お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

とりあえず、全部書いてみよう!

yokihi.jpg
 濃い週末。
かなり端折ってしまうことも多いが、今回は早めに帰って来たので
やってみようか。

さて、『楊貴妃の漢方薬』。
ケメ子演じる武恵妃は、玄宗皇帝の亡き正室。
つまり、幽霊だ。
『羅生門』の河童、『ネムレナイト』の未亡人の幽霊・・・・
人間役が少ないケメ子ではある。
ダブル・キャストゆえ、彼女の出番は平日のみ。
16・17日はなっちとのカジュアル・ディナーショーなので、
15日(金)がケメ子の千秋楽だった.
平日の参戦は辛く、決死の思いで仕事をぶっちぎって、
何とか間に合った。

タイトルを見て、一大歴史大作というイメージが湧いてきた。
シアターグリーンでは、ハコとして小さ過ぎると思った。
結果、そんな心配も吹き飛ぶくらい、完成度の高い舞台となっていた。
特に最後、安禄山の乱で追われ、玄宗と楊貴妃が命を散らせるシーン。
カッコ良く、ピュアな純愛に胸を打たれた。

伊藤えん魔率いるファントマのレベルも高い。
こういう伸びている劇団に客演できて、ケメもラッキーだろう。

カーテンコールは、スタンディングオベーション2回を含め、実に5回。
感激を隠せないえん魔ら出演者だった。yokihi2.jpg

スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<結局、寝てしまった。 | ホーム | 保田圭・飯田圭織カジュアルディナーショー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。