元気を出して』。
アヤカを含めた仲良し3人組で、よくカラオケに行くのだが、
よしこが元気がないとき、里田がさりげなく歌ってくれたのがこの曲。
あとは『だんご三兄弟』とか歌うので、今回も上げてみたけど却下(笑)
大丈夫だと言う客席に、「考えてみるけど、多分ない。」とよしこ。

よしこはオーディションの時に歌った『負けないで』。
ZARDの坂井泉水さんの訃報を聞き、
よ 「私がディナーショーで歌わせて頂いている矢先なので、
   複雑な心境になりました。
   いい歌って、歌い継がれていくんだなと実感しました。」

そして、「大先輩の曲を2曲。」
先日のメロンでも『空を見なよ』が披露されたが、
もともとシャ乱Qの楽曲はイイ! 
心に響くものが結構ある。
『パワーソング』は演歌の花道の主題歌である。

『愛は勝つ』は今更説明不要だろう。

さらに、春の曲ということで2曲。
もう衣替えも終わったのに春というのも・・・
「この後、梅雨から夏になっていく前に。」と
よしこから説明。
里田は「初夏」という言葉を、この日の昼公演で覚えたらしい。

『愛の種』
よ 「この曲は初期メンバーの先輩方が手売りした重要な曲。
   この曲がなければ、モーニング娘。もハロー・プロジェクト
   もなかった。この曲からすべて始まったんだよ。」

最後にバンド紹介。
先週までのリーさんやジャイアンはいない。
里田のボケボケトークに笑いっぱなしのお三方。
ちょっとお酒の入ってる人もいたようだ。

よ 「楽器ができるっていいよね。石川梨華がギターのセットを買っ
   て・・・。」
ま 「大胆だねぇ。」
よ 「だ、大胆?」
よしこは、常に親友・里田へのツッコミ役なようだ。
客席から「圭ちゃんはサックスを吹いた」と報告があると、
よ 「やるなぁ、ケメコ。」

よ 「今の娘。は、ああいう状態になったけど 
   新リーダー高橋愛のもと、これからも愛に溢れた歌を
   歌っていくので、モーニング娘。を宜しくお願いします。」
前述の通り、娘。を愛し、導いてきたよしこならではの言葉だった。

『I WISH』
結局、4期メンバーの全員の卒業ソングとなったこの曲。
この場では、ごっちんバージョンを聞いて涙。
やっぱりこの曲は泣ける。
yoshima.jpg
握手は一番乗り。
「いきまっしょい!」をやろうと言ったが、なぜか手は触れてくれなかった。
里田には考えた末、
「横須賀ストーリー、楽しかったです。
 新曲、カラオケで歌ってます。」と伝えた。
よしこには
「卒業ライブ、舞台でのよっすぃ~は、カッケーかったです。
 でも今日の女性らしいよっすぃ~も素敵です。」
と言いたかったが、テンパっていたのと、
意外にもFCに急かされたので、最後の「今日は素敵です。」と
言えただけだった。

改めて吉澤ひとみ=女性に気づかせてくれ、
ソロになった不安ではなく、これから前向きに色々なことに
チャレンジしていくという決意を感じさせてくれる貴重な時間だった。
スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<GREAT! | ホーム | ウルルン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。